無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

ジョージ・ワシントンと5人の兄弟

     1789年のこの日、ジョージ・ワシントン(1732-1799)が初代米国大統領に就任した。咸臨丸に乗ってアメリカに渡った福澤諭吉は「初代大統領ジョージ・ワシントンの子孫は、どこで何をしているのか?」と聞いた。ところが、誰も知らないし、興味も持っていない。福澤は、大いに驚いた。日本では、初代将軍徳川家康の子孫がどこで何をしているのか、誰でも知っている。福澤は、アメリカが日本とは全く異なる成り立ちの国であることを悟るのである。

    この逸話はあまりに有名である。ただしジョージ・ワシントンの一族が平家や豊臣家のように滅亡したということを意味するものではない。ジョージ・ワシントンの直系の子孫がいないだけで、親戚一族は繁栄している。

    ジョージ・ワシントンには5人の兄弟がいた。ワシントン家の系図。下段の右に6人兄弟の名前が記されている。 

 

Washington20family20tree

 

   長妹エリザベス・ワシントン、長弟サミュエル・ワシントン、次弟ジョン・ワシントン、末弟チャールズ・ワシントン、末妹ミルドレッド・ワシントン。ジョージ・ワシントンと妻マーサとの間に子どもはできなかった。マーサの2人の連れ子ジョン・パーク・カスティスとマーサ・パーク・カスティスを育てた。サミュエルはヴァージニア民兵大佐であり、治安判事、保安官などを努めた。ジョンはヴァージニア革命協議会議員を務めた。チャールズはウェスト・ヴァージニア州チャールズ・タウンの建設者である。(4月30日)

 

 

2020年4月29日 (水)

幸せを呼ぶ青い鳥

 新型コロナウイルス感染症の拡大に対して、最前線で働いている医療従事者に敬意を表して、街をブルーに照らす運動がある。「ライト・イット・ブルー」というがなぜ青なのだろうか?よく知られるのは米軍「ブルーインパルス」が曲芸飛行で青空に白煙を描くことである。青色と感謝を表すことがいつころ結びついたかは定かではない。一般に欧米では青色は幸せをイメージするらしい。 根岸吉太郎監督の映画「遠雷」のラストで2人が桜田淳子の「わたしの青い鳥」を歌うシーンがある。メーテルリンクの「青い鳥」に代表されるように青は幸せを呼ぶ色とヨーロッパでは言われている。だが、理由はそれだけではない。「サムシング・ブルー」(なにか青いもの)という意味が隠されているのだろう。マーザーグースに「なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの、なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの、そして靴の中には6ペンス」という歌がある。これは花嫁の幸せを願うおまじない「サムシングフォー」で、4つを身に着ければ幸せになれるという。一般的にガーター・ベルトに青色のリボンを飾るのが一般的であるが、「わたしの青い鳥」を一曲デュエットするのも一興だろう。ちなみにメーテルリンクの原文では、この鳥は tourrterelle となっており、キジバトである。災害時に屋根にかぶせるブルーシート。ポリバケツの青色が起源といわれ。

 

 

 

 

昭和風俗と死語

Sarasaragami0281

   4月29日は「昭和の日」。元号が「平成」から「令和」へと変わり、ますます「昭和」が遠くなる。死語には「完全なる死語」と、「中途半端な死語」の二種類がある。「ニコヨン」「アルサロ」は完全なる死語で、「交換日記」も完全なる死語であるが、「朝シャン」は中途半端な死語、といえよう。1987年ころ、朝食を抜いてもシャンプー(洗髪)するというのが女子高生たちの間で流行となった。こうした状況から「朝シャン」という言葉が生まれた。資生堂のCMの「朝のシャンプー」というフレーズが起源。しかし近年は朝シャンより夜シャンのほうが髪にとってよいということがわかった。髪が育つのは夜中なので、しっかりと1日の汚れを落として毛穴を清潔にしておかないといけないので、寝る前に洗髪するのがよい。朝シャンはもう死語といってもよい言葉である。学校の健康診断「座高測定」と「ぎょう虫検査」が、平成27年限りで廃止されることになった。「座高測定は昭和12年から、ぎょう虫検査は昭和33年から行われていた。「座高」「ぎょう虫検査」もあと数年すれば間違いなく死語となるだろう。戦後の学校給食「脱脂粉乳」。その不味さは経験したものでないとわからない。1982年に登場したテレフォンカードは、1995年をピークに年々減少し、携帯電話の普及で、いまではすっかり意味のないモノになりつつある。駅の「伝言板」とか「電信柱」「赤電話」「受話器」という言葉も最近あまり聞かれなくなっているが、まだまだある。

 

Fbx_3   最近あまり使われなくなった言葉、死語を集める。「鈴ヶ森」とは江戸時代に東京・鈴ヶ森に処刑場が置かれたことから、大正11年頃、リストラ(首切り)のことをこのように言った。この意味は広辞苑にもなく、現在ではほとんど通じない言葉である。「犬釘」鉄道のレールを枕木にかたくとめるために打つ釘。形が犬の前足に似ていることから。近年はコンクリート枕木になってボルトナットに変わった。「権妻(ごんさい)」めかけのこと。「社会の窓」男子のズボンのチャック。 「鋳掛屋」銅鉄の鍋釜の破損を補修する。情報化時代の郵政省・電電公社共同開発の「キャプテン・システム」。日本のビデオテックスの呼称。郵政省とNTTが共同で開発。1975年12月以来4年半にわたるサービス実験を経て1984年11月から首都圏と京阪神地区で商用サービスを開始した。結局、普及せず、インターネットの普及により失敗に終わった。

 

IT化
逢びき
アッシーくん
アベック
鋳掛屋
犬釘
歌ごえ喫茶
内ゲバ
乳母車
MMK
えもんかけ
お風呂を焚く
OL
温泉マーク
環境ホルモン
汽車
キャプテン・システム
銀ブラ
金融ビッグバン
グラマー
月給取り
月賦
現況届(年金受給権者)
国鉄
交換日記
権妻
鈴が森
ズボン
ダイヤルQ2
ダビング
チャイルド
チャック、社会の窓
チャンネルを回す
チョッキ
テレフォンカード
当用漢字
トックリ
トルコ風呂
トレンディドラマ
ナウい
ニューメディア社会
ハイカラ
バイビー
ハウスマヌカン
バタ屋
ハッスル
はなきん
パーマ屋
半どん
BG
090626yfp2婦人週間
ぶりっ子
ポケベル
ボデコン
ポンコツ
マイコン
マドロス
マルティメディア
ミーハー
ミツグくん
胸キュン
メリケン粉
ももひき
4649(よろしく)
養老院
よろめく
輪タク
ルーズソックス
レコード店
老人力

 

 

2020年4月28日 (火)

世界遺産アルハンブラ宮殿

Lrg_10251882

 

Dscn0046   スペインのグラナダにあるアルハンブラ宮殿。711年のこの日、イスラム教徒のムーア人が、ジブラルタル海峡を渡ってイベリア半島に侵入。アルハンブラの丘を占領し定住した。創建当時、軍事要塞アルカサーバだけが建てられていた(現在、宮殿の最も西の部分)。アルハンブラ宮殿が完成したのは、13世紀ナスル朝グラナダ王国ムハンマド1世(在位1232-1273)の時代で、ムハンマド7世(在位1392-1408)のとき漸く全体が完成した。したがってアルハンブラ宮殿は13~14世紀にかけて造営された城郭宮殿であると共に、グラナダ王国全盛時代の遺構でもある。アルハンブラとはアラビア語で「赤い城」を意味する。1377年頃の着工の獅子の中庭(パティオ)が有名である。12頭の獅子の口頭から泉水が流出する仕掛けになっている。天井やアーチは繊細な装飾模様(アラベスク)で覆われている。1492年、グラナダはついにキリスト教徒に攻略され、ナスル朝最後の王ボアブディル(1460-1527)は落城の途中、宮殿を振り返って惜別の涙を流したという。(Alhambra,Granada,Boabdil、4月28日)

