無料ブログはココログ

2024年2月15日 (木)

家柄をあらわす「長い名前」

Photo_2 アメリカの実業家ビル・ゲイツの正式名は「ウィリアム・ヘンリー・ビル・ゲイツ3世」という。わたしは外国人のフルネーム(全名)にはまっている。とくに「長い名前」には興味がそそられる。例えば、ムガール帝国第3代皇帝アクバルの本名は、「ジャラールッディーン・ムハンマド・アクバル」。誕生名は「バドルッディン・ムハンマド・アクバル」。(むかしの本にはタタール・アルディン・マホメット・アクバルと書かれている)。ガンディーの本名は、「モハンダス・カラムチャンド・ガンディー」。アメリカ人なら誰でも「ドワイト・デーヴィッド・アイゼンハワ」ーとフル・ネームで知っているが、日本人のほとんどはアイゼンハワーしか知らない。サルコジの全名は「ニコラ・ポール・ステファヌ・サルコジ・ド・ナジ・ボクサ」。カダフィは「ムアンマル・アル・カッザーフィー」。ハワイ最後の国王リリウオカラニは「リディア・リリウ・ロロク・ワラニア・ウェウェヒ・カマカエハ・カパアケア・リディア・カマカエハ・パキ」と超長い名前だ。

    落語に「寿限無」があるが、元気で長生きするようにと、とにかく「長い名前」を命名する話。日本人で長い名前といえば、紀伊国屋文左衛門、飯尾彦六左衛門尉(応仁の乱頃の京都の人)、釈迦ヶ嶽雲右衛門(相撲、しゃかがたけくもえもん)などが漢字8文字である。江戸後期の兵学者、江川太郎左衛門英竜は漢字9文字。園芸研究家、小笠原左衛門尉亮軒も漢字9文字。西洋では長い名前は幸福がやっていると信じられるし、家柄が古くて由緒正しいことの証でもある。チャールス皇太子は「チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョン」、ウイリアム王子は「ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス」である。ドイツヴァイマル共和国第2代大統領ヒンデンブルク。正式名は「パウル・ルートヴィヒ・ハンス・アンドレ・フォン・べネッケンドルフ・ウント・フォン・ヒンデンブルク」(39字)と長い。画家のローレックも貴族出身で「アンリ・マリー・レイモンド・ド・トゥールーズ・ロートレック」(20字)。米女優のユア・サーマンが娘の名前を公表した。「ロザリンド・アルーシャ・アーカディーナ・アルタルーン・フローレンス・サーマン=ブッソン」(31字)という長い名前である。とても全部は言えないので、「ルナ」という愛称で呼んでいる。レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」のモデルとされるジョコンダ夫人の本名も長い。「リザ・ディ・アントニオ・マリア・ディ・ノルド・ジョルディーノ」(23字)が正式名だそうだ。ミケランジェロは正式には「ミケランジェロ・ディ・ロドヴィコ・ブォナローティ・シモーニ」(23字)。マリー・アントワネットの全名は「マリー・アンワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・ドートリシュ」(27字)である。母の名は「マリア・テレジア・ワルブルガ・アマリア・クリスティーナ・フォン・エスターライヒ(31字)。30年戦争期のボヘミアの傭兵隊長アルブレヒト・ヴェンツェル・オイゼービウス・フォン・ヴァレンシュタイン(31字)。プロシアの鉄血宰相オットー・エドワルド・レオポルド・フュルスト・フォン・ビスマルク(26字)。セイロンの首相ソロモン・ウェスト・リッジウェイ・ディアス・バンダラナイケ(25字)。ヤセル・アラファトという名は通名であり、本名はムハンマド・アブドゥッ・ラウーフ・アル・クドゥワ・アル・フサイニー(27字)。鉄血宰相オットー・エドゥアルト・レオポルド・フェルスと・フォン・ビスマルク・シェーンハウゼン(34字)。フランス革命の軍人ラファイエットは「マリー・ジョゼフ・ボール・イヴ・ロシュ・ジルベール・デュ・モティエ・ラファイエット」(30字)。

