無料ブログはココログ

2017年3月 9日 (木)

バーグマンはロンドンに住んでいた

   BSプレミアム「誰が為に鐘は鳴る」。先日もイングリッド・バーグマンが晩年に出演した「オリエント急行殺人事件」をみた。とと姉ちゃんのモデルとなった大橋鎭子の「すてきなあなたに」を図書館で借りて読む。短文「バーグマンの芝居」にロンドンで見たイングリッド・バーグマンの印象が書かれている。大橋はバーグマンよりは5歳年下だがほぼ同世代とみてよい。終戦後、映画館でみたバーグマンをロンドンで生で見たのだから感動は大きかっただろう。フトうかんだのは「花のいのちは短くて、苦しきことのみ多かりき」だそうだから、やはり往年の美貌はなかったのだろうか。このときバーグマンは56歳。映画「オリエント急行殺人事件」に出演する数年前である。しかしバーグマンが晩年の20年間はロンドンに住んでいたことは知らなかった。バーグマンの「セントメリーの鐘」「サラトガ本線」がみたい。

2017年2月10日 (金)

クロエ・モレッツを知っていますか?

Photo_6   クロエ・モレッツ。いま世界中でいちばん人気がある若手の女優。1997年2月10日、ジョージア州アトランタ生れ。身長163㎝。21歳。父は医者で母は看護士。兄が4人いて、その中の一人トレヴァー・デューク・モレッツが演劇学校に合格した時に、母や兄と共にニューヨークに移る。7歳のとき映画「悪魔の棲む家」に少女チェルシー役で出演。最初は少女モデルをしていたが、2010年の「キック・アス」で演じたヒット・ガール役が評判を呼び、一躍注目の少女スターとなった。「キャリー」(2013)や「フィフス・ウエイブ」で人気ナンバーワンとなる。正式名はクロエ・グレース・モレッツだが、最近はミドルネームのグレースを外した名前でクレジットされる。米国の映画サイトTCカレンダー「2015年世界で最も美しい顔」で7位に選出されている。Chole Grace Moretz,Hit Girl

2017年2月 5日 (日)

グレタ・ガルボ結婚!?

   無声映画時代の代表的美人女優グレタ・ガルボは85歳で死去するまで生涯独身だったことはよく知られている。だが昭和史全記録(毎日新聞社)の1934年1月15日付の記事には「ガルボ結婚」とある。お相手は「クリスチナ女王」の監督ルーベン・マムリーアンでアリゾナ州ウィリアムで極秘結婚とのこと。誤報であったが、新聞記事索引にはガルボの結婚報道はいつまでも残っている。

2017年1月23日 (月)

北原怜子・蟻の街のマリア

Img_0026 Img_0002_4
 北原怜子

    ゼノ神父の勧めで、東京・隅田川畔の下町で、昭和25年から昭和33年まで移り住み、子どもたちに献身的な奉仕活動をした北原怜子の短い生涯を描いた映画「蟻の街のマリア」(五所平之助監督)。北原は「蟻の街のマリア」と呼ばれたが、昭和33年のこの日、過労のため28歳の若さで早世した。

    バタ屋集落の会長(佐野周二)、参謀格の「先生」(南原宏治)、怜子に心を寄せる青年(若き日の美輪明宏)など見所の多い映画だが、なんといっても北原怜子の千之赫子(宝塚歌劇出身だそうだ)の適役であろう。劇中の挿話としてフィリピンのモンテンルパの収容者たちが怜子の行為に感動して、手紙を寄せるなど死に直面した人が希望を持つこと、「救い」のテーマをキリスト教的にわかりやすく知らしめた映画はこの作品をおいて他に知らない。(1月23日)

2017年1月20日 (金)

白蛇姫、野溝七生子

Photo_7
若き日の野溝七生子

  大正5年、19歳の野溝七生子は同志社大学英文科専門部予科に入学した。夏ごろ、体調を崩し、比叡山で兄弟三人で療養生活を過ごしていた。そのころ、辻潤は伊藤野枝と別れて、「唯一者とその所有」を翻訳するために、友人の武林無想庵の紹介で訪れた比叡山で野溝七生子と出会った。辻は、わが心の永遠の女性として、彼女にオマージュを捧げている。