殺人鬼女べラ

    アメリカ、インディアナ州のラ・ポーテという小さな村で、大農場を経営する美しい未亡人がいた。名前をべラ・ガニス(1859-1908)といい資産家で孤児院に寄付をする近所でも評判の美人だった。1908年4月28日、ガニス農場で火事が起こり、べラ未亡人と3人の子供の焼け爛れた死体が発見された。だが焼け跡からは、それ以外にも無数の死体が発見されたのである。それらの殆どは腐乱しているか白骨化していた。警察はさらに捜索を続けると、家のセメント床の下に深い穴が掘られ人骨がいっぱい埋まっていた。べラが何年間、次々と人を殺し続けていたと考えられる。べラは作男を新聞広告で募集していた。選ばれたのはいつも身寄りのない者だった。殺人の動機は謎である。方法は、クロロホルムをかがして意識を失わせてから、男の頭に一気に斧で殺したという。その手際のよさは、ほとんど名人の域に達していた。安達ヶ原の鬼婆がアメリカにもいたのである。どれだけの人を殺したのか正確に数は不明であるが、ゆうに100人以上を数えるという。

 

 

江戸の渡来象ブーム

Photo_2

 

   本日は「象の日」である。1729年、海をわたって2頭の像が交趾(ベトナム)からやってきた。貿易商人の鄭大成が徳川吉宗の命で中国船で輸入したのだ。うち1頭は病死したが、残るオス1頭は享保13年(1728)3月、長崎を出発、4月26日には伏見から京都に入った。「爵位のない者が宮中に入つた例はない」「では象に従四位の位を授けよう」となり、28日に叙されたうえで、中御門天皇、霊元上皇に拝謁した。その後29日に京都をたち、東海道を下って、5月25日江戸に到着した。初めてパンダが来日したときのような江戸のフィーバーぶりだった。そして5月27日には将軍吉宗と対面した。象は浜御殿で13年間生活し、1741年4月に、多摩郡中野村(東京都八王子市)の源助にお預かりとなる。

 

 

2020年4月27日 (月)

エマーソンの読書法則

Cambridgekingscollegelibrary

 

 私の実際的な読書の法則は三つある。  

 

1.1年を経過していない本は読まないこと  

 

2.有名な本のほかは読まないこと  

 

3.好きな本のほかは読まないこと

 

   ラルフ・ワルド・エマーソンは1882年のこの日、死去。エマーソンは超絶主義運動の指導者として、コンコードに隠棲し、思索と読書の生活を送った。(Ralph Waldo Emerson)4月27日

哲学の日

  本日は「哲学の日」。紀元前399年のこの日、ギリシアの哲学者・ソクラテスは、死刑宣告を受けて、「悪法もまた法なり」と言って、自ら毒杯を飲んで亡くなったとされる。だがソクラテスの有名な言葉「悪法もまた法なり」の出典は、いくらさがしてもない。弟子のプラトンが書き残したという事実もない。この言葉は本当にソクラテスの言葉なのであろうか。プラトン(前427-前347)がソクラテス(前470頃-前399)に出会ったのは、ディオゲネス・ラエルティオスの「哲学者列伝」によればプラトン20歳、ソクラテス56歳、前407年と推定している。一説によると、プラトンの兄のアディマントスかグラウコンがソクラテスと親しかったからといわれる。ともかく、プラトンは以後8年間ソクラテスの弟子となる。その後ソクラテスは前399年、死刑となるが、その時、プラトンは28歳だった。ソクラテスの死は、プラトンにとって哲学の原点となった。

    ソクラテスの死後、プラトンは他の人々とともに、メガラのエウクレイデスのところに一時身を寄せたほか、キュレネやエジプトに旅をしたと伝えられている。この頃、亡きソクラテスを主人公とする対話篇を書きはじめた。「政治家が哲学するか、哲学者が政治をするようにならないかぎり、人類は不幸から救われないであろう」(『国家』)というプラトンの政治哲学が生まれた。

   ソクラテスが投獄されたとき、毒逃亡の機会があったにもかかわらず、国法に従って毒杯をあおいで死んだ、という話が日本では明治以来伝わるが、実はこれは作りはなしである。ソクラテス自身の著作はなく、弟子の伝聞にもない。英語でそれらしき部分には、「obey and do not do otherwise」つまり「自分の哲学に殉じて死を選ぼう」という意味。悪法でも刑に服する、の意味とは正反対。むしろ「法だからといって従う義務はない。自分自身の信念にのみ従う」ということである。明治の法曹はソクラテスの故事を遵法精神として鼓吹した。まことに国家にとって都合のよい名言である。(4月27日)

 

 

2020年4月26日 (日)

飯田蛇笏と門人たち

Photo_4 柴田白葉女が蛇笏に宛てた葉書

 

  飯田蛇笏(1885-1962)はホトトギスを代表する俳人で、甲斐の自然と生活をとらえた端厳荘重な作風で知られる。明治18年4月26日、山梨県東八代郡境川村に生まれる。本名は飯田武治(いいだたけじ)。飯田家は旧幕時代苗字帯刀を許された大地主であった。早稲田大学時代、高浜虚子の「俳諧散心」に参加し、本格的に俳句への道を歩み始める。明治42年、一切学術を捨て、所蔵の書籍全部を売り払い、家郷に帰り、田園生活に入る。以後、生涯を山梨で過ごし、山国の自然や生活を舞台に、風土に生きる心を詠い続けた。大正初年代、俳誌「キララ」の主選者に迎えられ、その後、主宰となって、誌名を「雲母」と改めた。昭和初年には、「山廬集」をはじめとする句集、随筆集、評論集を刊行。戦中、戦後にかけて、両親をはじめ、三人の子供の死に遭遇、句境は、次第に深まり、戦後も秀作の数々を詠み続けた。生前、一基たりとも句碑の建立を許さなかったが、没後建てられた唯一の句碑がある。

 

  芋の露 連山影を 正しうす

 

   秋のすがすがしい朝、戸外に出てみると、芋畑の芋の葉にはびっしょりと露が降りていて、大粒の露の玉が朝日に白くきらめいている。畑のはるか前方には、周囲をとりまくようにして、南アルプスの山脈が、澄み渡った秋空に高くそびえ、姿を正すかのようにくっきりと連なっている。蛇笏30歳の時の俳句。平面的なホトトギス俳句とは異なり、内に張る気迫をもって、自然にきびしく向きあう姿勢から生まれた、静かだが、寸分のゆるみもない、力が満ちた作である。

 

くろがねの 秋の風鈴 鳴りにけり

 

刈るほどに やまかぜのたつ 晩稲(おくて)かな

 

雪晴れて わが冬帽の 蒼さかな

 

山国の 虚空日わたる 冬至かな

 

をりとりて はらりとおもき すすきかな

 

雪山を はひまはりゐる こだまかな

 

山の童の 木莵(くず)とらへたる 鬨あげぬ

 

地靄して こずゑにとほく 春鶫(はるつぐみ)

 

    温情あふれる人柄により蛇笏には門人も多かった。西島麦南(1895-1981)、松村蒼石(1887-1982)、中川宋淵(1907-1984)、佐々木有風(1907-1959)、柴田白葉女(1906-1984)、高橋淡路女(1890-1955)などすでに故人となられた。柴田白葉女は昭和59年、NHKの取材を装った刑務所から出所した男・安田則夫に椅子で撲殺され2000万円の株券を盗まれた。犯人は服役中に読んだ俳句雑誌で犯行を思いついたという。恐ろしい話である。

 

 

いい風呂の日

Photo_7_2 児(こ)の眼澄むや雪の風呂屋の籠の中

 中島斌雄、昭和22年作。銭湯脱衣場風景。外は雪の降りしきる寒い昼だが、ここばかりはあたたかい湯気を立ちこめさせている。寒い日は風呂であったまるのがいいですね。4月26日は語呂合わせで「よい(4)ふ(2)ろ(6)の日」。太宰治は、東京のアパートの窓から見る富士山をクリスマスの飾り菓子といい、天下茶屋から見た富士山を「風呂屋のペンキ絵」と言った。「おあっらえむき」にできすぎて「恥ずかしく」俗な富士であると短編小説「富獄百景」で書いている。太宰独特のユーモア精神と通俗的な権威に対する反抗心でもある。銭湯に富士山の絵が多いのはなぜか?

