無料ブログはココログ

« 印象派30人の画家たち | トップページ | 「大坂」はなぜ「大阪」に変わったのか? »

2022年4月18日 (月)

アロハシャツとウクレレ

Photo_4   ハワイは結婚式などの正装としても着用されている「アロハシャツ」は、実は日本人移民が持参した着物の再利用の際にパラカという開襟シャツに仕立てたのが起源といわれる。そのため今でも和柄が多い。

20世紀初頭、ハワイの農園労働者は「バラカ」と呼ばれる開襟シャツを着用していたが、日本から移民は、持参した着物や浴衣をほどいてバラカ風に仕立て直した。これが、アロハシャツの原型になったといわれる。1931年エラリー・チャン(1909-2000)という中国系商人が子供のシャツを作って、それをヒントに1936年「アロハシャツ」の名前を広めた。1930年までは主に日系人だけのものだったが、ビング・クロスビーの映画「ワイキキの結婚」以降ハワイ観光ブームで、アメリカ人も着用するようになった。

 

Co79wwx1jfa    アロハシャツを着てウクレレを爪弾くスタイルは日本人にもよく似合う。ディック・ミネ、石原裕次郎、加山雄三らスターもいるが、高木ブーが最も優れたウクレレ奏者である。ウクレレは19世紀にポルトガルの移民が持ち込んだ楽器ブラギーニャが起源といわれている。8月23日は「ウクレレの日」(braguinha,Ellery J. Chun,Aloha Shirt,ukulele)

 

 

 

 

« 印象派30人の画家たち | トップページ | 「大坂」はなぜ「大阪」に変わったのか? »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 印象派30人の画家たち | トップページ | 「大坂」はなぜ「大阪」に変わったのか? »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31