 

    ピカソの本名はとても長くて書ききれない。カタカナで70字ある。「星の王子さま」で知られるフランスの作家はアントワーヌ・マリー・ジャン・バティスト・ロジュード・サン・テグジュペリ、カタカナで27文字。

 

    朝青龍の本名は「ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ」(15字)。本人の名前はダグワドルジだが、前に父親の名前が姓の代わりにつく。

 

  16字以下は普通である。ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ(16字、スリランカ初代大統領)、ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(15字)、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(15字)、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ(14字)、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(14字)、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(13字)、エル・グレコの本名ドメニコス・テオトコブーロス(12字)

 

 

 

 

2024年2月13日 (火)

苗字をつけるべし

Habe 本日は苗字制定記念日。江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけだったが、明治3年9月19日、「平民苗字許可令」により平民も苗字を持つことが許された。しかし、苗字を附けたら税金を課せられるという噂が広まり、なかなか苗字を名乗ろうとする者は少なく、苗字制度はなかなか確立しなかった。そこで明治8年2月13日「平民苗字必称義務令」を出し、国民が姓を名乗ることが義務づけられた。推進者は大久保利通である。いきなり苗字を考え出して名乗るわけだから、おもしろい苗字も数多くできた。富山県射水市の新湊にはめずらしい苗字が多く残っている。「釣」「網」「魚」「波」「海老」「米」「菓子」「酢」「飴」「風呂」「桶」「地蔵」「牛」「菊」などがある。今まで、苗字を持っていなかった人々は、自分の妙寺を考え作るのに、ずいぶん苦労したと思われる。

    「名字由来net」が便利だ。たとえば「剛力」と入力し検索すると、読み「ごうりき」、全国順位42871位、全国人数およそ60人。静岡県発祥の高力氏と関連する説もあると解説。難読稀姓調べによい。「中二病でも恋したい」のヒロイン小鳥遊六花。「小鳥遊」は難読稀姓の典型例だが、「たかなし」と読む。信濃国の高梨盛光が、長男に高梨、次男に鳥梨、三男に小鳥遊、四男に仁科の姓を与えたことからと解説する。小鳥が遊ぶ→天敵(鷹)がいない→たかなし。映画監督の神代辰巳の「くましろ」は珍しい。「四月一日」は「わたぬき」と読む。四月一日に綿入れの着物から綿を抜くから。

 

 

2024年1月30日 (火)

ガンジーのフルネームを言えますか

D83cd3e5

  1949年のこの日、「インド独立の父」マハトマ・ガンディーがニューデリーで極右ヒンズー教徒の青年ナトラム・ゴドセにより暗殺された。ゴドセは同年処刑された。ガンディーはふつう「マハトマ・ガンジー」と称される。「マハトマ」とは「偉大なる魂」という意味の尊称である。本名を知る人は少ない。モーハンダス・カラムチャンド・ガンディー Mohandas Karamchand Gandhi。1月30日

2024年1月20日 (土)

その名前にふりがなを!

   職場や学校で話をしているとき、人の名前を間違えたりするとけっこう恥ずかしい。高杉真宙(たかすぎまひろ)、宮沢氷魚(みやざわひお)。千葉真一の二人の息子が活躍しているが、名前が難しい。新田晋剣佑(24歳)と眞栄田郷敦(21歳)。「あらたまっけんゆう」「まえだごうどん」と読む。