    都会の銭湯にペンキ絵が現れたのは大正になってから。大正元年、神田猿岩町にあるキカイ湯の店主、東雄三郎が子どもが喜んで銭湯に入れるようにと思い、川越広四郎画伯に依頼した。静岡県掛川市出身であった川越は子供の頃から親しんでいる富士山の絵をペンキで描いたのが始まりという。やっぱり富士山と銭湯はお似合いでキカイ湯は大繁盛し、全国各地でこれを真似た銭湯がつくられた。太宰のあの有名な言葉「富士には、月見草がよく似合う」という言葉は聖書の「マタイによる福音書」のソロモンの栄華と野の百合の対比を想起させる。だが太宰の欧米での文学評価のイマイチなのは、聖書からの引用が作品に深みを与えていなという指摘がなされていることにあるようだ。ドナルド・キーンも太宰が私生活でどの程度までキリスト教を信仰することができたか懐疑的であると述べている。海外では聖書の成句をヒントにした小話は文学的な深みを感じさせないようである。

 

Gnj1004060508015p1   風呂といえば視聴率アップの秘策として「水戸黄門」は毎回かげろうお銀の入浴シーンがあった。全部で200回以上されたが、1回の撮影に1時間かかる。実は由美かおるは長風呂が苦手だったとか。▽フランス革命の指導者マラーは皮膚病の治療をするため長風呂だった。ある日、若い娘コルデーに入浴中に刺殺される。▽江戸の侠客幡随院長兵衛は入浴中に水野十郎左衛門に殺害された。

 

 

2020年4月25日 (土)

近頃聞いた女性歌手100人の唄

朝花美穂「出世街道旅がらす」
浅田あつこ「米原の雪」
足立佳奈「ひとりよがり」
池田エライザ「カナリア」
石川優子「レット・ミー・フライ」
五輪真弓「さよならだけは言わないで」
Uru「あなたがいることで」
柏原芳恵「古都の恋めぐり」
上白石萌音「木蘭の涙」
小柳ルミ子「逢いたくて北国へ」
昆夏美「On My Own」
崎島じゅん「ずっと愛してる」
城南海「リフレクション」
田村芽実「いちじく」
西田あい「My Story」
築地容子「ジャニー・ギター」
花井美春「おんなの道は星の道」
広田ひさ子「夜の虫」
藤井香愛「その気もないくせに」
マルシア「ALEGRIA(アレグリア)」
森山愛子「尾曳の渡し」
山崎エリイ「聖少女領域」

ペンギンの語源

71567764b155b98891a67f8d622d2124  本日は「世界ペンギンの日」。南極大陸のアデリーペンギンが、夏の繁殖後に海に移動する途中、毎年この日前後にマクマード基地を通過することから、ペンギン研究者が制定。ペンギンの語源はラテン語ピングウィス pinguis(肥満)に由来する。それがスペイン語の「太っちょ」を表わすピングウィーゴ penguigoが生まれ、16世紀に英語圏に入ってペンギン penguinになった。他説として、「白い頭」を意味するウェールズ語から生まれたとする説もある。本来、北半球で「ペンギン」と呼ばれていたオオウミガラス(現在は絶滅)の頭が白いからである。1586年トーマス・キャベンディッシュが世界一周した際にアルゼンチン南端のフエゴ島に上陸したウェールズ人がペンギンを見て「ペン・グィン pen gwyn」と呼んだのが語源といわれる。

  松井簡治(1863-1945)は1日33語を作業の目標として、20余年の歳月をかけて「大日本国語辞典」を完成した。「オックスフォード英語大辞典」の編者ジェームズ・マレー(1837-1915)の目安も同じく1日33語だった。たぶん3日坊主に終わるかもしれないが、1日33英単語を覚えよう!(4月25日)

 

alligator        ワニ

 

bat       コウモリ

 

beetle     カブトムシ

 

chick     ひよこ

 

cockroach   ゴキブリ

 

cricket      こおろぎ

 

dolphin      イルカ

 

donkey      ろば

 

duck       あひる

 

fly        ハエ

 

frog       かえる

 

giraffe      キリン

 

goat       やぎ

 

gorilla      ゴリラ

 

grasshopper  キリギリス

 

hen        めんどり

 

hipopotamus  かば

 

insect      昆虫

 

kitten       子猫

 

ladybug     てんとうむし

 

lark        ひばり

 

mole        もぐら 

 

mouse      二十日鼠

 

ostrich      ダチョウ

 

owl        ふくろう

 

parrot       オウム

 

peacock     くじゃく 

 

pigeon       鳩

 

puppy                子犬

 

raccoon dog   たぬき

 

rooster      おんどり

 

stork        コウノトリ

 

ptarmigan  ライチョウ

 

small owl          コノハズク

 

grebe              カイツブリ

 

shrike              モズ

 

cuckoo            ホトトギス

 

Japanese  nightingale ウグイス

 

skylark            ヒバリ

 

phesant           キジ

 

sea gull           カモメ

 

thrush            ツグミ

 

albatross            あほうどり

 

eel                    うなぎ

 

earthworm    みみず

 

firefly       ほたる

 

flea        のみ 

 

frog        かえる

 

gecko       やもり

 

gnat        ぶよ

 

tarsier      メガネザル

 

newt        イモリ

 

lizard       トカゲ

 

gecko               ヤモリ

 

cobra                コブラ

 

chameleon        カメレオン

 

iguana               イグアナ

 

soft-shelled turtle スッポン

 

reindeer             トナカイ

 

parrot                  オウム

 

squid                   イカ

ギロチンの日

20100208t000126f7a8b

  1792年のこの日、フランス国民会議で、断頭装置ギロチンを正式処刑道具として採用することを採択した。その呼び名は解剖学者ギロチンに由来するといわれる。しかし、これは事実ではない。断頭装置は少なくとも13世紀からすでに存在していた。ギロチンは機械的な装置を使用することによって受刑者に無駄な苦痛を与えず、人道的な処刑を行うように、議会に提案した人である。処刑具の開発には関わっていない。ギヨタンから名前をとったギヨチーヌGuillotine(ドイツ語読みでギロチン)が広まった。一般にはギヨチンがギロチンを発明したかのような印象がある。正確はジョゼフ・ギヨタン(1738-1814)という医師とギロチンとは別で、ギロチンとは「ギヨタンの息子」を意味する。彼の親類は、この機械に名前を使用することをやめてくれるように政府に依頼したが、この言葉が広く認知されてしまったので、やむなく姓を変更したという。フランス革命まで、首をはねる死刑は貴族に限られていたが、ギロチンの発明が王侯貴族(ルイ16世とマリー・アントワネット)ばかりか、ダントンやロベスピエール、一般人もその対象になった。死刑執行人は代々「ムッシュ・ド・パリ」と呼ばれて、担当を格式を持っていた。1967年9月10日、フランスで最後のギロチンによる死刑執行が行われた。1981年、ミッテラン大統領の提案に基づき、ギロチンの使用中止が提案された。ギロチンだけでなく、死刑そのものが廃止され、フランスは西ヨーロッパの大半の諸国と並んで死刑のない国になった。(4月25日)

