無料ブログはココログ

« 「に」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 大逆事件と大石誠之助 »

2022年1月24日 (月)

冬ドラマみどころ

 テレビ番組。地上波、BS、CSだけでなく、youtubeやTverなどの動画配信のSNSが豊富なので選択肢がさらに広がった。最近の人気番組の特長は、コメディー要素があること。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」視聴率17.3%と好発進。せりふが現代風で若者に受ける要因があげられる。 フジテレビの「潜水艦カッペリーニ号の冒険」も戦争実話だが深刻ならずユーモラスに描かれている。カッペリーニ号は日本軍に接収されて伊号103潜水艦と改名された。そのご活躍しないまま終戦を迎え、紀伊水道で海没処分される。二宮和也演じる速水洋平少佐という人名が笑える。むかし少年サンデーに連載していた小沢さとるの漫画「サブマリン707」の艦長と同姓同名である。連ドラでは「婚活探偵」。ハードボイルドな探偵が、恋愛経験ゼロで婚活を始める。見どころは堀田茜、佐津川愛美、野波麻帆、市川由衣、筧美和子などタイプの異なる女性とのぎこちないデートシーン。やがて結婚相談所の成海璃子を愛していることに気づく。「恋せぬふたり」高橋一生と岸井ゆきの主演。ふたりはアロマンティック・アセクシュアル。つまり恋愛もセックスも分からずとまどっていた女性に訪れた恋愛もセックスもしたくない男性との出会い。その結末は?▽「優しい音楽」土屋太鳳の韓流ドラマ風キスシーンが話題。「DCU」水中捜査のプロ集団の活躍。「ハレ婚」一夫多妻制が認められた町を舞台に3番目の妻となったヒロインの新婚生活を描く。「まつたり赤胴鈴之助」くだらない内容が最高す。戦前、「鴛鴦歌合戦」や「血煙高田の馬場」のように踊るような剣劇で明朗時代劇という作風が映画史に一時代を画した。清原果耶主演「ファイトソング」。スポンサーが大正製薬。つまり「ファイト一発!!」か。個人的には「スナックキズツキ」がおすすめ。アルコールはないけどカラオケ、ピアノ、ギターなんでもあり。謎のスナックのママ原田知世が癒しの不思議な雰囲気をかもしている。深夜食堂を思わせる渋い味わい。「真犯人フラグ」が最高。結局、大学時代からの凌介の親友、雑誌編集長・河村(田中哲司)が真犯人だった。

ある日どこかで 1月1日

世界にひとつの金メダル 1月1日

ビューティー・インサイド ハン・ヒョジュ 1月2日

宮本武蔵 1月2日

青天を衝け 総集編 1月3日

潜水艦カッペリーニ号の冒険 二宮和也、有村架純  1月3日

幕末相棒伝 向井理 永山瑛太 1月3日

ボルネオ大将 北大路欣也 1月4日

魔女たちの楽園 1月4日

僕の見つけたシンデレラ 1月4日

ダイヤモンドは永遠に 1月4日

猟奇的な彼女 1月4日

笑いの大学 三谷幸喜監督 1月5日

部長と社畜の恋はもどかしい 1月5日

ゴシップ 黒木華 1月6日

優しい音楽 土屋太鳳 1月7日

しもべえ 安田顕 白石聖 1月7日

婚活探偵 向井理 1月7日

鎌倉殿の13人 1月9日

スナックキズツキ 原田知世 1月9日

恋せぬふたり 髙橋一生 1月10日

ファイトソング 清原果耶 1月11日

ムチャブリ 高畑充希 1月12日

愛しい嘘 波瑠 1月14日

逃亡医F 成田凌 森七菜 前田敦子 1月15日

DCU 阿部寛 1月16日

ハレ婚 島崎遥香 1月16日

リアル鬼ごっこ トリンドル玲奈 篠田麻里子 真野恵里菜 1月16日

決戦高田の馬場 坂東妻三郎 1月16日

ドクターホワイト 浜辺美波 1月17日

 「鎌倉殿の13人」13人とは、頼朝の死後、2代将軍頼家が父の跡を継いで将軍になったころに作られた御家人たちの合議制のメンバー。13人の全員の名前は、北条義時、北条時政、安達盛長、比企能員、梶原景時、大江広元、三善康信、和田義盛、八田知家、足立遠元、二階堂行政、中原親能、三浦義澄(子の三浦義村は13人には含まれない)。原作者、三谷幸喜が洋画「怒れる13人の男たち」が好きだったからだとか。

 

« 「に」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 大逆事件と大石誠之助 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「に」 ファースト・ネームから引く人名一覧 | トップページ | 大逆事件と大石誠之助 »

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31