  人の名前はややこしい。新垣結衣(あらがきゆい)と新垣里沙(にいがきりさ)、二宮和也(かずなり)と亀梨和也(かずや)。錦織圭(にしこりけい)と錦織一清(にしきおりかずきよ)、菅野智之(すがのともゆき)・菅野美穂(かんのみほ)・菅野スガ(かんのすが)、藤木直人(ふじきなおひと)、菅直人(かんなおと)と菅義偉(すがよしひで)とロザンの菅広文(すがひろふみ)、日銀総裁の白川方明(まさあき)。伊原剛志(いはらつよし)・内藤剛志(ないとうたかし)・宇梶剛士(うかじたけし)、みんな紛らわしい。小説家・万城目学(まきめまなぶ)と「リンゴの唄」の作曲家は万城目正(まんじょうめただし)。ウッチャンは内村光良(うちむらてるよし)。ダウンタウンの浜田雅功(まさとし)。内野聖陽(うちのまさあき)、大森南朋(おおもりなお)も難読人名。金本知憲(かねもとともあき)、梵英心(そよぎえいしん)、井口資仁(いぐちただひと)、筒香嘉智(つつごうよしとも)、馬場皐輔(ばばこうすけ)など野球選手は難読人名の宝庫だ。サッカーでは久保建英(くぼたけふさ)。「サザエさん」タラちゃんの声を務めた声優「貴家堂子(さすが・たかこ)」。

 

2024年1月 7日 (日)

レア苗字の芸能人

51xrc8a8ybl__sl500_aa300_   女優の蓮佛美沙子。「蓮佛」とは珍しい苗字だが、芸名ではなく本名だそうだ。鳥取県出身で、全国でおよそ100人ほどいるらしい。実際に存在する「珍しい苗字」の芸能人を探す。

剛力彩芽 「剛力」は全国で約60人

薬師丸ひろ子 「薬師丸」は全国で約20人

能年玲奈 「能年」は全国で約30人

夏焼雅  「夏焼」は全国で約20人

蓼丸綾(綾瀬はるかの本名) 「蓼丸」は全国で約10人しかいない。おそらく2~3世帯くらいか。

能年の語源は長畝(ながうね)。長畝とは「長くのびた田んぼの畝(うね)」のこと。これが南畝(なんうね)へと変化する。南畝とは作物がよく実る田んぼという意味。こういう変化を地名の佳字化という。そして「なんうね」が「のうねん」と変化する。

 

 

2023年12月30日 (土)

読みにくい名前はなぜ増えたのか

Tumblr_m6479nkhbp1qbrdqeo1_400     「雄」と書いて「らいおん」と読む。「亜人夢(あとむ)」、「瑠美衣(るびい)」、「希空(のあ)」、「澄海(すかい)」、「柊希(しゅうき)」「心陽(こはる)」・・・アニメキャラクターのような名前の子供が増えている。ある親が小学生の名簿を見てびっくりした。女子の名、「〇子」は100人のなかで、わが娘たった一人だった。少子化のため親は我が子に個性的な名前をつけるようになった。比較的平凡な感じがする「子」のつく女子名は避けるようになった。古風というか、真面目という感じが将来どのように捉えられるか親が不安であり、「子」を避けるようになったのであろうか。2016年の新生児で「〇子」はわずか3%にすぎない。

 森鴎外は、ドイツに留学経験があるため、五人の子に洋風の名をつけた。長男は於莵(=オットー)、長女は茉莉(=マリー)、次男は不律(=フリッツ)、次女は杏奴(=アンヌ)、三男は類(=ルイ)。海外でも通用する名前を考えのだという。

   女子の名に「子」とつけるのが流行するのは明治33年頃に急増する。津田梅子(1864-1929)は、初名は「うめ」であるが、明治35年に漢字表記を「梅子」に改めている。与謝野晶子(1874-1942)も本名は「志ょう(しょう)」であるが「晶」(しょう)、そして「晶子(あきこ)」という筆名を使用している。「〇子」という命名は女性が輝くシンボルとなった。

