無料ブログはココログ

« 輸血と血液型 | トップページ | 近代名前の成立と消滅 »

2024年6月15日 (土)

ホームラン・ブギ

朝起きてテレビつければ Ohtani (凡児)

 朝、目覚めてテレビをつけると大谷翔平がホームランを打っていた。セパ交流戦がたけなわ。そろそろ各チームの実力が見えてきた。若手を中心とした阿部新生巨人は打線に迫力がなく貧打に苦しんでいる。丸.282、岡本.270、坂本.251と皆イマイチ。期待の若手は佐々木.234、門脇.217、萩尾.213(5月30日現在)と低打率である。

6月16日、ドジャースの大谷翔平が18、19号ソロを放つ。

6月16日、巨人の岡本和真が12号2ランを放つ。

6月15日、巨人の岡本和真が11号2ランを放つ。

6月12日、ドジャースの大谷翔平が17号ソロを放つ。

6月11日、ドジャースの大谷翔平が16号ランを放つ。

6月5日、ドジャースの大谷翔平が15号2ランを放つ。

5月30日、巨人の岡本和真が10号2ラン本塁打を放つ。

5月29日、ドジャースの大谷翔平が14号2ラン本塁打を放つ。

5月26日、巨人の岡本和真が9号ソロ本塁打を放つ。

5月17日、ドジャースの大谷翔平が13号2ラン本塁打を放つ。

5月15日、ヤクルトの村上宗隆が9号ソロ本塁打を放ち、史上最年少で通算200号を達成した。

5月14日、ドジャースの大谷翔平が12号ソロ本塁打を放つ。

5月12日、巨人の岡本和真が8号ソロ本塁打を放つ。

5月11日、巨人の岡本和真が6号・7号と連続本塁打を放つ。

5月8日、ブレーブスのマルセル・オズナが12号ソロ本塁打を放つ。

5月6日、ドジャースの大谷翔平が11号ソロ本塁打を放つ。

5月5日、ドジャースの大谷翔平が9号・10号本塁打を放つ。

5月4日、ドジャースの大谷翔平が8号ソロ本塁打を放つ。

5月3日、巨人の岡本和真が5号2ラン本塁打を放つ。

27日、巨人の岡本和真が4号ソロ本塁打を放つ。

26日、ドジャースの大谷翔平が7号ソロ本塁打を放つ。

25日、巨人の坂本勇人が3号逆転3ランを放つ。

23日、ドジャースの大谷翔平が6号ホーランを放つ。

21日、ドジャースの大谷翔平が5号2ランを放つ。MLB通算176本塁打となり、松井秀喜を超えた。

13日、ドジャースの大谷翔平が今季第4号ホームランを放ち、日本人最多の通算175本となり、松井秀喜に並んだ。解説者の田淵幸一が「日本のプロ野球の天才バッターはみんなB型だよ」と語る。野村克也、長嶋茂雄、イチロー、古田敦也、山本浩二、そして大谷翔平。ちなみに田淵自身はA型である。 

 13日、ソフトバンクの山川穂高は2打席連続満塁ホームランを放つ。 1試合の満塁本塁打2発は大映の飯島滋弥、巨人の二岡智宏に続く3人目。

 14日、ヤクルトの村上宗隆。開幕から13試合目、54打席目にして待望の今季初ホームランを放つ。

  スポーツ番組が盛んである。野球にサッカー、ラグビー。大相撲。そして今年夏にはパリ五輪がある。ある「スポーツ観戦をしますか?」というアンケート調査によると、
  よくする   45.5%
  全くしない  20.3%
  ある程度する 20%
  ほとんしない 13.9% 

 

« 輸血と血液型 | トップページ | 近代名前の成立と消滅 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輸血と血液型 | トップページ | 近代名前の成立と消滅 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31