無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月30日 (火)

押絵と旅する男

447956678_0   「ビブリオ古書堂の事件手帖」最終回。「押絵と旅する男」の第1稿は江戸川乱歩が関西の旅の途中で書いたもので、その原稿を持って名古屋の作家組合の会合に参加するが、自信のなさから原稿を渡すことができず、夜中のトイレで破り捨てたというエピソードが元になっている。乱歩のファンである鹿山は金庫にある大切な物をしまっておいた。栞子は金庫の暗号の謎を解き、第1稿を手に入れた。その題名はなんと「押絵と旅する女」???。つまり鹿山が創作したもので偽物であろうか。栞子の母は、本物の原稿は断片が残り、鹿山が、足らない部分を書き足した可能性があるという。依頼人は原稿「押絵と旅する女」を持って逃走する。まさに押絵と旅する女というのが落ちになっている。話は捻っていて面白いとおもうのだが最終回視聴率は振るわなかったらしい。むしろ古書マニアが8.1%もいるなんて頼もしいと思うべきだろう。

   乱歩の有名な小説は、ある男が浅草十二階の展望台から偶然に見つけた女に恋する話である。さしずめ現代ならネットサーフィンでたまたま見つけたかわいい子の画像を保存しておいたが名前がわからない。最近はスマホに撮って画像県で簡単に人物を特定できる方法もあるが、ITに弱いので誰だかわからないでいた。あるときテレビで意中の彼女をみた。足立佳奈という。NHKEテレ高校講座国語表現で司会をしていた。本職はシンガーソングライターで20歳。笑顔がとても可愛くて「キムチ」という歌がある。

2020年6月28日 (日)

モリソン号事件

250pxmorrisonship    1837年のこの日、アメリカの商船モリソン号(564トン)は、7人の日本人漂流民を送り届ける目的で日本上陸を試みたが、異国船打払令により、幕府が砲撃したため、やむなく退去した事件である。結局、音吉、岩吉、久吉、庄蔵、寿三郎、熊太郎、力松らは生涯、日本に帰ることはできなかった。(Morrison Incident)6月28日

梅雨と水害

Ad011   梅雨前線が停滞し、九州や四国、関東でも大雨のおそれ。この季節、梅雨前線を原因とする集中豪雨が何回も起こっている。昭和28年の西日本水害。筑後川を始め白川など九州北部を流れる河川がほぼ全て氾濫し、死者・行方不明者1001名、浸水家屋45万棟、被災者数約100万人という最悪の大災害となった。土砂災害や川の増水などに注意しよう!!

 「梅雨」という語は江戸時代の文献にはなく明治になってから使われるようになった。一説によると、このころに黴が生えることから黴雨(ばいう)といい、のち発音の似た「梅」の字を当てたという。中国でも「梅雨(メイユー)」といい、古く「霉雨」という字が当てられる(「霉」はカビのこと)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aa019
 福岡市ミカド食堂の女性たち

2020年6月25日 (木)

エッチの語源

1

 

   広辞苑は流行語は採録しないという。ただし流行にとどまらず、言語生活に定着した言葉は現代語として収録する。「いけ面」「食育」「うざい」は6版より新収録された。「性的にいやらしい言動をする人やそのようす」を「エッチ」という流行語が、昭和27年頃から広く使われた言葉で、戦後流行語の長寿記録といわれる。語源は一般には変態(hentai)の頭文字といわれるが、一説には「鶏姦(けいかん)」という男性同性愛を指す隠語であったともいわれる。メンドリのことを英語で「HEN」ということから、文頭をとって「エッチ」という隠語が生まれた。当初はスケベーの否定的な意味であったが、1990年頃からは、軽く肉体関係の意味で使われることが多い。トレンディードラマでヒロイン赤名リカが「カンチ、Hしょう!」という感じで使う。勿論いまでは広辞苑に採録されている言葉だ。つまり日本人はエッチが大好きな民族なのだ。

   米ドラマ「ヒッチコック劇場」を見ていると様々な精神病理をテーマとしたドラマが多い。分裂症、二重人格、閉所恐怖症、高所恐怖症、ヒステリー症、健忘症、アルコール依存症、変態性欲などなど。変態という語は大正初期に生れたもので、精神医学における術語であったが、一般社会でもすぐに広まった。主に変態性欲という意味で使われる。自体愛(ナルシズム)、持物愛(フェティシズム)、服装倒錯(コスプレ)、小児性愛(ペドフィリア)、少女愛(ロリコン)、少年愛(ショタコン)、老人性愛(ジェロントフィリア)、近親性愛(マザコン、ファザコン)、獣姦、屍姦、強姦、サディズム、マゾヒズム、カニバリズム、糞尿愛好症、虐待行為、露出症、窃視症、強姦強迫観念、ズーサディズム、テレフォン・スカトロジアなど。大正6年から昭和初期まで刊行された雑誌「変態心理」は神経疾患や異常心理現象に関して幅広い専門家から寄せられた論文が掲載され、精神医学の先駆となすものである。主宰者の中村古峡(1881-1952)は奈良県出身で明治40年、東京医専で精神医学を専攻し、昭和4年には中村古峡記念病院を開院。中原中也の診療したことでも知られる。中村古峡は夏目漱石の弟子で、小説も書き、代表作に「殻」(大正2年)がある。(参考:「3秒に1回驚く雑学の本」三笠書房)

風景画家リチャード・ウィルソン

O_110_994_x9

 

   ウィルソンは英語圏で一般的な人名。広辞苑には8人のウィルソンが掲載されている。アンガス・ウィルソン(小説家)、チャールズ・ウィルソン(物理学者)、コリン・ウィルソン(小説家)、エドワード・ウィルソン(文芸批評家)、ハロルド・ウィルソン(政治家)、ケネス・ウィルソン(物理学者)、ロバート・ウィルソン(天文学者)、トーマス・ウッドロウ・ウィルソン(米大統領)。18世紀のイギリスの風景画家リチャード・ウィルソン(1713-1782)は掲載なし。彼はロイヤル・アカデミーの創立の1人であり、名声をほしいままにしたが、晩年は酒に溺れ、その気難しい性格で人気は急落した。「リン・ナントル湖から見たスノウドン山」(1765年)は彼の代表作で、古典主義の伝統にのっとった理想化と調和を、自然主義的な実際の景観と渾然一体にすることに成功している。リチャード・ウィルソンは長い間評価されなかったが、今日ではターナーやコンスタブルに大きな影響を与えた、最初の偉大なイギリス風景画家とみなされている。

スロベニアはどこにあるか?

Photo_lg_slovenia

    パウロ・コエーリョの世界的ベストセラー「ベロニカは死ぬことにした」の冒頭部分。ある日、ベロニカはなにげなく手にしたフランスの雑誌で「スロベニアはどこにあるか」という記事を目にする。ベロニカはスロベニア生まれだ。スロベニアはヨーロッパの中央部に位置し、歴史もある。だが読者の大半は首都リュブリャーナどころか、スロベニアさえどこにあるか知らないと思った。彼女は雑誌社に手紙を書く…。それはコンピュータ・ゲームの紹介記事でフランスの製品、スロベニアの工場でつくられている。もちろん安い労働力だから。

    スロベニアは西にイタリア、南と東にクロアチア、北東にハンガリー、北にオーストリアと接している。隣国クロアチアは古代ローマ共和制時代、ダルマチアという属州であったが、スロベニアの地も歴史的には古代ギリシア、マケドニア、ローマ帝国の支配下にあった。スロベニア人(スロベニア語を使用する民族)は6世紀ごろユーゴスラビアの北西部の山岳地帯に定住し、スロベニア語は7世紀から9世紀のあいだに隣接のセルボ・クロアト語から方言的に分化した。双数の保存などスラブ語の古形の状態を保存している。最古の文献は10世紀末にさかのぼる。バルカンの人びとは長い間オスマン・トルコ帝国の支配で苦しんだ。「バルカン」とはトルコ語で「山脈」という意味である。スロベニアの地はトルコ(イスラム圏)の支配をのがれて、ヨーロッパ圏(ローマ・カトリック圏)に属していた。19世紀になってロシアがトルコ勢力をしりぞけてから民族国家の形成がされていく。第二次大戦はイタリア・ドイツの支配下にあったが、戦後はユーゴスラビア連邦を構成する共和国となった。1990年春、自由選挙を実施して民主化政権を樹立し、1991年6月25日、連邦から独立を宣言した。1992年5月、国際連合に加盟。