 

 

2020年4月24日 (金)

パチンコ物語

Img_0001_2
 来日のジュリアーノ・ジェンマもパチンコ

 

   むかし長門勇主演のドラマ「雲をつかむ男」(昭和39年)を見たおぼえがある。終戦直後の名古屋でパチンコで大もうけして、東京や大阪の繁華街にパチンコのチェーン店を経営する男のドラマだった。高度経済成長期には単純なサクセスストーリーが好まれた。ともかくパチンコの発祥地は名古屋というイメージは強かった。

   日本パチンコ史は大正期に舶来からの輸入品から始まる。大正9年に大阪のメーカーOS富貴家が、シカゴから輸入した模型のもの(現在のスマートボールのようなもの)からパチパチというものを考案した。当時は露店でおもに行なわれ、これを金沢の歳田弥一が図案化し、現在のパチンコに近いものにした。「パチンコ」という名称となったのは昭和7年である。昭和10年、1銭パチンコが禁止され、そのため昭和12年に名古屋の藤井文一が鋼球式(現在の11ミリのパチンコ玉)を考案する。景品交換もこのころ普及する。しかし、太平洋戦争になり、名古屋では昭和17年、1台15円の補償金をもらい一斉に閉店したという記録がある。

   戦後の昭和21年3月、名古屋にささやかな庶民のギャンブルが登場した。この当時のものは「小もの」と称されて、3個とか、5個とかの玉しか出ないものであったが、長崎一男が10個、15個の玉を出すようにした。これが「オールもの」であり、これの量産化を進めたのが「パチンコの神様」正村竹一(1906-1975)である。昭和22年名古屋、昭和23年東京とブームが広がり、やがて連発式、電動パチンコが現われた。そしてチューリップなどの「やくもの」の登場、フィーバー、パチスロなどさまざまな改良工夫がなされ今日に至っている。「パチンコは日本の文化」といわれるほどで、海外から来た著名人もパチンコ店をのぞく人は多い。

    大阪府は金属製品工業で全国一の生産額を誇っている。金属製品には多種多様なものがあるが、大東市は「パチンコ玉」の生産で全国一となっている。群馬県桐生市はパチンコ3大メーカーの本社があり、パチンコ関連工業のまちの一つである。

有為(うい)と無為(むい)

 「先のことは誰にもわからない」予測不能の出来事が起こっている。一年前の今頃、東京五輪の準備を行い、みんなが会社や学校にあたりまえのように社会生活を営んでいた。だれが緊急事態宣言を予測しただろうか。評論家や専門家がテレビで後知恵の解説をしている。政治家も大学教授も実はこの世の先は誰も知らない。自分がいつ死ぬかも知らないで偉そうなことを言っている。新語を使って、国民を絶えずリードしようとするが、有為はむなしくすべて失敗に終わる。有為は為、すなわち為作を有するという意味であり、為作とは生じたり、住したり、衰えたり、滅したりする生減変化の四祖をさし、この生減変化の四相の現象を有するものが有為である。これに対して無為はその四相の現象を有しない常住不変のものである。この有為、無為の区別は、あらゆる存在における生減変化するものと生減変化しない常住不変のものとの区別といえよう。仏教の世界では、有為は有為転変の迷苦の世界であり、無為は迷苦を滅尽した常寂の世界である。したがって無為は理想の世界ともいえる。また無為は老子のように無為自然の意味にも解される。「聖人の治は為すこと無きにあり」とあるように作為に対して無為を優先している。このように無は有に対して優越性がある。万物は無から有になる。「無は有に先行する」(nothing before something)という言葉がある。図書目録や辞書の見出し語の配列の原則である(例えば「哲学」は「哲学史」より前にくる)絵画や写真においても無は有に優先する。例えば、下図の同じ長さのポールを比較したとき、有限性のポールより、無限性のポールのほうが長くみえる。

 

Tony20feher20the20nothing20before20


Feher_580

シャーリー・ナイトさん死去

Photo  シャーリ ー・ナイト

 

  岡江久美子さんが、23日新型コロナウイルス感染により死去された。庶民派の美人女優さんでテレビ出演が多く、映画の代表作はない。22日にはハリウッドのシャーリー・ナイトが死去した。死因は公表されていないが、この時期だとコロナ感染ではと思ってしまう。私にはとくに「逃亡者」の印象がある。TVドラマ「逃亡者」(1963-67)の最終回は全米史上最高の視聴率を記録したといわれる人気ドラマである。毎回のゲスト出演のスターも楽しみだった。男優ではウォーレン・オーツ、ロバート・デュバル、ロイ・シネス、チャールズ・ブロンソン、J・D・キャノン、テリー・サバラスなど。女優ではパメラ・ティフィン、アン・フランシス、アンジー・デッキンソン、キム・ダービー、ブレンダ・バッカロ、ダイアン・ベーカー、スザンヌ・プレシェットなど。最終回でリチャード・キンブル(デビッド・ジャンセン)と結婚するのはダイアン・ベーカーである。ブレンダ・バッカロ(真夜中のカーボーイ)やダイアン・ベーカー(アンネの日記)は現在も活躍している。現在で活躍中といえば、ジェラード警部の息子だったカート・ラッセルはいまや大スターだ。第28話「闇の中の声」に出演したシャーリー・ナイト(83歳)。彼女はこの「逃亡者」に3回も別役で出演している。主な出演映画はデビュー作の「野獣部隊」(59)をはじめ、「北海の果て」「階段の上の暗闇」「渇いた太陽」「あしやからの飛行」「グループ」「華やかな情事」などあるが代表作はフランシス・フォード・コッポラ監督「雨のなかの女」(69)か。最近でも「恋愛小説家」(97)「モール・コップ」(09)などに出演している。繊細で上品な感じの娘だったが今では老婆の役であろう。いずれにしてもアメリカの上流階級の女性といった雰囲気で長い演技派女優としての地位を築いてきたようだ。

 

「雨のなかの女」あらすじ ある雨の朝早く、ナタリー(シャ-リー・ナイト)は目がさめるとまだ寝ている夫に「すぐ帰ってきます。心配しないで」とだけ手紙をのこして家をでた。泣きながら、ステーションワゴンに乗って。彼女はニュージャージーへ向かう車の中で新婚時代を思い出していた。あれから1年がたつというのに、ナタリーはいまだに結婚生活に対する不安と不満を消すことが出来ないでいるのだ。あくる日、ヒッチハイクの若者を車に乗せてやった。学生時代フットボールの選手で、みんなから「キラー」とあだ名されていたというそのジミーという青年は、女友達のエレンのところへ仕事口を紹介してもらいに行くのだとナタリーに語った。やがてエレンの父親が働くドライブ・インに着いた。しかし、エレンはじめ母親もジミーの来訪を迷惑がり、結局、またナタリーはジミーを乗せてそこを去らなければならなかった。ある郵便局の掲示板で仕事口が見つかった。すでに子どものように無邪気なジミーを愛しはじめていたナタリーは、彼を後ろ髪ひかれる思いでそこを置き去り、運悪く警官に捕まって、もとの場所へ引き戻されてしまった。その夜、ナタリーとジミーは警官の住むトレイラーを訪ねた。酒を飲んでダンスをしてすっかり興奮した警官は彼女をトレイラーの中へ誘い込み、いきなり体を求めてきた。その様子を外でみていた警官の娘がすさまじい悲鳴をあげた。その悲鳴を聞いたジミーは無我夢中でトレイラーの中へ飛び込み警官を殴りつけた。その姿に拾った拳銃を続けさまに射ち込んだのは娘だった。翌朝、ナタリーは雨の空港で夫のあたたかな胸の中に抱擁されていた。人間の愛の悲しみ、喜びを知った短い孤独な旅は終わったのだ。

