無料ブログはココログ

« サクラ咲く | トップページ | 永仁の壺事件 »

2022年3月20日 (日)

死亡記事(オビチュアリ)

   「われわれの生まれ方は一つ。だが死に方はさまざまである」(ユーゴスラビアのことわざ)

 俳優の宝田明さんが3月14日に亡くなった。黒沢年男はブログで「東宝映画専属俳優だった主演男優は後二人になった。加山雄三さんと僕・・・」と綴っている。この記述に間違いはないが、外部の人からみると、久保明や佐原健二もいるだろう、突っ込みたくなる。そして仲代達矢も50年代、60年代、東宝作品を中心に活躍していた。現在、最長老の俳優は誰であるか正確には分からないが、脇役を含めると、佐田豊さんが106歳で最長老だったが、惜しくも平成29年に亡くなられた。そもそも主演俳優とか男優とか、ジェンダー平等の時代に括るのはよくない。

 

Photo_2

 

 

« サクラ咲く | トップページ | 永仁の壺事件 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラ咲く | トップページ | 永仁の壺事件 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29