    国土の大半はアルプスに連なる山岳地帯で森林が全面積の45%を占める。早くから西欧圏に属し、経済は安定し、工業発展が著しい。面積は2万平方キロで、総人口は約203万人。住民はスロベニア人が89%、クロアチア人が10%、その他1%。主要都市は首都リュブリャナ(人口26万人)、マリボル(人口11万人)、ツェリェ。( Slovenia,Ljubljana ) 

 

 

2020年6月24日 (水)

石上宅嗣忌

62839f65290b6786adaf0293e9288bd2    781年のこの日、石上宅嗣(いそのかみやかつぐ)の忌日。761年、奈良県山辺の邸宅にわが国最初といわれる公開図書館「芸亭(うんてい)」を開設した。しかし宅嗣の没後、都が長岡京へ遷都されたために芸亭は消滅したらしい。宅嗣は淡海三船と並び称される漢詩文の文人で、その詩は「経国集」に収められている。なお芸亭の所在地については、古来多くの学者によって研究されてきたが、現在では奈良市立一条高校付近(奈良市法華寺町1351番地)だと考えられる。その根拠となったのは、林宗甫が天和元年に著した「和州旧跡幽考巻4」に阿閦(あしゅく)寺の跡地が記されており、そうしたことから、法華寺の南東方面である一条高校の近くと推定したものである。(6月24日)

2020年6月23日 (火)

独歩忌

Kunikida   本日は明治の文豪、国木田独歩の命日。国木田独歩は、明治34年、近代画報社に入り編集の仕事に携わったことから、明治39年8月24日、東京芝区桜田本郷町17番地に独歩社を起こし、「近事画報」「新古文林」「婦人画報」その他を同社からひきついで出版した。数冊の単行本、十種類余りの雑誌を刊行したが、「婦人画報」を除いて売れ行きはおもわしくなかった。独歩社の経営はうまくいかず、その後、経営は破綻し、後半生の生活は経済的にはめぐまれなかった。明治41年2月、肺を患って入院、療養の甲斐なく、6月23日、36歳で他界した。

   しかし、独歩と同じ早稲田出身の鷹見久太郎(思水、1875-1945)、窪田空穂(1877-1967)らは独歩社の若手社員として編集出版の仕事を学んだ。のちに鷹見は東京社を創設し、「婦人画報」「少女画報」「コドモノクニ」などの出版で成功をおさめた。独歩が創刊した婦人総合雑誌が100周年を越えている。最初の妻である佐々城信子との離婚で女性に苦労した観のある独歩であるが、有名な婦人雑誌の生みの親であるというのも人生の妙味であろう。

 

 

2020年6月22日 (月)

ジュディとミッキー

Img_0026

 

   レニー・ゼルウィガーが晩年のジュディー・ガーランドの伝記映画に主演し第92回アカデミー主演女優賞を受賞した。ジュディといえば「オズの魔法使い」をはじめ少女スターのイメージがあるが、ミッキー・ルーニーとの名コンビも人気が高い。残念ながら日米戦争時でほんとん日本公開はなかった。一方のミッキーは長生し2014年に93歳で死去した。身長160cmという短躯ながら1930年代から現在に至るまで長い俳優生活を続けるミッキー・ルーニーの人生はハリウッドの歴史そのものである。「逃亡者」第78話「過去の女」キンブルの雇主洗濯屋のチャーリー(ミッキー・ルーニー)はむかしノミ屋などをしたため、ギャングに命を狙われていた。彼は以前に別れたポーラを呼び寄せるが、彼女が殺し屋と組んでいることをギャングは知る。デビッド・ジャンセンとミッキー・ルーニー、2人の息があっている。それは境遇がにているからか。ドラマで追われる立場というだけでなく、実生活も両親が離婚し、小さいときにハリウッドの子役となった点だ。おそらく2人は昔からの顔馴染みだろう。デビッド・ジャンセンの少年時代の映画デビューは「燃える密林」(1946年)ジョニー・ワイズミュラーの映画だ。まだ16歳の少年だった。(よく調査するとソニア・ヘニー主演の映画1945年がデビュー)そのころミッキーはジュディー・ガーランドとの「アンディ・ハーディ」シリーズで人気青春スターだった。おそらくジャンセンとはMGMスタジオで会っているはず。まだなれない撮影所で10歳年長のミッキーはアレコレとジャンセンに陽気にはなしかけていただろう。ジャンセンの孤独な陰は実生活からにじみ出るものだろう。あまり気の進まぬ俳優稼業よりも、スポーツ選手になりたかったのだろう。「逃亡者」で少年野球を指導するシーンは実にうれしそうだった。だが、不運にも高校時代に棒高跳びの事故で足の怪我をした。その後遺症が残る。ドラマのシーンでもやや足をひきずり加減に走るのはそのためである。2人は映画「でっかい札束」(1961年)でも共演している。ジャンセンもルーニーも大金持ちになったが、なぜか家庭的な幸せには恵まれなかったように見えた。ジャンセンはエリ・グラハム、ダニー・クレインと結婚、晩年にローズマリー・フォーサイスと交際していた。ルーニーは何度も結婚と離婚をくりかえした。明るくやんちゃな「みんなの弟」ミッキー・ルーニーは永遠のアメリカ青年の象徴であった。

2020年6月21日 (日)

レファレンス再考

    山田洋次が選んだ日本の名作100本で吉村公三郎の「安城家の舞踏会」(1947)を録画しておいた。チェホフの「桜の園」みたいで意外とよかった。この映画には小さな思い出がある。もちろん上映当時に見たわけではない。若い頃、レファレンスで「安城家の舞踏会という古い映画のあら筋や出演者のリストのようなものが見たい」という簡単な相談を受けたことがある。いまならネットや本でも簡単に調べられるのだが、当時はそうした基礎的なデータがなかなか入手困難だった。利用者本位の新しい図書館活動として、レファレンス・ワークが普及していくためにはツールの整備が不可欠だった。そのためには解決しなければならない問題がたくさんあった。日本図書館協会が刊行している図書館の仕事シリーズ「レファレンス・ワーク」を職員全員で夜に勉強会するということからスタートした。なつかしい思い出を書いてしまった。自分がなぜブログを書くのか。それはレファレンス質問記録票を残すことができなかったという悔いが根底にあるのかもしれない。映画「天使がいる図書館」にはレファレンスの説明が何度も出てくる。しかしなかなか図書館の仕事を正しく伝えることはむずかしい。刑事や看護師などの映画やドラマならたくさんあるのに司書は少ない。「さらならコロンバス」は若い司書の苦悩をテーマにしている。「パブリック図書館の奇跡」では新しい図書館の役割をテーマにしている。

 

 

2020年6月20日 (土)

始皇帝は水銀で死んだ

Img_858856_55091547_3

 

    始皇帝(前259-前210)の最後の願いは不老長生であった。その願いは叶わず、持病の癲癇をこじらせ、結核性脳膜炎で世を去った。しかし最近の説によると、永遠の命を求め、水銀入りの薬や食べ物を摂取したのが原因といわれている。

