無料ブログはココログ

« 恋人の日 | トップページ | 三日天下 »

2024年6月12日 (水)

サンタンジェロ城

1527it4

 

    ローマのテヴェレ川右岸にあるサンタンジェロ。その意味は聖天使城。6世紀、ローマにペストが流行したとき、ここに天使が現れて悪疫の終わりを告げたという伝説にちなんでいる。映画「ローマの休日」では夜のダンスパーティーの舞台となったところとしても知られている。ハドリアヌス帝が自らの堂廟として139年に建設を開始し、アントニヌス・ピウス帝の治世、西暦149年に完成した。しかしこの廟はローマを守る城として改造されたため、幾度も敵に包囲されることとなった。1527年、ドイツのカール5世がローマに侵入し、教皇クレメンス7世(在位1523-1534)はサンタンジェロに避難したが、ローマは掠奪されルネサンスが終焉した。17世紀、サンタンジェロ橋の欄干にはベルニーニ作、天使像の彫刻が飾られる。現在では城は公開され。内部は武器のコレクションなどの歴史博物館となっている。(Castel Sant'Angelo)

 

 

« 恋人の日 | トップページ | 三日天下 »

世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋人の日 | トップページ | 三日天下 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31