   武者小路実篤の明治41年の処女小説「芳子」に次のような下りがある。「兄は「なんという名をつけよう」「しる子がいい」「団子がいい」「きな子がいい」などふざけてはいたがいい名が考え出せない。」 この当時、すでに女子に「○子」は一般的になっていたらしい。だが子が付く女子は昭和39年、高度成長期の頃から次第に減少していった。背景にはテレビの普及とアイドルタレントによる影響があるらしい。とくに昭和32年に「明美」という名前が登場したのをきっかけに、「直美」など「子」が付かない名前が増えてくる。キラキラネームが増えたのは1990年代半ばごろから。ちょうどインターネットが普及し始め、難しい漢字も検索で手軽に調べられるようになってきた頃である。最新の「キラキラネーム」ベスト5。皇帝 しいざあ、一心 ぴゅあ、大海 おーしゃん、姫星 きてい、愛羅 てぃあら。しかし塾講師の林修は経験上から読める名前の生徒のほうがキラキラネームの子よりも成績が良いという。つまり本人には全く責任はないとしたうえで、キラキラネームと学力にはある程度の相関性があるという見解を示している。

(参考:佐藤稔「読みにくい名前はなぜ増えたか」、橋本淳治・井藤伸比古「子のつく名前の誕生」)

 

 

 

 

2023年10月17日 (火)

宰相の渾名

Img_1777055_64378360_0

 

  夏目漱石は渾名の命名にかけては名人級だろう。「赤シャツ」「野だいこ」「うらなり」「山嵐」「マドンナ」いずれも個人の容貌、性質、言動などの特徴をとらえて、いまも生きているような清々とした感がある。もし漱石が生きていれば当世政治家はどんな渾名が付けられるだろうか。野田佳彦は自らの渾名を「どじょう」と称して庶民ぶりをアピールしているが、明治の頃は「どじょう」は下級官吏のことだった。菅直人は気むずかしい性格からマスコミから付けられた渾名が「イラ菅」。鳩山由紀夫には「宇宙人」「ルーピー鳩山」という嘲笑風の渾名がある。ルーピー(loopy)とは、耳慣れない単語だ。「愚か者」という意だそうだが、学習用の辞書には見えない場合も多い。ウェブスターには「a slightly crazy」とある。ほんとうかどうかわからないが、loopは「輪」なので、「くるくる回る」、つまり「くるくるパー」だという説明をしている記事が見える。foolish、stupid、crazy、loopy、英語の使い分けは難しい。使わないほうがよさそうだ。

   一国の宰相はもっとも愛称がつけられやすい。ビスマルクは「鉄血宰相」、サッチャーは「Iron Lady(鉄の女)」。わが国では、円満な容貌と楽観的性格から高橋是清は「だるま」、人情味あふれる正義感から濱口雄幸は「ライオン宰相」、グロテスクなビリケンのような禿頭から寺内正毅は「ビリケン宰相」と呼ばれた。吉田茂は「ワンマン」。田中角栄は「コンピューター付ブルドーザー」。福田赳夫は「昭和黄門」。中曽根康弘は「風見鶏」。小渕恵三は「冷めたピザ」。そして支持率が低迷する岸田文雄に「増税メガネ」という悪いあだ名が流行している。

 

2023年10月13日 (金)

赤ちゃんの名づけの前に心すべきこと

   その人が一生背負うもの、それが名前である。最近では、読めない名前が多いことが話題になっている。大翔、陽菜、宇宙、太陽など「ひろと」「はるな」「そら」「ひかり」と読めないですね。どのような名前が良い名なのか、あるいはキラキラネームなのか、各個人の主観によるため判断基準は難しい。「大翔」の「翔」を「と」と読ませるのも「かける、とびめぐる、とぶ」から当てたものであるが、音は「ショウ」であり、「ト」と読ませるのは無理がある。実際「大翔」の読みには「ひろと」「はると」「やまと」などいろいろあるらしい。だが毎年の名前人気ランキング上位に入っているので、日本人の名前として一般的になっていくと思われる。ちなみに最近の人気の赤ちゃんの名前、男の子は「虎優(とらまさ)」、女の子は「さくら」が第1位だそうです。

