無料ブログはココログ

« 聖断の演出家、鈴木貫太郎 | トップページ | 花祭 »

2023年4月 7日 (金)

畑正憲と大江健三郎

 大江健三郎さんの訃報もだいぶんショックだが、それに続くようにムツゴロウの愛称で親しまれた作家の畑正憲さんが5日、心筋梗塞で亡くなられた。2人は同じ昭和10年生まれである。作風は異なる両者だが、親交があったのかは知らない。畑が東大在学中に大江の初期作品を読んで「同じ大学にこんな凄い奴がいる」と、それを読んで純文学の作家志望をあきらめたといわれる。むかしNHKのある番組に畑さんが出演したとき、「それまで難しい外国文学ばかり読んでいたが、源氏鶏太の三等重役を読んでこんな楽しい文学もありなんだと気づいた」と語っていた。畑さんは動物番組の先駆者といわれるが、その波瀾万丈の人生は将来、朝ドラ主人公のモデルにとても向いているように思われる。

 

« 聖断の演出家、鈴木貫太郎 | トップページ | 花祭 »

日本文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 聖断の演出家、鈴木貫太郎 | トップページ | 花祭 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29