無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月31日 (土)

ラシュモア山の大統領彫刻像

  1941年のこの日、サウスダコタ州キーストーンのラシュモア山に4人の大統領(ワシントン、ジェファーソン、ルーズベルト、リンカーン)像の彫刻をガットスン・ボーグラム(1867-1941)が完成した。1927年10月4日から14年かかった。ヒッチコックの映画「北北西に進路を取れ」(1959)はこの彫刻を世界的に有名にしたが、ロケではなくスタジオで撮影している。ポスターにはなんとヒッチコック自身の像が彫刻に加えられている。(10月31日)

 

Northbynorthwestrushmoreposter

ルター「95ヵ条の論題」

Martin_luther_

  1517年のこの日、マルティン・ルターはカトリック教会に対する「95ヵ条の論題」をヴィッテンベルク教会の門扉に張り出した。そして1521年1月3日、教皇レオ10世はルターを破門した。4月17日、神聖ローマ皇帝カール5世によってヴォルムス国会に召喚されたルターは、良心に従って、自分の著作を一言たりとも撤回することを拒否した。「私は取り消さない。神よ、我を救けたまえ、アーメン」と答えた。8月28日にはカール5世はルターの著書の購買・頒布すべてを禁止した(ヴォルムス勅令)。国外追放されたルターはヴァルトブルク城で聖書をドイツ語に翻訳した。こうしてルターによって火をつけた宗教戦争の野火は、全ヨーロッパに広がっていく。1523年職匠詩人ハンス。ザックスはルターの思想に深く傾倒し、「ヴィッテンベルクの小夜啼鳥」の詩を発表した。(10月31日、宗教改革記念日)

最後の皇帝(ラスト・エンペラー)

7720tokugawayosinobu   君主の最後は1つの時代の終わりと新しい時代のはじまりを告げる役割を担う。徳川慶喜が江戸幕府最後の将軍として有名である。鎌倉幕府最後の執権は赤橋守門(1333年)、室町幕府最後の将軍は足利義昭(1573年)である。

    西洋史では、前330年、ダリウス3世は逃走中にバクトリア総督ベッソスに殺害されアケメネス朝ペルシアは滅んだ。古代エジプト最後の王はプトレマイオス15世(前30年)。パルティア最後の王アルダバヌス4世(224年)。ローマの将軍カエサルとクレオパトラの子でカエサリオンともいう。フラウィウス・エウゲニウスはローマ帝国最後の皇帝で(394年)、翌年から帝国は東西に分裂した。西ローマ最後の皇帝はロムルス・アウグストゥルス。475年10月31日に即位するが、翌年オドアケルによって退位させられる。ササン朝ペルシアのヤズデギルド3世は641年ネハーヴェントの戦いでイスラム軍に敗れて滅亡(651年)。ガズナ朝ホスロー・マリク(1186年)。インドネシアのシンガサリ王国の最後の王はクルタナガラ(1292年)。元朝最後の皇帝順帝とゴン・テムル(1370年)。シュリヴィジャヤ王国の最後はパラメスワラ(1414年)。東ローマ帝国コンスタンチヌス11世(1453年)。ティムール帝国ムザッファル・フサイン(1507年)。インカ帝国の最後の皇帝アタワルパは処刑される(1533年)。ムガール帝国最後の王バハードゥル・シャー2世(1858年)。琉球王国最後の王・尚泰王(1879年)。清朝最後の皇帝・宣統帝溥儀(1912年)。ロマノフ朝最後の皇帝ニコライ2世(1917年)。最後のドイツ皇帝ヴィルヘルム2世(1918年)。イタリア国王ウンベルト2世(1946年)。ルーマニア国王ミハイ1世(1947年)。ギリシャ王国コンスタンティノス2世(1947年)。オスマン・トルコ帝国最後の皇帝メフメト6世(1922年)、ベトナム阮朝の皇帝はパオ・タイ(1945年)。エチオピア帝国最後の皇帝ハイレ・セラシエ(1975年)。パフレヴィー朝ムハマンド・レザー国王(1979年)。

2020年10月30日 (金)

産業革命と社会問題

  18世紀のイギリスでは、毛織物工業を中心とする工場手工業が発達し、鉄鉱石と石炭が国内で豊富に産出した。また、海外に広い植民地をもっていたため、原料の供給地と製品の市場があり、豊かな資本をたくわえていて、産業革命がおこる基礎があった。やがてジョン・ケイの飛び杼を初めとして、ハーグリーブスのジェニー紡績機、アークライトの水力紡績機、クロンプトンのミュール紡績機などの木綿工業で織布・紡績の機械の発明・改良がなされた。またニューコメンやワットなどの蒸気機関の動力発明が相ついで、技術的な革新が起こり、18世紀後半には、工場制、機械制大工場の工業化への道を開いた。産業革命は近代国家発展への幕開けとなった。しかし。一方で大都市環境を悪化させるという負の面もあったことを看過してはならない。

  産業革命以前のヨーロッパ社会は、伝染病とくにペストの侵入によって大きな影響を受けた。14世紀半ばの黒死病の流行は、ヨーロッパの4分の1の人口を減少させた。これは荘園制度の崩壊と農奴制度の没落を来し、イギリスでは急激な人口減少が農地の維持を困難にしたため、広大な牧野と羊の飼育が行なわれるようになったことは、産業革命を促す引き金にもなったといわれる。しかしペストの流行も、1665年のロンドン大流行を最後に局地的な小流行を残すだけになった。産業革命のあとは、コレラ、腸チフスのような急性伝染病の流行や結核による急激な死亡の増加といった現象を生むに至った。

    とくに結核菌は、空気感染する疾病のため風が吹かない閉鎖空間で感染する疾患である。このため人口が集中し室内で社会活動が行なわれる大都市環境を好んで結核感染が起こりうる。イギリスでは工業化の進展によって、19世紀初頭にはマンチェスター、リバプール、バーミンガム、リーズ、グラスゴー、エジンバラなどの工業都市が出現し、都市環境が大きく変化したことにより、結核は「白いペスト」と呼ばれて大流行した。1830年ころのロンドンでは5人に1人が結核で亡くなったといわれる。当時の労働者は賃金が低く抑えられていたうえに、1日の労働時間が、14~15時間が普通であった。また急激な都市への人口集中によってスラムが形成され、人びとは生活排水をテムズ川などの河川に投棄し、その川の水を濾過して飲料水とするなど、生活環境も劣悪であった。過労と栄養不足が重なり、抵抗力が弱まったことから結核菌が増殖し、非衛生な都市環境がそれに拍車をかけたものと考える。

    産業革命後のイギリスの経済的発展のかげに、労働者階級の急激な結核死亡の増加は重要な社会問題となったが、この頃、今日の公衆衛生学的な考えの父ともいうべきエドウィン・チャドウィック(1800-1890)が現われた。彼は「最大多数の最大幸福」という哲学原理で当時有名であったベンサムの弟子で弁護士であった。1832年に救貧法制定委員会が設立され、チャドウィックはやがてその委員長になった。イギリスでは19世紀後半から、生活水準の向上に伴って結核の死亡は漸次低下の傾向を示していった。(世界史)参考図書:アーノルド・トインビー「英国産業革新論」 大日本文明協会 1908

 

 

 

 

キール運河(「キ」 事項索引)

 「きゃりーぱみゅばみゅ」コロナ禍で先行き不透明な世の中で一人のミュージシャンの投稿が世の中を動かした。「#検察庁法改正案に抗議します」内容への批判も多かったが、かえって若者たちの政治への関心が高まりツイートは400万以上に広がった。安倍内閣の支持率は急落している。ツイッター・デモの事例として世界中の学者たちが成り行きを注目している。▽「キャミソール」細い肩紐がついた女性用の袖なし下着。▽ 「キンセンカ」南欧原産のキンセンカ科の秋まき一年草。カレンデュラCalendula。春にオレンジや黄色の花を咲かせる。日本渡来は幕末頃で、仏花や盛花として用いるが、ヨーロッパではハーブの1つに数えられる。▽「キヌア」南米アンデス地方原産の穀物。栄養価が高く、近年、健康食品として注目されてきている。▽「キャノン機関」占領軍統治下の日本においてキャノン少佐を中心とした反共特務機関。▽「キノ・プラウダ運動」ロシアの映画作家ジガ・ベルトフが1922年、新聞プラウダに自分の撮るニュース映画は、その付録として「映画(キノ)に撮った新聞」という意味で「キノ・プラウダ」と名付けたが、それが1960年代終わりになって、フランスでゴダールが「キノ・プラウダ運動」として、「東風」「プラウダ」「イタリアにおける闘争」など商業主義から離れたドキュメントと政治色の強い映画を製作した。▽「キャメロット」アーサー王の王国、ログレスの都。▽「緊箍児(きんこじ)」孫悟空の頭に嵌められた金の輪。厄除け。▽「キガリ」ルワンダの首都。▽「義兵戦争」日清戦争後から韓国併合前後までの朝鮮民衆による反日武装闘争。▽「キュチュク・カイナルジ条約」1774年、露土戦争の結果、ロシアとオスマン帝国の間で結ばれた講和条約。クチュクカイナルジ条約とも呼ばれる。▽「ギロカストラ」アルバニア南部の都市。2005年に世界遺産に登録。▽「ギヨー」海洋底との比高が1000m以上の孤立した円錐形の山は海山と呼ばれ、特に頂部が水深200m以深にあって平坦なものをギヨーと呼んでいる。ギヨーは平頂火山とも呼ばれ、ほとんどが火山である。名称はスイスの地質学者アーノルド・ヘンリー・ギヨーにちなむ。▽「教訓の書」古代エジプトのパピルスに書かれた巻物。セバイト(sebayt)。▽「キレナイカ」リビアの東部地方。▽「キマロキ編成」国鉄でかつて運転されていた除雪作業用の編成。▽「巨文島事件」1885年から1887年までの2年間、イギリスが巨文島を不法に占拠した事件。▽「キール運河」ドイツ北部ユトランド半島基部の運河。バルト海と北海とを結び、キールからエルベ河口に通じる。▽「金印勅書」1356年、神聖ローマ皇帝カール4世が発布した最初の基本法。ドイツ語でゴルデネ・ブレ(Goldene Bulle)と呼ばれる。マインツ大司教、トリーア大司教、ケルン大司教、ライン宮中伯、ザクセン公、ブランデンブルク辺境伯、ボヘミア王の7選定侯を定める。▽「近肖古王」百済の最盛期を築いたとされる第13代王(生年不詳-375年)論語・千字文を応神天皇に献上したとされる。クンチョゴワン。▽「金庸(きんよう)」1924ー2018。香港の武侠小説家。代表作「鹿鼎記」(きききき)

 


ギアナ
紀伊山地
紀伊水道
議員内閣制
キヴィタス
キウカイネン文化
木内宗五郎
キエティスム(静寂主義)
キエフ
キェルケゴール
棄捐令
キオスク
祇園祭
議会
奇貨居くべし
幾何学
帰化人
キガリ
企業
菊池寛
キケロ
きけわだつみのこえ
記号
気候
象潟海岸(にかほ市)
木更津
キサントプロテイン反応
騎士
亀茲(クチャ)
気質
雉も鳴かずばうたれまい
希釈熱
奇術
技術革新
蛾術編(ぎじゅつへん) 
義浄
魏志倭人伝
キシリトール
キジル石窟
ギジルバシュ
岸和田(大阪府)
寄進地系荘園
寄生地主制度
旗人
キージンガー
魏晋南北朝時代
キス
キスカ島
季節風(モンスーン)
キセニア現象
キーセン(妓生)
貴族
木曽山脈
ギター
北アメリカ
北浦
北回帰線
喜多方(福島県)
北太平洋条約機構
北上川
北九州
北朝鮮
北本(埼玉県)
北山文化
キーツ,ジョン
杵築(大分県)
契丹
キッチュ
ぎっちょんちょん
キティ台風
キト(エクアドル)
キトラ古墳
ギニア
ギニョール
キヌア
きぬた骨(耳小骨)
絹の道(シルクロード、ザイデンシュトラーセン)
ギネスブック
紀ノ川
城崎
木下サーカス
キノ・プラウダ運動
吉備高原
羈縻政策
蟻鼻銭
吉備津の釜
黄表紙本
岐阜
キープ(インカ帝国)
キプチャク・ハン国
キブツ
キプロス
義兵戦争
奇兵隊
ギべリン党
喜望峰
基本的人権
キマロキ編成
君が代
義務教育
逆コース
格式(きゃくしき)
キャッサバ
キャノン機関
キャフタ条約
キャミソール
キャメロット
キャラメル
きゃりーぱみゅぱみゅ
キャンベラ(オーストラリア)
杞憂
九か国条約
旧教
九州
旧制度(アンシャン・レジーム)
九成宮醒泉銘(欧陽詢)
旧石器
旧約聖書
キューバ
九品中正
キュチュク・カイナルジ条約
キューリー夫妻
キュレーター(博物館・美術館の学芸員)
キュロス2世
ギヨー
教育
教育勅語
狂歌
教科書
京劇
教訓の書
狂言
教皇
恐慌
姜沆
鏡子ちゃん事件
共産党
仰韶文化
行政
京都
京都議定書
匈奴
恐怖政治
享保の改革
京の着倒れ、大阪の食い倒れ
きょうは帝劇、あすは三越
郷勇
恐竜
曲亭馬琴
極東軍事裁判
御史台
巨人
清洲会議
清瀬(東京都)
巨石文化
巨文島事件
ギョベクリ・テぺ遺跡(トルコ)
浄御原律令
清元
居庸関
魚鱗図冊
キラーファト運動
霧ヶ峰
ギリシア
キリシタン文化
霧島
キリスト教
桐一葉落ちて天下の秋を知る
キリマンジャロ
桐生
キリル文字
キール運河
キルギス
キルクーク
ギルド
ギルバート諸島
キールン(基隆)
キレナイカ
ギロカストラ
ギロチン
義和団の乱

金印
金印勅書
銀河
金閣
近畿
金喜老事件
緊急事態宣言
金魚
キングス・クロス駅
キングストン(ジャマイカ)
キング牧師
銀行
緊箍児(きんこじ)
銀座
金鵄勲章
キンシャサ(コンゴ民主共和国)
金正恩
禁じられた遊び(フランス映画)
近肖古王
近親相姦
近代
錦帯橋
近代文学
金田一京助
禁中並公家諸法度
欽定憲法
均田法
キンバリー(南アフリカ)
キンブリ人
金本位制
金門橋
金融
均輸法(漢代)
金庸
筋力
菌類
勤労者世帯

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉忌

S0157r     本日は尾崎紅葉、1903年の忌日。内田魯庵は「思ひ出す人々」(大正14年刊)のなかで、尾崎紅葉がつねに外国文学を読んでいたことを回想し、紅葉の小説には外国文学の影響を大きく受けていることを指摘している。門弟の徳田秋声も紅葉はいつも洋書を読んでいたと著作の中でふれている。事実、紅葉自身の日記「十千万堂日録」にはオストロフスキイの戯曲「ストオム」(英訳本)、メーテルリンクの戯曲、ダヌンチオの「死の勝利」などの書名があがっている。紅葉はあまり有名ではない通俗小説もたくさん読んでいる。そして小説のストーリーを日本に置き換えて自分の小説としていることもあったようである。これは今日の著作権に対する意識が未成熟であった当時においては、やむをえないところかもしれない。あの有名な「金色夜叉」も種本が見つかっている。バーサ・M・クレーの「女より弱者」というイギリスの通俗小説である。(1880年代に初版)たぐい稀なる美女が、ダイヤモンドに目がくらみ、恋人を捨てて金持ちの紳士と結婚するが、後悔するという話でほとんどストーリーは同じである。尾崎紅葉は日本橋の丸善の洋書売り場で購入したらしい。(10月30日)

2020年10月29日 (木)

鶏血石(けいけつせき)(「ケ」事項索引)

2013112100163

  [ け ]

  「夏安居(けあんご)」僧侶が、一夏の間、一か所にこもって修行すること。▽「鯨飲」クジラがたくさん水を飲むように、酒を一度にたくさん飲むこと。▽「鶏血石」中国、日本で古くから印材として用いられる石。鶏の血のように鮮烈な色のでる美しい石。▽「慶州」韓国の歴史文化都市。新羅王朝一千年の都として栄えた。観光名所は仏国寺など。▽「ケブラチョ(Quebracho)」南米産の木材で、抽出してタンニン剤をつくる。▽「ゲリマンダー(gerrymander)」自分の党に有利なように選挙区を定めることをいう。▽「形勢戸」宋代の地方の豪族。▽「倹飩箱(けんどんばこ)」(画像)そば屋・うどん屋が出前に使う箱のこと。岡持ち。▽「ゲオルギウス」ローマの軍人で、悪竜を退治して、その国をキリスト教に改宗させたという伝説がある。▽「偈頌(げじゅ)」仏徳を讃嘆し、教理を述べたもの。▽「解由状」奈良・平安時代に内・外官の任期交替の際、前任者の事務が滞っていないことをしるして、後任者から前任者に渡す事務引き継ぎの書類。▽「ゲル」モンゴル遊牧民の使用する移動式住居のこと。▽「ケチュア語」インカ帝国の公用語。インカに征服された部族はすべて、ケチュア語学習を要求された。▽「ケツァルコアトル」アステカ神話の神。

Kunsthandel_stephan_andreewitch_ita▽「ゲットー」はユダヤ人が強制されていた居住区域。▽「経界法(けいかいほう)」とは、南宋時代に行われていた耕地の所有状態を正し、もって賦課の公正を期そうとする制度。▽「ケネリー・ヘビサイド層」大気上層の電離圏にあって特に電子とイオンが多く存在し、電波を反射する層。1902年ケネリーとヘビサイドがそれぞれ独立に発見し、その名からよばれる。▽「ゲリドン(gueridon)」とは、円形の甲板に1または3本の支脚をつけた小さなテーブル状の燭台。▽「ケンスス」古代ローマの財産評価、人口調査。▽「元和偃武(げんなえんぶ)」1615年、大坂の陣が終って、世の中が平和になったこと。偃武は武力を用いない意。 ▽「玄孫」ひまごの子。やしゃご。▽「遣唐使」630年、犬上御田鍬・薬師惠日を第1回遣唐使として唐に派遣した。▽「ケントゥリア民会」ローマ市民の小集団を投票単位とする民会。(けけけけ)

