無料ブログはココログ

« マリア・ルス号事件(1872年) | トップページ | 日本の少子化対策 »

2024年6月 7日 (金)

春ドラマ、どれが良かったですか

 SNSが普及したことで若者のテレビ離れが言われている。バラエティや音楽番組はたまに見るがドラマは見ないという人も多い。春ドラマも終盤を迎えたが、いずれも不評で名作といわれるドラマはなかった。視聴者は豪華な俳優を見たいのではなく、すぐれた面白い脚本の作品をのぞんでいるようである。「Believe 君にかける橋」木村拓哉が橋づくりに情熱を燃やす設計者に扮する。「366日」広瀬アリス、真栄田郷敦、長濱ねる、宮辺紗衣。かつてフジ月9は恋愛ドラマの王者だったが、今回は大コケだった。「からかい上手の高木さん」月島琉衣、黒川想矢。「アンメット ある脳外科医の日記」杉咲花、若葉竜也、生田絵梨花。「95」高橋海人、松本穂香。「Destiny」石原さとみ、亀梨和也、仲村トオル。「天使の耳~交通警察の夜」小芝風花、安田顕。「誰が私と恋をした?」生見愛瑠。「お迎え渋谷くん」京本大我、田辺桃子。「御社の乱れ正します!」山崎紘菜、飯島寛騎、小島藤子、優希美青。「肝臓を奪われた妻」伊原六花。「Root」河合優実、寺本莉緒。「ブルーモーメント」山下智久、出口夏希。「好きなオトコと別れたい」毎熊克哉、堀田茜。「ソロ活女子のススメ4」江口のりこ。「Re:リベンジ」赤楚衛二、芳根京子、白山乃愛。「9ボーダー」川口春奈、木南晴夏、畑芽育。「花咲舞が黙ってない」今田美桜。「アンチヒーロー」長谷川博己、大島優子、堀田真由。「ミス・ターゲット」松本まりかが全国ネットの地上波連続ドラマ初主演。「アクマゲーム」間宮祥太朗、田中樹、古川琴音。「痛ぶる恋の、ようなもの」望月歩、小川未祐、河村花。「シークレット同盟」松井愛莉、森田想、長野凌大、長妻玲央。「社内処刑人」中村ゆりか、生駒里奈。「君が獣になる前に」玉城ティナ、北山宏光、鳴海唯、豊島心桜。「あなたの恋人、強奪します」武田玲奈、渡邊圭祐。「6秒間の軌跡」高橋一生、本田翼。「街並み照らすヤツら」森本慎太郎、森川葵。「Root」河合優実、坂東龍汰、寺本莉緒。「季節のない街」宮藤官九郎監督。池松壮亮、仲野太賀、渡部大知、濱田岳。時代劇「君とゆきて咲く 新選組青春記」前田拳太郎、奥智哉、高野洸、阪本奨悟。「過保護な若だんな様の甘やかし」高野洸、井頭愛海。「ビジネス婚 好きになったら離婚します」菅井友香、草川拓弥。韓国ドラマ「青春ウォルダム 呪われた王宮」パク・ヒョンシク。フジテレビTWO「今、別れの途中です」ソン・へギョとチャン・ギヨン主演のラブ・ロマンス。美男美女が眼福です。 春ドラマで演技が光っている主演女優第1位に輝いたのは「アンメット」の杉咲花でした。

プロ野球やMLB中継もあるので、テレビの見過ぎに注意しよう!

 

 

« マリア・ルス号事件(1872年) | トップページ | 日本の少子化対策 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31