アメリカ議会図書館

 1800年4月24日、アメリカ議会図書館設立。略称はLC。蔵書数3200万冊、世界最大規模の図書館。1814年ワシントンを攻略したイギリス軍が議事堂に火を放った際に、蔵書はほとんど失われたが、1815年ジェファーソンの蔵書約6000冊を購入し、これを核にして再建された。その後1825年と1851年にも火災に遭い、1897年に現在地に移転した。蔵書の増加に伴って、1939年に別館が開設され、1980年に新館マディソン・ビルが完成した。1899年3月から40年間在任した第8代館長ハーバート・パトナムの時代に、資料・整理・サービスのあらゆる面において整備拡充された。日本の国立国会図書館は、1948年にこのLCをモデルとして造られた。( keyword;Library of Congress,Herbert Putnam )

 

 

2020年4月23日 (木)

シェイクスピアは存在しなかった?

Photo   本日は「サン・ジョルディの日」。守護聖人サン・ジョルジュを祭り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈る。スペインでは「本の日」とされる。この日はセルバンテスやシェイクスピアの誕生日でもある。

  ところでイギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピアの名前を知らない人はほとんどいないだろう。「ハムレット」「オセロ」「リア王」「マクベス」の四大悲劇をはじめ、恋愛悲劇「ロミオとジュリエット」、喜劇「真夏の夜の夢」「ヴェニスの商人」など、生涯に約37編の戯曲と7編の詩を残している。ところが、これだけ有名な作家でありながら、生涯については、わからないことが多い。1564年、ストラットフォード・アポン・エイヴォンの手袋商人の家で生まれた。だが正確なかれの誕生日がわからない。英国の中部、ウォリックシアの都市ストラットフォードの教会にはウィリアム・シェイクスピアが1564年の4月26日に洗礼をうけた記録があるが、生れた日はわからない。公式に4月23日をかれの誕生日と定めているが、当時の風習として子供が生れて2、3日のうちに洗礼をうけさせたことや、たまたま4月23日はかれの命日にあたることや、さらにこの日がイギリスの守護聖者、聖ジョージの祝日にあたることなどから、この日が選ばれたという。そこで現れたのが、「シェイクスピアは不在だった」という説である。つまり、誰か別の高名な作家がシェイクスピアの名前で作品を発表した、というのである。シェイクスピアの正体はベーコンだったという説などが有名だが、その確証はない。さまざまな資料を照らし合わせてみたところ、エリザベス朝時代にシェイクスピアが存在したことは確かだが、その人物が果たして数々の戯曲を書いた本人と同一人物なのかどうか、はっきりと確認できなかった。ジョージ・ギッシングの言葉に「英国に生れたのを喜ぶ多くの理由の中で、まず最初にあげたい一つは、シェイクスピアを母国語で読めるということだ」

 

 

デ・ラ・メア「窓」

Finestra_veduta

 

   白い猿の兄弟ヤンボー(里見京子)、ニンボー(横山道代)、トンボー(黒柳徹子)が親と死に別れて力を合わせながら旅をする「ヤンボーニンボートンボー」というNHKラジオドラマがあった。この話は飯沢匡(1909-1994)が、ウォルター・デ・ラ・メア(1873-1956)の「サル王子の冒険」をヒントにして作ったといわれる。デ・ラ・メアには童謡や子供向けの詩も多いが、その内容には死や人生への深い思索を含んでいる。

    デ・ラ・メアはイギリスのケント州チャールストンで1873年4月23日、ユグノーの子孫として生れた。母は詩人ロバート・ブラウニングの遠縁にあたる。4歳のとき父が亡くなったため、母から聞いたおとぎ話、伝説などによって大きな影響を受けた。ロンドンのセント・ポール校を卒業後、18年間石油会社の会計士をしていたが、1902年にウォルター・ラマルという筆名で詩集「幼時の歌」を出し文名を確立。続いて小説「ヘンリー・ブロックン」を出した。1908年、会社をやめ作家生活に専心するようになり、詩集「耳をすます人ら」(1912)「雑色その他」、小説「小人の思い出」(1921)、童話「三匹の猿王子」(1919)などを発表。「三匹の猿王子」はサム、シンプル、ノッドの三匹の猿が、父の国ティシュナーの谷まで苦難にみちた旅をする話で日本でも飯沢匡「サル王子の冒険」、脇明子「三匹の高貴な猿」など翻訳が出ている。他に「無常その他」「ヴェールその他」「旅人」(1946)「内なる仲間」「翼にのった馬車」(1951)「子どものための物語集」(1949年カーネギー賞)「くじゃくのパイ」(1913)などがある。1956年6月22日、逝去。

 

      窓

 

ブラインドのかげにすわり

 

ぼくは見つめている

 

外を行きかう人びとを

 

通りすぎる人たちを

 

だれひとりとして気づかない

 

じっと見ているぼくの小さな目には 

 

だれにも見えない

 

ぼくの小さな部屋は

 

ブラインド越しの太陽で

 

みんな黄色く見えるこの部屋は

 

だれも知らない

 

ぼくがここにいることさえも

 

だれも気づかない

 

ぼくがいなくなっても

 

        *

 

     かくれんぼ

 

かくれんぼしよう、と風がいう

 

森のこかげで

 

かくれんぼしよう、と月がいう

 

ハシバミの木の実に

 

かくれんぼしよう、と雲がいう

 

星から星へ

 

かくれんぼしよう、と彼がいう

 

港の砂州で

 

かくれんぼしよう、とぼくもいう

 

自分で自分にいってみて

 

目ざめの夢をあとにして

 

眠りの夢にすべりこむ

 

( Walter de la Mare )

 

 

2020年4月22日 (水)

嵯峨天皇と喫茶の宴

Dsc02138   平安時代初期の弘仁6年(815年)4月22日、嵯峨天皇が近江国に行幸したとき、梵釈寺の永忠という僧が、茶を煎じて献上したという記録が「日本後紀」に見える。その茶がどういうものであるかは伝わっていないが、永忠は在唐30年の留学僧である。新渡の唐風俗である喫茶をもたらしたと思われる。おそらく永忠は苗木を持ち帰り、栽培した。苗木は10年もすれば成木となり、風味が生まれ、献茶にふさわしい条件をそろえたであろう。嵯峨天皇はこの茶が気に入り、直ちに各地に茶の栽培を命じたといわれる。しかし抹茶を用いるようになるのは鎌倉時代になるまで待たなければならない。

 

 

 

 

カント、カントで半年暮らす

Img_0005

   ドイツの哲学者イマヌエル・カントの1724年の誕生日。ある大学の教授が、ドイツ哲学を専攻する学生が、ここ数年いなくなった、と嘆いていた。哲学科や史学科には学生が集らないという。大学にきちんと文学部があって哲学科や史学科があるところも少なくなっているらしい。その教授の話によれば、「今どきの流行は国際・情報・環境などで、こういったキーワードで看板を付け替えないと予算が回ってこないという事情がある。民俗学はほとんど消滅しており、史学科も東洋史、西洋史という区分けでの研究が難しくなっている。見栄えのよいラベルと評価受けの良い外向けのメニューは並べ立てられているが、内容は反比例して空疎になっている」とのことである。最近の大学は産業界との連携で、人文社会系より自然科学系、基礎研究より応用・実用研究、教養的教育よりは実習的研究、に片寄る傾向がある。そのほうが公的資金を得られやすいからである。高等教育機関が国家戦略の手先と成り下がった。ヘーゲルの言葉には「理性的なものは現実的であり、現実的なものは理性的である」という有名な句があるが、理性的であるためには、まず学問の場の自由な精神文化を回復することが必要であろう。18、19世紀の西洋近代がこれまで築いてきた伝統的な学問を学習、研究する今日的な意義は少しも失われていない。(4月22日)

