無料ブログはココログ

« 最初の駅弁は握り飯だった | トップページ | ガッツポーズの起源 »

2024年4月10日 (水)

天使の耳

 NHKドラマ「天使の耳」。小芝風花が新人交通課巡査役で安田顕と共演している。「大奥」倫子&田沼意次に続いての共演か(実際は大奥の方が後作品)。2台の車が深夜の交差点で追突事故を起こした。一台の方は兄が死亡し、同乗の盲目の妹・高校2年女子は一命をとりとめた。他方の車は男女2人で生存、飲酒の可能性がある。事故状況が分からぬまま、捜査は難航した。ところが被害者の妹奈緒が盲人の感覚の鋭さを利用して、いかにも兄が当時、青信号で交差点を通過しようとしたかのように、偽装の証言を行い、それを警察もあっさり信じて、保険金をせしめたというお話である。緻密なストーリーで感服する。しかしキャスティグが不自然である。出演の女優が美人ばかりなのだ。モデル出身とかオスカーのタレントとか。飯沼愛、小泉のん、足立梨花。そしてとどめは交通課課長の檀れい。元タカラジェンヌ。ここまで美女ばかりを揃えるのは、ディレクターの好みなのか事務所の売り込みなのか知らないが、シリアスなドラマとしては不自然の感が免れない。

 

« 最初の駅弁は握り飯だった | トップページ | ガッツポーズの起源 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最初の駅弁は握り飯だった | トップページ | ガッツポーズの起源 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31