無料ブログはココログ

« よい風呂の日 | トップページ | この名画はジャンヌ・ダルクではない »

2024年4月26日 (金)

名前に「平」がつく意味は?

 名前は親からの最初のプレゼントとはよく言ったものだ。子供の名付けには親は相当苦労するが、愛情と子供へのさまざまな願いが込められている。そこでつねづね疑問に思っていたのだが、「大谷翔平」選手の名前の「〇平」というのはどのような意味が込められているのか?「翔」という漢字はついては、人名漢字に採用され、「翔ぶが如く」「翔んだカップル」など社会的な流行語にもなっていたので分かるが、「平」というのは謎が残る。漢字の意味は、①たいら。ひらたい ②ふつう。なみ。とくに親が子供に「ふつう」「なみ」であれ、と願うのは少し合点がいかない。そもそも「〇平」という名前からは、「鬼平」「三平」「陳平」「鯉名の銀平」「茂平」のように時代劇っぽい、古臭くてどこか間抜けな感じがする。落語家や漫画家に多い。(岡本一平など)「平成」という元号になってから「〇平」は増加したのだろう。親たちはバブル期80年代頃に青春を謳歌していた世代であろう。テレビで「路線バス乗り継ぎの旅」の再放送を見ていてふと気付いたことがある。太川といえば「レッゴーヤング」サンデーズである。白いセーターを着て女子たちと軽快にダンスを踊っていた。NHKがスクールメイツをヒントに新しい若者像を演出していた時代である。ひかる一平、渋谷哲平、みな「〇平」が名前につく。近所の親しみやすいお兄さんという新しいイメージを持たれるようになったのではないだろうか。筒美京平、椎名桔平、野村周平、溝端淳平、松下洸平とつぎつぎと好感度の高い有名人が現れるにつれて、「〇平」の印象もグッとアップしていった。

« よい風呂の日 | トップページ | この名画はジャンヌ・ダルクではない »

苗字」カテゴリの記事

コメント

いつもの「字通」を引くと「平」の訓義は「たいらげる、平定する、やすらか、おだやか。ただしい、ひとしい、つね、標準」とあります。私は昔々、長沢規矩也の漢和辞典を使っていましたが、「規」「矩」共に、「正しい標準」の意味がありますが、「平」も「規」「矩」よりは簡易な文字であり、汎く人名に使われたのではないでしょうか。

先生のご慧眼にはいつも感服しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よい風呂の日 | トップページ | この名画はジャンヌ・ダルクではない »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30