夏安居
ケアンズ(オーストラリア)
慶安御触書
桂庵玄樹
鯨飲
桂園派
恵果
経界法(けいかいほう)
景教
鶏血石
敬語
鶏口牛後
京滬高速鉄道(けいここうそくてつどう)
経済
警察
KGB
慶州
形而上学(メタフェシカ)
芸術は長く、人生は短い(ヒッポクラテス)
景徐周麟
傾城
奎章閣
京城事変
敬神党の乱
形勢戸
携帯電話
啓蟄
契沖
慶長遣欧使節
経度
景徳鎮
競馬
桂皮(シナモン)
軽便鉄道
啓蒙思想
形容詞
ケインズ
ゲオルギウス
ゲゲゲ忌
下剋上
華厳滝
下座音楽
戯作文学
夏至
ゲシュタポ
ゲシュタルト
ゲシュタルト崩壊
ケスタ
気仙沼
ケソン工業団地
ケソンシチー
下駄
ケチャ・ダンス
ケチュア語
血圧
ケツァール(鳥)
ケツァルコアトル
月下美人
頁岩
結婚記念日
欠字
結社禁止法
ゲッセマネの園
ゲッティスバークの戦い
ゲットー
ケッヘル番号
血盟団事件
ゲーテ
ゲティスバーグの戦い
ケードの乱
ケニア
ケネー
ケネディ
ケネリー・ヘビサイド層
ゲノッセンシャフト
下馬評
ゲバラ
検非違使
ゲビデ王国
ケファリニア(鳥)
ケフェウス座
ケープカナヴェラル(フロリダ州)
ケープタウン
ケブネカイセ山
ケブラチョ
ケプラー
ケプロン
ケベック
ゲヘナ(地獄)
蹴鞠
ケマル・パシャ
解由状(げゆじょう)
ケラスコ条約(1631年)
ケラチン
ケララ州(インド)
ゲリドン
ゲリマンダー
ゲル
ゲルゼー文化(ナイル西岸にある金石併用期の遺跡)
ケルト人
ゲルビン温度(絶対温度)
慶留間島(沖縄県)
ゲルマン民族
ゲルラホフカ山(チェコ)
ゲルリッツ(ドイツ)
ケルン(ドイツ)
ケルン大聖堂
下呂温泉(岐阜県)
ケロリン桶

建安の七子
源氏物語
原子力発電所
言海(大槻文彦)
玄海島(福岡県)
顕花植物
厳格主義(リゴリズム)
喧嘩両成敗
牽牛星(アルタイル)
祆教(ゾロアスター教)
紫雲英(げんげ、マメ科の二年草)
言行は君子の枢機なり
元寇防塁
玄奘
現象学
謙譲語
源信
ケンジントンガーデンズ(ロンドン)
ケンスス
現生人類(ホモ・サピエンス)
憲政党
憲政の常道
玄孫
倦怠(アンニュイ)
現代仮名づかい
減反
間知石(けんちいし)
建長寺(鎌倉市)
遣唐使
ケントゥリア民会
ケント紙
元和偃武
玄武洞
ケンブリッジ
玄能石
ゲンノショウコ
顕微鏡
言文一致
憲法
けんもほろろ
建武式目
原野商法
硯友社
玄洋社
権利の請願
乾隆帝
元老院
元禄時代
言論・表現の自由

 

 

インターネットの日

4e781b2ca4aaefce0486765a023e3b37   現代は情報の時代である。日本人のおよそ8割以上の人がインターネットやスマホを毎日1回以上、利用している。まさに高度情報社会である。これほど多くの人がテレビなどのように受け身で情報を得るのではなく、自ら必要な情報を求める時代になるとは誰が予測したであろうか。わたしは「情報化社会」とか「情報社会」とか言われ出したのはいつ頃から調べたくなった。情報が新たな行動を起こすための原動力となりうるものとして意識されるようになったのは、1950年代以降のことである。インターネットは開発当初、軍事目的の情報通信媒体であったが、1990年代に商業利用が始まると急速に普及した。「新詳地理資料CPOMPLETE」6頁によると、

1990年代半ば 携帯電話が普及する
2007年ごろ スマートフォンが登場する

10月29日は「インターネットの日」。1969年のこの日、インターネットの元型であるARPAネットで初めての通信が行われた。カリフォルニア大学ロサンゼルス校からスタンフォード研究所に接続し、「LOGIN」と入力して「LO」まで送信した所でシステムがダウンした。NPLサーチで「情報」「知識」をキーワードにして検索すると、初期の文献がヒットする。

1963年 藤川正信「第二の知識の本」

1967年 川添登「情報社会と思想の自立」 展望107

1968年 増田米二「情報社会入門:コンピュータは人間社会を変える」

1969年 林雄二郎「情報化社会:ハードな社会からソフトな社会へ」

 林雄二郎の著書は有名で「情報化社会」をわが国で最初に紹介したといわれる。しかし、それ以前からビジネスの世界では「情報収集」が企業の存立にとても重要との認識が広まっていた。それは1960年代の高度成長期であり、慶應図書館学科の藤川正信が情報の重要性を唱えた嚆矢である。その後、有田恭助の「情報の集め方」(カッパ・ビジネス、1964年)は梶山季之の産業スパイ物のブームを背景にベストセラーとなった。書き出しは「人間の一生は、情報収集の連続である。私たちは、この世に生を受けたときから、死に至るまでのあいだ、つねに、外部の情報を集め、それを分析して行動を決める、という仕事を行なっている」。著書は産業スパイが反社会的行為であり、いかに正々堂々と情報を収集するか、その意義を説いている。いまのような情報検索システムが普及する以前は、図書館の目録カードがこの役割を果たしていた。わたしは1970年代に図書館の整理業務にたずさわり、目録の編成に心血をそそいだ。しかし、書名目録、分類目録は機能したが、主題から検索できる件名目録は充分な成果をあげることができなかった。件名目録は日本図書館協会より刊行された基本件名標目表にある統制語によって構成される。つまり今のネット検索のように何でも思いつくワードで検索できるのではなく、限定されたワードしかヒットしない。利用者も件名目録の特性を十分に理解する人はなく、件名目録が十分に活用した図書館はほとんどなかった。現在このBSHが現場でどれくらい活用されているかしる由もないが、おそらく自然消滅のような状態になっているのだろう。しかし図書館学における検索機能が何らかの形で現代の情報検索機能に反映されているものと思っている。

    このような情報化社会にあって、反対に「情報はいらない」「新聞は読まない」と豪語する有名人がいる。長嶋一茂さんだ。元プロ野球選手で、現在はテレビのバラエティ番組などでその顔を見ない日はないほどの売れっ子タレントぶりの活躍である。発言内容の天然ぶりと苦労しらずの人柄が面白い。なぜコメンテーターをしながら、多くの知識を入れようとしないのか。ネットでエゴサーチをすると不快な記事を読むからかもしれない。「勉強しない」とかの発言も反知性主義とみることもできる。経済的な不安を知らずに育った一茂さんは、一種の貴族的な地位にあり、勉強したり、世間に認められようという立身出世主義は皆無の生き方をしてきた。広く多くの情報を入手して正しい結論を導くのではなく、自己の直感でコメントするようである。現代マスコミの寵児がこの情報の時代に情報を全否定することも面白い。つまり誰でもが簡単に情報が入手できるので、総合的な知識とか、いわゆる教養とは要らないと考える。反知性主義のようなものが若者たちの間に自然と広まっていることを憂慮している。

 

 

 

 

 

 

 

人生の至楽は読書にあり

4271_nss__oxford_university__in_l_2

 

  何事にも意欲や興味がわかないのは、ひじょうに診断の難しい病だ。退屈病や、無気力病と混同されやすく、素人目にはたんに活力のない老人と見られがちだ。だが何もせずに放っておくと、人生を棒に振ることになる。死ぬまでに、新しい本を見つけて、すこしでも意欲ある人生を過ごしたい。そう決めても、この世のおもしろ本の全てを読めるわけではないのだが。秋の読書週間、どんな本を読もうかな。

 古本を漁りて過ごす桜桃忌

 

富山和子「川は生きている」

 

岡田淳「図書館からの冒険」

 

藤沢道郎「物語イタリアの歴史」 中公新書

 

中島京子「夢見る帝国図書館」 文藝春秋

 

歴史街道「土方歳三なぜ戦い続けたのか」

 

フランス文化読本 鈴木雅生 丸善出版

 

「四つの小さなパン切れ」 マグダ・オクンデール・ラフォン

 

柴崎友香「寝ても覚めても」

 

アダムとイヴ 岡田温司 中央公論新社

 

わたしはマララ マララ・ユスフサイ 学研プラス

 

韓国語完全対訳シナリオ「四月の雪」 脚本ホ・ジノ ワニブックス

 

平成生まれは知らない昭和の常識 服部淳 イースト・プレス

 

太平天国にみる異文化受容 菊池秀明 山川出版社

 

ジョゼと虎と魚たち 田辺聖子

 

黎明の世紀 大東亜会議とその主役たち 深田祐介

 

レンズが撮らえた19世紀ヨーロッパ 海野弘

 

危険学 畑村洋太郎

 

すごい古書店・変な図書館 井上理津子

 

女の人差し指 向田邦子

 

梅干と日本刀 樋口清之

 

図説日本史通覧 黒田日出男 高校の日本史の副読本ながら、情報量が多く安価である。70年代、80年代の文化には、山口百恵や松田聖子も写真付きで紹介されている。学研パーフェクトコース社会は中学生の参考書だがオールカラーで詳細である。

 

禅のすべて 篠原壽雄・佐藤達玄

 

文人たちの俳句 坂口昌弘

 

もういちど読む山川地理(新版 2017年)

 

できる大人の常識力事典 話題の達人倶楽部

 

ユーラシアの東西 杉山正明

 

忠臣蔵と元禄群像 中江克己

 

一冊でわかる朝鮮の歴史 井野誠一

 

名画で読み解く世界史 祝田秀全

 

ロビンソン・クルーソー 伊集院静

 

地図で訪ねる歴史の舞台 帝国書院

 

人間失格 上  太宰治

 

肩甲骨は翼のなごり  デイヴィッド・アーモンド

 

虚子俳話録 赤星水竹居 学陽書房 1949

 

ガラスの城の記憶  手塚治虫

 

アメリカ名詩選 岩波文庫

 

夏目漱石 文藝別冊 河出書房新社

 

文字と組織の世界史 鈴木薫

 

イギリス文学 名作と主人公 加藤光也

 

ギリシア人の物語 民主政のはじまり 塩野七生

 

現代政治の思想と行動 丸山真男

 

省略の文学 外山滋比古

 

こころの処方箋 河合隼雄

中間文化論 加藤秀俊

雑種文化 加藤周一

日中韓はひとつになれない 小倉紀蔵

一流の人は空気を読まない 堀紘一

ナポレオンで仕事上達 斎藤孝

文明が衰亡するとき 高坂正堯

名城と合戦の日本史 小和田哲男

本を愛しなさい 長田弘

パピルスが伝えた文明 箕輪成男

名張毒ブドウ酒殺人事件 田中良彦

年下の男 内館牧子

おもちゃと金米糖 戸田盛和

サミュエル・ジョンソン伝 ジェイムズ・ボズウェル 1791

社会科学概論 森谷克己 法律文化社 1953

社会構成史大系 日本評論社 1950

社会と革命 世界平和への道 小島祐馬 宇田政治経済研究所 1954

火星人ゴーホーム フレドリック・ブラウン 1954

社会史上から見た漢代の思想と文学の基本的性格の研究 田所義行 中国学術研究会 1965


社会主義の経済・貿易問題 中国を中心として 上野秀夫 晃洋書房 1973

社会主義への道 現代中国の歴史3 岩村三千夫 徳間書店 1966

社会人のための漢詩漢文小百科 田部井文雄ほか編 大修館書店 1990

あなたがほしい 安達千夏 集英社 1999

セーヌ川の書店主 ニーナ・ゲオルグ

文明ネットワークの世界史 宮崎正勝 原書房 2003

文学効能事典 エラ・バーサド フィルムアート社 2017

ノーマンズランド 誉田哲也

おもかげ 浅田次郎

 

直木賞受賞エッセイ集成 文藝春秋 2014

 

暮らしの韓国語単語8800  今井久美雄 語研 2005

 

3秒に1回驚く「雑学」の本 王様文庫 三笠書房 2014

 

バリ島芸術をつくった男 ヴァルター・シュピースの魔術的人生 伊藤俊治 平凡社 2002

 

ねこMONO ねこグッズ😹パラダイス ダイアプレス 2014

 

いつも買うもやし・卵・とうふがおいしいおかず 主婦の友 2009

 

サピエンス全史の読み方 宝島社 2017

 

職業としての小説家 村上春樹 スイッチ・パブリッシング 2015

 

大辞泉 松村明監修 小学館

 

暗殺の歴史 リンゼイ・ボーター 創元社 

 

独立の民 ハルドル・ラックスネス

 

パレオマニア 池澤夏樹

 

銀漢の賦  葉室麟

 

ベスト・エッセイ2011  「光速老人」三浦しをん他。

 

夜型人間のための知的生産術 斎藤孝

 

ホトトギスの俳人101 阪西敦子ほか

 

マクベス 斉藤洋

 

聖書入門 大島力

 

図解日本音楽史 田中鍵次

 

「違うこと」をしないこと 吉本ばなな

 

ある男 平野啓一郎

 

江戸ものしり用語事典 宝島社

 

心理学英和・和英基本用語集 福村出版

 

なるほど日本地理 宇田川勝司

 

現代日本映画人名事典 女優 キネマ旬報社

 

現代日本映画人名事典 男優 キネマ旬報社

 

中国文章家列伝 井波律子

 

キネマ旬報 2018年12月号上旬号

 

新・冬のソナタ 上 キム・ウニ、ユン・ウンギョン

 

大いなる逃亡  田中光二

 

誤植聖書殺人事件 ロバート・リチャードソン

 

日本古代国家の構造 直木孝次郎 青木書店 1958

 

生活のための闘い ピーサレフ著 金子幸彦訳 岩波文庫 1952年

 

そして、バトンは渡された 瀬尾まいこ

 

初学者のための中国古典文献入門 坂出祥伸

 

東京都の歴史散歩 山川出版社

 

100のトピックで知るドイツ歴史図鑑 原書房

 

手塚治虫シェイクスピア漫画館 実業之日本社

 

詳細地理資料 COMPLETE2018  帝国書院

 

戦国武将 群雄ビジュアル百科 二木謙一 ポプラ社

 

英日対訳 日本現代史 ジェムズ・M・バーグマン IBCパブリッシング

 

あやうく一生懸命生きるところだった ハ・ワン ダイヤモンド社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしぼりの日

1009   いろいろある記念日のなかでも「おしぼりの日」の理由がかなり苦しい。10月は「て(ten)」の語呂合わせと10本の指から。29日は「ふ(2)く(9)」(拭く)の語呂合わせで、「手を拭く」からきている。「おしぼり」は日本独特の習慣で英語には「おしぼり」のあたる決まった単語はない。「a moist hand towel」と表現する。「おしぼり」はもともと、お公家さんが客人を家に招く時に出していた「濡れた布」がはじまり。その後、江戸時代に木綿の手拭いが広まり、旅籠で客が桶の水に手拭いを浸して手足をぬぐった、「しぼる」行為から「おしぼり」という言葉が生まれたといわれる。(10月29日)

2020年10月28日 (水)

ハーバード大学図書館

   アメリカ最古の高等教育機関であるハーバード大学が、いつの時点で発足したのかは、はっきりとしていない。一般には1636年10月28日を創立年とみなしている。ハーバード大学図書館は1638年に創立され、アメリカで最も古い歴史がある図書館になっている。この大学と図書館は、イングランド生まれの聖職者ジョン・ハーバードが1638年に死去した際に、遺言で400冊の蔵書と所有不動産の半分をカレッジに寄付するとともに、自分も名前を遺すことになった。1790年ころの蔵書数はわずか1万2000冊を超すにすぎなかったが、図書館の飛躍は、1915年に総合図書館であるワイドナー図書館が創設されてからのことで、当時の蔵書数は56万冊を超えていた。現在、この大学図書館組織には70を超える図書館が所属しており、あわせた蔵書数は1310万冊に及ぶ。世界で米国議会図書館、大英図書館、フランス国立図書館に次いで4位となっている。

ミルウィウス橋の戦い

Battle20of20milvio   312年のこの日、コンスタンティヌス帝(274-337)が、マクセンティウスをローマ郊外のミルウィウス橋で敗死させる。戦いのときコンスタンティヌス帝は天空に十字架(ラバルム)と「汝これに勝て」との文字が浮かんでいるのを見て勝利を収め、ローマに入城した。マクセンティウスは橋から落ちて溺死した。彼の2人の遺児は処刑され、彼に連なる者はみな殺害された。コンスタンティヌス1世は西ローマ帝国の単独皇帝となる。(Millvio,ConstantinusⅠ、10月28日)

2020年10月27日 (火)

人違いにはご用心!!