    徳川家康(1543-1616)は鯛のてんぷらを食べて数日後に亡くなっている。シャカ(前463?-前383?)はキノコ料理による食中毒。アレキサンダー大王(前356-前323)の死因は3つの説がある。酒の飲みすぎ、中毒、そしてマラリアの再発。西ゴートのテオドリック1世(?-451)はカタラウヌムで戦死。東ローマ皇帝ユスティニアヌス1世(483-565)はペストで死んだ。シェイクスピア(1564-1616)は腐ったニシンから伝染した感染症。ロシア皇帝ピョートル1世(1672-1725)は船の救出作業に参加して膀胱炎で死んだ。フランス革命ジャコバン派のマラー(1743-1793)はお風呂の中で女性に暗殺された。作曲家チャイコフスキー(1840-1893)はコレラが原因といわれている。エミール・ゾラはガス中毒で亡くなっている。

    著名人であってもなかなか正確な死因はわからないことは多い。女優オードリー・ヘップバーンは新聞報道などで死因は大腸がんだった。最近の調査によれば、発生率100万人に1.5人という極めて希れな悪性腫瘍で、正式には「腹膜偽粘液腫」。小説家の倉田啓明、洋画家の岡田龍夫、原敬を暗殺した中岡艮一などはいつ亡くなったかすらわからない。メメント・モリ。

 

20050906 Photo_3 Photo_4
 夏目漱石      ゲーテ      ヒッチコック

スター総出演の映画

Affiche11     日本では映画全盛期お正月映画などでオールスター総出演という企画が定番だった。もっともオールスター勢揃いしやすい出し物は「忠臣蔵」や「清水次郎長」、「天保水滸伝」、太平洋戦争物だろう。大映長谷川一夫や東映片岡千恵蔵、東映三船敏郎を中心に豪華大作が作られた。「血斗水滸伝怒濤の対決」(1959)その他「明治天皇と日露戦争」(1957)、「日本のいちばん長い日」(1967)、「八甲田山」(1977)など10年間隔で超大作が制作される。

   洋画では「エクスベンダブルズ3 ワールドミッション」(2014)のキャストが豪華である。シルベスター・スタローン、ハリソン・フォード、メル・ギブソン、ジェイソン・スティサム、アントニオ・バンデラス、ジェット・リー、ウェズリー・スナイプス、ドルフ・ラングレン、ケラン・ラッツ、ロンダ・ラウンジ、アーノルド・シュワルツネッガー。

 これまで大作といえば「史上最大の作戦」「西部開拓史」「おかしな・おかしな・おかしな世界」「タワーリング・インフェルノ」「オリエント急行殺人事件」「キャノン・ボール」「ラブ・アクチュアリー」などとなど、そして最近の「ムービー43」がある。ではこれまで一番豪華なスター俳優が多数出演した作品は何か?フランス・イギリス合作の「百一夜」(1995)ではないだろうか。映画誕生百年を記念して作られた作品で、フランス映画百年協会会長ミッシェル・ピコリが主役である。彼は舞台仕込みの演技力はあるものの、美貌はなく華もなく、あまり日本では人気はないが、中年の魅力でブリジッド・バルドー、カトリーヌ・ドヌーブ、シルビア・クリステル、ナスターシャ・キンスキー、ジュリエット・ビノシュ、エマニュエル・ベアールといった美女たちと共演したきたフランスを代表する俳優である。この映画の出演者はミシェル・ピコリのほかマルチェロ・マストロヤンニ、ジュリー・ガイエ、エマニュエル・サランジュ、マチュー・ドゥミ、アンリ・ガルサン、ロマーヌ・ボーランジュ、サンドリーヌ・ボネル、ジャン・ポール・ベルモンド、アラン・ドロン、カトリーヌ・ドヌーブ、ロバート・デ・ニーロ、ジャンヌ・モロー、ハンナ・シグラ、ジーナ・ロロブリジータ、アヌーク・エメ、ジャン・クロード・ブリアリ、ファニー・アルダン、ジェーン・バーキン、ジェラール・ドバルデュー、レオナルド・ディカプリオ、アリエル・ドンバール、スティーヴン・ドーフ、ハリソン・フォード、ダリル・ハンナ、ジャン・ピエール・カルフォン、エミリー・ロイド、アサンプタ・セルナ、マーティン・シーン、ハリー・ディーン・スタントン、カルロ・ブノワ、イザベル・アジャーニ、ジャン・ユーグ・アングラード、ジャン・ピエール・レオ、ベベ・メルク、ジャン・クロード・ロメール、ファニー・アルタン。

   公開当時はそれほど豪華でなくても歳月が流れて脇役が個性派として活躍するというケースもある。滝田洋二郎の「眠らない街 新宿鮫」(1993)。主演の真田広之と田中美奈子は除いて、助演の浅野忠信、奥田瑛二、今井雅之、松尾貴史、塩見三省、余貴美子、大杉漣など。「理由」(2004)宮部みゆきの同名ベストセラー小説が原作。107人のキャストは豪華というより中堅俳優が多いが、寺島咲、宮崎あおい、多部未華子とフレッシュな顔ぶれである。「麒麟の翼」(2012)主要キャストは阿部寛・新垣結衣・中井貴一・田中麗奈だが、溝端淳平・松坂桃李・菅田将暉・山崎賢人など若手が多数出演している。

 

 

 

 

 

 

 

犬の名前はなぜ「ポチ」なのか?

   二葉亭四迷の「平凡」にはポチという名前の犬が登場する。ある少年が弁当のおかずを残してやってかわいがっていたが、ある日、犬殺しに連れ去られて死んでしまい泣き出したという話である。「ポチ」はかつて犬の名前として広く使われた。「ポチ」とはどういう意味なのか、外来語なのか明らかではない。広辞苑には「犬の名前として広く使われた語」として明治29年の田沢稲舟「腰元のお京と、御寵愛のポチとともにつれて」(五大堂)を引用している。ウィキペディアには「フランスの宣教師が自分の犬をPetit プチ(かわいい)と呼んでいたのを、日本人が犬の名前と誤って解釈したとある。チェコ語「ポチュ」(来い)の説。英語の「スポッティ spotty(まだら模様)」のスが消えて「ポチ」になったとする説。英語パッチ、ぶち犬のことをポチと勘違いした説、イギリス人が番犬で「Go porch」と言っていることから「ポチ」が広まったとする説。法師の訛りとする説。明治初期、フランスの教科書を翻訳したとき、そこにでてきた犬の名前がプチだったが、それをポチと和訳したという説がある。ご祝儀に使う小さな袋を京阪地方では「ぽち袋」という。もともと舞妓などに与えていた祝儀袋のことであったが、近年では「お年玉袋」なども全国的に「ぽち袋」と称呼されるようになっている。戦後、犬の人気名前は「コロ」「クロ」「チビ」「シロ」「メリー」など。90年代になって再び「ポチ」が人気復活するが、現在は「ラッキー」「チョコ」「モモ」「マロン」「きなこ」「ミルク」「ショコラ」などが人気である。(仁科邦男)

 

 

 

 

テニスコートの誓い

B0090336_1210775

    1789年6月20日。ジャン・バイイは「憲法が制定されるまで議会を解散せず、状況に応じていかなる場所においても集会を開く」ことを宣言した。世にいうテニスコートの誓いである。バイイの朗読が終わると、「フランス万歳!」「国民議会万歳!」そして「国王万歳!」と代表たちは声高に叫んだ。「テニスコートの誓い」は英語風の呼称で、「ジュ・ド・ポームの誓い」のほうが正しい。当時テニスの原型であるジュ・ド・ポームというベルサイユ宮殿内に球技場があった。ポームとは「手のひら」の意。ダヴィッドが描いた「球戯場の誓い」には名だたる革命家が描かれている。画面中央で右手をあげて宣誓している人物がバイイ。そのほか左から、シエイエス、ベティオン(赤い服)、ロベスピエール、ミラボー(黒いコート)、バルナ―ヴ。( Jean Sylvain Bailly ,Jea de paume)

2020年6月19日 (金)

動物の鳴き声「ワンワン」

Photo  ぜんじろうのやったるでぇ~!

