無料ブログはココログ

2017年6月27日 (火)

ラッフルズの日本侵略計画

Photo_2   1813年6月27日、イギリス船が出島のオランダ商館を乗っ取りのため長崎に入港してきた。オランダ商館長ズーフはこれを拒否し、イギリスの侵略計画し失敗に終わった。黒幕はイギリス東インド会社、ジャワ副総督だったラッフルズ(1781-1826)だ。ラッフルズはインドネシアのジャワの植民政策で成功し(ボロブドゥールの復元、動植物の新種の発見などもしている)、その後、東アジアの貿易の拠点となる港を探していた。日本を諦めたラッフルズはシンガポールに貿易港を建設した。もともとシンガプラ(サンスクリット語で「獅子の都市」の意)と現地では言っていたが、イギリス人に発音しやすいようシンガポールと改めた。(参考:永積洋子訳「ドゥーフ日本回想録」) Thomas Stamford Raffles

2017年6月25日 (日)

菅公の父、菅原是善

Cimg8109 Cimg8105
                 菅家邸址 産湯井戸

   学問の神様、菅原道真の誕生日。承和12年のこの日、菅原是善の三男として生まれる。京都御苑の付近、菅家邸址に菅原道真産湯井戸がある。本当に道真が京都で生まれたのか、奈良の菅原町で生まれたのか定説はない。また母親も伴真成の娘となっているが、父の是善(833-850)が出雲に在任のとき村娘との間にできた子ともいわれている。是善は平安初期の学者で文徳・清和天皇の侍読となって「文選」や「漢書」の進講を行った。「日本文徳実録」などを編纂した。(6月25日)

Img
「菅公図」 小堀鞆音筆 東京大学大学院総合文化研究科教養部美術博物館蔵

2017年6月13日 (火)

ユスト高山右近

Photo マニラにある高山右近の銅像

    戦国時代のキリシタン大名で知られる高山右近(1552-1615)。1564年、日本人修道士ペレイラから洗礼を受け、ユスト(ジュスト)と命名される。このとき右近は13歳だった。右近は山崎の合戦の前に豊臣秀吉につき光秀と戦った。1585年、秀吉から播磨国明石6万石を与えられた。だが、1587年6月、秀吉のキリシタン禁令により明石城を没収される。のち加賀前田家で、軍奉行をまかされ、自費で教会を建立した。1605年にはキリスト教徒は全国に70だが万人いた。1613年には徳川家康が禁教令を発布し、ついに国外追放を命じられた。右近ら148名のキリスト教徒はマニラ・マカオに追放された。悪天候のため1ヵ月以上の長い船旅の疲れから、1615年2月4日夜半、マニラのイントラムルスで客死した。享年64歳。現在、マニラ近郊のパコ駅前の公園ディラオに銅像が1978年に建てられている。デラオはスペイン語で「黄色い日本人」という意味で、昔は日本人町があったところだ。

2017年6月 5日 (月)

沖田総司と菊一文字

   時代劇チャンネル「新選組血風録」第七話。沖田総司(島田順司)は懇意の刀屋播磨屋道伯から名刀の菊一文字を借りた。鎌倉期の古刀の代表的なもので、最も有名なのは、足利家重大の宝刀といわれた「二つ銘則宗」が京都の愛宕神社所蔵のもので国宝である。則宗は備前福岡の刀工で、いわゆる福岡一文字派に属し、後鳥羽上皇の後番鍛冶に列し菊花紋章を彫ることをゆるされたため、俗に菊一文字といわれる。

    司馬遼太郎の原作では、近藤勇の虎徹と土方歳三の和泉守兼定、それに菊一文字則宗を横に置きならべてみる描写がある。「虎徹は厚重ねで反りは浅く、姿には、この道でいう怒味と武骨味をもち、いかにも人切り包丁といった凄みがある。むろん、虎徹にもそれなりに品位はある。だが、しかし鎌倉の古刀である菊一文字には遠くおよばない。要するに、神韻縹渺としたところが、兼定にも虎徹にもないのである」「細身は当節はやらない。重さで切れるようなものが、幕末の流行であった」とある。

