無料ブログはココログ

« ミハイル・クトゥーゾフ | トップページ | 来止臥 »

2024年4月28日 (日)

「煌」人名に使える漢字


 テレビ朝日系ドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」を楽しく観ている。こじらせ花火師・高橋一生の店の屋号は「望月煌火店」。読みは「もちづきこうかてん」。「煌」という漢字が気になった。輝くなど火が燃えている様子や光が広がっていく様子を表現している。「煌々(こうこう)」とか「煌(きら)めく)」とか平易な字であるが、常用漢字には含まれていなかった。親からの要望もあり、平成16年には人名用漢字として追加された。名前に「煌」を含む有名人は、人名用漢字として認められたのが20年前なので最近の人には見当たらないが、古い人ならいる。倉野煌園(江戸時代の画家)、山本秀煌(ひでてる。明治時代の牧師)。


« ミハイル・クトゥーゾフ | トップページ | 来止臥 »

漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミハイル・クトゥーゾフ | トップページ | 来止臥 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30