   最近、人の名前が出て来ないとか、知っている漢字が書けないことがよくある。テレビで有名人の顔を見たら、名前を口に出すことにしている。それは脳が刺激されて、記憶力を高めるのに効果があるそうだ。つまり、人物は名前と顔と事績が三位一体となって理解できる。世の中、同じ名前の人やよく似た容貌の人がいるもの。顔面の識別を行い、別人を混同しないようにしたい。とくに同姓同名には気を付けよう。ドラフト会議で巨人が育成6位で唐津商の坂本勇人捕手を指名した。一軍に上がれば、ご本家と紛らわしいだろう。芸能界には「阿部亮平」は2人いる。1993年生れのジャニーズの阿部亮平。もう一人は1980年生れの俳優の阿部亮平。俳優の阿部はヤクザやヤンキーの役が似合う強面でタイプは全然異なる。前田愛は文芸評論家(1931-1987)と「いだてん」中村勘九郎夫人(1983年生れ)がいる。「よこはま・たそがれ」の作詞家・山口洋子と「誰もいない海」の山口洋子も同姓同名の別人なので要注意。最近、芸能界闇営業で話題となっている吉本興業の田村亮は阪妻の息子ではない。

 「卒業のミセス・ロビンソンが女性で世界初北極点を到達した!?」 これは同姓同名の大きな勘違い。冒険家のアン・バンクロフト(1955年生)と女優のアン・バンクロフト(1931-2005)は全くの別人。

韓国人には同姓同名が多い。チョン・ユミという女優は韓国に2人いる。年齢も近いし、とても美人なので弁別できない。4月からスタートする「イニョブの道」主演のチョン・ユミは「トンイ」にもでていた。キム・ハルヌという女優さんには同姓同名の女子ゴルファーがいる。

   世界史ではチェンバレンという人物がよく混同される。ノーベル平和賞を受賞したオースティン・チェンバレン。ミュンヘン会談でドイツ宥和政策をとり第二次世界大戦を招く結果となった政治家はネビル・チェンバレン。「19世紀の基礎」(1899年)を著し、ゲルマン民族、とりわけドイツ人が人種的にすぐれていることを説き反ユダヤ主義を称賛し、ヒトラーに多大な影響力を及ぼした評論家はヒューストン・スチュワート・チェンバレン。アーノルド・トインビーといえば「歴史の研究」を著した歴史家アーノルド・ジョセフ・トインビー(1889-1975)が著名であるが、福祉の分野では、叔父のアーノルド・トインビー(1852-1883)が知られる。セツルメント運動の発起人である。ややこし、ややこし。

 

 

秋は灯火親しむべし

20081025_l  ラストページまで駆け抜けて

 本日は「読書の日」。今日から11月9日まで続く「秋の読書週間」の初日。今年で第74回を重ねるが、第1回はまだ戦火の傷痕がいたるところに残っている1947年11月17日から開催された。それから70有余年、「読書週間」は日本の国民的行事として定着してきた。今年の標語は「おかえり、栞の場所で待ってるよ」、全国各地でさまざまな本に関する展示や行事が開かれている。

   なぜ秋と読書が結びついたのか?すでに1918年の読売新聞には「読書の秋」という表現が使われている(1918年9月21日付)から日本語としておよそ100年の歴史を経ている。それ以前から「灯火親しむの候」という時候のあいさつは定着していた。この故事は唐の詩人、韓愈が息子に贈った詩に由来する。

 

時 秋にして積雨霽(は)れ

新涼 郊墟に入る

燈火 稍 親しむべく

簡編巻舒すべし

 

降り続く長雨がやんで、空がすっきりと晴れ渡り、郊外の丘では、秋を感じさせる涼しさが感じられる。そんな秋の夜長は、明かりをつけて、そのもとで読書をするのに適した季節だ。図書館で一日おこもり読書も贅沢な時間のすごしかた。

 

  唐代の詩人、韓愈は愛息に対して詩を贈って勉強を勤しむことを励ましたのである。ここから「灯火親しむべし」という語が生まれた。

ドラマ「小夏日和」は高知オールロケ。2018年に建設された梼原町にある「ゆすはら雲の上の図書館」は隈研吾が設計した地元産のスギとヒノキがふんだんに使用されている木の香りがする図書館。

 

最近話題の本。歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリの「ホモ・デウス」あのベストセラー「サピエンス全史」に続く話題の本。

 

 

昔は昔・・・今は今

 なんで「鬼滅の刃」が令和の今、こんなに人気爆発したのだろう?それは子供がすきな要素がいっぱい含んでいるからだろう。時代劇(本作は大正時代だけど)、伝奇ロマン、妖怪、ゲテ物、グロテスク、スピード感、正義のヒーロー。ギャグ的要素が少ないのもよい。「どろろ」と「子連れ狼」を合わせたような設定。竈門炭次郎が背負う箱には妹の禰豆子が入っているが、乳母車にすれば大五郎になってしまう。老人には古く「隠密剣士」「赤胴鈴之助」や「笛吹童子」「紅孔雀」のチャンバラ活劇を思い起こさせてくれる。昔は昔・・・今は今。

吉田松陰先生御真影の謎

0045_r  大河ドラマ「花燃ゆ」は幕末・明治維新の精神的支柱であった吉田松陰の妹「文(ふみ)」の目を通して幕末・維新の動乱を描いたドラマだった。これまで吉田松陰の御真影は存在しないと思っていた。だが国立国会図書館の「近代日本人の肖像」に左のような画像が掲載されている。写実的な絵画のような、絵画に修正を加えた写真のような怪しげなシロモノである。実物と似ているのか、松下村塾生の渡辺嵩蔵にみせたところ、松陰のものではないと否定している。真相は謎に包まれている。

   1859年のこの日、安政の大獄で捕らえられた吉田松陰が小塚原刑場で処刑された。松陰が萩の野山獄から江戸に送られた理由は、安政の大獄で獄死した梅田雲浜が、萩で吉田松陰に会ったことを話したためだった。評定所が松陰に質問したのは、安政3年冬、雲浜と話した内容と、京都の御所に手紙を置いたのが松陰ではないのか、という2点。これは違うという松陰の主張が了解された。そこで、松陰は意見を聞いてもらえる絶好の機会だと思い、「倒幕のために公卿に手紙を出した。そして幕府の間部詮勝を迎え撃つことを計画した」と告白した。評定所の役人は、予想もしなかった老中暗殺計画に驚いた。評定所の判断は最初島流しだったが、大老井伊直弼が死罪に書き直したといわれている。死刑を受けると松陰は、辞世の詩を詠み、人々に別れを告げた。「吾れ今、国の為に死す。死して君親に負(そむ)かず。悠々たり、天地の事、鑑照、明神に在り」 維新の先覚者として種をまいた松陰は30歳でこの世を去った。(10月27日)

2020年10月26日 (月)

定住圏構想

   「♪僕の恋人東京へ行っちっち 僕の気持ちを知りながら 東京はそんなにいいんだろう 僕も行こう あの娘の住んでる東京へ」守屋浩の「僕は泣いちっち」が流行ったのは1959年のことである。おそらく娘は東京に憧れて家出したのだろうか。この歌は当時の都市・農村関係を端的に表現している。戦後わが国における地域開発が本格的に開始されたのは、この歌が作られた3年後、1962年に策定された第1次全国総合開発計画である。これは、1960年にスタートした所得倍増計画らよって生じた地域格差の是正と、過密の弊害除去を主たるねらいとしたものである。都市への人口流入は、産業化や近代化の結果であり、世界各国でみられる現象である。日本では1960年代に世界史上まれな急激な経済成長がみられた。そのため日本の歴史上最大の人口の国内移動が、農村から都市への移動となってあらわれた。

1969年に第2次全国開発計画をスタートする。この計画も石油ショックや1972年の「日本列島改造論」に端を発した地価の高騰に拍車をかけ、空中分解に終わった。そして、1977年に第3次全国総合開発計画が出される。これは大都市への人口と産業の集中を抑制し、一方、地方を振興し、過密過疎問題に対処しながら、全国土の利用の均衡を図りつつ、人間居住の総合的環境の形成を図るための方式(定住構想)を打ち出した。「地方の時代」「田園都市構想」「定住自立圏構想」等々といった用語が変わりつつも現在に至るまで都市圏への人口集中と過密・過疎の問題を解決するには至らない。

韓国語単語帳

  「近くて遠い国」といわれた韓国だが最近はその距離もぐっと狭くなって「近くて近い国」と言われる。サッカーワールドカップ、「キョウルヨンガ(冬のソナタ)」、竹島問題、徴用工問題、BTS原爆Tシャツ騒動など日韓関係は多事多難。でも韓国の単語が日常的にどっと入ってきた。キムチ、ビビンバ、コチュジャン、チゲ、チヂミ、ミヨックク(わかめスープ)、韓国おやつトッポッキ、お酒マッコルリ、クッパ、プルゴギ、ナムル、カクテギ、伝統織物ポシャギ、伝統音楽ソリ、そしてやはり「サランへヨ」が一番よく広まった。韓国ドラマのストレートな愛情表現に共感する日本人が増えた。それまで日本のトレンディードラマには家族はあまり登場しなかったが、2011年「家政婦のミタ」のように家族の絆がテーマのドラマが高視聴率だったのもその影響によるものらしい。もともと日本語と韓国語は膠着語で言語学的には非常に似ているという。背の高い人を「ノッポ」というが、韓国語「ノッタ」からと考えられる。身近な単語から勉強を始めよう!鉛筆、ノート、消しゴムは、それぞれ「ヨンピル」「コンチェク」「チウゲ」。映画「私の頭の中の消しゴム」の原題は「ネ モリ ソゲ チウゲ」というタイトルだった。

 

アンニョンハセヨ(こんにちは)

 

チョウム ペプケッスムニダ(はじめまして)

 

コマウォヨ、コマプタ(ありがとう)

 

ミアンハニムダ(ごめんなさい)

 

カムサハムニダ(感謝します)

 

チャルモッチ スムニダ(いただきます)

 

クレヨ(そうですか)

 

アンニョン(元気?)

 

ウイシャ(よいしょ、どっこいしょ)

 

サン(山)

 

バダ(海)

 

ハヌル(空)

 

クルム(雲)

 

サラン(愛)

 

ヨネ(恋)

 

エイン(恋人)

 

パンジ(指輪)

 

キョロン(結婚)

 

キョロンシク(結婚式)

 

チョンブ(愛人)

 

パラム(浮気)

 

プルリュンナム(不倫男)

 

プルリュンニョ(不倫女)

 

ナム(男)

 

ヨ(女)

 

ナムピョン(夫)

 

アネ(妻)

 

アボジ(父)

 

オモニ(母)

 

イルム(名前)

 

イルボン(日本)

 

ハングン(韓国)

 

チュクク(サッカー)

 

チョッサラン(初恋)

 

コッ(花)

 

ノレ(歌)

 

サグァ(りんご)

 

ギュル(みかん)

 

ム(大根)

 

ヤンべチュ(キャベツ)

 

ヤンパ(タマネギ)

 

パ(ネギ)

 

ペチュ(白菜)

 

タングン(ニンジン)

 

ジクムチ(ほうれん草)

 

タルギャル(卵)

 

テヤン(太陽)

 

クム(夢)

 

ピョル(星)

 

タル(月)

 

パラム(風)

 

ハヌル(空)

 

サンチェク(散歩)

 

チング(友達)

 

ミアンネ(ごめんね)

 

メクチュ(ビール)

 

ソジュ(焼酎)

 

ウユ(牛乳)

 

ラミョンヌ(ラーメン)

 

サムパブ(包んで食べるごはん)

 

キームパグ(のり巻き)

 

チョバプ(寿司)

 

ヘジャンクッ(スープ)

 

コチュ(とうがらし)

 

ソコギ(牛肉)

 

テジコギ(豚肉)

 

タッコギ(鶏肉)

 

シクタン(食道)

 

ヒンセク(白)

 

ノラン(黄色)

 

ウマク(音楽)

 

アチム(朝)

 

ナッ(昼)

 

パム(夜)

 

チプ(家)

 

オルチャン(美人)

 

コサリ(わらび)

 

トラジ(桔梗)

 

シガン(時間)

 

チョーナ(電話)

 

ファジャンシル(トイレ)

 

デトンニョン(大統領)

 

ボム(春)

 

ヨルム(夏)

 

ガウル(秋)

 

ギョウル(冬)

 

イルギイェボ(天気予報)

 

ピ(雨)

 

チャンマ(梅雨)

 

ボグ(大雨)

 

チョンドゥン(雷)

 

テプン(台風)

 

チジン(地震)

 

トプダ(暑い)

 

スセミ(たわし)

 

チャジョンゴ(自転車)

 

アーンギョン(眼鏡)

 

ウチェトン(郵便ポスト)

 

ウピョ(切手)

 

ヨンファ(映画)

 

ソソル(小説)

 

マンホァ(漫画)

 

ホスアビ(案山子)

 

コンノルモク(踏切)

 

ゴンウォン(公園)

 

スッカラ(スプーン)

 

スジョ(箸とスプーンがセットになったもの)

 

イスシゲ(ようじ)

 

ペムジャンオ(ウナギ)。略してチャンオ。鰻丼はチャンオトプバブ。

 

コンチ(さんま)

 

タランオ(まぐろ)

 

チャムチ(ツナ)

 

ウィサ(医者)

 

ヘンドゥポン(携帯電話)

 

ヨボセヨ(もしもし)

 

コロヨ(歩く)

 

サンチュク(散歩)

 

ヤグ(野球)

 

スヨン(水泳)

 

スヨンジャン(プール)

 

サムパルソン(38度線)

 

ハッキョ(学校)

 

コングヘヨ(勉強する)

 

トソグァン(図書館)

 

チェク(本)

 

トクッソ(読書)

 

チェグル イルタ(本を読む)

 

チェグル ピルリダ(本を借りる)

 

ソファギ(消火器)

 

テルレビ(テレビ)

 

ピヌ(石鹸)

 

チッソル(歯ブラシ)

 

ヤンチジル(歯磨き)

 

カグラダ(うがいする)

 

モリ(頭)

 

パル(足)

 

ソン(手)

 

ヌン(目)

 

イプ(口)

 

ウィ(耳)

 

コ(鼻)

 

イ(歯)

 

オンドンイ(尻)

 

スゴン(タオル)

 

ソンスゴン(ハンカチ)

 

キドクキョ(キリスト教)

 

ソンソ(聖書)

 

ギョフェ(教会)

 

イェベ(礼拝)

 

ハナヌム(統一神、神様)

 

ヨンヒュ(連休)

 

ケ(犬)

 

コヤンイ(猫)

 

ソ(牛)

 

トェジ(豚)

 

マル(馬)

 

ホランイ(虎)

 

サジャ(ライオン)

 

コム(熊)

 

ウォンスンイ(猿)

 

ヨウ(キツネ)

 

ノグリ(タヌキ)

 

コッキリ(象)

 

トッキ(ウサギ)

 

チュイ(ネズミ)

 

ペム(蛇)

 

ムルコギ(魚)

 

ケグリ(カエル)

 

コブㇰ(カメ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盆栽

Matsudamitsuo_0212thumb597x600544    香川県は盆栽の産地で知られる。2011年11月には高松市で第11回アジア太平洋盆栽水石大会が開催された。盆栽関連の用語「走り枝」全体の枝の伸び具合に対し、極端に勢いよく伸びた枝のこと。「芽あたり」芽切りや芽摘みなどによって普段芽吹がないようなところから出る小さい芽のこと。「肉巻き」時間が経つことによって、枝や幹を切除した跡が癒着して治ること。

   盆栽は現在ヨーロッパなど海外でも「BONSAI」と呼ばれ人気があるが、日本が起源ではない。中国の唐の時代に行われていた「盆景」が朝鮮や日本に伝わって発達したものである。

観応の擾乱

 1350年のこの日、足利直義は兄・尊氏と対立し、京都を脱出して挙兵した。直義勢は南朝勢力と連絡をとりつつ勢力を挽回しようとしていた。観応の擾乱は、南北朝時代の1349年から1352年にかけて続いた将軍足利尊氏と弟直義両派の分裂によって引き起こされた全国的争乱。高師直・師泰の死、直義の毒殺によって収まった。

   室町幕府初期の政治体制は足利尊氏と弟直義による二頭政治で、尊氏は守護職の任命権や恩賞の授与、没収権をもち、直義は民事裁判権や所領を保証する権限をもっていた。尊氏は人間的に柔軟でよく衆を統御した。その権限を実際に執行し尊氏がもっとも信頼したのは執事の高師直である。師直は既成の権威や秩序を否定し実力主義で動乱の世を生きていく型の人物であった。尊氏、師直は荘園領主の権益をおかして自己の勢力を伸張しようとする武士たちの要望をくみあげ、荘園領主に対して急進的、否定的な政策を強行した。これにくらべ、直義は謹直で秩序を重んじ、政治理念としては鎌倉時代の執権政治を範とし、政策としては温和な漸進主義をとった。このような尊氏、師直と直義の権限、政策、性格などの相違はおのずからそれぞれの党派を形成し抗争することとなった。尊氏、師直の方には戦功、実力によって重用された武将が集まり、また足利一門のなかでも、家格の低い者や、足利氏譜代の家来も師直の方に属した。直義の方には、旧鎌倉幕府官僚系の吏僚的武士や足利一門のなかでも家格の高い有力者が集まった。族的関係からいえば、一族の庶子が尊氏方に属し、惣領が直義方に属した。地域的には畿内周辺の反荘園的な新興武士層が師直を支持し、関東、奥羽、九州など同族的結合の強い地域の武士たちは直義に属する者が比較的に多かった。もちろんこれらも原則的な区別で、武士たちの両陣営に対する離合はかなり頻繁で、流動性があった。

  師直は、1348年楠木正行を四条畷に破ってから、にわかに声望を高め、幕府部内で勢力を拡充していた直義と抗争を激化していった。翌年、直義は尊氏に迫って師直の執事をやめさせ、続いて師直は逆に直義を討とうとして、尊氏がようやく和解させた。直義は外様として養子直冬を中国に派遣していたが、直冬は九州に入って一時威を振った。尊氏は直冬討伐のため出陣し備前まで軍を進めたが、直義方の挙兵が各地に相次いだので1351年正月、急ぎ帰京した。直義方の部将が相次いで入京し、山名時氏らは直義方についた。二月、尊氏は直義に和を請い、師泰、師直兄弟は出家、助命させることで和義が成立したが、師直兄弟は上杉能憲に殺された。入京した直義は前からすすめていた吉野との和平交渉を続けたが不成立に終り、直義の立場は苦しくなり、幕府の再分裂がおこった。七月、直義は政務を辞し、尊氏、義詮父子は出陣して直義挟撃の態勢を示した。八月、直義は斯波高経らを率いて北国に向けて出立した。尊氏は南朝と和平交渉をし、直義追討の綸旨を得て東下し、相模で直義を降した。2月26日、直義は突如死去した。毒殺されたという。観応の擾乱は幕府の二頭政治の矛盾から生じたが、尊氏、直義の南朝に対する便宜主義的な態度とも相まって南朝の命運を長びかせ、南北朝の動乱を半世紀以上も続かせる主な原因ともなった。(10月26日)

 

 

 

 

 

 

 

伊藤博文暗殺

Essay17_1 Anjugun
  川上俊彦(としつね)        安重根

 

    明治42年10月26日、伊藤博文がハルビン駅で朝鮮の抗日運動家・安重根に暗殺された。このとき、伊藤博文の随行員の5人も被弾した。明治・大正の外交官、川上俊彦(1861-1935)もその場に居合わせて被弾した一人である。ここでは彼と関わりのあった3人の男とその死について述べる。1人目は伊藤博文(1841-1909)明治42年10月26日、暗殺される。2人目は乃木希典(1849-1912)大正元年9月13日、自殺。3人目はアドリフ・ヨッフェ(1883-1927)昭和2年11月16日、自殺。

    明治42年10月26日午前9時、伊藤博文はハルビン駅に到着し、待ち受けていたロシアの大蔵大臣ココフツェフと車中で会談した。列車を降りて各国外交団の前を進もうとした時、安重根(1848-1915)の拳銃から発射した6発のうち3発は伊藤に命中し、随行の川上、森、田中、室田、中村らも流れ弾があたった。伊藤博文は午前10時に絶命し、川上俊彦は重傷であった。森槐南はその傷がもとで数ヶ月のち死亡した。

    大正元年9月13日、乃木希典は明治天皇が没すると、妻静子とともに殉死した。川上俊彦は日露戦争の旅順陥落で乃木とステッセルとの水師営での会見のとき、ロシア語通訳をしていた。

    第一次大戦後のシベリア出兵でソ連との基本条約締結に向けた予備交渉を川上は後藤新平から命ぜられた。大正12年2月1日、ソ連のヨッフェが来日した。6月29日から始まった予備交渉はなかなか進まなかった。夏になり、ヨッフェの病状が思わしくなく8月10日に彼は帰国した。川上とヨッフェはその後、二度と会うことはなかった。ヨッフェはその後スターリンの大粛清によって追い込まれて、1927年11月16日、自殺した。

    川上俊彦は水師営の会見、伊藤博文暗殺、ヨッフェ会談など重要事件に遭遇している外交官である。(参考文献:西原民平編「川上俊彦君を憶ふ」昭和11年)

柿の日

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺  子規

   今日は「柿の日」。明治28年、正岡子規は静養先の松山から上京途中の10月26日、宿泊した奈良の老舗旅館「對山楼」で御所柿という柿を食べた。そのうまさに感動したところ、東大寺の鐘が鳴った。東大寺としなかったのは、法隆寺が柿で有名だからだろう。数年前に子規の妹の孫である造園家・正岡明が「子規の庭」を對山楼の跡地に造った。

 

里古りて柿の木もたぬ家もなし 芭蕉

 

熟れ柿を溜め若者の消えし村 古田舟水

 

これを見て美濃の豊かさ富有柿 誓子

 

渋柿も熟れて王維の詩集哉  漱石

 

 

2020年10月25日 (日)

ピカソはなぜいつも横縞シャツを着ているのか?