動物の鳴き声。   ROAR

  ライオンが吼える「ウォー」「ガォー」という鳴き声だが、英米では「ローァ」と聞こえるらしい。動物の鳴き声とか物の音などを表現する言葉を擬声語または擬音語という。人間が実際に耳で聞いた鳴き声や音を、そのまま文字で表わしたものであるが、各国でさまざまな表現がなされていて面白い。例えば、犬の鳴き声は日本語ではワンワンだが、英語ではバウワウ(bow wow)、フランス語ではウアウア、ドイツ語ではヴァウヴァウ、スペイン語ではグァウグァウ、ロシア語ではガフガフ、朝鮮語ではモンモン、そして中国語ではワンワンである。犬の鳴き声は日本でも中国でもワンワンなのだ。

 

日本語と英語の動物の鳴き声を比較してみよう。

犬 ワンワン bowwow(バウワウ)

牛 モーモー moo(ムー)

馬 ヒヒーン    neigh(ネイ)

豚 ブーブー   oink(オインク)  grunt

猿  きゃっきゃっと  chatter

猫 ニャオ、ニャオ meow(ミャオウ)

   ゴロゴロ       purr

ねずみ チュウ、チュウ squeak(スクウイーク)

雄鶏 コケコッコー  cokadoodle-doo(カカドゥードルドゥー)

雌鳥 コッコッ        cluck 

あひる ガーガー   quack(クワック)

はと   くうーと       coo(クー) 

羊  メー、メー       baa(バー) 

ひょこ ピヨ、ピヨ     peep 

小鳥 チュン、チュン chirp(チャープ)

蜂 ブン、ブン          buzz 

鴉 カー、カー          caw(コー) 

蜂 ブンブン            buzz 

きつね こんこん   bank and yelp 

トラ  がおーと    growl 

ライオン うぉーと   roar 

かえる がーあがあと croak(クロウク) 

ロバ         heehaw(ヒーホー) 

ふくろう       hoot(フー) 

雁          honk(ハンク) 

山羊         bleat(ブリーッ)

 

 

2020年6月18日 (木)

ふるさと宮城

   伊達政宗によって統一され、江戸時代を通じて、奥州一の62万石の大藩として重きをなした。伊達政宗は幼い頃、天然痘で右目を失明したが、映画・ドラマで描かれるような眼帯で覆うことはなかった。伊達藩は戊辰戦争に際して、奥羽列藩同盟の首謀者となったため、廃藩置県後小県に分裂したが、明治9年、現在の宮城県域が確定した。

    幕末期、「仙台の坂本龍馬」と称され、戊辰の役で非業の死を遂げた仙台藩士・玉蟲左太夫(1823-1869)がいる。

    国学者の落合直文は仙台藩士・鮎貝盛房の次男。漢詩人の岡千仭(1833-1914)も仙台藩士。男性的な詠嘆を得意とする詩人の土井晩翠(1871-1952)など詩人が多い。

   学者では、民本主義の吉野作造(1878-1933)は志田郡大柿村(現・大崎市古川)、赤痢菌の発見者として知られる志賀潔(1871-1957)は宮城郡仙台(現・仙台市)で生れる。小説家の志賀直哉(1883-1971)も石巻町で生れる。祖父の志賀直道は旧相馬中村藩で奉行をしていた。

東京地理学入門

A_ph_1720093  緊急事態宣言が発令された4月8日は、563年前、長禄元年(1457年)、太田道灌が武蔵国荏原郡桜田郷に江戸城を築城した日でもある。江戸時代に入ると幕府が置かれ、江戸の街は18世紀には人口100万人をこえる世界有数の巨大都市として発展していた。明治時代になると日本の首都となり、名実ともに日本の中心地となった。新元号「令和」を発表、統一地方選挙、新天皇ご即位、コロナ禍、東京五輪延期と前途多難な空気が漂っている。東京は政治・経済・文化すべての中心地であり、日本は東京にすべての機能が一極集中しているといわれる。毎年4月になると全国から若者が就職や就学のため東京に集まり、その若い活力や労働が東京の発展の源泉と考えられる。都心部には昼間人口が集まり、交通渋滞や、大気汚染、騒音などの公害が発生し、また周辺部は地価の急騰と民間の無秩序な開発計画が進み、東京は統制を失ったスプロール化に悩んでいる。地震、津波など大災害が発生したときの防災体制は万全ではない。コロナウイルスが蔓延した2020年は一極集中のリスク回避に向けた行動をせまられる年となった。新型コロナの影響で東京が「人口減少都市」となる日も近い。

 東京の地名というのは地理歴史研究をする者にとっては基礎の知識である。ところがこれが難物。神田神保町の地名の由来は、江戸時代に神保長治(1715年没)という幕臣の屋敷があったことによる。町名になるほどの、さぞや広大な邸宅かと思いきや、当時の古地図を見るとそれほどの大きさではない。

   東京都千代田区「紀尾井町」は大久保利通が暗殺された場所として一般に知られているが、地名は紀州徳川家、尾張徳川家、彦根井伊家の屋敷があり、各家の文字を1文字ずつとって町名としている。六本木も青木、一柳、上杉、片桐、朽木、高木の大名屋敷があったことに由来する。

   お茶の水女子大学のある文京区には「大塚」という地名がある。ところがJR大塚駅を挟んで北側豊島区に「南大塚」という地名がある。北に位置する南大塚とはこれ如何に。ところがもっとややこしいのは、大塚よりずっと北の西武鉄道新宿線に「南大塚駅」(川越市)という駅名があることだ。もちろん豊島区とは全然別の地名。

  墨田区と隅田川の「すみ」の字がどうして違うのか。墨田区が誕生したのは昭和22年のことである。それまで、現在の墨田区の地域は、本所区と向島区だった。新区名について協議したところ、すみだ川の堤の名称「墨堤」と、親しまれていた「隅田川」の字から、1文字ずつ取って「墨田区」とした。「隅田区」という意見もあったが、当時「隅」という字が当用漢字になかったため、「墨田区」となった。

   府中市にある「多磨駅」は多摩ではない。「多磨霊園」「多磨火葬場」もよく間違えられる。東京都「大田区」も太田と間違えられる。江戸城を築城したのが太田道灌だからだろうか。(4月8日)

 

 

 

2020年6月15日 (月)

近代日本作家の自殺について

Photo_4 Dscn0878
     牧野信一            太宰治

 

   1908年のこの日、川上眉山が自殺している。ある外国の学者によると、「ウィーン人の自殺は、ウィーン人にしかわからない」といわれるが、その国には、その国独自の自殺の特徴がある。自殺者の職業に注目すると、アメリカでは医師に自殺が多いといわれるし、ヴェトナムでは僧侶の焼身自殺が多い時代があった。韓国では芸能人の自殺が多いが、日本では、作家の自殺が多いことが特徴であった。まず浮かんでくるのは、明治文壇で活躍した北村透谷(明治27年)、川上眉山(明治41年)がいる。ついで、大正に主として活躍した作家のなかには、有島武郎(大正12年)、芥川龍之介(昭和2年)、生田春月(昭和5年)、金子みすず(昭和5年)、牧野信一(昭和11年)がおり、昭和になると、太宰治(昭和23年)、田中英光(昭和24年)、原民喜(昭和26年)、加藤道夫(昭和28年)、久保栄(昭和33年)、三島由紀夫(昭和45年)、川端康成(昭和47年)がいる。自殺の動機と死に至るの事情は、さまざまであるが、芥川龍之介の場合は、時代の先駆者的存在であり、次代を予告し、警告を発する先覚者としての意味があった。芥川の遺書に書かれた「唯ぼんやりとした不安」は当時の知識人の合言葉となった。その頃、金融大恐慌が起こって、内閣は総辞職し、不況はどん底で、無産派の革命運動が活発になり、人びとは不安な新しい時代の到来を実感していたのである。芥川の死は、まさにその時代不安を象徴していたのである。(参考:大原健士郎「作家の自殺と死に至る事情」昭和日本史12) 6月15日