ふみにじられた雑草の

 最初の花束を

わが観自在白痴菩薩

 白蛇姫の御前にささぐ

 わがままにして従順なる汝の奴隷 風流外道跪拝

ただしこれは辻の片思いであった。辻潤の永遠の人、野溝七生子(のみぞなおこ)とはどういう女性なのだろうか。

    野溝七生子(1897-1987)。明治20年1月20日、父野溝甚四郎、母正尾の二女として、兵庫県姫路市で生まれる。野溝家は代々豊後竹田の在で、中川家に仕えた士族であった。大正12年、震災のために東洋大学が休校となり、実家に帰省。上京後の10月末頃、福岡日日新聞の懸賞小説募集広告を知り、「山梔(くちなし)」を応募し入選する。歌人の鎌田敬と同棲、戦後は東洋大学で文学を講じながら、ホテルに一人暮らす。昭和53年、瀬戸内寂聴「諧調は偽りなり」でのトラブルが話題となった。野溝は辻潤との交際に関する記載が事実でないことに激怒し、瀬戸内は謝罪した。それと前後して病気が進行しホテル滞在ができなくなり、老人専門病院に移った。昭和62年、2月12日、急逝心不全のために仁友病院で死去。90歳。

    野溝七生子にとっては辻潤との関係を取り沙汰されることは、迷惑なことであったであろう。しかし、辻にとっても七生子の影響は大きかったようだ。後年の辻の放浪生活はここから始まる。

2016年11月23日 (水)

薄幸の女流歌人、江口きち

Kichi     「女啄木」とも言われた薄幸の歌人・江口きち(1913-1938)。大正2年11月23日、江口熊吉・いわ(ユワ)の長女として、武尊(ほたか)山の麓、群馬県利根郡川場村谷地に生まれた。昭和2年5月にはアメリカから贈られた「青い目の人形」を学校代表として受け取るほど成績優秀な少女であった。昭和5年2月、沼田郵便局に勤めるが、6月には母がなくなり、肉・うどん・菓子等を商う「栃木屋」を継ぎ、そのかたわら短歌に精進する。昭和7年から河井酔茗・島本久恵が主宰する「女性時代」に投稿する。昭和11年頃からきちは、18歳年上で妻子もある宮田弥右衛門と恋仲になるが、そのことに苦悶する。父と障害の兄・広寿の面倒をみながら店の経営は苦労が多かった。昭和13年12月2日未明、兄と共に服毒自殺する。自分で仕立てた純白のドレスを身につけ、胸には赤いバラの花がつけられていたという。享年25歳。辞世は二首ある。

睡(ね)たらひて夜は明けにけりうつそみに 聴きをさめなる雀鳴き初む

大いなるこの寂(しず)けさや天地(あめつち)の 時刻(とき)あやまたず夜は明けにけり

    きちが自殺した翌年の昭和14年、「武尊乃麓」(江口きち著)が婦女界社から刊行され、昭和14年11月には肉筆版「江口きち歌集」が書物展望社から刊行された。

2016年11月21日 (月)

竹柏園歌人、竹屋雅子

     声あげてなくよりも げに悲しきは

               涙かくして  笑ふなりけり

    今日、竹屋雅子(1866-1917)といっても、誰一人として知る人もないであろうが、明治30年前後には、佐佐木弘綱門下に、その人ありと知られた才媛であった。因みに、明治29年4月京都岸本亀次郎発行の「大日本歌人見立鑑」によれば、税所敦子、鶴久子、中島歌子、下田歌子、松廼門三艸子を上位におき、次位に水原未瑳子、小池道子、竹屋雅子の名が見える。