P_picasso2   画家パブロ・ルイス・イ・ピカソは1881年10月25日スペイン南部の港町マラガに生れた(プラサ・デ・ラ・メルセド36番地)。父ドン・ホセ・ルイス・ブラスコはマラガ州立サン・テルモ工芸学校の図画教師、母マリア・ピカソ・ロペスはアンダルシア出身。したがってパブロ・ルイス・ピカソがスペインの通常の呼び名であるが、父の姓ルイスはアンダルシアではよくある姓なので、1901年以降は署名から削って「パブロ・ピカソ」(Pablo Picasso)としている。ネットでもピカソの本名が長いことが話題になっている。マラガ市役所にある出生届には「 Pablo Diego  Jose Francisco de Paula Juan Nepomuceno Maria de los Remedios Cipriano de la Santisima Trinidad Ruiz y Picasso 」(パブロ、ディエゴ、ホセ、フランシスコ、デ、パクラ、ファン、ネポムセーノ、マリア、デ、ロス、レメディオス、クリスピーン、クリスピアーノ、デ、ラ、サンティシマ、トリニダード、ルイス、イ、ピカソ)と書かれている。スペインでは名前の長さは家柄が古くて由緒正しいものであることを示している。また名前は長いほど幸福がやどると信じられてきた。パブロは一人息子で、美しい顔立ちのうえに早熟な才能に恵まれていたので、小さいころから愛情に慣れっこになり、これは生涯彼につきまとった。ピカソの写真を見ると多くは横縞のシャツを着ている。これは彼が港町マラガの生まれで生来、海が好きだからなのだろう。ピカソのポーターは「バスク」柄といわれるもの。バスク地方の漁師が仕事着として着ていたもので、バスク州ゲルニカがナチスに空爆されたことを忘れないという決意があるのであろう。(4月8日)

 

 

 

 

 

 

2020年10月24日 (土)

なぜ三色旗が多い?

 世界各国にはさまざまな色や形をした国旗がある。でも基本法則があることに気づきませんか?例えば、3つの色を使った、通称「三色旗」。青・白・赤のフランス国旗はトリコロールとも呼ばれますが、フランス国旗の青を緑にすると、イタリアの国旗に。1色違うだけでデザインは全く同じなんです。また、黒・黄・赤を縦に並べるとベルギーで、同じ色を横に並べて順番を変えるとドイツになります。三色旗の縦横&順番が異なるパターンが多くあります。本日はトリコロール記念日です。1794年のこの日、フランス国民公会が、現在のフランス国旗となっている青・白・赤の三色旗を国家の象徴と定めた。

 では、なぜ三色旗が多いのか?先日放送されたNHK「チコちゃんに叱られる」では簡単に「オランダの真似をしたから」と解答していました。世界の独立国197ヵ国のうち三色旗と呼ばれる国は55ヵ国あり、およそ4割の国で三色旗が使われています。歴史的にはオランダが初めて三色旗を使用しました。ではなぜこのように広まったのか。キリスト教の三位一体(Trinity)の教義を表す、という説もありますが、第一次大戦後、イラク、エジプト、シリアなどのアラブ諸国(イスラム教国)なども三色旗であるため、キリスト教義と関係を求めることは否定されている。10月24日

ウェストファリア条約

774pxwestfaelischer_friede_in_muens     1648年のこの日、三十年戦争の講和条約ウェストファリア条約が締結された。その内容は、①フランスはアルザスの大部分とライン左岸の若干の都市を得る。②スウェーデンは西ポンメルンを得てドイツ議会の一員となる。③ドイツの新旧両教徒はともに同一の権利を認められる。④スイスとオランダの独立承認。これによってドイツの領邦国家の分立が完成し、近代ヨーロッパ国際関係の基礎が置かれた。この戦争では参加国が多かったことから、この講和会議は世界史上最初の大きな国際会議となった。ドイツとライン・ヴェストファーレン州にあるミュンスターで締結された。(Westfalia,Westfalischer,Munster)10月24日

 

 

世界恐慌と株価大暴落

  いまから91年前の今日、1929年10月24日、ニューヨーク・ウォール街の株式取引所で株価が大暴落、これが世界恐慌にきっかけとなった。これは「暗黒の木曜日」と呼ばれる。そして58年後の1987年10月19日の月曜日にニューヨーク証券取引所で株価が急落した。ブラック・マンデーである。それは1929年の「暗黒の木曜日」と29日の「暗黒の火曜日」を上回る、史上最大の508ドル32セント安、下げ率22.6%(ダウ工業株30種平均)を記録。暴落は、ヨーロッパや日本の株式市場に波及、各市場で空前の下げ幅を記録する。20日の東京証券取引所でも過去最大の14.9%、3836円48銭安を記録した。2008年のリーマンショックの影響では日経平均株価も大暴落を起こし6000円台にまで下落した。(Black Monday)

2020年10月23日 (金)

曹操、治世の能臣、乱世の奸雄

   西暦200年のこの日、曹操が袁紹の烏巣の陣に夜襲、官渡の戦いに勝利した。

  曹操(155-220)。字は孟徳、一名吉利(きつり)、幼名を阿瞞(あまん)という。沛国譙県(安徽省)の人。魏の太祖、武帝。父の曹嵩は、宦官曹騰の養子に迎えられ、のち大尉の位を一億銭をもって買いとった人物である。曹操は、手のつけられぬ不良少年時代を過ごすが、やがて首都警備隊長に就任、厳格な取り締まりによって都中ふるえあがらせた。

   184年、黄巾の乱が起きると、近衛騎兵隊長として頴川の戦場に派遣され、功績をあげた。その後、いったん郷里に引きこもったが、首都防衛のため西園八校尉が新設されると、積極的意欲を示して典軍校尉となった。

   189年、大将軍の何進らが反宦官クーデターを起こしたが、曹操は傍観者の立場をとった。やがて都を制圧した董卓に協力を求められるが、その傍若無人の振舞いに嫌気がさし、これを断わり、変装変名して都を脱出、陳留で反董卓の兵をあげた。

  192年、董卓が呂布に殺され、英雄たちが争いあう戦国時代的状況が現出する。以後、曹操は、青州の黄巾軍を討伐して自軍に編入し、さらに大義名分を得るため献帝を本拠地の許に迎えて、袁紹と対抗する強大な勢力をきずきあげた。

   200年、官渡で袁紹を破り、ここで曹操の覇権はゆるぎないものとなった。ついで208年、荊州の劉琮を降伏させ、一気に呉をめざした。しかし、呉の孫権と劉備の連合軍に、赤壁で大敗をくらい、以後、魏・呉・蜀の鼎立時代を迎える。とはいえ、天下の三分の二は曹操の支配下にあり、216年には魏王となった。220年、66歳で病死。

    許劭は曹操を評して「治世の能臣、乱世の姦雄」と評している。屯田制を施行し、農業生産に安定をもたらすなど政治的手腕を発揮し、戦略論の大家(諸家の兵法を集めた「接要」、および孫武の兵法に注釈を施した書を著わしている)にして五言詩の基礎をつくった詩人であった。政治家としても、武人としても、詩人としても曹操は傑出した人物であった。しかし中国においては、「三国志演義」の強い影響により、曹操の悪玉的な一面だけがあまりに強調されてきた。その誤った、あるいは不完全な曹操評価を是正しようとする研究が近年進んでいる。(参考:丹羽隼兵・竹内良雄「三国志人物事典」別冊歴史読本中国史シリーズ1  10月23日)

几董忌

F0003283_18261842   蕪村の高弟高井几董(1741-1789)は京都の高井几圭の次男として生まれ、中興俳諧の指導的役割を担った。寛政元年、松岡士川の伊丹の別荘で、49歳で急逝した。几董忌は陰暦10月23日、冬(11月)の季語。

 

  悲しさに魚食ふ秋の夕かな

 

  舟慕ふ淀野の犬や枯尾花

 

  馬鹿づらに白き髭見ゆけさの秋

 

 裏店やたんすの上の雛祭り

 

 

 

 紙草紙に鎮おく店や春の風

 

 

 

 やはらかに人わけゆくや勝角力

 

 

 

 虹の根に雉なく雨の晴れ間かな

 

 

 

 

2020年10月22日 (木)

モアサック(「モ」事項索引)

500_18377808

[  も ]

   フランス南西部モアサックにあるベネディクト派の付属教会サンピエール修道院はタンバンの彫刻や回廊がロマネスク様式の傑作として、世界遺産に登録されている。▽「モシチェワヤ・バルカ」北西コーカサス・クバン河上流にある7世紀ササン朝時代の遺跡。絹織物の生産地。▽「牧谿」生没年不明。13世紀後半、宋末元初の水墨画家。▽「モノモタパ王国」14世紀から18世紀にかけてアフリカのジンバブエを中心に繁栄した黒人王国。黄金の国として早くからヨーロッパでその名が知られた。▽「モラヴィア王国」9世紀頃、現在のスロヴァキア地方を中心にモイミール1世(在位830-846)がモラヴィア王国を統一した。▽「モリル法」米国において、農業大学設立のために各州に公有地を与えた法律。1862年、ジャスティン・モリルの提唱により成立したので、この名で呼ばれる。▽「モンケ・ハン」モンゴル帝国第4代のハン。(もももも)

モアサック旧修道院
モアラ諸島(フィジー)
モイレングラハト法
猛安・謀克
毛越寺(もうおつじ) 平泉
蒙古
毛細管現象
孟子
毛沢東
燃えつき症候群
虎落笛
木版印刷術
木曜島(オーストラリア)
モザイク壁画
モサデグ
モシチェワヤ・バルカ
文字
文字の獄
モスク
モスクワ
モスクワ大公国
以仁王(もちひとおう)
モーツァルト
木簡
牧谿
本居宣長
モナ・リザ
モネ
モノモタパ王国
物部麁鹿火
モーパッサン
モホーク族
モホロヴィチッチ不連続面
模範会議
モープラーの反乱
モヘンジョ・ダロ
木綿工業
桃栗三年柿八年柚の大馬鹿十八年
モユルリ島(北海道根室)
モヨロ貝塚
モラヴィア王国
モラトリアム(執行猶予令)
モリエール
森鴎外
森友学園問題
モリブデン
モリル法
モルヴィッツの戦い
モルガルテンの戦い
モールス
モルジブ
モルドヴィン族
モルモタパ王国
モルモン教
モロゲエビ
モロ族
モロッコ
モンケ・ハン
モンゴル
モンゴルジン姫
モン人
モンタニャール(山岳)派
モンテ・カシノ
モンテ・コルヴィノ
モンテスキュー
モンテーニュ
モンバサ
モンブラン(山)
モンロー主義
モンロー宣言

 

 

ハロウィンがやってくる

  仮装やコスプレをして、パーティを開いて楽しむハロウィンが近年盛んになってきたけど、今年は新型コロナの影響で自粛ムードになりそうだ。そもそもハロウィンっていったい何なの?もとはアングロ・サクソン系の祭日。10月31日すなわちキリスト教の万聖節の前日をいう。古くはヨーロッパの原住民ケルト族の収穫感謝の祭日「サウィン祭」で、ケルト暦の大みそかにあたり、ケルト伝説によればこの夜、悪霊たちが迫りくる長い冬を避けて遠くに飛び去り、魔術師たちが戸外を駆け巡って来年の予想を声高に叫び歩いたという。現在でもこれらの習慣が残されており、仮面をかぶって広場で踊り、子供たちがカボチャをくりぬいたランプを提げて行脚を行う。「ジャック・オ・ランタン」という。本来はカブのランタンをともしながら暗い道を歩き続けたというアイルランドの伝説に由来される。

  ハロウィンが日本で知られるようになったのは1970年代になってのこと。でもレイ・ブラッドベリの小説「ハロウィーンがやってきた」(1975年)や映画「キャスパー」(1995年)などハロウィーンを題材とした作品はわずかである。東京ディズニーランドでイベントが催されたり、お菓子メーカーが作られて、次第に日本人にも90年代末頃から浸透してきました。さて、ここでハロウィンに関する三択クイズです。ハロウィンといえばカボチャですが、そのほかにも世界中で食べられるお菓子があります。それは何んでしょうか?

A.クッキー

B.チョコレート

C.ケーキ

  ↓
  ↓
  ↓

答え A

 

 

 

 

 

 

慕情「愛とは素晴らしいもの」

 ウィリアム・ホールデン、ジェニファー・ジョーンズ主演の映画「慕情」(1955年)。この映画は、みなさんご承知のように、香港に在住している中国人とイギリス人の混血である女医ハン・スーインの自伝的小説を映画化したものです。主演のジェニファー・ジョーンズは「聖処女」から「タワーリング・インフェルノ」まで21本の作品に出演したが長いキャリアの割には寡作の人である。主演女優としてのプライドがあったのだろう。この映画を永遠の恋愛映画としたのは、この映画の主題曲でしょう。音楽監督アルフレッド・ニューマン、サミー・フェイン作曲、ポール・フランシス・ウェブスターの歌詞による Love is A Many‐Splendored Thingはアカデミー主題歌賞がおくられました。サミー・フェインはプッチーニの「ある晴れた日に」(蝶々夫人)をイメージして作曲したといっている。映画ではラストシーンでコーラス・グループが歌っていますが、1955年にザ・フォー・エイセスが歌って大ヒットし、その後フランク・シナトラ、ナット・キング・コール、マット・モンロー、ジェリー・ベール、アンディ・ウィリアムズ、コニー・フランシスなど多くの歌手が歌っています。またインストゥルメンタルとして、マントヴァーニ、ロジャー・ウィリアム、カーメン・キャバレロなどさまざまなアレンジで演奏されていまでは映画音楽・ムード音楽のスタンダード曲となっています。Ray Conniff;Love is a many splendored thing

 

 

中原中也忌

Nakaharachuya3     孤独な魂を真摯にうたいあげた夭折の詩人・中原中也の1937年の忌日。大正12年、マキノ・プロの大部屋女優の長谷川泰子は、当時まだ立命館中学の中原中也(1907-1937)と知り合い、翌年から2人は同棲をはじめた。そして大正14年3月、2人は上京する。中原は詩作に専念し、富永太郎(1901-1925)、小林秀雄(1902-1983)等と交わった。小林秀雄は東大生の秀才で、やがて新進評論家となる。長谷川泰子は東京での暮らしの寂しさからか、やさしくてエリート学生の小林と親しい関係になる。やがて小林は中原から泰子を奪って同棲する。しかし、その生活も3年間転居を繰り返したあげく、小林は泰子のもとを逃げ出す。昭和3年、小林は奈良の志賀直哉のもとに身を寄せる。これが近代文学史上に知られる「奇怪な三角関係」のあらましであるが、運命的な出会いがそれぞれの青春の蹉跌であったことは事実であろう。このことを小林自身は後年「中原中也の思い出」で次のように書いている。

               *

 

    私は中原との関係を一種の悪縁であったと思っている。大学時代、初めて中原と会った当時、私は何もかも予感していた様な気がしてならぬ。尤も、誰も、青年期の心に堪えた経験は、後になってからそんな風に思い出したがるものだ。中原と会って間もなく、私は彼の情人に惚れ、三人協力の下に、(人間は憎しみ合うことによっても協力する)奇怪な三角関係が出来上り、やがて彼女と私は同棲した。この忌まわしい出来事が、私と中原との間との間を目茶苦茶にした。言うまでもなく、中原に関する思い出は、この処を中心としなければならないのだが、悔恨の穴は、あんまり深くて暗いので、私は、告白という才能も思い出という創作も信ずる気にはなれない。驚くほど筆まめだった中原も、この出来事に関しては何も書き遺していない。だだ死後、雑然たるノートや原稿の中に、私は、「口惜しい男」といふ数枚の断片を見つけただけであった。(昭和24年8月「文芸」)

 

           *

 

汚れちまった悲しみに

 

今日も小雪の降りかかる

 

汚れちまった悲しみに

 

今日も風さへ吹きすぎる

 

   中原中也は昭和12年10月22日、急性脳膜炎で没したが、かっての友人であった小林秀雄の手によって詩集「在りし日の歌」が翌年出版された

キューバ危機

Newyorkdailynewsfrontpagecubanmissi   1962年のこの日、ジョン・F・ケネディ米大統領は、テレビ・ラジオを通じて、ソ連がキューバに中距離ミサイル基地を建設中であると演説して、キューバへの直接攻撃は避けたが海上封鎖を声明。1959年にキューバに成立した革命政府を敵視するアメリカは、1961年1月に国交を断絶、4月にケネディ政権は、亡命キューバ人部隊を使いキューバ上陸侵攻作戦を決行し、これが失敗に終わると秘密工作員を潜入させ、破壊活動をさせていた。(Cuban Missile Crisis)10月22日 