ブラジルのポルトセグーロ

Trevo_do_cabral_porto_seguro  南米ブラジル(Brazil)の面積は851万k㎡で、日本の約23倍、世界5位の大国である。現在、経済発展の著しい国をそれぞれの頭文字をとってブリクス(BRICS)と呼んでいる。Bはブラジル。

   ポルトガル王マヌエル大王は1500年3月、ペドロ・カブラル(1467-1520)を艦長とする13隻の艦隊をインドに派遣した。途中、嵐にあって西へ大きく流されて、4月22日、予想もしていなかった陸地を発見し、現在のブラジル北東部、バイーア州ポルトセグーロに漂着。これがブラジル(ポルトガル語でBrasil)だった。大西洋はインド洋につながっているであろうという予測はあるので、カブラルは意図的に西へ進路をとったという説もある。カブラルは本国へ報告のために帰港させた船の積荷の一部に赤色染料の木パウ・ブラジル(別名ブラジルボク)があったので、その木に因んでこの地がブラジルと呼ばれるようになったとある。また一説にはパウ・ブラジルが炎々たる赤色だったので、ポルトガル語の「brassa(赤熱した)」から植民地名に使ったともされる。

 

 

 

 

2020年4月21日 (火)

英語ことわざ

Printstudyroom

 

A day after the fair.市の次の日(後の祭り)

 

Love is blind. 恋は盲目(恋路の闇)

 

Love sees no faults. 恋は欠点を見ない(痘痕もえくぼ)

 

All good things come to an end.

 

どんなよいことにも終わりがある

 

It is no use crying over spilt milk.

 

こぼれたミルクを見て泣いても無駄だ

 

One is never too old to learn.

 

学ぶのに年齢はない

 

There is no royal road to learning.

 

学問に王道はない

 

Do to others what you would be done by.

 

己の欲する所を人に施せ

 

Tomorrow will take care of itself.

 

明日は明日の風が吹く

 

See Naples and then die.

 

ナポリを見て死ね

 

After pleasure comes pain.

 

喜びの後には苦しみがくる

 

Today you,tomorrow me.

 

今日は人の身、明日は我が身

 

Walls have ears.

 

壁に耳あり

 

Silence is golden.

 

沈黙は金

 

Out of the mouth comes evil.

 

口は災いの元

 

Make haste slowly.

 

ゆっくり急げ(急がば回れ)

 

Bad news travels fast.

 

悪い知らせは早く伝わる(悪事千里を走る)

 

To dare is to do.

挑戦なくして成功なし

 

Ther's no way to tell.

先のことはわからない

 

 

古代ローマ文明の発展

    映画「ローマの休日」で広く知られたサンタマリア・イン・コスメディン教会の壁には「真実の口」(ボッカ・デラ・べリタ)といわれる観光名所がある。中世のころから、この口に手を入れてうそをつくと、「真実」がその手にかみつく、という言い伝えがある。かつてはローマ時代の下水道のマンホールの蓋であったそうだが、なんとも陰鬱で神秘的な表情をたたえている。ローマの街は壁ひとつにも歴史の伝統が感じられる。

  伝説によれば、ローマは紀元前753年頃狼によって育てられた双生児の1人ロムルスにより建国され(一説に拠るとBC753年4月21日に初代ローマ王に即位したといわれる)、ロムルスの名に因んでローマと呼ばれたといわれている。また、ローマとは当時の言葉で「川の町」を意味していたともいわれている。やがて、このローマの人々はしだいに勢力を拡張し、紀元前6世紀にはそれまでの王制をやめて共和制をとり、紀元前3世紀頃にはイタリア全半島を支配し、その後さらに海外遠征により地中海沿岸一帯を制圧し、次にくるローマ帝国時代の基礎が固められた。

    シーザーの暗殺後帝政に移行したローマは、名実ともに当時の世界文明と政治の中心地となった。現代ローマ市内外に残っている古代遺跡の大部分は、このローマ帝国の黄金時代のものである。ローマは奴隷を使って大規模な土木事業をおこした。たとえばコロセウムと呼ばれる円形闘技場は、観客5万人を収容できる4層建てで、剣闘士の真剣勝負や猛獣狩り、模擬海戦などが行なわれ、また、キリスト教伝来初期の弾圧時代には、大勢の信徒がこの中で殺害された。コロセウムは1階はドーリア式、2階はイオニア式、3階はコリント式になっている。ギリシアの建築3様式は、神殿のの柱と柱頭にみられる装飾により、簡素なドーリア式、優美なイオニア式、豪華なコリント式にわかれる。

    一方、紀元1世紀の中頃から、聖ペテロや聖パウロの渡来によって伝えられたキリスト教は、暴君ネロに始まる迫害の200余年に耐え、紀元313年のコンスタンティヌス帝のキリスト教公認により、キリスト教はしだいにヨーロッパ各地に広まっていった。それにともなって、ローマ法王の権威も高まり、やがて西ローマ帝国や神聖ローマ皇帝の戴冠をローマ法王が行なうようになった。こうしてローマはヨーロッパ文明、特にキリスト教文明の中心地として2500年の歴史をそのまま現代に伝えてきている。この歴史と伝統の厚みこそ永遠の都ローマの真の姿である。

 

三様式の変遷

 

    ローマ人は、先進のギリシア人の精神文化がきわめて高かったので、ギリシア人のような独創的文化をつくりだすことができず、多くはその模倣におわった。

 

ドーリア式
Doris Photo

 

 

イオニア式
Ionia Img_1759809_41635677_12

 

 

コリント式
Photo_2 Photo_3

2020年4月20日 (月)

イギリス革命の成果と限界

28

    1653年のこの日、オリヴァー・クロムウェルがクーデターを起こしランプ議会を解散させる。17世紀のイギリスで勃発した2つの革命、ピューリタン革命(1640-1660)と名誉革命(1688-1689)の2つを合わせて、イギリス革命とよぶ。イギリスでは、1628年、議会が「権利の請願」をチャールズ1世に提出し、それを認めさせた。しかし、王はその翌年、議会を解散し、以後11年間議会を召集せず、国民の権利を無視して専制政治を強化した。そのうち、スコットランドに反乱がおこり、鎮圧のための軍事費が必要となったので、王はやむなく議会を召集した。しかし、議会は課税を拒否したばかりでなく、王の不法をはげしく攻撃したので、王党と議会党との間に武力抗争が起こり内乱となった。この内乱は議会党の勝利に終ったが、その後、議会党の中で長老派と独立派との対立が表面化し、独立派が政権をにぎった。1649年、議会派はチャールズ1世を処刑して王政を廃止し、共和政を樹立した。1653年にはクロムウェルを護国卿とする独裁政権が成立したが、その基礎は狭く、彼の死によって崩壊し、1660年、チャールズ2世の即位によって王政は復活した。しかし、王はやがて反動的な専制主義をとり、旧教の復興をはかったので、議会は、1673年に審査律を可決し、さらに1679年には人身保護律によって王が人民を不法に逮捕・投獄しないことを規定した。ところが、チャールズ2世より王位をうけついだジェームズ2世も専制支配を強行したので、議会はかれを追放し、ジェームズ2世の長女メアリの夫オレンジ公ウィリアムをまねいた。メアリとウィリアムは議会の決定した「権利の宣言」を承認して王位につき、これを「権利の章典」として公布した。こうしてイギリスの議会制度は確立し、立憲政治の基礎が定まった。そして自由という大きな成果がもたらされた。しかしこの自由には重大な限界が隠されていた。それはあくまで土地をもつものの自由にすぎす、他民族の自由には何らの配慮も払わなかった。緑の島アイルランドは1801年完全に併合された。このためアイルランド人はイングランドに土地を奪われ大部分は小作人として悲惨な境遇に陥った。これがアイルランド問題の起源となる。(4月20日)