 

 

 

 

2020年6月14日 (日)

雨、雨、雨

コロナ禍で机に向かい雨安居(凡児)

  梅雨前線が停滞し全国各地で雨模様。雨のザッーと言う音や、雨が降ることに対して、恐怖感を抱く雨恐怖症という人がいる。反対に、梅雨の大雨は、作物などの生育に必要で「恵の雨」という言葉もある。今日、やっとアベノマスクが届いた。

 

 

2020年6月10日 (水)

アレキサンダー大王をめぐる女性

Alexandros     「英雄豪傑、色を好む」というが、世界帝国を一代で築いた英雄アレキサンダー大王の女性関係はどのようなものだったのだろうか。プルタークによれば、大王は「女性に関して誰もおよばないほど節制を守った」といっている。当時の一般の性道徳からいえば、たしかに彼は節制を守ったほうだったろう。結婚以前に彼の知った唯一の女性はバルシネだった。

   アレキサンダー大王は前333年、イッソスの戦いでペルシアのダレイオス3世を破った。ペルシア王はからくも逃げたが、その母、妻、娘は捕虜となった。大王はその後、部下のパルメニオンにすすめられ、イッソスの戦いで捕虜にしたバクトリア太守のアルタバゾスの娘バルシネを愛人としている。彼女はのちに庶子ヘラクレス(前327-前309)をもうけている。

   アレキサンダーの結婚はかなり遅く、前327年、29歳の時にバクトリア豪族オクシュアルテスの娘ロクサネと結婚する。プルタークは彼女のことをアレキサンダーが「愛情に負けた唯一の女」といっている。ロクサネはたいへん美しい女性だったらしい。スサでは大王以下マケドニア人1万人とペルシア婦人の婚礼をした。大王自身はペルシア王の娘スタテラーとバリュサティスと結婚している。そのあと大王は熱病のためBC323年6月10日、33歳で急逝した。この時、王妃ロクサネは妊娠中であり、愛人バルシネには庶子ヘラクレスがいた。間もなくロクサネに男の子が生まれた。これがアレキサンダー4世である。大王の死後、その大帝国は部下の将軍たちの奪いあうところとなった。彼らはそれぞれ大王の後継者(デイアドコイ)と称した。ロクサネ、バルシネは子供とともに殺され、アレキサンダー大王の血を引く者は前310年までに完全に絶えた。ちなみにオリバー・ストーン監督の「アレキサンダー」(2004年)では幕僚へファイスティオンとの関係を同性愛として描いており物議をかもしている。(AlexandrosⅢ)

 

 

2020年6月 9日 (火)

ローカル路線バスの旅Zの携帯禁止を徹底しよう!

   三泊四日で指定の目的地へ路線バスを利用して乗り継いでいく旅番組。新シリーズが田中要次と羽田圭介。旅のルールの一つに、自分たちがスマホなどを使ってインターネットから調べてはいけない、とある。第2回のマドンナの舟山久美子は宿泊地で友人とメールをしていたと話した。スマホで明日のルートも検索できるので、出発前から携帯を取り上げるべきだった。結果はこの回は失敗に終わった。

  四回目だけれど二人の仲はまだしっくりこない。田中と羽田の二人の相性が悪そうだ。コースは岐阜城から鳥取砂丘まで、マドンナは旅番組でお馴染みの村井美樹。彼女が積極的に地図をみたり、バス運転手に聞いたり、行動派。雨中でも走ったり、歴代マドンナでも屈指の頑張りをみせる。ところが天は非情である。三日目17時半に京都府園部に着く。園部で泊まりたい田中さんと村井さん。あくまでゴールを目指そうとする羽田さんで意見が対立する。結局、「バスがあるのにステイする論理が弱い」とする正論で羽田が押し切って桧山で宿泊。四日目16時25分に湯村温泉に到着。しかし砂丘行は15時5分が最終でアウト。マドンナの村井は号泣。残念な回でした。理屈では羽田が正しいけど、番組が盛り上がらないのと気まずい雰囲気が敗因のような気がする。問題点はリーダーは誰かということ。指揮命令系統が明確でないと破綻が生じる。

 

 

2020年6月 8日 (月)

アイルランドの修道院

Photo_3
 リンディスファーン修道院

 アイルランドでは5世紀はじめに聖パトリックによってキリスト教が布教され、修道院を中心として栄えた。その聖所は、たいてい人里離れたところや離島にある。イギリスのアイオナ、リンディスファーンなど何れも離島である。アイルランドでは世俗を離れて隠修者として信仰生活をすることが好まれたのである。

   ブリタニアにおいてキリスト教はすでにローマ時代末期に存在していたが、アングロ・サクソン人の侵入と共に一掃された。432年、ローマ教皇ケレスティヌス1世から布教の命を受けたパトリキウス(387-461)はアイルランドに司教として派遣された。30年間にわたる彼の布教はケルト人のドルイド教の神々を認めながら、除々にキリスト教に吸収していき、やがてキリスト教と土着の宗教との融合に成功した。のちにパトリキウスはアイルランドの守護聖者となり聖パトリックと呼ばれる。アイルランドにおけるカトリックは世俗から離れて修道院を中心とする信仰生活が栄えた。

   アイルランド修道僧コルドバ(521-597)は、563年、アイルランドを離れ、12人の仲間と共にアイオナ島に修道院を創建し、ここを伝道の拠点とした。アイオナは中世ケルト教会では最も格式の高い修道院であった。

   七王国の一つであるノーサンブリア王オズワルドは、635年、アイオナ修道院(へブリディーズ諸島)から司教エイダン(?-651)を招いて、リンディスファーンに修道院を開かせた。現在もリンディスファーンは司教の聖カスバートの名によって広く知られている。これらアイルランドの修道士たちによる布教活動により、キリスト教はスコットランドからイングランド北部にまで伝えられた。

    アイルランドで開花したキリスト教文化は、ローマ帝国の崩壊後も「西方の島」(エリン)で栄え、中世初期、逆に大陸に送り込む役割を演ずることとなった。しかしアイオナ、リンディスファーンのアイリッシュ・キリスト教は、664年のウィットビー宗教会議で復活祭の算定方法をめぐってローマ・キリスト教と衝突した。リンディスファーン司教コルマンは妥協を拒み、この地を去った。指導者を失った修道院は急速に凋落してゆく。司教カスバートは荒廃した修道院を建て直すべく尽力した。彼が687年に亡くなると、その墓所を詣でる人々が後を絶たなかった。そしてリンディスファーン島は聖カスバートの聖なる島として広くその名を知られるようになった。793年ヴァイキングがリンディスファーン島の修道院を襲撃した。

奈良公園の鹿

Img_0006_2

 

   奈良公園の鹿はこのところ、おなかの調子がすこぶる快腸のようだ。「黒豆」らも例えられる黑くて丸いふん。近年はその形がゆるかったのだが、また元の「黒豆」に戻ってきた。新型コロナウイルスの影響で観光客が減ったことが原因のようだ。奈良は南都七大寺を中心に発展した町であるが、平重衡の南都焼打ちや、明治維新の廃仏毀釈により、衰退した。やはり観光奈良のシンボルといえば奈良公園の鹿であろう。春日大社の祭神、武甕槌命が鹿島から勧請された際、鹿に乗じられたという故事により、春日大社の神鹿として保護されたばかりでなく春日大社を氏神と仰ぐ藤原氏の貴族たちは、この神鹿に会うことをこの上もない喜びとし、乗物から降りて鹿を拝したという記録も残している。特に江戸時代には犬狩りをしたり、神鹿を害したものは厳罰に処せられた。誤って鹿を殺した三作が石子詰にされたという伝説を残している。初夏のころは、鹿子斑点もあざやかで、鹿がもつとも美しい季節である。10月には鹿の角切りの行事が行なわれるので、観光客にとっては夏が奈良観光の最良のシーズンだといえる。