2020年10月21日 (水)

「焼肉定食」は四字熟語ではない

Photo1342   「希死念慮」という漢語がある。意味は「死にたいという気持ち」をいう。これは心療内科などでよく使われる用語で一般の辞書には見当たらない。これは四字熟語だろうか。 広辞苑には、第5版まで「四字熟語」の項目はなかった。第6版で「四字熟語」の項目が新設されて「漢字四字の熟語や成語」との定義がなされた。つまり四字熟語は四字漢語に近い意味を持つ。ただし成語、つまり「古人がつくり、後人によく引用される語句」という由来が要件の一つである。例えば「百発百中」(戦国策)「百戦百勝」(周の鄧析子)は四字熟語だが、「三球三振」「農山漁村」「天地無用」は四字熟語ではない。このような問題点から四字漢語という表現をすれば、漢字四字の熟語はすべて含むことができる。角川書店から「四字漢語の用法」という本が出版されている。例えば次のような語は四字漢語に含めない。①助詞を入れて読むもの「多勢無勢」②成句の中で離れるもの「鶏口牛後」③普通は用いないもの「天長地久」④複合しただけのもの「焼肉定食」「為替相場」「児童虐待」「介護保険」「高速道路」「内閣改造」「偶像崇拝」「決選投票」「戸別訪問」「巨乳美人」「殺人予告」「打倒巨人」「向都離村」などなど。

   「四字熟語」の定義は案外と難しいものである。ここでは代表的な四字熟語をあげておこう。

悪戦苦闘 阿鼻叫喚 意気軒昂 医食同源 一石二鳥 一蓮托生 以心伝心 一日三秋 一望千里 一騎当千 因果応報 温故知新 偕老同穴 格物致知 臥薪嘗胆 眼光紙背 危急存亡 起死回生 九牛一毛 虚心坦懐 金科玉条 空前絶後 君子豹変 軽薄短小 月下氷人 乾坤一擲 甲論乙駁 故事来歴 呉越同舟 砂上楼閣 三位一体 四面楚歌 出処進退 春秋筆法 心頭滅却 精耕雨読 大器晩成 多岐亡羊 天下泰平 同床異夢 内柔外患 馬耳東風 波瀾万丈 百家争鳴 百鬼夜行 貧者一灯 風林火山 不言実行、夫唱婦随 不撓不屈 附和雷同 本末転倒 旁若無人 矛盾撞着、無我夢中 明鏡止水 明眸皓歯 明哲保身 夜郎自大 優柔不断 羊頭狗肉

「明哲保身」とは、道理にしたがって事にあたり、身をまっとうすることで、古来、ひろく事理に通じて深く事物を極め、その知恵によって出所進退をあややまらなかった賢人の処世法をたとえるときに、しばしば使用されてきたことばである。「詩経」の「大雅」「烝民」篇の中の「既にして明且哲、以て其の身を保つ」という二句がことばの語源とされている。この詩は周代の賢相仲山甫をたたえたもので、その心はつねに謹しみてうやうやしく、邦国の正邪善悪をあきらかにし、明哲保身、朝夕おこたらず天子につかえている、と歌いあげている。

(注)「一日三秋」はふつう「一日千秋」というが、漢文では、多を表わすときにも三を用いる。(「岩波四字熟語辞典」)

江戸川乱歩「心理試験」

    最初から犯人がわかっている倒叙ミステリーは、「刑事コロンボ」でお馴染みだが、大正14年にすでに江戸川乱歩が「心理試験」という傑作の短編を書いている。蕗屋清一郎は、金目当てに、友人の斎藤勇の下宿する家の老婆を殺害する。老婆が植木鉢の底に隠しておいた金を半分だけ奪い、あとは残しておいた。その金を拾ったことにして警察に届けて、一年後にもらう計画であった。ところが、斎藤が老婆の死体を発見し、植木鉢の金をネコババした。斎藤は老婆の殺人犯として挙げられた。蕗屋と斎藤は警察の心理テストにかけられる。蕗屋は十分に準備して完璧に疑いをかわしたかに見えた。だが明智小五郎は老婆の家にあった屏風の傷に目をつけ、蕗屋に罠をしかける。問題は蕗屋は事件のその日、老婆の家にいたことを証明すればよいのである。屏風の傷はもともとない。犯行の際に生じたものである。蕗屋は傷のことを知っているはずだ。帰り際に、明智は蕗屋になにげなく屏風の傷のことを聞く。蕗屋は「その屏風なら覚えてますよ。僕の見た時には確かに傷なんかありませんでした」明智はとぼけた顔をして、判事に「ところで、あの屏風は、いつあの老婆の家に持ち込まれたのですか」「犯罪事件の前日ですよ。つまり先月の4日です」事件の二日前から、老婆の家へ行ったことのないという蕗屋が、嘘が露見した。

トラファルガーの海戦

Photo

 

   英仏両国は、1802年にアミアンで和約を結んでいたが、1804年5月にウィリアム・ピットが首相に返り咲き、彼の提唱で第3次対仏大同盟が結成された。一方のフランスも、皇帝ナポレオン1世がスペインと同盟を結んだため、英仏両国の対立は再燃していた。

 

    ナポレオンは、イギリス本土上陸を計画し、フランス・スペイン連合艦隊司令長官のピエール・ヴィルヌーヴ提督にスペインのカディス港からの北上を指令した。この機会をとらえたホレーショ・ネルソン率いる27隻のイギリス地中海艦隊は、1805年10月21日、午前11時ごろから33隻のフランス・スペイン連合艦隊と戦闘を開始した。ネルソンの型破りな戦法と見事な砲撃に、フランス・スペイン連合艦隊は動揺した。

 

   ところが、午後1時15分ごろ、フランス狙撃兵が撃った弾丸がネルソンの肺を貫いた。瀕死のネルソンは部下の手により船内の治療室に運ばれた。しかし、彼は、3時間ほど生きながらえたものの、午後4時30分ついに息を引き取った。ちょうどそのころ、イギリス海軍の勝利が確定、33隻のフランス・スペイン連合艦隊のうち、残ったのはわずか6隻だけだった。対するイギリス艦隊はすべて無傷でまさに圧勝だった。

 

    ネルソンの死去により、イギリス国民は意気消沈したものの、トラファルガー海戦での勝利は、イギリスの海軍力をあらためてナポレオンにみせつける結果となる。そして、英本土上陸作戦を撤回させ、のちの大陸封鎖令へとつながっていく。

 

   翌年、ネルソンの遺体は王族以外では初の国葬で野辺送りされ、セント・ポール寺院に埋葬される。

 

ネルソンが残した名言の一つ。「私の人生における成功のすべては、どんな場合でも必ず15分前に到着したおかげである」

 

(Horatio Nelson,Trafalgar)

 

 

直哉忌

049siga   志賀直哉は1971年のこの日、肺炎と老衰により没した。享年88歳。命日は「直哉忌」というだけで、「河童忌」(芥川龍之介)や「桜桃忌」(太宰治)のような別名はない。そういえば立派な文学記念館や作品が映画化される企画もまずない。どうやらご本人のはっきりとした遺志があるそうだ。無駄のない文章は、小説文体の理想のひとつと見なされ現在でも評価が高い。墓は東京の青山霊園にある。豪壮な墓が多く並ぶ霊園の片隅で、祖父母や父たちと並んで、彼らの墓よりは頭一つ低い位置に立つ、「小説の神様」の墓にしてはつつましい感がある。1980年3月、志賀が亡くなって9年もしてから墓が何者かに荒らされるという事件が起こった。数日後の朝、青山墓地内で志賀直哉のものらしき骨が散乱しているのが見つかった。志賀の墓から300m離れたよその家の墓の敷地の中で、その家の人が墓参りに来た際に見つけたものである。骨壷は益子焼の濱田庄司の高価なものであったためそれを目当ての犯行らしい。犯人は依然として見つかっていない。(10月21日)

2020年10月20日 (火)

アルファベット3文字の英単語

250912_sad_keanu_figurine_2

 

 

   英単語「abc」という特定の語はないが、日本語の「いろは」に「物事の初歩」という意味があるように、「easy as ABC」で「非常にやさしい」という表現がある。3文字英単語を集めてみよう。

 

Sad_keanu

 

 

   映画「スピード」や「マトリックス」で有名な俳優キアヌ・リーブスには「Sad  Keanu(悲しきキアヌ)」という渾名がある。公園でひとりでいる姿をパパラッチされ、そのハリウッド・スターらしからぬ哀愁に満ちた姿から付けられたが、ついにフィギュアまで販売されている。

 

    bar という単語は、棒という意味のほか、酒場、法廷などの意味がある。なぜ酒場と法廷が「バー」なのか。酒場のカウンターや法廷を仕切っている棒に由来するからである。

 

My son practices at the bar.

 

私の息子は弁護士を開業している(法廷で働いている)

 

   アルファベット3文字でも意外と知らない英単語がある。トンは船の大きさを示す単位だが、くだけて多量、多数という意味がある。

 

He has tons of money.

 

彼は大金持ちだ

 

ton たくさんの

 

aid  助手、援助

 

aps 毒蛇

 

tap 水道の蛇口

 

act 行為

 

add 加える

 

aim 目的

 

apt ~しながら

 

art 芸術

 

ass  しり、けつ、しりの穴(俗語)

 

awe 畏敬

 

bat バット

 

bed 寝床

 

bus バス

 

box 柘植

 

boy   少年

 

cab   タクシー

 

car  車

 

cod タラ

 

day  日

 

ear 耳

 

eye  目

 

fan うちわ

 

fig   いちじく

 

fur   毛

 

gun   銃

 

gym  体育館

 

jug   水差し、小瓶

 

key   かぎ

 

rat ネズミ

 

rod 棒

 

sad  悲しい

 

sea   海

 

sky  空

 

son  むすこ

 

sun  太陽

 

map 地図

 

nap 居眠り

 

net 網

 

lid    ふた

 

ink インク

 

ivy  アイビー

 

pen ペン

 

pin 針

 

pit  穴

 

pot  鍋

 

ray  光線

 

red   赤

 

rob 奪う

 

rod   棒、竿

 

row 列

 

rub こする

 

saw のこぎり

 

top  独楽

 

toy おもちゃ

 

elm 楡

 

gay 同性愛者

 

way  道

 

wok  中華鍋

 

yew  イチイ

 

   ウェブのアドレスをURLという3文字がある。NPO(非営利民間組織)、NPT(核兵器不拡散条約)、MVP(最優秀選手)、DNA(デオキシリボ核酸)、ILO(国際労働機関)、LED(発光ダイオード)など。

皇女和宮と天璋院篤姫

Photo 1861年のこの日、将軍徳川家茂との結婚の為、皇女和宮の一行千数百人が京都を出発した。和宮一行は中山道をへて、11月15日、江戸に到着、清水家に入った。12月11日、和宮は江戸城本丸に入り、翌1862年2月11日家重茂との婚礼が行われる。政略結婚にもかかわらず、家茂と和宮は仲睦まじく暮らすが、家茂は1866年に病死、和宮は21歳で未亡人となる。このとき江戸城大奥を完全に支配していた人物は、天璋院篤姫であった。篤姫は薩摩藩から13代将軍家定に嫁ぎ、家定の死後は14代将軍の家茂を補佐する。皇家から嫁いだ和宮と初めて対面した際、篤姫は上座に座り、菌(しとね)の上に着座したのに対し、和宮は下座に座らされ、しかも菌がなかった。和宮はこれを屈辱に感じ、以後2人の間には確執が生れた。だが、徳川家が窮地に立たされると、それぞれの立場から、官軍に江戸攻撃の中止と徳川家の存続を訴えかけた。和宮は「公武一和」の旗印のもとで、姑である天璋院篤姫とともに、徳川宗家を守り抜くことに婦道を全うした。女の一分を貫きとおした二人である。(10月20日)

 

 

知性と教養って何?

Vitruvian20man    とにかく現代ほど知性と教養が求められる時代はない。池上彰や林修先生の冠番組がテレビで放送され、某大学教授が毎日のようにテレビ出演しているのを観ると、勉強している時間はあるのか、と心配したくなる。漱石・鷗外の時代に比べると、現代人は知性と教養が劣化したと感じるのは私だけだろうか。「知の巨人」伝説をもつ有名人といえば梅原猛、立花隆、荒俣宏、松岡正剛、渡部昇一、紀田順一郎、谷沢永一など多くいる。もっともお茶の間で知られる人といえばクイズ番組の常連カズレーザーだろうか。昨日のQさまで漢字「械(からくり)」が書けた。でも梨の英語ペアー(pear)がわからなかった。

   ルネサンスが生んだ偉大な天才レオナルド・ダ・ヴィンチの興味や関心は当時知られていた学問のほとんどすべての分野に及んでいる。レオナルドが残した手稿の大半が科学や技術に関するものである。そしてそこにはレオナルドの深い洞察力と自然に対する鋭い観察がある。

Marnold  イギリスのマシュー・アーノルドは19世紀繁栄をもたらした自由主義が本来の姿を失って、社会の各階級は物質万能の思想にとりつかれ、政治・経済・文化・宗教の各領域に混乱と無秩序が現出していることを憂い、この無秩序を教養によって救うことを説いた。主著「教養と無秩序」(1869年)では個人の教養の充実によって社会の文化もまた進歩するものと説いている。

    では常識や知識・教養とは何か。現代人はこのことにつねに悩む。若い人は学校などで教わる科目や授業内容で将来役に立つのだろうかと。また大学の進路で、人文科学・自然科学・社会科学のいずれを選択するのか。画家や音楽家になりたかったが、親のすすめで法学部や経済学部へ行ったという人も多いだろう。またクイズ問題が得意で、実社会では物知りと言われても、教養人とは言われないだろう。口語的に「あの人は教養がある」と言う場合は、人付き合いや社交の場において、洗練された会話や身のこなし、マナーのある人ができる能力をさすことが多い。だが人ウケがする話術だけが教養人の要素ではない。ある人は教養人とは「慎みと品格」である、と言っていた。その人が学習して得た知識をひけらかして得意満面の人間は教養を感じさせない。だからといって、過去の人類の知識をまったく貯蔵しなければおバカといわれる。つまり人格プラス知識の貯蔵庫、の両輪が求められる。功績を誇り学問をひけらかす人々は、人間としての価値を外面にだけ求めている。本来そなわっているまことの心を失わなければ、たとい功績や学問がなくても、それだけで立派な人生が送れることを理解していない。

   日本国際ギデオン協会という団体がある。日本人にはこの「ギデオン」がわからない。ギデオンとは旧約聖書・士師記に登場する12人の士師の1人。神からの召命を受け、当時のイスラエル人を近隣の部族の襲撃から守るリーダーとなった。わずか300人の兵で12万人のミデヤン人の軍勢を破った戦いは有名で、信仰の勇者として知られる。女士師デボラや怪力のサムソンの物語などは教養として知っておくべきだろう。「刑事コロンボ」を観ていると「殺しの序曲」という作品に知能指数の上位2%が入会の条件のシグマ会という興味深い社交クラブが登場する。モデルはメンサ(Mensa)である。ランス・ウエアとローランド・ベリルによって1946年にオックスフォードに設置された。マリリン・ボス・サンバントやジョディ・フォスターなどが会員にいる。日本人の会員数は3500人で宇治原史規や茂木健一郎などがいる。

異常なまでに高められた常識のことを、世間は知恵と呼んでいる(コールリッジ)。Matthew Arnold、5月2日

 

 

2020年10月19日 (月)

晩翠忌

Photo_2

 ケペルの愛読書の一冊に中村孝也「新世界史」(ポプラ社)全10巻がある。昭和30年初版だが所有しているのは昭和34年の再版のものである。第1巻には土井晩翠の長詩「星落秋風五丈原」が載っていて何度か繰り返し読んでいた。だがこの詩にはメロディーがあり、明治の学生たちは唱和したものらしいが、歌われなくなった。歌詞が難解なことも一因であろうが、いまではほとんど聴くこともない。ところが最近、youtubeで聴くことができた。「荒城の月」「箱根の山」にも劣らない名曲である。とくに末尾の「丞相病篤かりき」のところは胸にしみる。(10月19日)

 

   星落秋風五丈原

 

祁山悲秋の風更けて

 

陣雲暗し五丈原

 

零露の文は繁くして

 

草枯れ馬は肥ゆれども

 

蜀軍の旗光無く

 

鼓角の音も今しづか

 

丞相病篤かりき

 

丞相病篤かりき

2020年10月18日 (日)

隣は何をする人ぞ

84617dd15bee7ccab4c15558d60d7bf0   淋しい秋の夕暮れ。隣に住んでいる人は、どんな人で何をして生きている人か知らないけれども、この晩秋を、自分と同じように、生きるための悩み多い日々をおくっているのであろう。現代は思いもかけない災難が突然我にふりかかる。コロナ禍の今年の秋はなおさらこの句が身に染みる。パソコンの遠隔操作で誤認逮捕された人がいる。尼崎ドラム缶殺人事件の容疑者の顔写真は別人だった。平凡に生きていた人がある日突然、自分の顔写真がテレビ、新聞、ネット上の画像に氾濫し、凶悪犯人にされてしまう。「心からお詫びします」「再発防止に努めます」と言っても型通りの謝罪だけで、心の傷は一生消えないだろう。世間の人も自分でなくてよかった、と思い、同情はするものの、やがて人ごととして忘れ去り、また同じような被害者は繰返し現れる。人の世は哀れである。「秋深き隣は何をする人ぞ」

数字アラカルト

Imageca03nlaa    本日は「統計の日」。統計データには数字がつきものである。

 

138億年
宇宙誕生

 

48億年
地球誕生

 

1億2688万人
日本の総人口はおよそ1億2688万人。総務省統計局2015年5月1日の概算値。

 

6000万人
第二次世界大戦で全世界で約6000万人の犠牲者をだしたと推測される。

 

700万
人類の祖先がチンパンジー・ボノボの祖先と別れたのは、今から約700万年前に遡ると考えられる。

 

190万
地球上には190万の生き物が確認されている。推定では1100万ほどが地球上に生息しているらしい。

 

37万7955
日本の国土総面積377,955k㎡(平成23年10月1日現在)

