無料ブログはココログ

« 韋駄天 | トップページ | クラカトア火山の大爆発 »

2020年8月26日 (水)

戦争映画

  秋公開予定の日米海戦を描くローランド・エメリッヒ監督の「ミッドウェイ」。日本からは豊川悦司、國村隼、浅野忠信らが出演している。戦後、世界諸国で作られた戦争大作はそれぞれ様相も異なり、性格もちがうが、戦争がそれ自体大いなるドラマであると同時に人間にとってのドラマであるという現実感が備わっている。概して ヨーロッパの戦争映画が「無防備都市」「戦火のかなた」に代表されるような戦争の冷酷さや悲惨さを描いた「リアリズム」作品が多いのに対して、アメリカの戦争ものはスペクタクルとアクションに力点が置かれた「スペクタクル」作品が多い。やはり本土が戦禍にみまわれた国々との温度差があることは否めない。とくにワイドスクリーンが登場する60年代から「ナバロンの要塞」のようなコマンドものが西部劇にかわって大作映画の主流になる。そのなかでジョン・フォード「ミスタア・ロバーツ」は異色の戦争コメディ。

1930  西部戦線異状なし
1942  Uボート撃滅
1943  サハラ戦車隊
1945  コレヒドール戦記
1949  頭上の敵機
1951  砂漠の鬼将軍
1954  ケイン号の反乱
1955  ミスタア・ロバーツ
1955  地獄の戦線
1956  荒鷲の翼
1956  攻撃
1956  戦艦シュペー号の最後
1957  眼下の敵
1957  突撃
1957  撃墜王アフリカの星
1958  特攻決死隊
1958  深く静かに潜航せよ
1959  ペティコート作戦
1959  潜望鏡を上げろ
1960  ビスマルク号を撃沈せよ
1960  潜水艦浮上せず
1961  ナバロンの要塞
1961  陽動作戦 ジェフ・チャンドラー
1962  大脱走
1962  史上最大の作戦
1962  突撃隊
1964  六三三爆撃隊
1964  モスキート爆撃隊
1964  大突撃
1965  バルジ大作戦
1965  危険な道
1965  テレマークの要塞
1966  トブルク戦線
1966  パリは燃えているか
1967  特攻大作戦
1968  荒鷲の要塞
1968  砂漠の戦場 エル・アラメン
1969  空軍大戦略
1969  大反撃
1969  ネレトバの戦い
1969  レマゲン鉄橋
1970  ロンメル軍団を叩け
1976  ミッドウェイ
1977  遠すぎた橋
1978  トラ・トラ・トラ!
1979  地獄の黙示録
1980  最前線物語
1981  Uボート
1986  プラトーン
1990  メンフィス・ベル
1998  プライベート・ライアン
2002  炎の戦線 エル・アラメイン
2002  戦場のピアニスト
2006  父親たちの星条旗
2006  硫黄島からの手紙
2009  ドニエプル攻防戦
2014  スターリングラード史上最大の市街戦
2014  フューリー
2015  スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望
2019  ミッドウェイ

   

« 韋駄天 | トップページ | クラカトア火山の大爆発 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韋駄天 | トップページ | クラカトア火山の大爆発 »

最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28