無料ブログはココログ

« 恐竜の日 | トップページ | 「盈」昔はこんな漢字も使われていた »

2024年4月17日 (水)

全国難読・珍名駅めぐり

 日本語でむずかしいのは人名と地名である。地元民にしか読めない地名が全国にはたくさんある。可児市は、岐阜県中南部に位置する自治体だが、「かにし」と読む。五郎丸というラグビー選手の人気で、福岡県久留米市にある西鉄甘木線「五郎丸駅」がにわかに人が押し寄せているという。広島県府中市に「上下駅」(じょうげえき、福塩線)がある。鳥取市の国英駅(因美線)は「くにふさえき)と読み、難読駅名で知られる。つげ義春の漫画「リアリズムの宿」では青森県の鰺ヶ沢だったが、映画では国英駅が冒頭シーンで使われた。JR五能線にある「驫木駅」(とどろきえき)は青森県西津軽郡深浦町にある海の見える駅として有名である。

081602

 

 

« 恐竜の日 | トップページ | 「盈」昔はこんな漢字も使われていた »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恐竜の日 | トップページ | 「盈」昔はこんな漢字も使われていた »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31