 

32万人
南海トラフ巨大地震。マグニチュード9級の地震が発生したと仮定して、最悪で死者32万人と国が被害想定。(2012年8月29日)

 

14万人
関東大震災における死者・行方不明者数。(1923.9.1)

 

4万0075㎞
赤道の全周

 

1万5854人
2011年3月11日、午後2時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード8.8の巨大地震が発生。北日本から関東にかけて強い揺れと津波が襲った。死者1万5854人、行方不明者3271人。

 

1万人
シャープは社員5000人を大リストラ。さらに5000人上積みで1万人のリストラを検討中。

 

6852
日本の島の数。(平成23年10月1日現在)

 

6434人
1995年1月17日午前5時46分、淡路島北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生(阪神淡路大震災)。神戸と洲本で震度6を観測した。死者6434人、行方不明者3人。

 

6,378.137
赤道半径6,378.137㎞、極半径6,356.752㎞。

 

4536
万葉集は長歌、短歌、旋頭歌、仏足石歌体歌、連歌を合わせて4536首とするのが通説である。

 

2973
2011年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件の死亡者数。

 

2215
広島カープの衣笠祥雄は1970年10月19日から1987年10月22日まで2215連続試合出場の記録を達成した。

 

1492
阪神タイガースの金本知憲は2010年4月10日、1492試合連続フルイニング出場の記録を達成した。

 

868
巨人の王貞治はヤクルトの神部年男投手から通算868本の本塁打を記録した。(1980.10.12)

 

106
阪急の福本豊はシーズン106個の盗塁を記録した。(1972)

 

69
横綱双葉山が1月場所4日目安芸ノ海に敗れ、連勝記録が69でストップ(1939.1.15)

 

60
東京ヤクルトスワローズのウラディミール・パレンティンは2013年10月4日、対阪神戦でシーズン本塁打日本記録60号を達成した。

 

38
ロンドン五輪、日本選手団のメダル獲得数は史上最多の38個だった。(2012.8.12)

 

284
大相撲、史上最も重い力士は小錦の284㎏。

 

162
日本プロ野球でいちばんの速球投手は誰?最速記録は巨人のマーク・クルーンが記録した時速162㎞。(2008.6.1)

 

72
統計データでは災害による倒壊家屋等からの人命救助の場合、災害発生から72時間が経過すると生存率が急激に低下する。ただし過去には72時間を超えても人命が救助されたケースはある。

 

54
Jリーグの加盟クラブ数

 

53
東海道の宿場町

 

49
死後7週(7日×7回=49日)の法事を四十九日法要という。

 

16
バトミントンで用いるシャトルコックの羽根の数。

 

13
アメリカ独立当時の13州。マサチューセッツ、ニューハンプシャー、コネチカット、ロードアイランド、ニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルベニア、デラウエア、メリーランド、バージニア、ノースカロライナ、サウスカロライナ、ジョージア。

 

3.14159265358979323846
円周の直径に対する比率がどんな円においても一定であり、その数から3より少し大きい程度だということは古代エジプトやバビロニア、ギリシアやインドの数学者たちは知っていた。アルキメデスは「取り尽くし法」を駆使して、円周率を3と7分の1(約3.1429)と71分の10(約3.1408)の間にあると考えていた。6世のインドの数学者アリヤバータは円周率の近似値を3.1416と考えた。(10月18日)

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある間違い研究

Img60223031  間違いは誰にでもある。それを責めたり、指摘する気はないが、どのような間違いが起きるのか、傾向と対策を研究したい。

   NHK連続クイズホールドオン(190回)の問題。主人公が天ぷらそばを食べる場面の「その晩は久しぶりに蕎麦を食ったので、うまかったから天麩羅を四杯たいらげた。翌日何の気もなく教場へはいると、黒板いっぱいぐらいな大きな字で、天麩羅先生とかいてある。」という一節が登場する夏目漱石の小説の題名は何でしょう?正解は「坊っちゃん」。ところがテロップの文字が「坊ちゃん」と、「っ」がぬけて表記されている。よくある間違いだが、「っ」がないのは「坊ちゃんかぼちゃ」だ。▽NHK和久田万由子アナがお詫び。テロップでコロナ禍をコロナ渦(うず)と誤字。▽アイドルが青海駅(江東区)を青梅駅(多摩地区)と間違え公演に間に合わなかったというアクシデントが発生。▽流石景の新作コミックは「ドメスティックな彼女」。すぐにDVを連想してしまうが、ドメスティックとは「家庭的な」という意味。暴力的な何かと勘違いしてしまいそう。▽ポンペイはイタリア、ボンベイはインド。▽ボブ・ディランの名曲「ライク・ア・ローリングストーン」ローリング・ストーンズが好き、と勘違い。▽後鳥羽上皇の承久の乱は、長い間「じょうきゅうのらん」と読んでいたが、正しくは濁らずに「しょうきゅうのらん」という。▽ドラクロアの「民衆を導く自由の女神」1830年に起きたフランス七月革命を主題にしているが、ネットをみると1789年のフランス大革命と勘違いしている。

 

Img1f23f399zikdzj

 

 

 

 

沖田総司の妻

Photo     沖田総司(1842-1868)といえば今では知らぬ人はないほど歴史上の有名人物であるが、むかしは新選組といえば近藤勇くらいで、あとの隊士はほとんど無名であった。中里介山の「大菩薩峠」に沖田総司が登場するのが初めであろうか。昭和37年に発表された司馬遼太郎の短編集「新選組血風録」と東映が昭和40年にドラマ化したため一躍、土方歳三(栗塚旭)、沖田総司(島田順司)、斎藤一(左右田一平)の名はお茶の間に知られるようになった。とくに若くして結核で死ぬ沖田総司は青年剣士のイメージで熱狂的な女性ファンをつくった。鶴田浩二版「新選組」では有川博が演じた。BSプレミアム「新選組血風録」では、辻本祐樹が半井お悠(寺島咲)との淡い恋を描いている。だが史実はどうなのだろうか。幕末維新史家の川西正隆によれば、池田屋の変の戦闘で負傷した総司は壬生村の医療所、浜崎新三郎・トク夫妻宅で手当てを受けた。総司はこの時、トクの助手をしていた石井秩という女と知り合う。彼女は山城乙訓郡西本生邑・百姓石井忠左衛門の娘で天保15年(1844)10月18日の生まれであった。秩はユキという女子の連れ子をして、浜崎家へ来ていた。総司はユキを連れて壬生寺へ遊びに出かけたという。総司と秩は恋仲になり、秩は慶応2年11月5日にキョウという総司の子供を産む。しかし秩は翌3年4月26日に死没した。京都・光緑寺の墓地の「沖田氏縁者」と刻まれた墓碑は秩のものだという。娘ユキとキョウはその後どうなったのか。誰かに育てられたらしいが、明治の世、新選組隊士の娘は、はばかられる時代なので、いかなる人生をすごしたかは誰もわからない。沖田総司の子孫は現在もいるかもしれない。(川西正隆「沖田総司の恋人の謎」歴史と旅 昭和55年11月号) 画像は沖田総司の妻、秩の墓(京都市四条大宮町37番地)

2020年10月17日 (土)

アルファベット6文字の英単語

14691505wildafricananimalcartoon What animal do you like best?

 

何の動物がいちばん好きですか

 

animal     動物

 

autumn    秋

 

ballet      バレエ

 

banana    バナナ

 

barbar     床屋

 

basket     かご

 

bridge      橋

 

bubble      あわ

 

Jardindecactusentrada cactus       さぼてん

 

camera     カメラ

 

candle       ろうそく

 

castle        城

 

chalk         チョーク

 

cherry        桜の木

 

church        教会

 

coffee         コーヒー

 

coffin          棺おけ

 

estate         地所

 

father         父親

 

family          家族

 

friend          ともだち

 

garden    庭園 

 

ground      地面

 

kennel         犬小屋

 

minute   分

 

mother    母親

 

people     人びと

 

season        季節

 

student     学生

 

sister   姉

 

summer    夏

 

tragus    耳珠(じじゅ)

 

window     窓

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンビール洪水

Molasses77103

 

 1814年のこの日、ロンドンのモイクスビール醸造所でビールを蓄えた大樽が破裂し、多数の大樽がドミノ倒しのように転倒し、147万リットルものビールが流出した。これによって7人が溺死し、翌日には急性アルコール中毒で1人が死亡した。画像は当時の様子をあらわしているが、最初期の写真は1827年なのでイラストなのか。拡大すると自動車のようなものが見えるので、ロンドン・ビール洪水のものではないかもしれない。London Beer Flood,10月17日

2020年10月16日 (金)

英語の単語の数

I201203075fab184600a2_230x230 英語の学習は、急がず、あわてず、あきらめずに毎日コツコツやる。本日はアメリカの辞書編纂者ノア・ウェブスターの誕生日に因んで「辞書の日」。1828年「アメリカ英語辞典」初版が出版されたときウェブスターは70歳になっていた。

「私は高い所が恐いです」英語では、I'm afraid of heights.と表現しますが、acrophobia(アクロフォビア)という単語を使って、I have acrophobia.といいます。

acrophobia(アクロフォビア)という単語は、小さな英語辞書にはないが、「ウィズダム英和辞典」(69600項目)には載っている。英語には、いくつぐらい単語があるのだろか。ウェブスター大辞典は初版は約7万語だったが、現在約45万語がのっているので、50万から60万はある。シェークスピアの全作品に使われている単語総数は約18000語だそうである。これ以外にも世の中には様々な恐怖症が存在します。(10月16日)

claustrophobia  閉所恐怖症

nyctophobia   暗所恐怖症 ニクトフォビア

amthropophobia  対人恐怖症 あるいは social phobia

androphobia  男性恐怖症 アンドロフォビア

gynophobia   女性恐怖症 ガイノフォビア

xenophobia  外国人恐怖症 ゼノフォビア

zoophobia    動物恐怖症 ズーフォビア

 

2020年10月15日 (木)

書斎での学習が大事

Queene28099scollegelibraryoxford

 

   海外留学がさかんです。でも基礎的な英語力もなく、授業を受けてもほとんど理解できずに帰国する若者も多い。甘い業者の宣伝に騙されただけである。イギリスのことわざに「愚者をフランスへやっても、愚者のまま帰ってくる」( Send a fool to France,and he'll come back a fool.)がある。

 

人間・石原莞爾片々録 宮本忠孝 麹町会館 1978
人間汪兆銘 人生新書5 松山悦三 人生社 1940
人間・尾崎秀実の回想 笹本駿一 岩波書店 1989
人間革命 中国知識人の思想改造 中国研究所編訳 中国資料社 1952
人間学論語 越川春樹 以文社 1972
人間孔子 唐沢斗岳著 学芸社 1935
人間・孔子 その思想と生活 李長之著 守屋洋訳 徳間書店 1979
人間・孔子 徳間文庫 李長之 徳間書店 1989
人間三国志 1 2 3 4 5 6 林田慎之助 集英社 1989
人間周恩来 蘇叔陽著 竹内実訳 サイマル出版会 1983
人間詩話 岩波新書 吉川幸次郎 岩波書店 1957
続 人間詩話 岩波書店 吉川幸次郎 岩波書店 1961
人間ゾルゲ 徳間文庫 石井花子 徳間書店 1986
人間の岬 あるヤンシュウ伝 上下 夏堀正元 新潮社 1986
人間の歴史 全6巻 安田徳太郎 光文社 1952-1957
人間の歴史 イリーン著 木村浩訳 偕成社 1964
人間味の文学 魚返善雄 明徳出版社 1957
人間毛沢東 最後の護衛長・李銀橋は語る 権延赤著 田口佐紀子訳 徳間書店 1990

 

 

きのこの日

Com0669a  キノコのことを「クサビラ」という。狂言「くさびら」では、ある男の家の庭にキノコがたくさん生えてきて、取っても取ってもなくならない。山伏に頼んで祈ってもらうが、キノコはさらに増え続け、山伏につきまとい、いたずらをするので、山伏は「許しておくれ」と言いながら逃げていくというお話である。日本は元来、森林の国であり、キノコは森の生物のため、日本民族はキノコ好きである。しかキノコ切手の図案はたった1種類しか発行されていない。1974年の「国際食用きのこ会議記念」のシイタケ図案のみである。

Tsukiy02  日本には天然に約5000種類のキノコが存在しており、そのうち約50種類が毒キノコである。明治以来、毎年500人以上のキノコ中毒が発生しているが、そのうち7、8人ずつの死者を出していた。近年は減少して、食中毒は2012年が166件で死亡者はゼロである。キノコの種類としては、ツキヨタケ(画像)、クサウラベニタケ、カキシメジ、ドクササコ、テングタケ、二ガクリタケ、シロタマテングタケ、ベニテングタケなど。

   食用キノコの中で味、香り、希少性において秋の味覚の最高峰ともいえるのが「松茸」である。松茸は高級食材として取引されているが、かつてはシイタケより安かった。松茸は栄養素の高い腐葉土には生育しない。プロパンガスが普及したため、山中に燃料を採取し無くなり、自然生育する松茸が減少し、価格が高くなった。

 

 

 

 

 

 

(10月15日)

英文法の定冠詞のミステリー

Beringsea

 

    固有名詞はその性質上、他と区別する必要がないから、ある特定のものを示す定冠詞 the をつけないのが原則であるが、習慣またはその他の理由により固有名詞にも the をつけるものも多い。

 The United States of America is a large country.アメリカ合衆国は大きい国である

 

群島・山脈は複数形であり、唯一物でなくなるため、普通名詞的な感じを与えるので the をつける。

 

 the Alps(アルプス山脈)

 

山や峰の名称は the をつけないのが普通である。ただし、名称をつけた当時の習慣により the をつけることもある。また名称が描写的な感じを与えるものは the をつけている。

 

 the Matterhorn(マッタホーン)、the Jungfrau(ユングフラウ峰) young woman の意。

 

太陽や月のような唯一物にも、the をつける。

 

 The moon goes round the earth.月は地球のまわりを回る

 

海洋など The Pacific Ocean(太平洋)など大体 the がつくが、Behring Sea のように the をつけないものもある。

 

 The Beatlesのように昔のバンドには当たり前のようにtheがついている。これは文法上の決まりごとで、「かぶとむし」ではなく、固有名詞だと判断されるからである。しかし最近のバンド名にはtheがつかないことが多い。日本ではザ・スパイダース、ザ・タイガースらグループ・サウンドにはみなtheが付いていたが、1970年代初頭に現れたビリー・バンバン、ガロ、アリス、グレープなとフォーク系のバンドにはtheが付かない傾向が現れた。

 

 

2020年10月14日 (水)

アルファベット4文字の英単語

    Brazilianbuttlift中学英語では習わないが「お尻」を「butt」といい、アメリカでは日常よく使われるスラング。画像のような美尻を Brazilian Butt という。「ダイエット diet」 という単語の原義は「食習慣」。(日常の)食事、常食の意。減食はのちに生れた。外来語としての「ダイエット」は美容・健康のため食事の量を制限すること。アルファベット4文字の単語は多い。

 

abbe    フランス人の聖職者、神父

 

baby   赤ちゃん

 

bank    銀行

 

barf     吐き気 むかつき

 

bear    くま

 

Bikestripingbike     (口語)自転車

 

bird     鳥

 

book    本

 

butt    お尻

 

carp    鯉

 

dome   丸屋根

 

fall     秋

 

fern     シダ

 

foot     足

 

glue     接着剤

 

hate  憎悪、嫌悪

 

hemp   麻

 

hill   小山

 

icon   像

 

lake     湖

 

lame    足が不自由な

 

lamp    電気スタンド

 

land     陸、土地

 

lava     溶岩

 

leek     ねぎ

 

liar      嘘つき

 

lion     ライオン

 

mail    郵便

 

milk    牛乳

 

mill    製粉場 水車場 工場

 

moon  月

 

moss  苔

 

mole   モル

 

noon   正午

 

pine    松

 

pear    梨

 

ship    大型の船

 

show 見世物

 

sing   歌う

 

soup   スープ

 

sexy   性的魅力のある

 

tire     タイヤ

 

type    類型

 

tune   曲

 

peep   のぞき

 

piss      小便をすること

 

rage    怒り

 

raid     侵入

 

rail      レール

 

rain     雨

 

reed    葦

 

rope    ロープ

 

rule     規則

 

star     星

 

site      場所

 

snow    雪

 

tool    道具

 

tree    木

 

vase    花びん

 

vote   投票

 

ware    ウェア 製品

 

west     西

 

wind     風

 

word    語

 

yawn   あくび

 

yell     大声で叫ぶ

 

 

鉄道の日

Hayabusa_m  本日は「鉄道の日」。明治5年10月14日、新橋・横浜間に鉄道が開通。台風のため3日延期されたが、この日、晴れの鉄道開業式が挙行された。明治天皇も試乗され、砲兵の祝砲・軍艦の賀砲がとどろき、2万人に赤飯が配られ、にぎやかな開業式であった。「鉄道記念日」は1922年に正式に決められた。1994年に「鉄道の日」と改称される。

 蒸気機関を小型化して台車や船に取り付け、交通機関の動力として利用しようという試みは、19世紀初頭のヨーロッパで起こったが、日本人の鉄道の知識は数十年遅れて、1840年代から一部の蘭学者のあいだに広まっていたと考えられる。1855年には佐賀藩精錬所で模型機関車が制作された。1864年には海軍操練所の佐藤政養(1821-1877)が鉄道知識をえる。1865年にはイギリス人トーマス・グラバー(1838-1911)が長崎・大浦海岸で英国製の蒸気機関車アイアン・デューク号、鉄道の試運転を行い300m走行した。1867年にはアメリカ公使館書記官アントン・ポートマンが江戸ー横浜間鉄道建設の免許を得たが、幕府の倒壊によって無効となった。1869年、明治政府はイギリス駐日公使ハリー・パークス(1828-1885)の進言をいれ、大隈重信・伊藤博文らが中心となって鉄道建設を決定し、1870年3月新橋ー横浜間の工事を開始した。イギリスからの資金提供と、エドモンド・モレル(1840-1871)以下のイギリス人技術者および資材が導入された。新橋ー横浜間開通に先立ち5月7日には、品川ー横浜間が仮開通していた。鉄道は陸蒸気(おかじょうき)とよばれ、客車は上等・中等・下等に分けられていた。この開通を先駆けに、鉄道は政府の重要施策となり、官営・民営による各地の鉄道建設が進められることになる。そして、1874年大阪ー神戸間、1877年京都ー大阪間、1884年上野ー高崎間、1887年仙台ー郡山間、1889年東海道が開通する。

