無料ブログはココログ

« 鎖国の歴史 | トップページ | 明治政府の北海道開拓 »

2020年5月17日 (日)

コロナ禍で在宅勤務が普及

P01

 コロナ自粛で家にいることがおおくなる。世界的にはひよこを飼うことが流行り、日本では椎茸栽培が流行している。本日は「世界電気通信および情報社会の日」、インターネットなどで新型コロナウイルス感染症流行に関連する誤情報やデマが出回りやすくなつている。情報通信白書によると2017年のインターネット利用率は、80.8%となった。また端末別のインターネット利用率は、スマートフォン59.7%が最も高く、パソコン52.5%の利用率を上回った。新型コロナウィルス対策の導入でIT活用が本格化している。自宅勤務(リモートワーク、テレワーク)が、パンデミック終息以後も継続して実施する企業が増えているという。携帯電話を持っていないのでスマホ依存症とはどんなものか実態がわからない。最近、WHOから恐ろしい報告が出された。IARC(国際がん研究機関)が、携帯電話を頻繁に使用することで「脳腫瘍のリスクが高まる可能性がある」と分析結果を発表した。だがこの報告によってスマホの使用が減ることはないだろう。放射能の数値のように微量でただちに「人体に影響がでるものではない」という楽観的な判断で、利便性を優先するのであろう。企業からは科学的根拠のない話で、風評被害といわれそうなので、もう何も言うまい。先のことは誰にもわからない。だがスマホを持っていると便利でなんでも世の中ことがわかるような気がする。本当は先読みのしすぎをしても誰にも未来のことはわからない。半年前にこのような感染症が流行するとだれが予測しただろうか。日々刻々とテレビやスマホで流される感染者数などの感染状況。情報は必要だが、多すぎて疲れることも多い。長時間のスマホの使用は心理的なストレスがたまるので注意しよう。またスマホにウイルスが付着している可能性も高いと指摘されている。つねにスマホを消毒しておく必要がある。(5月17日)

 

« 鎖国の歴史 | トップページ | 明治政府の北海道開拓 »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎖国の歴史 | トップページ | 明治政府の北海道開拓 »

最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31