無料ブログはココログ

2015年11月26日 (木)

正しい「シェー」とは?

328fc47f9112937d0e355ab6e9d52120
   漫画「おそ松くん」に登場するイヤミが「シェー」と奇声をあげてするポーズが1965年頃子供たちの間で大流行した。写真のポーズはいつも「シェー」だったし、ジョン・レノンや皇孫時代の浩宮さま(現・皇太子殿下)までもが「シェー」のポーズをされている。では「シェー」の正しいポーズとは何か?たいていの人は、挙げた腕が曲がっているが、あくまで真っ直ぐに高く上げて、手くびも直角に頭部に曲げる。曲げた足先もピンと伸ばして、靴下の先はヨレヨレと伸ばしているのが最高である。赤塚不二夫の「シェー」のポーズをお手本にして、さあ皆さんもやってみよう。

Img80dda3a1zik8zjYas_old03Yjimage7dqqomv6
Mlaniethierry1357924250_bPhotoImg_0005

これぞ正しい「シェー」である

Img93de84d7zik0zj






2014年7月13日 (日)

魔法使いサリーはサニーだった

Photo    TVドラマ「奥様は魔女」の明るい魔女のイメージをヒントに横山光輝は1966年「りぼん」に「魔法使いサニー」を連載した。ところが連載5回目にしてタイトルを変更しなければならくなった。日産自動車から「サニー」という車が発売されるので、商標登録の問題が生じたためである。東映動画はアニメのタイトルを「魔法使いサリー」とすることにした。実際、「サリー」のほうが語感が良く、漫画もアニメも大ヒットした。

Photo_2

2013年8月28日 (水)

平成の悪書追放運動顛末

00000555af     1955年ころ「鉄腕アトム」が、小学校の校庭で見せしめ的に焚書されたことがある。高度な未来社会を描く内容がデタラメだという理由である。一方「赤銅鈴之助」は親孝行な主人公を描いており、真空斬りは「かまいたち」という現象で科学的根拠がある、という奇妙な判断だった。鳩山一郎首相は「青少年に対し悪影響を与えていることは、まことに憂慮すべきことであります。政府としては広く民間団体の協力を得まして、早急にこれが撲滅のため適切有効な対策を講じ、もって明朗な社会の建設に邁進いたしたいと存ずるのであります」と衆議院本会議で述べている。1955年における日本の悪書追放運動は、アメリカの赤狩り(レッド・パージ)という風潮をもろに受けているらしい。ところが数年後、「鉄腕アニメ」がテレビでアニメ化されると、大ブームとなり、音楽の時間にリコーダーでテーマ曲を演奏するようになる。運動会の行進曲も赤銅鈴之助から鉄腕アトムに変った。子供の教育を口実にした愛国主義の押し付けは赤銅鈴之助と共に消えた。近年、政府よりの改憲派の識者が「はだしのゲン」の描写などに難癖をつけ、平成の焚書を画策したが、失敗に終わった。「はだしのゲン」閲覧制限撤回騒動とは何んだったのか?

2013年4月13日 (土)

広辞苑にない言葉「ヘタウマ」

Photo_10     一見するとへたそうだが、個性や味のある作品のこと。1980年代から生まれた言葉で、湯村輝彦はイラストを分類して、1位ヘタウマ、2位ヘタヘタ、3位ウマヘタ、4位ウマヘタとし、この順で優れているとした。選考委員をしていた漫画家・東海林さだおがある雑談の席で、「みんな、絵が上手くなっているね。それにつれてつまらなくなっているように思う。僕の好みで言うと、マンガマンガしている絵っていうのかせ好きなんだ。そういのがだんだん減ってきたね」という。代表的な作家としては、さくらももこ、西原理恵子、けらえいこ、しりあがり寿、いしいひさいち、蛭子能収など。商業的な成功をおさめないが、「猟奇王」シリーズの川崎ゆきお等、ヘタウマを個性とする作家は多い。

2013年3月25日 (月)

「フランダースの犬」は世界の名作ではなかった

Photo_3   犬と少年の美しい愛情をえがいた不朽の名作「フランダースの犬」。ウィーダはイギリスの女流作家で、40編あまりの作品があるが、いまも読まれているのはこの作品だけである。物語に登場するする犬は「ブーヴェ・デ・フランダース」という種類の犬で、フランダース地方の牛・馬の番犬や労働犬として飼われ、黒い色をしている。このためアニメでは、パトラッシュはイメージに合うように茶色でネロの親友としてえがかれている。

