無料ブログはココログ

2017年6月22日 (木)

映画を毎晩遅くまでみる

 最近、映画館にほとんど出かけることのない僕ですが、テレビで深夜まで一日4本くらいは見る。神戸市立図書館の有名な司書、橋元正一さんは生涯1万本は見たといわれる。映画評論家の淀川長治はもちろんそれよりずっと多い。単純計算によると8万4千本という数字がネットでみられる。

僕が最近みた映画。園子温「地獄でなぜ悪い」(2013)ハチャメチャだけど長谷川博己の怪演がみもの。ほか二階堂ふみ、星野源も楽しい。「大人ドロップ」(2014)池松壮亮の青春映画。橋本愛、小林涼子が可愛い。韓国映画「永遠の片思い」イ・ウンジュは小柴風花に似ている。

2017年6月18日 (日)

アイドル道不覚悟

   昨夜のAKB総選挙で20位に選ばれた須藤凛々花が突然の結婚発表をした。AKBグループには男女交際は禁止という鉄の掟が存在する。事実、その後で第11位に選ばれた高橋朱里が「ファンを悲しませるようなことはしない」と須藤を暗に批判している。心情的には若い女性が恋愛をしたり、ボーイフレンドの1人や2人いるのは自然のこととは思うが、アイドルとしての商品であることを考慮すればファンへの裏切り行為とみなされる。それはまるで新選組の局中法度、「士道不覚悟」、士道に背いた者は切腹、という思想に近い。士道ならずアイドル道だが、アイドルとしての心得がなく、アイドルを名乗る資格がないというものである。このような話はハリウッドの芸能界ではあまり聞いたことがなく、きわめて日本的な思想かもしれない。

2017年6月16日 (金)

映画にみる純愛のかたち

   日活「どじょっこの歌」(1961)は何度か見たが、浅丘ルリ子の代表作だと思う。戦災孤児の芹沢浩子(浅丘)は教会の付属の保育園で働いている。近所の病院の息子、吉見高行(高橋英樹)は大学へ行く途中に浩子が歌う「どじょっこふなっこ」を聞く。やがて2人は愛し合う。だが身分の違いで親に反対される。国会議事堂前のデモに参加した高行をテレビで見た浩子は、駆けつけて警察に留置される。やがてクリスマスの日に2人は再会するが、浩子には難病が襲ってくる。まるで韓国ドラマの純愛の原型ともいえる大時代のシロモノだが、ヒロインの圧倒的可憐さに驚嘆する。高橋とは4歳も年上ながら、浅丘は純愛ドラマのヒロインを完璧に演じている。これほど薄幸で可憐なヒロインは「哀愁」のマイラに比すべきものであろう。浅丘の魅力は明眸もさることながら、細身からでる声質の美しさもあげられる。この映画が結婚前の純潔をテーマとした純愛映画とするならば、「泪壷」(2008)は官能シーンはあるものの現代の男女の純愛といえる。音楽講師の朋代(小島可奈子)は父と2人で田舎で暮らしている。癌に冒された妹の愁子(佐藤藍子)を東京に見舞うが、ついに死ぬ。愁子の夫・雄介(いしだ壱成)は妹の遺言により、骨で壷をつくる。むかしから朋代は雄介が好きだったが、思いを告げられない。幾人の男とセックスを交わすが、みたされずに走る出す朋代だった。ようやく朋代と雄介が結ばれたとき、交通事故で朋代は不慮の死をとげる。恋愛や生きることに不器用な現代の男女をリリカルに描く。これも現代の純愛のかたちといえる。

  王道ラブストリーを純愛のかたちでいくつかに分類することができる。「哀愁」や「君の名は」はすれちがいものの典型といえる。古今東西むかしから「椿姫」や「世界の中心で、愛をさけぶ」や「愛と死をみつめて」など難病ものが紅涙をさそう。戦時下ものは「カサブランカ」。パニックものは「タイタニック」。格差恋愛は「ローマの休日」「プリティ・ウーマン」。遠距離恋愛は「ハナミズキ」。不倫物は「逢びき」「昼顔」。SFファンタジーは「時をかける少女」。古い因習や純潔で苦しむ社会派青春劇は「草原の輝き」。

2017年6月13日 (火)

徳恵姫、李氏朝鮮最後の王女

   ホ・ジノ監督の映画「ラスト・プリンセス」(2016)がまもなく日本でも公開される。「四月の雪」などでも広く知られるソン・イエジンが実在した最後の皇女・徳恵(1912-1989)を演じる。ホ・ジノがこのような歴史を題材としたテーマを扱うとは意外であるが、興味がそそられる。

2017年6月 8日 (木)