   ドラマでは、三人の差料を比べるシーンはない。土方は沖田に「俺の刀を貸そう」というと、沖田は笑って「土方さんのは重いから結構です」という台詞がある。

   ドラマ「菊一文字」は沖田総司が医師半井玄節(原健策)に診察してもらったところ、「安静が必要であり、このままだとあと5年しか生きられない」といわれる。天真爛漫な性格と労咳という沖田総司の明と暗のイメージがお茶の間に浸透したと思われる重要な回である。「刀の命は七百年、おれの命は二十五年か」若くしてこの世を去った沖田の命と古刀との対比も鮮やかである。結束信二の脚本も原作の持ち味を十分に出している。何よりも月代の似合う島田順司は沖田総司の役のために生まれたといってもいいほど似合っている。沖田を慕う医師の娘お悠に当時、「忍びの者」で人気がでた清純派の鈴村由美がでているのも懐かしい。ドラマでは菊十文字を大切にするあまり、陸援隊の戸沢鷲郎を沖田が殺さなかったために同僚の日野助次郎が死んだ。土方が「刀は飾り物ではない。あの時、戸沢を斬っておれば、日野は死なずに済んだ」と沖田に言う。沖田は菊一文字で戸沢を殺し日野の復讐を果たす。しかし、沖田が菊一文字を使ったのは、このときだけだったという。刃こぼれ一つしなかった。

Kiku    しかし、実際に沖田が菊一文字を所持していたという可能性はほとんどない。当時、大名すら入手は難しく、実践では不向きな刀。これは下母澤寛の著作に「沖田の刀は菊一文字細身のつくり」とされたことが広まったものという。現在も菊一文字という屋号の刃物屋が京都にある。包丁、鋏などを販売している。「桐箱入り鶴亀卸し金セット」など贈答品に人気がある。価格5775円。だいこん卸しに使うには畏れおおい気がする。

2017年5月21日 (日)

踏み絵

   広辞苑によると「江戸時代、キリシタン宗門を厳禁するため、聖母マリア像・キリスト十字架像を木版または銅板・真鍮板に刻み、足で踏ませて、宗徒でないことを証明させたこと。1628年から1858年まで、多く春先に行われた」とある。踏み絵の開始年は1628年説と1629年説がある。また発案者は、オランダ人による説、ポルトガル人のクリストヴァン・フェレイラ説、長崎奉行の竹中重義など諸説あり、不明である。

小学校の日

1869年のこの日、京都市に日本初の小学校「上京第二十七番組小学校」(現・京都府立柳池中学校)が開校した。住民が自分達で資金を調達して開校したものだった。参考:河野武司「明治初期における先駆的小学校の一例 京都府番組小学校(一)」兵庫女子短期大学論集5.T、79-95、1992・3

2017年5月17日 (水)

鎖国の歴史

Img_890339_14167499_0    1641年のこの日、江戸幕府は平戸のオランダ人を長崎の出島に移住させた。これで鎖国体制の完成をみた。

    江戸幕府は海外との貿易を統制し、日本船の渡航を禁止した。とくにオランダ人以外の西洋人が日本にくることを禁じ、オランダ人を長崎の出島に住まわせて、かつてに貿易することを禁じた。スペイン、ポルトガル、イギリスとの交渉は絶たれた。これは新教国オランダが日本との貿易を独占するため、旧教国の植民地主義を、国土侵略の実例であると宣伝したことが、幕府の外交政策、禁教令に反映していると説かれる。しかし16世紀のおける世界史状況を考えると、すでにスペイン、ポルトガルは衰退期に入っているのに反し、イギリス・オランダはその植民地を奪取しつつあって、むしろ新教国の植民地政策のほうが、はるかに恐るべき存在であった。以上の理由から、幕府関係者がオランダが新教国であるから安心であるとしたのではあるまい。島原の乱後ポルトガル船の来航を禁止し、それを一般国民に納得させるため、禁教問題が利用された。すなわちポルトガル・スペイン両国は、国土侵略を企図し、キリスト教はそれを主導する邪宗教であるから、これらの国とはいっさい交渉を絶つべきであるとし、以後江戸時代を通じて、キリスト教を極端に危険視した。オランダ・イギリスには当初、平戸・長崎の2港に限って貿易が許可されていたが、イギリスは日本向けの中国商品を入手する市場をもたなかったので、ついに赤字経営がかさなり、1623年に平戸商館を閉鎖した。オランダはこのころ台湾に基地を設置することに成功し、ここで中国とともに、江戸時代を通じてわが国と交渉を続けた。朝鮮とは1607年以後、宗氏の対馬を介して貿易が行われた。江戸時代は鎖国といわれるが、通商交易に関して言えば、長崎をはじめ、薩摩、対馬、松前の4ヵ所を拠点に貿易が行われていた。(5月17日)