 

 

マホメットなくしてカール大帝なし

   本日はイスラム教の開祖マホメットの632年の忌日。イスラム勢力の進出の西欧中世世界への影響を強調するアンリ・ピレンヌの言葉。大喜利みたいだが、お題は「○○なくして○○なし」。

 

黒船なくして明治維新なし

 

ビートルズなくしてGSなし

 

アダムなくしてイヴなし

 

ソクラテスなくして哲学なし

The Donald( あのドナルドだよ)

  黒人殺害事件に抗議するデモは、全国に拡大してトランプ大統領の支持率は急落している。これまで「ドナルド」と言えば、ディズニー・キャラクターのドナルド・ダックがいちばん有名だった。気性が激しく、毒舌家のところが大統領と似ている。それからドナルド・サザーランド(映画「マッシュ」の俳優)やドナルド・キーン(日本文学研究家)やドナルド・ラムズフェルド(政治家)が日本では知られたが、今じゃドナルド・トランプだろう。

2020年6月 6日 (土)

ヨーヨーの日

C0113733_12264774

   本日は「ヨーヨーの日」。ヨーヨーを世界的に有名にした立役者であるアメリカ人のドナルド・F・ダンカン(1892-1971)の誕生日。糸巻きの木片の軸の部分を細くしたようなものに糸を巻きつけ、回転を与えて上下に動かす玩具。その起源は古く、古代ギリシアに始まり、交易路を通じてアジア、ヨーロッパに広まり、スコットランド、イングランド、インド、エジプトにまで伝わった。フィリピンにおいて、ヨーヨーは現代の形状に近づいた。日本では江戸時代に長崎を経てはいっている。てぐるまともいった。ダンカンが1932年にヨーヨーを販売し、世界中で大流行する。昭和8年、洋行帰りの教員がアメリカ土産として持ち帰ったのがモダンボーイのあいだに流行し、銀座のような盛場を歩きながら、これをもてあそぶようなことがみられた。 吉野せい「洟をたらした神」にも子どもにヨーヨーをせがまれたが買ってやることができず、子供が手造りで作って遊んだという思いでが記されている。小田原近在の農村の家内工業で、一個三銭でおろされ、1日3万個も製造した村もあったという。(6月6日)

2020年6月 5日 (金)

最近、太ったんじゃないかい

5835f740     fat は「太った」という意味を表わす一般的な単語だが、脂肪が多く異常な太り方も意味するので用いないほうが良い場合もある。 fat の婉曲語として plump がある。「まるまる太った」「ぽっちゃりした」で赤ちゃんや若い女性に用いられる。橋本環奈は見るたびにぽっちゃり太った感じになる。ふつう健康であれば、美味しいものをどんどん食べて年齢とともに太る傾向にある。梅宮辰夫、西川貴教(TM.Revolution)、前田亘輝(TUBE)、沢田研二、あべ静江、林寛子、大場久美子、薬師丸ひろ子、赤坂小梅・・・・etc。

 

「た」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Danielradclifferesimleri     ダニエルという名は旧約聖書の「ダニエル書」に登場するユダヤ人の預言者。容姿が美しく、才能と智慧があり、「ベルテシャツァル」と呼ばれてバビロンの宮廷で仕えた。ダニエルは英語圏では通常は男性名だが、フランス女優のダニエル・ダリュー、ダニエル・ドロルムのような女性名の場合もある。

ダイアナ・スペンサー
ダイアナ・パントン
ダイアナ・リグ
ダイアン・ウィースト
ダイアン・キートン
ダイアン・クルーガー
ダイアン・フォーチュン
ダイアン・レーン
タイガー・ウッズ
ダイナ・ワシントン
タイロン・パワー
ダヴィッド・アルファロ・シケイロス
ダヴィッドソン・ブラック
ダヴィト・ボリソヴィチ・リャザーノフ
ダウエント・ステイントロップ・ホイットルセー
タウンゼント・ハリス
ダグ・ヒャルマル・アニュ・カール・ハマーショルド
ダーク・ボガード
タークシン王
ダグラス・アダムズ
ダグラス・エンゲルハート
ダグラス・ハイド
ダグラス・フェアバンクス
ダグラス・マッカーサー
ダグラス・リルバーン
ダグラス・ワキウリ
ダコタ・ジョンスン
ダコタ・ファニング
ターシャ・テューダー
ダシール・ハメット
ダスティン・ホフマン
ダドリー・ムーア
ダナ・アンドリュース
ダニー・アイエロ
ターニー・ウェルチ
ダニー・グローバー
ダニー・カレル
ダニー・ケイ
ダニー・サヴァル
ダニー・デビート
ダニー・トレホ
ダニー・ボイル
ダニー・ロバン
タニア・ロバーツ
ダニエル・オーターユ
ダニエル・クレーグ
ダニエル・ゴーベール
ダニエル・サルモン
ダニエル・ジェラン
ダニエル・スターン
ダニエル・ダリュー
ダニエル・デイ・ルイス
ダニエル・デフォー
ダニエル・ドロルム
ダニエル・ベルヌーイ
ダニエル・バーナム
ダニエル・ブーン
ダニエル・ブリュール
ダニエル・ベルヌーイ
ダニエル・ラザフォード
ダニエル・ラドクリフ
ダニエル・ルイ・アームストロング
ダブニー・コールマン
ダフネ・ズニーガ
ダフネ・デュ・モーリア
タマラ・プレス
タマンナー
ダミア
タムリン・トミタ
ダーモット・マルロニー
ダライ・ラマ14世
タリア・シャイア
ダリウス・ミヨー
ダリオ・アルジェント
ダリル・ハナー
ダリル・フランシス・ザナック
タルコット・パーソンズ
ダルトン・トランボ
タルラー・バンクヘッド
ダン・エイクロイド
ダン・クーパー(偽名)
ダンテ・アリギエーリ
ダンテ・ガブリエル・ロセッティ
タンディー・ニュートン

 

B_and_w_2
  タムリン・トミタ

 

Daphnedumaurier051
 ダフネ・デュ・モーリア

柳沢武運三について

   検察官や警察官が、変死の疑いのある死体を調べることを「検死」という。1879年に刊行された本に「警官郡吏必携検死法」がある。著者は柳沢武運三(やなぎさわ ぶうんぞう)という戯作者。柳沢が如何なる人物であるか手がかりとなる資料がないが、国立国会図書館サーチで検索すると109件もヒットする。1879年の「日本楽府」(頼山陽)から、「匠左甚五郎之伝」(1896)まで17年間にわたり、著作あるいは出版業として開化明治期に活躍したらしい。著書の奥付によると「大阪府下東区龍造寺町23番地」に住んでいたことが判明する。「現行大日本法律全書」「商家必要印税訳解」など実務書から「知恵のおた巻 絵入」「算法智恵環」まであらゆる分野を執筆している。代表作は「柿木金助実伝」で、大凧で名古屋城の金鯱の鱗を盗む話である。明治期の戯作者はあらゆるジャンルの本を書いていたらしい。

 

 

 

 

韓信の股くぐり

Dousyusouhuku4

 

  韓信は若いとき、洗濯のおばさんからご飯をめぐまれたことのあるほど貧乏だったが、身長が高く長い剣をぶらさげていた。町の無頼漢どもがばかにしてからかっていった。「おい、貴様は強そうなかっこうをしているが、内心は臆病らしいな。くやしければおれを斬れ。斬れなければおれの股の下をくぐれ」