韓国映画史

   2015年の日韓国交正常化50周年を記念し、「韓国映画1934-1959創造と開花」が11月21日から12月26日まで東京・国立近代美術館フィルムセンターにて開催される。上映作品は「自由夫人」「運命の手」「陽山道」「未亡人」「青春双曲線」「ソウルの休日」「地獄花」「ある女子大生の告白」「母情」「女社長」「同心草」「姉妹の花園」「青春の十字路」など、韓国映像資料院に所蔵された韓国映画の第一次黄金期の作品を中心に上映する。

ほかに代表的な韓国映画を記す。

「青春の十字路」 1934年 アン・ジョンファ監督

「半島の春」 1941年 イ・ビヨンイル監督

「下女」 1960年 キム・ギヨン監督

「ロマンスパパ」 1960年 シン・サンオク監督

「春香伝」 1961年 ホン・ソンギ監督

「誤発弾」 1961年 ユ・ヒョンモク監督

「霧」 1967年 キム・スヨン監督

「糞礼記」 1971年 ユ・ヒヨンモク監督

「星たちの故郷」 1974年 イ・ジャンホ監督

「馬鹿たちの行進」 1975年 ハ・ギルチョン監督

「森浦への道」 1975年 イ・マニ監督

「桑の葉」1985年 イ・ドゥヨン監督

「風の丘を越えて 西便制」1993年 イム・グォンテク監督

「太白山脈」 1994年 イム・グォンテク監督

「八月のクリスマス」  1998年 ホ・ジノ監督

「シュリ」 1999年 カン・ジェギュ監督

「我が心のオルガン」 1999年 イ・ヨンジェ監督

「猟奇的な彼女」 2001年 クァク・ジェヨン監督

「永遠の片思い」 2002年 イ・ハン監督

「ラブストーリー」 2003年 クァク・ジェヨン監督

「シルミド」 2003年 カン・ウソク監督

「私の頭の中の消しゴム」 2004年 イ・ジュハン監督

「僕の、世界の中心は、君だ」 2005年 チョン・ユンス監督

「トンマッコルへようこそ」 2005年 パク・クァンヒョン監督

「四月の雪」 2005年 ホ・ジノ監督

「グエムル 漢江の怪物」 2006年 ポン・ジュノ監督 

「建築学概論」 2012年 イ・ヨンジュ監督

「王になった男」 2012年 チュ・チャンミン監督

「アトリエの春、昼下りの裸婦」 2014年 チョ・グニョン監督

「不汗党 悪い奴らの世界」 2017年

2017年6月 2日 (金)

なぜ毎日ソースを買うのか?

  美大生の宇野正直は、コンビニでバイトをしている。そこには、毎日なぜかソースだけを買っていく美人がいた。いつしか正直は彼女に恋心を抱き、密かに「ソースさん」と呼ぶようになる。NHKドラマ、ミムラと千葉雄大主演「ソースさんの恋」。でもなぜミムラはソースを毎日買うのか。まとめて買えばいいじゃないか。ミステリーの世界だ。千葉の同級生、萩原みのりも可愛い。

2017年5月15日 (月)

