無料ブログはココログ

« 膳所藩将軍暗殺事件の謎 | トップページ | 明治政府の北海道開拓 »

2024年5月16日 (木)

カルチベータ

Cultivator  かつて、イギリスの文学批評家のレイモンド・ウィリアムズは、culture(文化)という語は、英語で最も複雑な2,3の語のひとつであると言った。日本でも戦後「文化の日」「文化勲章」「文化住宅」「文化鍋」「文化祭」など何でもかんでも「文化」という言葉が大流行した。でも、文化とはいったい何なのかという問題は、まだ解決していない。「カルチベータ」とは、古代の農具は鋤だけだったが、中世になると牛や馬に曳かせて土地を耕す犂(すき)が現れ、作業効率が高まる。近世には古い人力耕耘機(カルチベータ)の使用が始まる。

   カルチャー(culture)「文化、教養」の語源は、cultivate「土地を耕す」からきている。カルチベータ cultivatorとは、畑の中耕・除草・土寄せなどの作業の使う農耕道具。耕運機。

« 膳所藩将軍暗殺事件の謎 | トップページ | 明治政府の北海道開拓 »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 膳所藩将軍暗殺事件の謎 | トップページ | 明治政府の北海道開拓 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30