    明治初年の鉄道開設には「鉄道の父」といわれた佐藤政養の功績が大きい。佐藤は明治4年に初代鉄道助(現在の運輸次官)に就任している。ちなみにNHK大河ドラマ「龍馬伝」では有薗芳記が演じていた。

2020年10月13日 (火)

安藤昌益の墓

Photo

 

   秋田県大館市の南の郊外二井田地区に、曹洞宗温泉寺がある。この寺域に江戸時代中期の医者・思想家安藤昌益(1701-1762)の墓がある。昌益の事績は戦前までほとんどわからなかった。戦後の研究によって生年、没年、出生地、死没地なども特定できるようになった。没年は宝暦12年10月14日である。墓石には「堅勝道因士」「昌安久益信士」と戒名が刻まれている。ところが昭和60年、大館市の安達家から昌益の位牌が発見された。位牌には「帰元賢正道因禅定門」と記されている。おそらくこの戒名は三回忌の法事のとき追授されたものらしい。明和元年10月13日、跡継ぎの安藤孫左衛門は門弟たちと法事を行った。このとき魚料理でお祝いしたことが聖道院の怒りにふれた。昌益に感化された門弟たちは信仰心をもたなくなり、昌益を神として「守農太神」の石碑を各地に建てていた。代官所は、神仏を畏れぬ行為として、石碑を打ち壊し、孫左衛門に「郷(ところ)払い」を命じた。江戸時代、昌益の思想は危険思想だったのだろう。明治の狩野亨吉が昌益の「自然真営道」の稿本を発見するまで忘れられた思想家だった。

2020年10月12日 (月)

芭蕉と門人たち

Photo 元禄7年10月12日、申の刻(午後4時ころ)、松尾芭蕉はしずかに永眠した。遺骸は翌13日に膳所の義仲寺に運ばれ、14日に埋葬された。芭蕉の戒名をネットで調べたら「風羅芭蕉老人」とある。戒名らしくないのでデタラメなものであろう。芭蕉の父の法名は「松自浄恵信士」とあるが、芭蕉本人のものはわからない。「大江戸文人戒名考」(上村英)という本もあるが未調査。戒名とはなくてはならないものであるが、なくてもさほど困らないものでもある。なぜ芭蕉の戒名が伝わらなかったのか、もともとなかったのか、謎である。

 

 さて芭蕉には優れた門人が多く、いわゆる「蕉門十哲」といわれるが、10人の名前は諸説ある。向井去来、森川許六、服部嵐雪、宝井其角、各務支考、内藤丈草の6人は確定しているが、あとは多少入り変わりがある。立花北枝、杉山杉風、志太野坡、越智越人、服部土芳、天野桃隣、河合曾良、広瀬惟然。ほかに山口素堂、八十村路通(忌部路通)、野沢凡兆、三上千那、江左尚白、池西言水、小川破笠、山本荷兮(かけい)。路通は蕉門の奇人。放浪行脚の乞食僧侶。近江の濱田酒堂。紅一点は女流俳人の河合智月。なかでも坪井杜国は、芭蕉が特に目をかけた門人の一人。名古屋の米問屋の主人であったが、空米売買のため御領分追放に遭い、伊良湖崎に隠棲し、元禄3年まだ30代で没した。

 

S10tetu

 

 

2020年10月11日 (日)

山頭火忌

124627337312016217173

 

何の草ともなしに咲いているふるさと

 

やつぱり一人がよろしい雑草

 

   本日は自由律俳句の代表的俳人種田山頭火の忌日。昭和15年10月11日、愛媛県松山で死去。享年58歳。本名・種田正一。生家は山口県西佐波令村(現・防府市)にあるが、種田家の先祖は土佐国山内家に仕えた郷士だったといわれる。居住地は土佐国香美郡。大正15年には雲水となって西日本を中心に旅し句作を行う。四国遍路の旅は2度している。1回目は昭和3年で、土佐路の札所24番から39番までを回っている。2回目は昭和14年で、徳島を立ち、高知から愛媛松山に入る約20日間の旅だった。太平洋の海を見て、「われいまここに海の青さのかぎりなし」にどのような思いがたくされていたのだろうか。この四国遍路の1年後に没している。

 

Photo_6 四国遍路日記

トロイの木馬

Trojanhorse 1871年のこの日、商売で巨富を築いたシュリーマンは古代都市トロヤの発掘に着手した。シュリーマンは1822年ドイツのメックレンブルクのノイ・ブコウの貧しい牧師の家に生まれた。彼は幼少のころ「子供のための世界史」のなかでトロヤ落城の挿図を見て、いつかトロヤを掘ると誓っていたのだ。トロヤの木馬とはこんな話である。難攻不落を誇っていたトロヤであったが、知恵者として有名だったイタカの王オデュッセウスが、アテネの助けによって、「木馬」を利用した計略をめぐらした。オデュッセウスは、ギリシア軍に加わっていたエペイオスという工作の名人に命じて、腹が空洞になった巨大な木馬を作らせた。そしてそのなかに、ギリシア方の選り抜きの勇士たちと一緒に隠れた。その他の軍勢は、陣営を焼き払って船に乗り、沖の島の影に投錨し待機した。するとトロイの人びとは、ギリシア軍が勝利を断念して帰省したと思い、喜んで市の外に出て来た。そして木馬を戦利品として市内に引き入れ、敵の退却を祝って狂気乱舞し、歓楽の限りを尽くした。彼らが酔い痴れ疲れきって熟睡した夜更けに、木馬からギリシア方の勇士たちが外に出た。そして城門を開け、戻って来た味方の軍勢を引き入れて、市に火を放ち、不意を打たれて周章狼狽するトロイ人に対して、殺戮をほしいままにした。トロイの男たちは、かろうじて市外に逃げのびたほんの少数の落武者を除き、皆殺しにされ、女はみな捕虜にされて、略奪した戦利品の財宝などと一緒に、ギリシア方の大将たちに分配された。これが有名なトロイの木馬の話しである。「イリアス」と「オデュセイア」に出てくるこの「トロヤの木馬」の話を事実と信じ、考古学者シュリーマンは、その発掘を夢見ていた。その願いが通じて、1870年、小アジア、ダーダネルス海峡出口に面したヒッサルリクとバルカン半島のミケーネで黄金のマスクなどを発掘する。(世界史こぼれ話、10月11日)

2020年10月10日 (土)

雑学教室#36集

Trivia  知っていても何の役に立たないムダな知識がある。でも無用の用を愉しむ心の余裕をもちたいものだ。雑学記事のポイントは、➀学問体系には分類されない事柄②百科事典、ウィキペディアなどに触れられない事柄③根拠が不確かであいまいな事柄。

 

O0400029811639222688   山登りで山頂で発する歓声「ヤッホー Yoho」はイスラエルの神の御名「ヤハウェ」が変化した▽11月下旬から12月中旬は、キムチ作りの季節。韓国にはキムジャン休暇やキムジャンボーナスを出す会社がある。▽アメリカ大統領リンカンが暗殺されたのは南北戦争が終わったわずか5日後のことである。▽ほうれん草は漢字で「菠薐草」と書く。ネパールの菠薐国(パリンガ)国から中国を経て日本に来たという。蓬蓮草、鳳蓮草などと書くのは宛て字。▽コンピュータ用語でプログラムの欠陥を「バグ」という。本来は「小さな虫」という意味。▽1855年イギリスの探検家リビングストンがビクトリアの滝を発見。だが現地ショナ族の言葉で「モシ・オア・トゥンヤ(雷鳴とどろく水煙)}という名前がすでにあった。▽褪色し深い褐色になった写真をセピア色というが、sepiaという語原はイカ墨のこと。▽アメリカやヨーロッパ諸国では名を先に、姓を後に呼ぶが、ハンガリーは日本と同じように姓を先、名を後に呼ぶ。▽「キャノン」の社名は観音さまから命名された。▽高知出身の宮尾登美子の文学記念館はなんと北海道にある。▽野村胡堂「銭形平次」。投げ銭は水滸伝に登場する没羽箭張清がヒントになった。▽「じゃんけん」は江戸時代に中国から伝わったもので、ハサミのこと(チョキ)を「りゃん」といった。「りゃん拳」が訛って「じゃんけん」になったといわれる。▽1894年の秋に中馬庚が最初にベースボールを「野球」と訳したが、その4年前に正岡子規は自身の幼名である「升(のぼる)」に因んで、「野球(のぼーる)」という雅号を用いている。▽雑誌「FRaU(フラウ)」 ドイツ語で「夫人」を意味する。▽ジョン・ウェイン主演の「駅馬車」はモーパッサンの「脂肪の塊」を下敷きにしている。▽ラムネの栓をするガラス玉のうち、基準適合品をA玉、基準非適合品をB玉と呼び、不良品は「ビー玉」となった。▽73歳のゲーテはマリーエンバートの湯池場でウルリーケ・フォン・レヴェツォーという17歳の少女に人生最後の恋をした。▽日本には16万基もの古墳がある。その数はコンビニよりも多い。▽面積が日本で一番小さい市は埼玉県蕨市。面積5.11㎢は東京ディズニーランドとほぼ同じくらい。▽肩から首筋にかけての筋肉を「僧帽筋」という。名前の由来は僧のキリスト教の神父の帽子を意味するラテン語Kuclaris(ククラリス)が日本語に直訳されて「僧帽筋」となった。▽映画「鬼滅の刃」は韓国でも公開されるが、炭次郎の耳飾りが旭日旗に似ていることからデザインが変更されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトの世界史

250pxtomatoesonthebush    本日は「トマトの日」。 ドイツの諺に「トマトが赤くなると医者の顔が青くなる」とある。ビタミンがバランスよく含まれ栄養豊富なトマトを食べると、健康で医者いらずという意味だろうか。現代の食卓に欠かせないトマトが食べられるようになったのは、わずか200年前のことである。トマトの歴史は、地理上の発見、ルネサンス、フランス革命と世界史の重要事件が関係しているといえば大げさだろうか。トマトの原産は南米で1523年スペインの探検家コルテスが最初に本国にに持ち帰ったといわれる。1533年には、スペイン人のピサロがインカ帝国を滅ぼした。つまりコンキスタドールがスペインに持ち帰ってからである。当初、西洋の人々はトマトを有毒の植物と思い、嫌っていた。しかし南イタリアに大飢饉が何度も起こり、人々はトマトを食するようになった。18世紀フランス革命の際にはパリに進軍した南仏の義勇兵たちが、パリにトマトを持ち込んだといわれている。(10月10日)

2020年10月 9日 (金)

ハシバミの匂い

   カキツバタ科の落葉低木。ハシバミは日本全土の山野にはえるが、中国・朝鮮半島にもおおく自生している。ハシバミの匂いに秋を感じる。このように書いてピンときたかたはかなりの冬ソナ通だ。学校をさぼってデートしたユジンとチュンサンは、罰として焼却場の掃除を命じられた。ユジンは教科書でイ・ヒョソクの「落ち葉を燃やしながら」を習ったときにね、落ち葉を燃やすとよく熟れたハシバミの匂いがするってあったんだけど、私はお父さんの匂いと似ていると言っていた。

日露戦争沙河(さか)会戦起こる

  明治37年8月の遼陽会戦で、日本は橘周大中佐が壮絶な死を遂げた。そして10月9日、ロシア軍は本渓湖の日本軍に対して攻撃を開始し、沙河の会戦の火蓋は切って落とされた。圧倒的なロシア軍の前に、日本軍は死傷者2万余をだす消耗戦となる。当時、外国では沙河会戦は日本の敗北と伝えられていた。

2020年10月 8日 (木)

アロー号事件

   1856年のこの日、アロー号事件おきる。広州沖に停泊中のイギリス船籍のアロー号に中国の官憲が踏み込み、海賊容疑で中国人水夫12名を捕らえた事件である。これに対してイギリス広州領事パークスは、イギリス船籍への臨検行為を条約違反として、またイギリス国旗の引き降ろしをイギリスへの侮辱として葉名琛に抗議するとともに、これを口実に、広西でカトリック宣教師を処刑されたフランスと連合してふたたび清朝に戦いを挑んだ。1857年12月、英仏連合軍は広州を占領し、さらに北上して翌58年5月には太沽(タークー)砲台を奪い天津に迫った。6月、清朝はやむなく英仏両国、および調停者を装ったアメリカ・ロシア両国との間に天津条約を結んだ。(10月8日)

 

 

 

 

金持ちと貧乏人

  本日はドイツの医学者エルンスト・クレッチマーの誕生日。彼は1888年ヴェステンロートで生まれた。中学の保健体育で習う体格性格論で知られる。体格と気質の関係をやせ型・肥満型・闘士型の三類型で説明する。1921年の著書「体型と性格」のなかで提唱した。有名芸能人で例えれば、やせ型・高橋一生は知的でクール、もの静かで控えめなタイプ。肥満型・小林亜星は躁鬱気質で怒りっぽい。闘士型(筋骨型)は高倉健や阿部寛などは筋肉質で粘着気質といい、礼儀正しく、義理がたいタイプ。だが実際のところこの区分は大雑把で必ずしもすべて当てはまるものではない。

    作家のフィッツジェラルドは「特定の個人を書こうと思って書き出すと、いつの間にか、一つのタイプの人間を創造しているのに気づくものだが、あるタイプの人間を書こうと思って書き始めると、いつの間にかそこに生み出されているものは、全く何一つ無きに等しいことに気がつく。これはつまり、われわれ人間というものが妙な動物で、一皮むいたその下には、顔つきや話しぶりとはおよそ違った、人には知られたくない、自分でもそれとは気づかぬ一風変わったところを隠し持った存在だからだ。自分で自分のことを、「普通の正直な開けっ放しの人間」だと称する人もいるけれども、そういう人にぶつかると、私は、これは何かひとと変わったところ、おそらくは悪く変わったところがあって、そいつを隠すことにしているんだな、善良で正直で開けっ放しの人間だと自分から言明するのは、その秘匿行為をそういう形で自分に言いきかせていることにほかならないのだ、と、そう思う。タイプなどというものはないのだ。複数は存在しないのである。」(「金持ちの青年」)

  つまりフィッツジェラルドの言うように、性格のタイプなどというのはないと思う。十人十色である。あえて、人を二つに分けるとすれば、お金持ちか貧乏人、そのどちらかである。市役所から消費増税で住民税非課税世帯に商品券の引換券が送られてきた。並んで商品券を購入する。(10月8日)

 

 

ハルキストという不思議な存在

Img_0049   ハルキスト 葡萄酒(ワイン)片手に「来年ね!」

 8日夜、東京荻窪のブックカフェ「6次元」に集まったハルキストたちはさすがに落胆の色は隠せなかった。いつごろからか村上春樹のファンをハルキストと呼ぶ。村上の小説やエッセイから伺える趣味や生活スタイルに影響を受けることが多い。映画・文学・音楽・料理・マラソン・水泳・猫など都会的で冷めた感じの若者をイメージさせる。とくに団塊の世代以降に多く、戦前・戦中派は村上文学などはほとんど読まない。かつて村上といえば村上元三だった。このようなハルキストの存在を村上自身がどのように感じているかは分からない。代表的ハルキストとして内田樹がいる。彼は「村上春樹は世界的に人気があるから偉い。だから普遍的で、とうぜんノーベル賞に値する」とつねづね語っている。世界中でたくさん本が売れるということと、文学としての価値があり、永遠性があるかという問題がイコールとして捉えられるかは疑問である。本がよく読まれる、売れる、商業的な成功が全てという考えにはむしろ反対する人も多いのではないだろうか。ある意味で内田のような単純な文学観を語る人は幸せなのだろう。司馬遼太郎が時代物の大衆作家から国民的文豪といわれるようになったころ、関西大学の谷沢永一がやたらと司馬をほめあげて、解説本をたくさん出すようになった。芸術家一般に売れずに必死に書いているときはいいものが生まれるが、地位と名声、お金がたまって大家になると保守的になってつまらなくなる。ハルキストや谷沢のような存在は迷惑だが、村上にとってノーベル賞をもらわないことのほうが作家として幸運だと思いたい。海外で多和田葉子や小川洋子のように評価されている女性作家もいる。

2020年10月 7日 (水)

安政の大獄で橋本左内ら刑死

  安政5年、6年は維新史でも重要な年だった。安政5年1月、幕府は日米修好通商条約調印の勅許を奏請するが、孝明天皇はそれを拒否した。6月、勅許のないまま、幕府が上記条約を調印したため、天皇は激怒する。このころ橋本左内(1834-1859)は越前藩主松平慶永の側近となり、上洛、一橋慶喜待望説を遊説。しかし、井伊直弼が大老に就任し、慶永が処罰されると左内も、安政6年10月7日、江戸伝馬町獄舎で斬首された。26歳の若さであった。頼三樹三郎、飯泉喜内の2人も刑場の露と消えた。だが井伊直弼も翌年桜田門外の変で暗殺され、安政の大獄を取り仕切った直弼の側近、長野主膳も、2年後、藩内の尊攘派岡本黄石らのクーデターで失脚、斬首された。(10月7日)

2020年10月 6日 (火)

源頼朝、鎌倉に入る(1180年)

E98e8ce58089e9b6b4e5b2a1e585abe5b9a    治承4年10月6日、源頼朝は父祖以来の源氏ゆかりの地、相模国の鎌倉に千葉常胤(父の千葉常重は下総の武将で、千葉氏一族の初代当主。千葉県なと地名由来の元祖)らの助勢を得て鎌倉に入る。そして10月20日、平維盛を総大将とする平氏の軍勢を富士川で、戦わずして勝利をおさめた。このとき頼朝34歳。

    翌日、数奇の手勢を率いた若武者がいた。義経24歳である。父・義朝の敗北と死という悲劇によって遠く引き離された異母兄弟が、長い歳月の末にようやく対面することができたのである。八幡神社には頼朝と義経が対面したときに腰をおろしたとされる対面石がある。このとき義経は何騎を従えて兄・頼朝のもとへ駆けつけたのか?「吾妻鑑」には、佐藤継信と忠信とたった3騎となっている。「義経記」では300騎ほどを率いて駆けつけたとある。義経の家来として名が知られているのは、武蔵坊弁慶、駿河次郎清重、片岡八郎弘経、亀井六郎重清、伊勢三郎義盛、鎌田藤太盛政、鎌田藤次光政、常陸坊海尊などである。だが、はたしてこれらの家来が実在の人物かどうかは、まるで証拠がない。そんななかで唯一、係累が明らかなのは佐藤継信、佐藤忠信の兄弟である。佐藤家の菩提寺・医王寺には2人の墓がある。

