無料ブログはココログ

« ピカソはなぜいつも横縞シャツを着ているのか? | トップページ | 伊藤博文暗殺 »

2020年10月26日 (月)

柿の日

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺  子規

   今日は「柿の日」。明治28年、正岡子規は静養先の松山から上京途中の10月26日、宿泊した奈良の老舗旅館「對山楼」で御所柿という柿を食べた。そのうまさに感動したところ、東大寺の鐘が鳴った。東大寺としなかったのは、法隆寺が柿で有名だからだろう。数年前に子規の妹の孫である造園家・正岡明が「子規の庭」を對山楼の跡地に造った。

 

里古りて柿の木もたぬ家もなし 芭蕉

 

熟れ柿を溜め若者の消えし村 古田舟水

 

これを見て美濃の豊かさ富有柿 誓子

 

渋柿も熟れて王維の詩集哉  漱石

 

 

« ピカソはなぜいつも横縞シャツを着ているのか? | トップページ | 伊藤博文暗殺 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピカソはなぜいつも横縞シャツを着ているのか? | トップページ | 伊藤博文暗殺 »

最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28