無料ブログはココログ

« ピーター・フォークの謎 | トップページ | 牧水忌 »

2023年9月16日 (土)

後拾遺和歌集

  応徳3年のこの日、「後拾遺和歌集」が完成する。八代集の第四番目の歌集。20巻、総歌数は1218首。勅命は白河天皇、選者は藤原通俊。ただし通俊は優れた歌人とはいえないという理由から、古くから通俊選者となつたことを不審とする説がある。(9月16日)

物おもへば沢の蛍も我が身より あくがれ出づる魂かとぞみる(和泉式部)

現代語訳:物思いをしていると、沢を飛び立っている蛍の火も、自分の身から離れ、さまよい出た魂ではないかと見えたことだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ピーター・フォークの謎 | トップページ | 牧水忌 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピーター・フォークの謎 | トップページ | 牧水忌 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31