無料ブログはココログ

« バレンタインデーの起源 | トップページ | 中国張家口 »

2022年2月15日 (火)

幾世餅

いくよもち。江戸両国名物のあん餅。元禄17年に、小松屋喜兵衛が吉原の遊女幾世を落籍して妻とし、その名をつけて売り出し、大評判となった。「女房の名をつけて売る幾世餅」の句がある。古典落語や広辞苑や「たべもの語源辞典」にも載る。だが現代人で幾世餅を食べた者はいるのだろうか。

« バレンタインデーの起源 | トップページ | 中国張家口 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタインデーの起源 | トップページ | 中国張家口 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31