無料ブログはココログ

« 鉄道会社は「鉄」よりも「鉃」を好む | トップページ | ガーター勲章 »

2022年4月22日 (金)

似て非なる漢字「杮と柿」

Photo_5

 

   新たに建てられた劇場で初めて行われる催しのことを「杮落とし」という。「杮(こけら)」は「柿(かき)」と同じに見えるが、2つは似て非なる漢字である。「杮(こけら)」は8画で、木部4画(縦棒が繋がっている)なのに対して、「柿(かき)は9画で、木部5画(┴と巾)である。「こけら」とは、材木削った時にできる木くずのこと。昔の民家の屋根の多くは「こけら板というう薄い削り板でふかれていたことから、新築や改築工事の終わりに、板の削りくずを払い落して祝う風習があった。これにならって、劇場の落成公演を「こけら落としと呼ぶようになった。

« 鉄道会社は「鉄」よりも「鉃」を好む | トップページ | ガーター勲章 »

漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道会社は「鉄」よりも「鉃」を好む | トップページ | ガーター勲章 »

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31