無料ブログはココログ

« 近代日本文学150年 | トップページ | 紙の寸法の話 »

2023年3月17日 (金)

懐かしの昭和34、35年ころ

Img_1443568_56188040_0    昭和34年のこの日、日本初の少年向け週刊誌「少年マガジン」「少年サンデー」が発刊された。当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載っていなかった。特集記事は最初はウェスタンだったが、やがてゼロ戦や大和などの戦争物、そして忍者ブームと変転する。「ちかいの魔球」「スポーツマン金太郎」「0マン」などが人気だった。当時は、フラフープが流行した。1本270円で、1ヶ月で約80万本が売れた。腸捻転になるという噂が広がり、ブームはすぐに下火となった。ホッピング、ダッコちゃんなどもほとんど同時に流行した。テレビ時代の到来は、子供たちの間にもさまざまなブームをよんだ。「月光仮面」は月刊誌に連載されていたが、テレビドラマとなってブームに拍車をかけた。野球、相撲、プロレスなどスポーツヒーローも多くテレビを通じて生まれた。チキンラーメンが発売されたのは1958年のことである。(3月17日)

 

28115547_624

 

 

 

675710

 

 

« 近代日本文学150年 | トップページ | 紙の寸法の話 »

なつかしの写真館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近代日本文学150年 | トップページ | 紙の寸法の話 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30