無料ブログはココログ

« ギャグが大好き | トップページ | 残虐刑の歴史 »

2022年11月12日 (土)

ジェームズの感情理論

 We don't laugh because we're happy.

  ̄  we're happy because we laugh.

 幸せだから笑うのではない

   笑うからしあわせなのだ

逆を考えてみますと、悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ、となります。

  このことをアメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズは感情は、刺激→情動→身体変化ではなく、刺激→身体変化→情動という道筋を考えた。1884年から1885年のことで「心理学原理」(1890)に著した。その2年後、デンマークのカール・ランゲも同じ説を主張したので、身体的変化が感情に先行するという新見解を「ジェームズ・ランゲ説(抹消感覚説)と心理学でいわれる。この説には批判が起こり、情緒は大脳でおこるもので抹消神経ではなく、中枢神経によるものであるとする「キャノン・バード説(中枢起源説)」が唱えられ両論は対立したままである。今日では一般に中枢起源説が承認されているが、まだはっきりとした答えがでているわけではない。

 

« ギャグが大好き | トップページ | 残虐刑の歴史 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギャグが大好き | トップページ | 残虐刑の歴史 »

最近のトラックバック

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31