 

 

 

 

モナ・リザの「三密」

Photo

 

   1994年のこの日、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」が東京国立博物館で公開された。連日超満員の盛況で6月10日までに入場者数は150万人を越えた。いまなら「密閉・密集・密接」の3密でウイルス感染から身を守りたいため、モナ・リザをひと目見たいものの避けたい場所である。「モナ・リザ」は、この世でもっとも有名な絵画で、またもっとも謎の多い一枚でもあり「3密」がある。たとえば、この絵が描かれた正確な年(推定では1503年から1506年にかけて)、描かれた場所、そしてモデルの名前すらいまだに解明されていない。広く知られているMONNA LISAという呼び名も画家自身がつけたものではなく、16世紀の美術史家ジョルジオ・ヴァザーリの著書「美術家列伝」の中に書かれたものである。その著書によればモデルはフィレンツェの有力市民フランチェスコ・ジョコンド夫人のエリザべッタであるとしている。彼女の愛称リサに、女性に対する尊称「モナ」を付けて命名された。「モナ・リサ」を3つのパーツで読み解く。

① 口元

モデルをジョコンド夫人と仮定すれば、幼い愛娘を亡くしたばかりの夫人が黒いヴェールと喪服姿であることは当然のことであろう。しかしなぜ深い悲しみの夫人が口元に微笑みをたたえているのか謎である。

② 眉

当時の女性の眉は美人の条件の一つだった。レオナルドの「白貂を抱く貴婦人」(チャルトリスキ美術館蔵)にも眉があった。そうしたことから「モナ・リザ」にも当初は眉が描かれていたといわれる。歳月の経過により絵の具が風化して眉が消えたといわれる。

③ 爪

「モナ・リザ」は結局、依頼主に渡されることなく、レオナルドが死ぬまで所有していたとされる。手の部分が未完成とされる。最近の赤外線検査によって、最初、爪の部分が描かれていたが、その後、薄く消していたことが新たにわかった。なぜ爪を消したのだろうか。

   レオナルドは完全主義のため、完成された大作はほとんどなかった。(4月20日)

 

 

2020年4月19日 (日)

ほどよく本がなんでも揃っている私設図書館

富士の山ほど願って蟻塚ほど叶う

 中山美穂主演の恋愛映画「蝶の眠り」を見ていると、物語の後半で、「偶然の図書館」として生まれ変わる家庭文庫が登場する。本の色によって配列した書棚の美しさを魅せる趣向である。

 大きい願いをもっても、実際にかなうのはきわめて僅かなものである。この諺は江戸中期あたりからあったらしい。若い頃は理想の図書館とは広大で世界一の蔵書を誇る図書館だと信じて疑わなかった。しかしインターネットの時代を迎えて、必要な資料の多くがデジタル化されると、必ずしも大部な本を集積することは意味が無くなった。本でなくては味わえない資料をコレクションすること、いつでも手近かにあって読みたいときに読める、というほど良い冊数の本が理想の図書館の一要件となっている。いまアメリカでは郵便ポストのような小さな本棚を庭先につくり、地域の人たちに無料貸出するリトル・フリー・ライブラリーが流行している。つまり図書館は規模の大小ではなく、収集家が長い年月をかけて愛情をもって精選されたコレクションであればどんな図書館も選ばれる資格があるといっていい。小さな図書館がいいということは図書館だけにあてはることではない。「大きいことはいいことだ」というのはむしろ大きな間違いである。戦艦大和や武蔵は無用の長物だった。高層マンションや大型ショッピングモール、大型客船、巨大スタジアム、マンモス大学、すべてウイルスの前に無力化している。

 

Screenshot20120614at4_57_21pm_2

 

  NHKで放送されたドキュメント72時間「静かすぎる図書館」は京都吉田山にある私設図書館。12時から深夜0時まで開館している。ここにさまざまな人が集う。東洋医学を学ぶカナダ人。麻雀で遊び過ぎて留年した大学生。オラウータンを研究している院生。インパールに応召した父を偲んでビルマ語を学ぶ中年男性。新聞配達しながら数学教師をめざす人。不登校の体験をもつ女性。孤独のようにみえて孤独じゃない、どこか連帯感があって、居心地のよい空間なのだ。来館者はもっぱら図書館の本を使わずに閲覧席と閲覧机を利用することを目的として「持ち込み勉強=図書館」であるが、たくさんの本がかもしだす知的空間に惹かれてやってくる。

 私設図書館には、京都のような自習型の図書館もあるが、正統派は東京の大宅壮一文庫のような一級資料を揃えた調査型図書館だろう。このような専門的な図書館を形成するためには長い年月と経費がかかる。比較的日常生活に本当必要な本がコンパクトに揃っていて、新しい発見もあるような、コンビニ型のオールラウンド私設図書館がないだろうか。

   「図書館は成長する有機体である」という有名な言葉があり、たえず更新していなければ、それは死んだ書庫、あるいは本の保管庫にすぎない。段ボール箱に何万個本を詰め込んで持っていようと、それは所蔵しているとはいえない。書斎と図書館との違いは、蔵書数の違いではなく、地域に公開されているか否かではないだろうか。図書館と文庫の違いはあまり問題ではない。子ども文庫であろうが、大人向けの本があろうが、みな図書館である。理想の図書館とは、ひとそれぞれに考えは異なるであろうが、私は「たえず変化し、成長している図書館」と考える。資料的に新しくとも、すぐに色褪せ新鮮度は失われる。ジャンルが決まっていれば、その分野に興味のない人にとっては単なる紙の束にすぎない。万人が興味をいだき、手にとってみたくなる蔵書構成。そして自宅のリビングのようにくつろげる空間、無機質な近代的図書館ではなく、書斎のようでありながら、読みたい本がたくさんある。そんな理想の図書館を一生追求していきたい。

   街角の本屋、オフィスの書棚、自宅の本棚、古本屋、地域文庫、さまざまな本のある空間を画像で見ていると、ちょっとした工夫でよくなるヒントが見つかる。

 

5fe1af0869ea368b5f1936d753bbd2951

 

65df7a47d95e34070350fb83e316aeaf

 

Tky201308210401








 

 

異性が魅力的に見える瞬間

F0002948_23133385

   映画「七年目の浮気」のワン・シーン。マリリン・モンローが地下鉄からの排気口から吹き上げる風でスカートがまくれ上がって抑えている。この映画を見たことがなくとも、ポスターやスチルで誰でも一度や二度は目にしたことがあるだろう。「ナイアガラ」で尻を振って歩くモンロー・ウォークとともに20世紀のセックス・シンボル、モンローが誕生した瞬間である。女性が魅力的に見えるときってどんなときだろうか?映画「氷の微笑」ではシャロン・ストーンがノーパン姿で足を組み換えて話題になった。「1986年のマリリン」では本田美奈子が臍をだしながら長い髪をかきあげてセクシー・ポーズをとっていた。日常的には「小首をかしげる」「上目づかい」「頬杖をつく」「顔を近づける」など小悪魔のしぐさ。