    ところで「フランダースの犬」は日本では有名だが、舞台となったベルギーではほとんど知られていない。作家がイギリス人ということも理由の1つだが、ネロ少年の年齢にも一因がある。原作では15歳(アニメでは10歳に改変)で、当時のヨーロッパでは十分に働ける年齢とみなされ、もっと生きるための努力をするべきだという指摘がある。つまり19世紀末のヨーロッパの倫理に「フランダースの犬」は適わなかったのである。(Bouvier des Flanders)

Photo_4

2013年3月17日 (日)

それからの「おそ松くん」

Photo   本日は「漫画週刊誌の日」1959年のこの日、「少年マガジン」「少年サンデー」が発汗された。昭和30年代は「少年サンデー」のほうが人気があった。なぜなら少年サンデーに連載していた赤塚不二夫のギャグ漫画「おそ松くん」があるからなのだ。小学5年生の6つ子で容姿・服装とも全く同じで弁別がつかない。25年後の「おそ松くん」があるそうで、その話では6人がそれぞれ別々の道を歩んでいる。おそ松は普通のサラリーマン。カラ松は八百屋へ婿養子。チョロ松は警察官。一松は逆タマ結婚で社長。十四松は医者。トド松は魚屋。トト子は6人と交際したが、結局は他の男性と結婚、一児をもうける。もうすぐ2人目を出産予定という。これも昔の話なので、いまではリストラにあったり、離婚していたり、あるいは亡くなっているかもしれない。

2012年9月20日 (木)

インド・アニメ「巨人の星」

Photo   スポ根アニメの金字塔「巨人の星」がインドのテレビでリメークされる。インド版「スーラジ ザ・ライジング・スター」は、ムンバイのスラム街に暮らす少年スーラジが多くの試練の道をへて、プロのクリケット選手の輝く星となる物語。スーラジとは太陽の意。ライバル花形満はビグラムと名乗る財閥系企業の御曹司。星一徹は日雇い人夫ではなく、三輪タクシーの運転手。左門豊作はスラム街の子沢山一家の長男。養成ギブスや魔送球はもちろんでてくる。

2012年1月 3日 (火)

愛しのチェブラーシカ

7aa9fccc77

    チェブラーシカとはロシアの人気キャラクター。寂しがりやで可愛い。南国産のオレンジを入れた箱に詰められていた。小熊と猿との中間のような小動物。エドゥアルド・ウスペンスキーの1966年の絵本。3年後にロマン・カチャーノフが人形アニメ映画を制作。近年、日本でも知られた人気キャラクターになっている。ワニのゲーナ、いじわるなおばあさんシャパクリャクなどキャラクターが個性的である。全体にロシア的な哀調がただよう。

3c62ffeece803fe0245c388d7e4c90b8

2011年2月26日 (土)

丸顔が幼児に愛される理由はなにか?

Photo

   アンパンマンやドラえもんのように長く子供に愛されるキャラクターには共通した特徴がある。丸顔、三頭身くらいの幼児体型、太め。これらは子供に安心感を与えるという。またミッキー・マウスやスヌーピーは描くことが難しいが、アンパンマンは顔と鼻と頬が円になっていて基本的に描きやすい。やなせたかしは、若い頃、NHKの子供向け番組で漫画の描き方の指導をしていたが、その経験からうまれたものであろうか。

2008年5月31日 (土)

ビューンと飛んでく鉄人28号

Img_0001_2

    アニメやコミックは殆ど見なくなった。しかし今夜のBSの番組表を見ると「鉄人28号、白昼の残月」とある。昨年劇場公開されたアニメ映画だ。矢島正明のナレーションで重々しく物語りは始まる。このアニメはかなり大人向けに作られているようだ。鉄人28号は旧日本軍の開発した秘密兵器だった。少年探偵金田正太郎の父が開発したロボットだが、鉄人28号を操縦するため南方の秘密研究所で特訓を受けたという「ショウタロウ」が復員してきた。萱野月枝は共潤会アパートの管理人でショウタロウはそこに住むことになる。月枝はショウタロウの実の母で、ショウタロウと正太郎は異母兄弟にあたる。月枝は正太郎の命を狙うができない。金田正太郎は鉄人28号の操縦士に自分が相応しいかどうか悩むが、廃墟弾事件を通じて一人前の操縦士として成長する過程が描かれている。あまりにストーリーをひねったため、アニメ的展開の面白さに欠けるきらいはあるが、絵そのものはオリジナルの横山光輝のタッチにかなり忠実である。とくにショウタロウの面立ちなどは横山漫画の典型的二枚目である。大塚警部や敷島博士もよい。村雨健次などの名前を聞くと涙がチョチョビレルほど懐かしい。金田少年につきまとう高見沢などという女性がいたのかあまり思い出せない。ともかくも全体に暗く重苦しいアニメであったが、ケペル世代は満足している。

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31