  韓信は、「こんな男を相手にして争うのはばかばかしい」と思ったのか、そのまま四つんばいになって、股の下をくぐりぬけた。見物していた群衆は、あきれてしまい、「なんという弱虫だ」といって、声をそろえて笑った。のちに韓信は、蕭何に認められて、その推薦により、漢の劉邦の将軍となった。後に大功を立て、故郷に帰った時、「あの時我慢したおかげで今日の私があるのだ」と言った。いわゆる「韓信の股くぐり」「韓信、伏せて袴下より出ず」の故事は、「忍耐」「堪忍」の合言葉となり、日本では徳川家康の家訓と合致した。家康は「堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え」と言っている。江戸時代に流行った道歌には、

堪忍のなる堪忍は誰もする ならぬ堪忍するが堪忍

がある。浄瑠璃の「源氏大草紙」にも「韓信が股、漂母の食、みな堪忍を守りし故、人の鑑と言わるるぞ」とある。古川柳には「韓信に意地の悪いは屁をかがし」がある。「仮名手本忠臣蔵」には「神崎与五郎股くぐり」がある。ケペルが子供の頃に読んだ熱血柔道漫画「イナズマくん」(下山長平)にも、イナズマくんがチンピラにからまれて股をくぐる場面があった。つまり、日本人が大好きなエピソードである。近世の歌(都都逸)にも次のようなものもある。

 韓信が股をくぐるも時世と時節 踏まれた草にもが咲く

あるいは、

  韓信が股をくぐった末見やしやんせ 踏まれた草にも花が咲く

   韓信にはもう1つ有名なエピソードがある。漢の高祖の配下となった韓信は、牛の皮で作った紙鳶(大凧)を作り、体の軽い張良を乗せ、夜陰に紛れて天空から楚の思郷の曲を吹かしめた。それまでよく持ちこたえた項羽の楚軍も郷愁の念をもよおし、戦意を喪失し漢軍に敗北したという。(日下旧聞考)風力を利用して空に上がる道具、凧の歴史の古い例である。凧は平安時代に中国から伝えられ、初めは貴族や武士階級で行われたが、江戸時代から明治時代にかけて子供の正月遊びとして最もよく行われた。

 

 

 

 

 

 

 

 

講道館

Photo_2

 

  嘉納治五郎(1860-1938)は明治15年のこの日、東京下谷稲荷の永昌寺の一廓の六間を賃貸して柔道場を開いた。現在ここに「講道館柔道発祥地」の碑がある。富田常雄の小説「姿三四郎」で、「死ねます」といって三四郎が飛び込んだ池は本当に実在したのだろうか。確かに池は寺の東門前清洲橋通り付近にあったが、明治36年に寺域縮小によって、埋め立てられて現在はない。姿三四郎、檜垣源之助、村井半助、門馬三郎、乙美らはフィクションであるが、何度もドラマ化され蓮池とともに永遠に心に残る。(6月5日)

自然と調和しないものは醜い

6e309af29e839a9978deaa784f122b26Imgp0649 Data

 

    コロナウイルス感染が大きな社会問題となっている。その対策にはテレワークやリモートなどITの活用を唱える評論家は多い。科学者は大企業や資本家たちと共同してさらに汚染を拡大しているように思える。19世紀ジョン・ラスキンはイギリスが機械文明化されて、自然の風景が破壊されて行くのをみて、「もしこのような状態がイギリスの将来であるならば、意匠も美術の発達もないだろう」といっている。これは産業革命に対する憎悪の言葉で、あくまで自然の美のうちに芸術の美を見出そうとした。「近代画家論」の中で、真の美術は自然を写すことである、と主張している。ラスキンの思想を受け継いだウィリアム・モリスも、「人間の手で作られた物は、とにかく或る形を必ず持っているものであって、もしその形が自然と調和して自然を助ける場合は、それは美しいものであるし、もし自然と調和しないで自然を妨げるものであれば、それは醜いものである」と言っている。彼等はあくなき人間の欲望を反省し、人間らしい生活を自然の中に確立することを考えたのである。

「老後の日」雑感

   本日は「老後の日」。神戸市老人福祉施設連盟が制定。6(ろく)と5(ご)の語呂合わせで「老後」とかけたらしい。65歳を過ぎれば誰でも老後は始まっている。余命が15年あるとは限らない。老後の三大不安はお金と健康と孤独。この三要素から逃れることも誰にもできない。多少の資産がある人でも安心と思う人はいない。お金持ちほど浪費する額も大きい。病院にかからない人でも突然にがん宣告されることがある。そして孤独が一番やっかいだ。子供や孫が何人いようと老人の孤独を感じることはある。静かなひとり暮らしでも孤独をあまり感じない人もある。人生の最終章で人はどう生きればよいのか。80歳でヒマラヤ登山をしたり、宇宙飛行することが偉いとは思わない。いつまで世評を気にして、人と競うことは愚かである。最早、人に役に立たずとも、親切で柔和であればそれでよい。上智大学の学長だったヘルマン・ホイヴェルス神父の詩「最上のわざ」はとてもよい。「手は何もできない。けれども最後まで合掌できる。」と。(6月5日)

 

Saizyou1

2020年6月 4日 (木)

シンゾウ・アベ→アベ・シンゾウに変更?

220pxkossuth_lajos_prinzhofer   習近平(シー・チーピン)、文在寅(ムン・ジェイン)なのになぜシンゾウ・アベなのか海外では日本人名は混乱するらしい。そこで2020年1月から、ローマ字で日本人の名前を表記する際、「姓・名」の順とすることが決まった。つまりAbe Shinzoと表記することになる。これまでとくに英語圏では日本人名はどっちが姓か名か、混乱することがあった。ヨーロッパでもハンガリー人は日本人と同じように、姓・名の順でファミリー・ネームを先に名乗る。たとえばコシュート・ラヨシュの場合でみると、コシュートは1802年、ゼンプレーン地方の町モノクで生まれる。コシュート家は伝統ある名家で、13世紀には現在スロバキアに属するトゥローツ地方に住んでいた。過去の一時期においてコシュート家はスロバキア語を使っていたこともあり、叔父コシュート・ユライはスロバキアの熱狂的な愛国者であった。しかし、コシュート家はハンガリー王国を構成する貴族であり、ラヨシュ自身もハンガリー人と認識していた。

 ハンガリー出身の哲学者ルカーチ・ジョルジュも姓・名の順である。しかし、フランツ・リスト、カール・マンハイムなどは名・姓の順になっているのでややこしい。

歯の衛生週間

0   昭和3年、6月4日を「むし」と語呂合わせで日本歯科医師会の提唱で「虫歯予防デー」が定められた。戦後は昭和33年から現在の「歯の衛生週間」(6月4日から10日まで)となった。現在、歯周病にかかっている人はおよそ5000万人いるといわれる。そのうち約700万人は重症の歯周病患者である。歯磨きはすべての歯周病治療の基本。正しいブラッシング法を身につけ、食後には10分間の歯磨きの実践を。1964年から「リンゴをかじると歯茎から血がでませんか?」というCMがよくテレビに流れた。俳優座の福田豊土(1934-1998)だ。父は日本画家の福田豊四郎。1998年に病死している。享年も64歳(むし)だった。

消えた象潟

   象潟や雨に西施がねぶの花

    秋田県象潟は松尾芭蕉、小林一茶、菅江真澄など文人が数多く訪れた景勝地だった。1804年のこの日、大地震による隆起で一夜にして潟は消えた。地名の象潟も平成の大改正により「にかほ市」に含まれ、消えた。(6月4日)

 

Img6636436fzik0zj

2020年6月 3日 (水)

ンデベレ族(「ン」事項索引)

5

 南アフリカには「ンデベレ族」がいる。▽「ンダラ」とはインドネシアのジャワ島の貴族階級のこと。▽ガーナの首都アクラやエンクルマも「ンクラ」「ンクルマ」が原音に近い。▽「グスティ・ングラライ」(1917-1946)はインドネシア独立戦争の英雄。青色の5万ルピア札の肖像。▽「マシアス・ンゲマ」(1924-1979)は赤道ギニアの初代大統領。