   10数年前、親が良い意味がある名前をつけたが、字が難しく、女性のような名前だとして、少年時代よりイジメにあい、改名したが、それでも親への恨みが収まらず、息子が命名した父親を殺害するという悲劇的な事件があった。「鼎(かなえ)」という名前で、ある程度の教養ある人なら読める漢字である。古代中国で宗廟に供える最も重要な祭器で、そこから身分の高い人をいう。「鼎の軽重を問う」(相手の実力を疑ってその地位を覆そうとすること)の故事もよく知られている。本人がもっと成長し、社会で活躍すればさぞかし立派な名前であったと思われるが、未熟な時期にすれば、その名前に違和感がともなったのであろう。この鼎殺人事件は名前の命名に心すべき教訓が含まれているように思われる。赤ちゃんの名づけには、どのようなポイントを注意すべきだろうか。

①無理はしない。たとえば命(いのち)、絆(きずな)、天空(らぴゅた)など、人名としては無理がある。

②漢字は普通なのに、人名として不適切な意味が含まれる場合がある。「満子(みちこ、みつこ)」、「佐世子(さよこ)」など、一見ふつうと思うが、性的なイメージをおこさせる。「まんこ」「させこ」と読まれる。

③ハーフでもないのに欧米人のような名前をつけることがある。「じょうじ」「なおみ」「えりか」といった具合に元々は外国人の名前だったが、昭和期に一般化した。これからも増加するが、自然に当てはめられものであるかがポイントとなる。

④鼎殺人事件でも問題となったのが男女の区別がつきにくい名前である。「かおる」「ひかる」「のぞみ」「しずか」など、以前から男女の区別のない名前はある。明治以前、発育が不十分な子供に、実際の性別とは逆の性別にうけとられる名前をつけることで、健康を祈願する風習があったことが起源とされる。しかし就職、結婚など性別の誤認されるリスクも考慮しなければならない。

⑤おそれおおい名前。神や救世主といった畏れ多い名前。キリスト、裕仁など。しかし外国ではサルバトーレ(救世主)など普通に命名される場合もある。家康や信長なども、将来、本人がその名前に負けなければいいが。

⑥難解な名前。それ自体には良い意味やいわれがあるものの、画数が多かったり、難解で周囲や本人が理解できず、結果として珍奇ネームになってしまうケースがある。鼎殺人事件が典型例であるが、世の中には「鼎」よりも難しい名前の人はいくらでもいる。親権者が個人的な好みに走らず、子供が成長して誇りに思える名をよく考えるべきであろう。

2023年9月29日 (金)

芸名アラカルト

 日本テレビのドラマ「彼女たちの犯罪」。前田敦子・深川麻衣・石井杏奈と旬の3人の美女が主演だったが、実は、もうひとり美人が出演していた。名前を調べたら「ほな・いこか」という。「ゲスの極み乙女」のドラム担当。女優でも活躍中である。「徳川一郎」という歌手を知っているか。「昭和枯れすすき」で150万枚の大ヒットを飛ばした「さくらと一郎」の男性のほうである。芸名調べは面白い。

    旧国名を芸名とする芸能人は多い。近江俊郎、浪花千栄子、淡路恵子、丹波哲郎、山城新伍、長門裕之、長門勇などいずれも大物ぞろい。もともと旧国名は「大和」「武蔵」「長門」「陸奥」「伊勢」「日向」と日本海軍の専売でそれも戦艦にだけ称するビッグネームである。戦後は解禁となって新スターが続々と使用したものである。ところが国名だけに重厚で責任がともなう。都はるみがプロデュースした歌手「大和さくら」はその重責に耐えかねてかスターになれなかった。美人で歌唱力もあったが、芸名の荷が重すぎた。讃岐(香川県)を芸名にした讃岐祐子も「ハローグッドバイ」という名曲を残したものの70年代B級アイドルで終わった。

    歴史上の人物をすこしもじって芸名にするチャッカリ屋もいる。藤原釜足は大化の改新・藤原鎌足、中村是好は満鉄総裁・中村是公の名を拝借している。アクションスター内田良平は右翼大物の内田良平を拝借したのか定かではない。たまたま歴史上の人物と重なった場合もあるだろう。しかし内田良平ほど役柄と芸名がピッタリとした俳優をほかに知らない。