この映画、いつ観るの?今でしょ

6065455683_e4731c63d1_b「アフリカの女王」(1951)ハンフリー・ボガート、キャサリン・ヘプバーン

「荒鷲の翼」(1957) ジョン・ウエイン、モーリン・オハラ

「突撃隊」(1962) スティーヴ・マックィーン、ボビー・ダーリン

「黄金の眼」(1968) ジョン・フィリップ・ロー、マリーザ・メル、ミッシェル・ピッコリ

「さよならコロンバス」(1969) リチャード・ベンジャミン、アリ・マッグロー

「白いドレスの女」(1981) ウィリアム・ハート、キャスリーン・ターナー

「スーパー・マグナム」(1985)チャールズ・ブロンソン、デボラ・ラフィン

「メンフィス・ベル」(1990)マイケル・ケイトン・ジョーンズ監督 マシュー・モディーン、エリック・ストルツ

「アウトブレイク」(1995) ダスティン・ホフマン

「アリス・イン・ワンダーランド」(2010) ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ

「第九軍団のワシ」(2011) ケヴィン・マクドナルド監督 チャニング・テイタム、ジェイミー・ベル

「恋するリベラーチェ」(2013) スティーヴン・ソダーバーグ監督 マイケル・ダグラス、マット・デイモン

「死霊館」(2013) ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン

「47RONIN」(2013) カール・リンシュ監督、キアヌ・リーヴス、柴咲コウ、真田広之、浅野忠信

「マレフィセント」(2014) ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー

「ナースコール」(1993)薬師丸ひろ子、松下由樹、大鶴義丹、渡部篤郎

「ホワイトアウト」(2000) 織田裕二、松嶋菜々子

「サヨナラCOLOR」(2005)竹中直人、原田知世、段田安則、水田芙美子

「実録連合赤軍 あさま山荘への道程」(2008) 若松孝二監督

「永遠の0」(2013) 岡田准一、三浦春馬、井上真央

「連結部分は電車が揺れる」(2013) 小松みゆき、内田春菊

「魔女の宅急便」(2014) 小芝風花、広田亮平、尾野真千子

「想いのこし」(2014) 岡田将生、広末涼子、木南晴夏、松井愛莉

「味園ユニバース」(2015) 渋谷すばる、二階堂ふみ

「脳内ポイズンベリー」(2015) 真木よう子、西島秀俊

「イニシェーション・ラブ」(2015) 松田翔太、前田敦子

「モンタージュ 三億円事件奇譚」(2016) 盗まれた三億円は長崎軍艦島に隠されていた。謎を解くため福士蒼汰と芳根京子の2人は東京、沖縄へ。野村周平とは湘南プリズム、恋仲と再共演。ほか杉咲花、門脇麦など女優陣もフレッシュ。

2017年5月14日 (日)

アラン・ドロンって誰ですか?

  映画「ローマ発、しあわせ行き」を観た。老婆にクラウディア・カルディナ―レ。現在79歳。代表作は「刑事」「若者のすべて」「鞄を持った女」「8½」「山猫」など名監督作品に多数出演し、ハリウッド進出もしたが必ずしも大成功とは言い難い。ブリジット・バルドー82歳は70年代には映画界から引退したが、動物愛護活動ではつねに話題を集めた。現在も自宅に馬、犬、猫などたくさんの動物に囲まれて悠々自適の生活ぶりである。先日、二人の美女と共演歴のある美男スターのアラン・ドロン81歳もついに引退の意向を示した。フジテレビでドロン引退のニュースが報道されたが、傍らの若い女性アナウンサーが「ドロンって誰ですか?」と平然と言って感慨なし。 バレンチノやタイロン・パワー、鈴木伝明、林長二郎を知らなくてもいいけど、アラン・ドロンを知らないなんて・・・。天国にいる小森のおばちゃまはどう思うだろうか。 

   アラン・ドロンはひところ日本では美男子の代名詞であった。しかし何故かダーティーな翳りがある、そこが魅力の一つでもあった。ドロンのボディーガードだったステファン・マルコビッチが1968年10月1日、パリ郊外のゴミ捨て場で変死体となって発見された。彼の容疑は晴れたものの、暗いイメージは付きまとった。「恋ひとすじに」で共演したロミー・シュナイダー(1938-1982)とは5年の婚約へ経て、解消。ロミーは1982年5月、薬物過剰服用で亡くなった。海兵隊を経てカンヌでブラブラしていたドロンをミシェル・コルドゥ(イヴ・アレグレ監督夫人)に紹介した女優のエステラ・ブラン(1934-1982)は、1982年1月1日、パリ郊外のアパートで自殺死体が発見された。ドロンとの間に一児あるドイツ人歌手ニコ(1938-1988)は1988年7月18日、自転車事故で亡くなっている。ドロンと関わった女性がいずれも不幸な死に方をするのは、愛の女神が嫉妬するからであろうか。

2017年5月11日 (木)

アメリカの葬儀屋さん

91b7eca79740c907d8a7d636ef933742 Annachlumsky_27sglossycleavage1_127

   NHKプレミアムシネマ。本日は「マイ・ガール」11歳の少女ベーダ(アンナ・クラムスキー)のお父さんは葬儀屋さん。そこへ美容師シュリーが手伝う。遺体に化粧をする。日本の納棺師に似ている。ただし米国は火葬ではなく、土葬。映画「マイ・ガール」(1991)はアメリカの葬儀事情がわかる珍しい一作。当時少女少年だったアンナ・クラムスキーやマコーリー・カルキンもすっかり大人になり、アンナは2児の母。

2017年5月 3日 (水)

GWのテレビ放送の映画

  プレミアムシネマ「のんちゃんのり弁」小顔の美人小西真奈美、近頃見ないなあ~「バックドラスト」シカゴの消防士。大阪UFJのアトラクション。「エネミー・オブ・アメリカ」「グラディエーター」「鳥」女優ティッピ・ヘドレンはヒッチコックから性的暴力および脅迫を受けたことを自伝で記している。「ヒッチコックのファミリー・プロット」時代劇チャンネル放送の小林正樹「切腹」よかった。イタリア映画「ローマ発、しあわせ行き」(2015)あのクラウディア・カルディナ―レが老婆役とは・・・。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30