無料ブログはココログ

« 田沼意次と稲荷信仰 | トップページ | 征服王ウィリアム1世のノルマン・コンクエスト »

2022年9月26日 (月)

ママとパパ

  あなたの好きなイタリア語は何ですか?「ティ・アーモ」「アルベルデルチ」「チャオ」それとも「アモーレ」。むかしイタリアの歌手ミミ(ミア・マルティーニ)が「インシエーメ」という歌を歌っていた。Insieme、意味は「一緒に」。日本では漣健児の訳詞で1963年に木の実ナナが「ママとパパのテレビ」という題でカバーしている。ママとパパが一緒にテレビを見ている。見ている。ママとパパとはいつまでも恋人同士みたいだ、という内容のアットホームな歌。両親を「パパ、ママ」と呼ぶのが日本で広まったのは昭和30年代である。もちろん例外的に、大正期にもごく一部のハイカラ家庭で用いられていたようだが、昭和初期に広まった。昭和3年3月号の主婦の友で、「ママさんとなった福田富美子さん」という記事がある。戦中は、「敵性用語」として禁止された。

 

 

« 田沼意次と稲荷信仰 | トップページ | 征服王ウィリアム1世のノルマン・コンクエスト »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田沼意次と稲荷信仰 | トップページ | 征服王ウィリアム1世のノルマン・コンクエスト »

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30