無料ブログはココログ

« 書斎での学習が大事 | トップページ | ロンドンビール洪水 »

2020年10月16日 (金)

英語の単語の数

I201203075fab184600a2_230x230 英語の学習は、急がず、あわてず、あきらめずに毎日コツコツやる。本日はアメリカの辞書編纂者ノア・ウェブスターの誕生日に因んで「辞書の日」。1828年「アメリカ英語辞典」初版が出版されたときウェブスターは70歳になっていた。

「私は高い所が恐いです」英語では、I'm afraid of heights.と表現しますが、acrophobia(アクロフォビア)という単語を使って、I have acrophobia.といいます。

acrophobia(アクロフォビア)という単語は、小さな英語辞書にはないが、「ウィズダム英和辞典」(69600項目)には載っている。英語には、いくつぐらい単語があるのだろか。ウェブスター大辞典は初版は約7万語だったが、現在約45万語がのっているので、50万から60万はある。シェークスピアの全作品に使われている単語総数は約18000語だそうである。これ以外にも世の中には様々な恐怖症が存在します。(10月16日)

claustrophobia  閉所恐怖症

nyctophobia   暗所恐怖症 ニクトフォビア

amthropophobia  対人恐怖症 あるいは social phobia

androphobia  男性恐怖症 アンドロフォビア

gynophobia   女性恐怖症 ガイノフォビア

xenophobia  外国人恐怖症 ゼノフォビア

zoophobia    動物恐怖症 ズーフォビア

 

« 書斎での学習が大事 | トップページ | ロンドンビール洪水 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 書斎での学習が大事 | トップページ | ロンドンビール洪水 »

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30