無料ブログはココログ

« 歴代子役スター、No.1は誰れ? | トップページ | 今を生きる女性たちを描く »

2023年5月 1日 (月)

にぎわう夜の盛り場

  2016年12月18日、ハリウッド女優のザ・ザ・ガボールさんが死去した。99歳だった。代表作は「赤い風車」「黒い罠」。生涯9回結婚し、夫にはブルハン・アザス・ベルガ(トルコの政治家)、コンラッド・ヒルトン(ホテル経営者)、ジョージ・サンダース(俳優)などがいた。   カーティス・クリーク・バンドに「ザ・ザ・ガボールのおしりのエクボ」というちょっと風変わりのタイトルの曲がある。

 日本でもカジノ建設の計画が進められているようだが、19世紀末のパリではキャバレーやナイトクラブが隆盛を極めてヨーロッパの歓楽の中心地であった。モンマルトルの丘には、赤い風車が屋根の上にあるキャバレー「ムーラン・ルージュ」が有名である。ロートレックやボナール、ゴッホたちがその狂乱の様子を描いている。ほかにもピガール広場にあった「死んだ鼠」(ラ・モール)、「門衛の賭博場」「花嫁の寝床」なども有名だった。野外の舞踏場「リラの園」では、たくさんの花の香りに包まりながら、マズルカ、ポルカ、カンカンなどをオーケ―ストラが演奏しながら、大勢の人々が踊っている。

« 歴代子役スター、No.1は誰れ? | トップページ | 今を生きる女性たちを描く »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴代子役スター、No.1は誰れ? | トップページ | 今を生きる女性たちを描く »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30