2020年10月 5日 (月)

達磨忌

Img_1006663_23364974_0    達磨忌や壁にむかひし揚豆腐

              池西言水

 

  禅宗の開祖は達磨といわれている。その伝記については不明なところが多いが、今日では実在説が強い。南天竺、あるいは波斯国の人といわれる。520年頃に梁にやってきた。武帝との会見で、仏教興隆を自慢する武帝に「無功徳である」と言いきった、という有名な話があるが、史実とはいいきれない。しかし慧何(487-593)が雪の中を達磨を訪ねて、自らの片腕を斬り落として弟子にしてくれと頼んだという逸話についてはかなり明確な記録がある。慧何は入門を許され、第二祖となった。そして第三祖が僧璨、第四祖が道信、五祖が大満弘忍と牛頭法融に及び、大満の下から玉泉神秀と、大鑑慧能、嵩山慧安らの系統に分かれた。そして六祖の慧能によって中国禅は確立される。慧能の禅は頓悟禅ともいわれ、南の地方で盛んになったので、南宗禅ともいわれ、今日、禅宗といえば、この南宗禅を指すことが多い。日本の曹洞宗、臨済宗も南宗禅の系統である。達磨の没年はわからないが、道元の「正法眼蔵25」によると、達磨の高名を妬んだ菩薩流支が達磨を毒殺したとされる。(10月5日)

 

 

2020年10月 4日 (日)

聖フランチェスコ

Photo サセッタ「恍惚の聖フランチェスコ」 フィレンツェ

 

  本日は「世界動物の日」。アッシジのフランチェスコの聖名祝日。イタリアのアッシジの裕福な商家に生まれたフランチェスコ(1181-1226)は、やがてキリストに目覚めて、父も家業も捨てて求道生活に入る。その魅力ある人柄は「キリストに最も似た人」と評せられ、カトリック、プロテスタントを通じて最も愛せられた聖人となっている。シエナの画家サセッタ(1392-1450)は1437年から1444年にかけて聖フランチェスコの絵を多数描いている。(10月4日)

2020年10月 3日 (土)

学名のはなし

A46f12a5 「♪この木なんの木、木になる木」というCMで紹介されている大樹はハワイのオアフ島にあるモンキーポッドという木だそうである。「名もない雑草」という言い方はよくない、ということをよく耳にする。一木一草、それぞれれに名があり、名付けた人々の思いがこめられている。生物の場合、一般に使用されている習慣的な名称や国や地方によって異なる名称があったりして、学問的には世界共通の学名が用いられる。例えば「トキ」は「ニッポニア・ニッポン」、「イヌ」は「カニス・ルプス・ファミリアス」、「ネコ」は「フェーリス・シルウェストリス・カトゥス」。1758年にスウェーデンの生物学者リンネが提案したラテン語形で表記される二名法が用いられる。しかしながら学名はラテン文字が日常的に用いられ、ラテン語の語彙になじみがある欧米諸国とは異なり、日本人には学名の使用にはかなりの努力が必要となる。学名をカタカナになおして読み方を書いている本はほとんどない。その理由は決まった発音がないことである。現代語であれば、現代での発音に近い転写という方法が一般にとられるが、ラテン語では不可能である。ラテン語は科学技術のみならず、西欧世界全体の基礎であるが、ラテン語を母語として修得した人はおらず、現地音が存在しない。逆に西欧世界の基礎となったために、それぞれの言語にあわせたラテン語の読み方があり、統一されないからである。何かいい方法はないだろうか。

動物界の学名

 生物はおよそ130万種いるといわれる。種とは動物界を生物分類の階層に「門」「綱」「目」「科」「属」「種」と6段階に分類したことである。われわれ人(ヒト)の学名はホモ・サピエンス・サピエンスという。ニシローランドゴリラの学名は「ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ」という。

さまざまな学名一覧

   例えば、常緑の高木である「スギ」は、日本の造林面積の約4割を占める有用樹木である。私たちは普段和名(わめい)で「スギ」と呼んでいるが、そのスギの学名をどれほどの人が知っているだろうか。「クリプトメリア・ジャポニカ」(Cryptomeria Japonica)という。鯉の学名は「キュプリヌス・カルピオ」(Cyprinus carpio)。

植物の学名は「属名+種小名」で表わされる。ウメの学名は「ブラナス・ムメ」(Prunus mume)

 

カサブランカは「リリウム・カサブランカ」(Lilium Casa Blanca)

 

アサガオの学名は「イポメア・ニール」(Ipomoea nil)と呼ばれる。

 

ヒマワリの学名は「ヘリアンサス・アンヌス」(Helianthus annuus)。ギリシャ語のhelios(太陽)+anthos(花)が語源。

 

クスノキの学名は「シナモマム・カンフォーラ」(Cinnamomum camphora)。camporとは「樟脳」の意味。

 

 ソテツの学名は「シカス・レヴォルタ」(Cycas revoluta)。シカスは「ヤシに似た植物」、レヴォルタは「反巻した」という意味で、葉や姿などの見た目に由来する。

 ケヤキの学名は「ゼルコーバ・セルラータ」(Zelkova serrata)。

 

カバの学名は「ヒポポタマス・アンフィビアス」(Hippopotamus amphibius)。ギリシャ語 hippos「馬」+potamos「川」。amphibiusは「水陸両用の」の意。

ウサギの学名は「オリクトラグス クニクルス」(Oryctolagus cuniculus)。

 

シャチの学名「オルキヌス・オルカ」(Orcinus orca)。ラテン語で「冥界からの魔物」の意味。

 

ミズクラゲの学名は「アウレリア・アウリタ」(オーレリア・オーリタ)Aurelia aurita。

 

植物

 

ハナミズキ 「コルヌス・フロリダ」(Cornus florida)

 

花タバコ 「ニコチアナ・シルベストリス」(Nicotiana silvestris)

 

蝶 アカマダラ 「アラクニア・レバナ」(Araschnia levana)

 

蝶 モンシロチョウ 「ピエリス・ラパエ」(Pieris rapae)

鳥類

 

コウノトリ 「キコニア・ボイキアナ」(Ciconia boyciana)

 

アホウドリ 「ディオメディア・アルバトロス」(Diomedea albatus)

 

ニワトリ 「ガッルス・ガッルス・ドメスティクス」(Gallus gallus domesticus)

 

ツバメ 「ヒルンド・ルスティカ」(Hirund rustica) 田舎のツバメ

 

スズメ 「パッセル・モンタヌス」(Passer montanus) 山のスズメ

 

カモメ 「ラルス・カヌス」(Larus canus) 灰白色のカモメ

 

オウギワシ 「ハーピーイーグル」(Harpy eagle)

 

果実 メロン 「キューカミス・メロ」(Cucumis melo)

 

海洋生物

モモイロサンゴ 「コラリウム・エラティウス」 Corallium Elatius モモイロサンゴは、ギリシア神話の英雄ペルセウスが斬ったメドゥーサの頭部から流れた血から海に落ちて生まれたという神話に由来する。

 

辻野匠「学名(ラテン語)のカナ表記についての試論」 地質ニュース675, 2010年11月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古代の朝鮮王朝

 本日は韓国では「開天節」が祝われる。高麗時代に編まれた「三国遺事」によると、帝釈桓因の子、桓雄と熊女との間に生まれた檀君王倹が紀元前2333年のこの日に平壌城を首都とする国を建てて国号を朝鮮としたのが国家の始まりと言われている。1993年、北朝鮮は檀君陵を発掘したと発表しているが、その信憑性はなく、考古学的知見によれば、朝鮮の青銅器文化は紀元前1500年ごろをさかのぼることをできないと考えられ、古代国家の成立は、紀元前7世紀頃の箕氏朝鮮からはじまる。箕氏は紀元前4世紀には燕と互いに争うほどに成長したが、紀元前2世紀はじめに衛満に滅ぼされる。衛氏は80余年にわたって繁栄したが、紀元前108年に漢の武帝の侵入を受けて滅亡。通常、箕氏朝鮮と衛氏朝鮮の2王朝を合わせて古朝鮮と呼ぶ。その後、古朝鮮の遺民は各地で小国を興し、紀元前37年には鴨緑江の中流地方で力をつけた朱蒙が高句麗の指導権を握って国家体制を再整備し、王となった。2世紀末、朝鮮半島中南部では馬韓・辰韓・弁韓と総称される部族国家が併立し、北鮮地方には高句麗が興って南下の勢いを示した。ところが、3世紀前半、魏が朝鮮に勢力を伸ばすにおよんで漢時代の楽浪・帯方の2郡を手にいれ、南鮮地方を支配下におさめた。一方邪馬台国はこの魏の後援のもとに南鮮を圧迫し、弁韓地方にはかなり倭人が進出するようになった。(10月3日)

SOS(エスオーエス)

    936fullanighttorememberposter1906年のこの日、万国無線電信会議第1回ベルリン会議で救難モールス信号SOSが採択された。現在モールス符号らよる遭難通信の取り扱いは1999年で廃止されている。

  ちなみに1912年4月14日、タイタニック号が遭難したとき当時制定されたばかりのSOSが始めて使われた。(10月3日)

2020年10月 2日 (金)

豆腐に歴史あり

Hiyayakko   本日は「豆腐の日」。森羅万象、世のいかなるものにもそれぞれに歴史がある。島国日本は、朝鮮半島経由で中国から伝来したものが多い。漢字や仏教からに箸文化の日用品や食品に至るまで数多くある。日本で最も愛される妖怪、河童も実は中国に由来するという説があるがはっきりしない。

  毎日の食卓にみる豆腐は日本人に親しみのある食材のひとつ。夏は冷奴で、冬はお鍋で1年中食べる。木綿豆腐に醤油とカツオ節が一般的な食べ方。豆腐の発明は中国人のもので、前漢の淮南王劉安といわれる。彼は学者を集めて著書を刊行したが、そのなかに「淮南王万畢術」 という本がある。それに豆腐の製法が述べられていたという。

  豆腐が我が国に渡来した時期はあまりはっきりしない。日本に伝わったのはおそらく奈良時代だろうが文献には見えず、鎌倉・室町時代に中国に留学した僧侶が、製法を覚えてきて広まったと考えられる。文安元年(1444年)の『下学集』に豆腐という語がのっている。豆腐はとくに江戸時代になって庶民にまで広まった。

    徳川家光の慶安御触書では農民に飲酒、喫茶、煙草など禁止している。また衣類は木綿以外は着用しないこととある。贅沢禁止に関連して豆腐の製造を禁止している。家光自身は豆腐が大好物だったが、農民たちが豆腐を食べると大豆が高騰することを懸念したからであろうか。(10月2日)

死に至る病

    セーレン・オービエ・キルケゴール(1813年5月5日生。1855年11月11日没)は父ミカエル・ペーダーゼン・キルケゴールと母アンネ・セーレンスダッター・ルンとの間の7番目の末子としてコペンハーゲンに生まれた。父は実業家であったが、宗教的苦悩を内に秘めた人であり、キルケゴールは、この父の影響を受けて憂愁な性格と罪の意識が強かった。「私は生まれたときから老人であった」と自らの幼児期を追想している。

    キルケゴールは、コペンハーゲン大学を出て、ベルリン大学に学ぶ。生涯定職につかず、父の遺産によって生活し、著作生活を送った。

    1849年、アンティ・クリマックスという偽名を用い、「死に至る病」を著わす。第一編「死に至る病とは絶望である」第二編「絶望は罪である」。キルケゴールは、現代人は深刻な精神の病気にとりつかれていると洞察する。「絶望するものは、絶望して自己自身であろうと欲する。しかし、もし彼が絶望して自己自身であろうと欲するのなら、彼は自己自身から抜け出すことを欲していないのではないか。たしかに、一見そう思われる。しかし、もっとよく見てみると、結局この矛盾は同じものであることがわかるのである。絶望者は絶望してあろうと欲する自己は、彼がそれである自己ではない。すなわち、彼は彼の自己を、それを措定した力から引き離そうと欲しているものである。しかしそれは、どれほど絶望したところで、彼にはできないことである。絶望がどれほど全力をつくしても、あの力のほうが強いのであって、彼がそれであろうと欲しない自己であるように、彼に強いるのである。しかし、それにもかかわらず、彼はあくまでも自己自身から、彼がそれである自己から、脱け出して、彼が見つけ出した自己であろうとする。彼の欲するような自己であるということは、それがたとえ別の意味では同じように絶望していることであろうとも、彼の最大の喜びであろう」

    1837年、キルケゴールは、24歳のときレギーネ・オルセンという少女に出会い、3年後に婚約した。しかし、翌年8月、彼はこの婚約を理由も告げず一方的に破棄した。これは彼の生涯を決定した最大の出来事であった。他人の運命を支配することになる結婚へのおそれからである。5年後レギーネは他の人と結婚したが、キルケゴールは終生レギーネを愛し、独身で過ごした。レギーネは夫と西印度諸島へ赴任する直前、彼に通りすがりに会釈した。キルケゴールは話しもせずに行き過ぎてしまった。これが2人の最後の別れだった。彼はその年の10月2日、街路上で昏倒し、11月11日、42歳の若さで死亡した。

2020年10月 1日 (木)

田山花袋「踏査」

 街道がある。共処に日が照る。人が通って居る。向うには山の翠が見える。それは年々歳々同じである。秋が来れば稲が熟って、里川に澄んだ水に雑魚の泳ぐのが鮮かに見える。稲を満載した車がガラガラと音を立てて通っていく。私は共処に一「田舎教師」の歩いて行く姿を明らかに見得た。

 踏査―私はこの踏査といふことを地理学から学んだ。日記よりも手紙、手紙よりも踏査の肝要なのを私は感じた。歴史地理といふ学問は面白い学問である。私は小説地理といふことを「田舎教師」に由って考へた。私が小説製作上実在を尊ぶのは、決して消極的ではない、積極的である。史家が古城址をさぐり、地理学者が山岳踏査するのと同じ位に思っている。(明治42年11月)

親の七光り

Franz_xaver_mozart_wolfgang_jr_1825   ジェーン・フォンダ、ソフィア・コッポラ、リリー・コリンズ。その名前を聞けば、誰しも彼女の父親が、ヘンリー・フォンダ、フランシスフォード・コッポラ、フィル・コリンズとわかるだろう。  有名人の親の威光が子に及んで、あらゆる余沢を受け、親の社会的地位や名声のおかげで、子が徳をすることを言う。「親の七光り」に相当する英語の決まり文句はないので日本社会特有のものなのであろう。安倍晋三、麻生太郎、鳩山由紀夫、田中眞紀子、小渕優子などみれば政治家には有名政治家の子、孫が多い。街角インタヴューで「七光りだと思う二世タレントは?」と聞いたところ、フリーアナウンサーの高橋真麻、ミュージシャン三浦祐太朗、長嶋一茂などの名が挙げられた。このほか駿河太郎、柄本兄弟、降谷建志、森内寛樹、篠山輝信など芸能界も2世スターが多い。だが実力勝負の世界では、家柄だけでは通用しない。長嶋一茂と野村克則との現役通算本塁打は二人合わせて22本だった。親子で紅白出場したのは瀬川伸・瑛子、森山良子・直太朗、松田聖子・神田沙也加の3組だけである。清教徒革命の指導者オリヴァー・クロムウェルの長男リチャード・クロムウェルも父の死後、国卿になったものの僅か8ヵ月で辞任している。モーツァルトの次男も作曲家として活動したが、凡庸であった。本居春庭は宣長の長男として生れたが、身体虚弱で失明したが、父の学問を受け継ぎ、宣長の研究を大成させたのは立派である。小デュマは「椿姫」一作だけだが、文学史にその名を残している。

国勢調査

01010010

 

 今日は五年に一度の「国勢調査の基準日」です。国勢調査といえばやはり人口。人口4人に1人が65歳以上という超高齢化社会の日本。大正9年10月1日、第1回の国勢調査が実施された。その時の人口5596万3053人だった。  わが国の人口は単調に増加し続けたのではなく、増加と停滞、あるいは減少を何度か繰返しながら、発展してきた。人口増加は、弥生時代から10世紀にかけてみられる稲作農耕とその普及による人口増加と、19世紀から現代にいたる工業化に支えられた人口増加という2つの大きな流れがある。「少子化」が社会用語として使用されだしたのは、1989年に合計特殊出産率が1.57を記録し「1.57ショック」という言葉で社会問題化された。

   縄文時代には約10万~約26万人であり、弥生時代には約60万人であった。奈良時代には約450万人、平安時代には約550万人となり、室町から戦国時代にかけて人口は1000万人を超えるようになった。慶長時代は約1220万人といわれている。江戸時代には17世紀に人口が増加し、2000万人を超え、18世紀には停滞して、おおむね3100万人から3300万人で推移した。明治になって4000万人を超えて、大正9年には5596万人、昭和15年には7193万人、昭和35年には9342万人、昭和41年3月31日、日本の総人口は1億人を突破した(法務省住民登録集計による)    昭和55年には1億1706万人、平成12年には1億2638万人となった。平成22年に1億2800万人をピークに達し、その後、人口は減少に転じている。総務省統計局発表によると、令元年6月1日現在(確定値)の日本の総人口は、1億2625万2千人で、2010年から11年連続で減少している。世界の国の中で第10位です。(10月18日)

北欧ロバーツコーヒー

Robertscoffeechisinaumoldova1152_13

 

    10月1日は「コーヒーの日」。全日本コーヒー協会が昭和58年に制定した。理由はコーヒーの豆の収穫が終り、新たにコーヒーが作り始める時期であるから。秋になってコーヒーの需要も高くなるからでもある。ちなみに紅茶の日は11月1日。世界で国民1人当りのコーヒーの消費量が多い国はどこでしょうか?第1位はフィンランドで、第2位がノルウェー。大人は1日平均5~6杯は飲むらしい。

葉書制度と普仏戦争

Photo   1869年10月1日、オーストリアの郵便局から世界初の官製葉書が発売される。同年末までにオーストリア・ハンガリー帝国内で、1000万枚近い葉書が流通する。1870年7月1日、プロイセン王国をはじめとする北ドイツ連邦でも葉書制度が導入された。7月19日、普仏戦争が勃発し、負傷兵が葉書で家族と連絡を取ることができるようになり、葉書が急速に普及する。10月にはイギリスでも導入されるようになる。

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31