一万慈鶴恵(いちまんじつるえ)という変わった名前の女優がいた。東宝の怪獣映画のエキストラとして出演している。クレジットには一万慈多鶴恵(いちまんじたづえ)と書かれている場合もある。

歌手の矢吹健は「あしたのジョー」矢吹丈から拝借した芸名なのか不明である。

「山のロザリオ」などのヒット曲で知られる女性三人組コーラス・グループ「スリー・゜グレイセス」。Three Gracesとは、ギリシア神話の三美神のことであろうか。ゴダイゴのバンド名は後醍醐天皇に因む。ミッキーの名字が吉野→吉野朝廷→後醍醐天皇。

アメリカの喜劇俳優レッド・スケルトン。スケルトンとはストーブの燃焼筒のこと。レッド=赤、で火が燃えている、というシャレなのか。

2023年3月28日 (火)

100人の鈴木さん

190pxsuzukidenmei   「鈴木」といえば誰を思い浮かべますか?実にありふれた苗字なのでさまざまな人名がでてくる。イチローの本名は鈴木一朗。鈴木啓示、鈴木貴久、鈴木尚典、シカゴ・カブスの鈴木誠也のように鈴木姓はプロ野球選手に多い気がする。その他に、鈴木大地、鈴木亜美、鈴木奈々、鈴木えみ、鈴木ちなみ、鈴木まりや、鈴木愛、鈴木愛理、鈴木蘭々、鈴木砂羽、鈴木保奈美、鈴木杏、鈴木杏樹、鈴木宗男、鈴木雅之、パパイヤ鈴木などなど。ネットではさまざな名前が検索できる。

   森三中の黒沢かずこが新型コロナウイルスに感染した。大島美幸の夫・鈴木おさむ(放送作家)が粘ってPCR検査をしてもらい発見したという。連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの夫を演じる今、売り出しの男優は鈴木亮平。長身で英語が堪能なインテリ俳優。彼は当初は「友近亮平」で芸能活動していた。「友近」というお笑い芸人がいるので改名したようだ。なぜ「鈴木」にしたのかは分からない。おそらく「鈴木」というのが野球選手などスポーツマンに多くいて、明るく健康的なイメージがあるからだろうか。サイレント時代のイケメン俳優に「鈴木伝明」(画像)がいた。彼の名を知る日本人は現在少ないが、「鈴木」という姓のもつ印象に潜在的影響力を与えているように感じられる。広辞苑を引くと「鈴木」という人物は20人収録されている。鈴木朖(あきら)、鈴木梅太郎、鈴木貫太郎、鈴木其一、鈴木喜三郎、鈴木重胤、鈴木春山、鈴木正三、鈴木鎮一、鈴木善幸、鈴木大拙、鈴木長吉、鈴木虎雄、鈴木春信、鈴木文治、鈴木牧之、鈴木正久、鈴木三重吉、鈴木茂三郎、鈴木主水。

 鈴木姓はもともと熊野神社の神職であったが、勧進活動によって全国に鈴木一族が広がった。といっても現在の鈴木姓がみなその子孫といわけではない。

   以下は、広辞苑に未収録の鈴木さん。鈴木健二(アナウンサー)、鈴木史朗(アナウンサー)、鈴木奈穂子(アナウンサー)、鈴木義司(漫画家)、鈴木ヤスシ(歌手)、鈴木三重子(歌手)、鈴木ちなみ(モデル)、鈴木瑞穂(俳優)、鈴木亮平(俳優)、鈴木京香(女優)、鈴木光枝(女優)、鈴木澄子(女優)、鈴木孝夫(社会学)、ウド鈴木(タレント)、鈴木その子(美容研究家)、鈴木忠志(演出家)、鈴木亜久里(レーシングドライバー)、鈴木光司(小説家)、鈴木岩治郎(実業家・鈴木商店創設)、鈴木修(実業家)、鈴木俊一(東京都知事)、鈴木正長(農政家)。スンプ試験の発明者は鈴木純一。源義経に仕えた鈴木三郎重家、鈴木七郎重善。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29