無料ブログはココログ

« 日露戦争沙河(さか)会戦起こる | トップページ | トマトの世界史 »

2020年10月 9日 (金)

ハシバミの匂い

   カキツバタ科の落葉低木。ハシバミは日本全土の山野にはえるが、中国・朝鮮半島にもおおく自生している。ハシバミの匂いに秋を感じる。このように書いてピンときたかたはかなりの冬ソナ通だ。学校をさぼってデートしたユジンとチュンサンは、罰として焼却場の掃除を命じられた。ユジンは教科書でイ・ヒョソクの「落ち葉を燃やしながら」を習ったときにね、落ち葉を燃やすとよく熟れたハシバミの匂いがするってあったんだけど、私はお父さんの匂いと似ていると言っていた。

« 日露戦争沙河(さか)会戦起こる | トップページ | トマトの世界史 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日露戦争沙河(さか)会戦起こる | トップページ | トマトの世界史 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30