ンガー
ンクラ(アクラ)
ングラライ
ングル(ナイジェリア)
ンクルマ
ンゲマ
ンゴロンゴロ自然保護区
ンジャメナ
ンジンガ・ムバンデ(ンドンゴ王国の女王)
んちゃ砲
ンデベレ人形
ンドーラ(ザンビア)
ンドンゴ王国
ンドンバ
ンナフカ祭り

同じタイトルの曲

S341 T02200220_0364036411191470496

 

   タイトルが同じでも曲が違う、いわゆる「同名異曲」の作品が数多くある。たとえば「卒業」というタイトルの曲は尾崎豊、斉藤由貴、菊池桃子、沢田聖子など40種以上もある。「夏の思い出」は中田喜直作曲、江間章子作詞の曲が有名だが、ケツメイシの曲もある。愛情物語(中島みゆき、原田知世)、愛の園(布施明、西城秀樹)、朝顔(コブクロ、レミオロメン)、雨(三善英史、森高千里、下成佐登子、ジリオラ・チンクエッティ、市川由衣)、異邦人(久保田早紀、さだまさし)、泣かないで(和田弘とマヒナスターズ、舘ひろし)、初恋(松山千春、村下孝蔵、斉藤由貴、舟木一夫、奥華子)。星野源主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌のタイトルが「恋」。布施明、松山千春、石川ひとみ。いずれも「恋」はヒットしている。

2020年6月 2日 (火)

大統領の結婚

Grovercleveland Frances_cleveland

  1886年のこの日、グロバー・クリーブランド(49歳)は21歳のフランシス・フォルソムと結婚した。米国歴代大統領の中でホワイトハウスで結婚式を行ったのは彼だけである。(6月2日)( Grover Cleveland,Frances Cleveland,marriage )

碧蹄館の戦い(「へ」事項索引)

Img_183912_31721528_0

   ラテン音楽「べサメ・ムーチョ」はスペイン語で「もっとキスして」の意味。エミリオ・トゥエロが1940年に初めてレコード化し、トリオロス・パンチョ、ぺレス・プラードなど多くのアーティストによってカバーされた。▽「ベアト本」中世ヨーロッパ、聖書の黙示録に挿絵を描いた写本。スペインの修道院長ベアトゥスが786年ころに著した「ヨハネ黙示録注釈書」を10世紀以降その転写された通称。▽「ヘイトスピーチ」国籍や宗教、性的指向や障害などをおとしめ、憎悪、暴力をかき立てる表現を指す。▽「ヘイマーケット事件」1886年、シカゴで労働者と警官が衝突。▽「ヘーゲル」カント哲学の後を受けていわゆるドイツ観念論を大成し、西洋哲学に大きな影響を与える。▽「へタイリア・フィリケ」19世紀初期、トルコに対するギリシアの独立を目的とした秘密結社。▽衛生学者ペッテンコーファーーはコッホと対立し、ピストル自殺した。▽「日置弾正」近世弓術の祖。 ▽「ペチェネグ人」8世紀から9世紀にかけてカスピ海北の草原から黒海北の草原で形成されたトルコ系遊牧民。▽「ベチュアナランド」ボツワナ共和国の英国保護領時代の名称。▽「ペトラ」世界遺産に登録されるナバティア王国の古代都市。▽平凡社「大百科事典」全28巻が1934年に完結する。▽「ベヨネース列岩」3個の大岩礁と数個の小岩礁からなる伊豆諸島の岩礁群。▽「ベルクマンの規則」哺乳類の体の大きさと生息地は関連がある。寒い地域に生息するものは、暖かな地域のものよりも体が大きい。▽斎藤隆介の児童文学「ベロ出しチョンマ」は江戸時代の義民佐倉惣五郎がモデルとなっている。佐倉惣五郎はかつて実在を否定する説が唱えられたが、最近の研究から実在が証明された。(へへへ)

ヘア・ヌード
ベアト本
ベアドモア造山運動
ベアノの公理
平安京
平安時代
兵員会
閉伊川(へいがわ) 岩手
平均寿命
米軍基地
平家物語
ペイシストラトス
平治の乱
平準法
平城京
米西戦争
ヘイトクライム(憎悪犯罪)
ヘイトスピーチ
米芾
平凡社「世界大百科事典」
ヘイマーケット事件
平民社
ベイルート(レバノン)
平和主義
ベーオウルフ
ベオグラード(ユーゴスラビア)
へカタイオス
日置弾正(へきだんじょう)
碧蹄館の戦い(1593年)
北京原人
北京条約
北京大学
ペグ(ミャンマー)
へクシャー・オリーンの定理
ペクチン
ベクトル
ぺゲヨマ山脈(ミャンマー)
ヘーゲル
ベーチェット病
べサメムーチョ
ヘシオドス
ペシミズム
ヘジラ紀元
ペスタロッチ
ヘスの法則
ペースメーカー

ベーダ
へタイリア・フィリケ
ペーター・カーメンチント
ベータマックス
ベーチェット病
ベチェネグ人
ヘチマ
ベチュアナランド
ぺチョラ(川) ロシア
別子銅山
ヘッセ
ペッテンコーファー
別府温泉
べティー・ブーブ
ヘディン
ベテルギウス(オリオン座)
ぺテルゴフ宮殿
ベトナム戦争
ベートーベン
ペトラ
ペトラルカ
ベニスに死す
ベネズエラ
辺野古
ヘプターキー(七王国)
ヘブライ
ヘミングウェイ
ベヨネース列岩
ヘラクレス
ヘラクレスオオカブト
ヘリアンサス・アンヌス(ひまわり)
へリコバクター・ピロリ
ヘリコプター
ペリーの来航
ペリリュー島
ベル・エポック
ベルイマン
ペルガモン
ベルギー
ベルクマンの規則
ヘルクレスオオカブト
ヘルゴランド・ザンジバル協定
ベルサイユ宮殿
ペルシア戦争
ヘルシンキ
ペルセウス座流星群
ベルダンの会戦
ベルホヤンスク
ベルリン
ベルリンの壁
ペレストロイカ
ヘレニズム
ヘレンの塔
へロストラトス
ベロ出しチョンマ
ヘロドトス
ペロポネソス戦争
ベンガル
ペンギン夫婦
ペンタゴン
ベンタロン遺蹟(ペルー)
ペンテコステ(聖霊降臨)
ベン・ハー
弁韓
弁髪令
ヘンリー5世

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトは野菜?それとも果物?英語で「vegetables」

Eggplant    茄子のことを英語で「エッグプラント」という。タマゴ形植物。ナスの初期の品種は、小さくて白く、卵形に似ているから名前がついた。

 

    トマトは野菜か、果物か?1893年、アメリカでそれが裁判沙汰らなったことがある。当時、アメリカでは果物の輸入には関税をかけなかったが、野菜にはかけられていたるそこで輸入業者はトマトは果物と主張した。結果は「トマトはデザートではなくメインコースとして食べられるので野菜である」という判決が下された。

 

asparagus  アスパラガス

 

arctium     ごぼう

 

bamboo shoot  竹の子

 

banana             バナナ

 

bean sprouts  もやし

 

burdock root  ごぼう

 

cabbage    キャベツ

 

carrot      にんじん

 

cauliflower  カリフラワー

 

celery      セロリ

 

chinese cabbage 白菜

 

chinese  citron   柚子

 

corn       とうもろこし

 

cucumber   きゅうり

 

eggplant         茄子

 

flax    亜麻

 

green pepper ピーマン

 

Japanese radish 大根

 

onion              たまねぎ

 

parsley          パセリ

 

peas      エンドウ

 

spinach    ほうれん草

 

sweet potato さつまいも

 

tomato     トマト

 

lettuce     レタス

 

lotus root   れんこん

 

Welsh onion ねぎ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30