    慶応2年(1866年)5月13日、伊勢亀山に生まれる。家は浄土真宗の寺院で、父は渥美契縁(あつみかいえん、1841-1906)、母は幸子(さちこ)の長女。閑雅(みやび)と名づけられた。筆名雅子、万さ子。渥美契縁は東本願寺火災後の再建に功があり、東本願寺の今日の基を築いたといわれる傑僧で、多く京都に住み、晩年は石川県小松の本覚寺の住職となった。雅子の幼時は京都で過ごしたので、雅子の歌には京都近辺の歌枕をよみこんだものが多い。妹二人弟一人の三人の弟妹があったが、妹の一人は夭折し、一人は、後に東本願寺事務総長・阿部恵水に嫁して、名を亮子(さやこ)といった。弟の渥美契芳(あつみかいほう)は長じて、本覚寺の住職をついだ。

   明治14年、16歳の渥美雅子は女紅場(京都府立第一高女)を卒業し、学習院女子部(華族女学校の前身)に入学。和歌及び古典を竹柏園・佐佐木弘綱に学ぶ。明治19年、子爵竹屋光昭の嗣子、竹屋光富(たけやみつたか)に嫁し、五人の子女を得ている。夫は世間知らずの若様で、人にだまされて手を出した事業に連座して、刑事問題にふれる事件が起こり、嗣子を廃された。税所敦子、小池道子、大塚楠緒子などと交友し、竹柏園の機関誌「心の花」にも関係していた。明治36年頃、光富と離婚し、塩谷吟策(しおのやぎんさく)と再婚した。吟策は、森有礼と共に、明治義会中学校の創始者であった。大正6年11月21日、現在の千代田区富士見町(法政大学の敷地内)において胃癌で死去。享年52歳。

2016年11月13日 (日)

女優岡田嘉子の帰還

Okada3    岡田嘉子(1902-1992)は昭和47年11月13日、ソ連から34年ぶりに一時帰国した。メディアは往年の人気女優をこぞって紹介した。懐かしむ世代、岡田嘉子を全然知らない世代にはっきりと分かれたのも珍しい光景であった。 

    昭和12年12月30日、新劇女優・岡田嘉子と新協劇団演出家・杉本良吉は、樺太を訪れ、翌13年1月2日、気屯(けとん)に入った。そしてこの日朝9時30分に馬橇で気屯を出発し、午後3時30分に半田沢警部補派出所を慰問したのち、国境標識の見学に出かけた。二人は半田沢の地で馬橇から降りると、杉本がピストルを持っているかのように装って、御者を脅かし、ひるむすきに手をとりあって越境、午後4時すぎソ連領土内に姿を消した。杉本はプロレタリア演劇運動の旗手で、6年前にも入ソを試みたが失敗している。二人の越境はかなり前から準備されており、杉本は弾圧で壊滅状態にあった共産党再建のために、コミンテルンと連携する任務が与えられていた。入ソ後、杉本はソ連当局にスパイ容疑で不当に逮捕され、昭和14年10月20日、銃殺されていた。岡田は太平洋戦争中はハバロフスクで対日ラジオ放送のアナウンサーをする。戦後はモスクワ放送に移ったのち、演劇大学で学び卒業公演で「女の一生」を演出した。1992年、モスクワの病院で、誰にも看取られることなく亡くなった。享年89歳。

2016年11月12日 (土)

80日間世界一周

    1889年11月14日、ニューヨークワールド紙の女性記者ネリー・ブライ(1864-1922)はニューヨークを出発し、72日と6時間で世界一周に成功した。フランスのアミアンではジューヌ・ヴェルヌにも面会している。ほぼ同時にライバル社はエリザベス・ビズランド(1861-1929)を世界一周の旅行に派遣(ネリーの東回りに対して、ビズランドは西回り)した。ビズランドは76日を要したためネリーを上回ることはできなかった。

2016年11月 9日 (水)

メラニア・クナウス

 アメリカ合衆国大統領選。共和党のドナルド・トランプが劣勢予想を覆して歴史的な勝利を収めた。そこで気になるのはファースト・レデイ。トランプの傍にいる長身の美女は24歳年下の元モデル、メラニア・トランプ。スロベニア出身で旧姓はメラニア・クナウス。Melania Knauss

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31