1600  オランダ船リーフデ号、豊後に漂着

1604  糸割符制度を創設

1609  オランダ人に通商許可

1612 キリスト教の禁教令を出す

1613 イギリス人に通商許可

1616 貿易港を長崎・平戸に制限

1623 イギリス、平戸の商館を閉鎖

1624 スペインの来航を禁止

1628 浜田弥兵衛、オランダ人マイツを台湾に捕縛、平戸に拘禁す

1633 奉書船以外の海外渡航を禁止

1635 すべての日本船の渡航を禁じ、帰国者は死刑、唐船も長崎に限る

1636 出島を築きポルトガル人を置く

1637 島原の乱

1639 ポルトガル人を追放

1641 オランダ人を出島に移す(鎖国の完成)

2017年5月16日 (火)

膳所藩将軍暗殺事件の謎

Sc15137a川瀬太宰宅跡碑

   膳所藩は近江国大津周辺に位置した6万石を領する譜代藩であった。禁裏御所方火消しを任務とすることから、朝廷を守護する意識が強く、藩内には川瀬太宰(1819-1868)を中心とする尊攘派の勢力が強かった。

   慶応元年5月、第14代将軍徳川家茂が上洛することになった。老中水野忠精から、将軍の膳所泊城が藩主本多康穣に言い渡された。5月16日、予定どおり江戸を進発した家茂は、東海道を西行し、近江愛知川宿に到着したが、そのとき突然、以後の将軍の宿泊予定が変更され、膳所泊城の中止、大津宿への宿泊が発表された。ちなみにこの日程変更の5日前、膳所藩では尊攘派の一斉検挙が行われており、それらが重なって、将軍暗殺の噂が流布していた。このとき検挙された尊攘派は数十名にのぼったが、当時の記録は少なく真相はいまもって不明である。逮捕より5ヵ月後の慶応元年10月、逮捕者の内11名が死罪に処せられた。首謀者とみられる川瀬太宰(膳所藩家老戸田資能の子)は雲母越えで捕らわれ、慶応2年6月、京都六角獄舎において斬首された。妻の幸は、大津の尾花川の居宅で新撰組に襲われ、匕首で喉を刺して自害を図った。一命はとりとめたが、後に自ら食を断ち、夫の跡を追った。膳所藩の将軍暗殺計画は家老たち藩内保守派たちによる捏造事件であるのか真相は闇のままである。

2017年5月 9日 (火)

昭和40年の物価

  朝ドラ「ひよっこ」が懐かしい時代をていねいに描いている。向島電気に勤めているみね子の初任給が12000円。このうち寮費等差し引き手取6000円。それから5000円を家族に仕送りするので、残り1000円。ドラマで紹介されるものは東京の物価なので地方より少し高め。銭湯大人28円、ラムネ15円、ラーメン75円、映画館400円(おそらくロードショー)。郵便はがき15円。ほかにいろいろと調べると、週刊平凡が50円、ベストセラー「おれについてこい」大松博文250円。LPレコードが2000円、EPが290円から330円程度。この年発売された新健康ドリンク「オロナミンC」は100円だった。東京オリンピックが終わり、その熱気もようやく一段落した昭和40年、日本は一転して不況に見舞われた。いわゆる「40年不況」が到来した。

2017年5月 7日 (日)

マレーに消えた高丘親王

   日本史に現われた旅行家・冒険家といえば、先ず最初に見えるのは垂仁天皇の勅を奉じて常世の国に旅した田島間守であろうか。しかし記紀にあるが、とうてい史実とはいえまい。確かな記録に残るものでは、薬子の変で、皇太子を廃されて、仏籍に入った高丘(たかおか)親王(799-865)が中国以遠におもむいた日本人として、史上知られる最初の人物かもしれない。

    桓武天皇の孫、平城天皇の子(第3皇子)である。のち空海の弟子となったので真如(しんにょ)親王ともいう。60歳をすぎた861年、真言の宗義を深く学ぶため入唐するが、当時仏教は衰微していたため、インドに赴こうとした。その先は行方不明となったが、881年に中瓘の報告によれば、親王は旅行の途中、羅越国にいって死んだことがわかった。羅越国(シンガポール付近)の位置は、マライ半島の南端でスマトラ島のパレンバンの対岸あたりと学者は推定している。(参考:杉本直治郎「真如親王伝研究})

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30