無料ブログはココログ

« 違星北斗 | トップページ | ゴッホが見た酒豪ビスマルク(歴史総合) »

2022年4月 3日 (日)

南北戦争(歴史総合)

Photo_2
  フォード劇場の向かいの宿屋ピーターセン・ハウス

 1854年、南部に基盤をもち黒人奴隷制の維持を掲げる民主党に対抗して北部の産業家を代表する共和党が結成された。1860年、民主党が敗れて共和党のリンカーンが大統領に当選するに及び、サウスカロライナ以下の南部6州は合衆国を脱退し、翌年ジェファーソン・デヴィスを大統領とし、リッチモンドを首府とする「アメリカ連邦」を結成し軍事行動を開始した。このため首府ワシントンも危機に陥る状態であったが、リンカーンは62年、ホームステッド法によって公有地の無償分配を可能にして労働者・農民の要求にこたえ、また同年、63年より反乱者所有の黒人奴隷を解放する旨の布告を発するにいたり、ようやく北部は民主主義を要求する広範な民衆に立脚しつつ戦争を遂行することになった。3年にわたる戦争はグラント将軍が北軍の最高司令長官に就任するころから、戦局はしだいに北部の優勢となる。100万人近い死傷者を出したアメリカの内戦、南北戦争の終結はバージニア州のアポマトックス・コートハウスの戦いで、南軍リー将軍は北軍のグラントに降伏し、4年にわたる南北戦争は北軍の勝利で終わった(1865年4月9日)。その5日後の4月14日、リンカーンはフォード劇場で観劇中にジョン・ウィルクス・ブース(27歳)によって撃たれた。ただちに劇場の通りを隔てた宿屋に運ばれて手当てを受けたが、翌朝4月15日7時22分、息をひきとった。犯人のブースは南部連合を支持する狂信的な俳優だったが、事件現場から馬で立ち去った。26日に、ヴァージニア州の田舎家の納屋に潜んでいるところを、連邦軍の放った火の中で射殺された。

« 違星北斗 | トップページ | ゴッホが見た酒豪ビスマルク(歴史総合) »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 違星北斗 | トップページ | ゴッホが見た酒豪ビスマルク(歴史総合) »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31