    男性が魅力的に見えるときはどんなとき?車を運転しているとき、お風呂あがり、Gパン、スーツ姿、タバコを吸っているとき、バイク、ネクタイをゆるめるとき。むかしの日活映画なら皮ジャン姿でギターを抱いて波止場の係船柱に片足をあげているポーズだろうか。江戸っ子の審美眼によると「目病み女に風邪ひき男」という言葉がある。目を患っている女は、そのうるんだ眼つきが色っぽく見え、ちょっと風邪をひいてハスキーな声で、のどに白い布でも巻いている男が粋に見えるという。だがマスク姿の安倍首相や小池百合子は魅力的ではない。

 

Img_808396_7895213_1

 

Img_1455285_54603278_0

 

10092202279_s

 

As20140109002453_comm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムード音楽のはじまり

   真偽のほどはわかりませんが、世界のどこかで四六時中流れている曲は、タンゴの名曲「ラ・クンパルシータ」といわれています。たしかに「ベッサメ・ムーチョ」や「マドンナの宝石」など南米ラテン音楽はダンスによし、ムードミュージックによし、何度聞いても飽きないのかもしれません。ムード音楽の流行はダンスをするのに必要だったから。いつしか蓄音機をみなが所有するようになると、ダンスをしないで自宅で夜に静かに聞いて眠れような音楽が求められた。

  さてムード音楽のはじまりはいつ頃からか?1940年代のジャズを中心とするオーケストラ・ビッグバンドの隆盛があけがられるが、今日のBGMに使われる都会的に洗練されたムード音楽が登場するのは1950年代になってからのことである。機械的にはLPレコードの普及が挙げられる。次に「枯葉」「セシボン」「ラメール」「ばら色の人生」などのシャンソンがアメリカで大流行したことがあげられる。第三にムード音楽の発明者はジャッキー・グリーソンだといわれる。彼はコメディアンだが、1952年TV番組「ジャッキー・グリーソン・ショー」で自らバンドを作り数多くのLPを発売してムード音楽というジャンルを確立させた。第四にムード音楽はクラックに比べ軽音楽といわれ、エレベーター・ミュージックともいわれる。全世界のデパートやスーパー・マーケットなどで一日中BGMとして流されることから、揶揄してつけられた言葉である。

ドイツ映画「撃墜王アフリカの星」(1957)の主題曲「アフリカの星のボレロ」が聞きたくなった。オリジナルはエルヴィン・レーン楽団だが、フイルム・シンフォニック・オーケストラという演奏のレコードから誰かが投稿している。聞くと懐かしく不思議な感じ。戦争映画なのにとても美しくてやさしいメロディー。サントラ盤のエルヴィン・レーン楽団もアップされている。

「春の如くに」ミュージカル映画「ステート・フェア」(1945)で歌われた一曲。It Might As Well Be Spring

 

こんどは「ラントコンサート」で甘くひたる。なんと映画の予告編。モン・サン・ミッシェルの景色や日本語のナレーションまでついている。
   アントニオ・カルロス・ジョビンの「オルフェの歌」(映画「黒いオルフェ」主題歌)。ワンパターンでも「白い恋人たち」「ガラスの部屋」「ブーべの恋人」「さらば夏の日」は何回聴いても心地よい。ジャネット・アグランを何十年ぶりかで見る。イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」なんと音がでない。著作権保護のためカットされたている。しかし誰かがまたアップしている。イタチごっこは当分続く。いずれは多くの作品も聞けなくなるかもしれない。いまのうちいっぱい見ておこう。
   「ムーン・リバー」(映画「ティファニーで朝食を」)を聴く。「酒とバラの日々」などスタンダードな曲は、ヘンリー・マンシーニはもちろん、アンディ・ウィリアムズ、ジュリー・ロンドンなど聞き比べできる。サム・テイラーのサックスも懐かしい。B・J・トーマスの「雨にぬれても」(映画「明日に向かって撃て」)
  シャンソンの名曲「枯葉」も映画「夜の門」(1946年)の主題歌だった。ドリス・デイ「君を想いて」は映画「情熱の狂想曲」(1950年)の挿入歌だが、元は1934年アル・ボウリーが歌ってヒットした。

 

ムードサックスの王者として知られるサム・テイラーもムード音楽からジャズ・スタンダード、R&B、映画音楽と幅広い。「ハーレム・ノクターン」「ダニー・ボーイ」「ミスティ」「夜霧のしのび逢い」「枯葉」「ムーングロウ」「ジャニー・ギター」。ほかにボビー・ハケット。

 

  世界にあって日本にはないもの。それはジャズのビッグバンドだ。グレン・ミラーやポール・ホワイトマン、デューク・エリントン、ベニー・グッドマン、アーティー・ショー、オリバー・ネルソン、ウディー・ハーマン、バディ・リッチ。トミー・ドーシーの「センチになって」が一番すきたが、もともとはジミー・ドーシーと兄弟バンドで1934年の曲。戦後もいろいろなバンドが演奏しているが、ベルト・ケンプフェルト楽団で聴いた。

 

「ラ・クンパルシータ」 アルフレッド・ハウゼ楽団

 

「マドンナの宝石」 マランド楽団

 

「引き潮」 フランク・チャックスフィールド楽団

 

「ミスティ」 ジョージ・メラクリーノ楽団

 

「黒い瞳のナタリー」 フィリオ・イグレシアス

 

「ムーン・リヴァー」 ヒズ・ボ―ウェン Hill Bowen and his Orchstra

 

「可愛い花」 ピーナッツ・ハッコー Peanats Hucko

 

「一人ぼっちの浜辺(夜霧のしのび逢い)」 ロス・マヤス楽団

 

「ブルーレディに紅いバラ」 ビクター・シルベスター楽団

 

「友情ある説得」 ジョー・ロス楽団

 

「さらばベルリンの灯」 ジョン・バリーオーケストラ

 

「悲しみは星影と共に」 ブルーノ・ニコライオーケストラ

 

「慕情」 soundtrack suite アルフレッド・ニューマン

 

「Never Till Now」(愛情の花咲く樹)  ゴードン・マクレイ

 

「春のごとく」(ステート・フェア) ブランノン・ストリングス・オーケストラ

 

「モーニング・アフター」(ポセイドン・アドベンチャー) モーリン・マクガバン

 

「チコと鮫」 フランチェスコ・デ・マージ

 

「忘れじの面影(She)」(ノッチング・ヒルの恋人) エルヴィス・コステロ

 

「スピーク・ロウ」(ヴィーナスの接吻) テッド・ヒース・オーケストラ

 

「真夜中のブルース」(朝な夕なに) ベルト・ケンプフェルト

 

「炎のランナー」 ヴァンゲルス

 

「ボルサリーノのテーマ」 クロード・ボラン

 

「レット・イット・ゴー」(アナと雪の女王) イディナ・メンゼル

 

「ハイリリー・ハイ・ロー」(リリー) ダイナ・ショア

 

「暗いはしけ」(過去を持つ愛情) アマリア・ロドリゲス

 

「ウォルシング・マチルダ」(渚にて) ジミー・ロジャース

 

シャレード フランク・チャックフィールド

 

情事のテーマ モーリス・ルクレール楽団

誘惑されて棄てられて ピノ・フェルラーラ

 

刑事 死ぬまで愛して アリダ・ケッり

 

禁じられた恋の島 エリオ・ブルーノ楽団

 

太陽の誘惑 ニコ・フィデシコ

 

女と男のいる舗道 ロベール・モノ―楽団

 

「ステラに捧げるコンチェルト」「st.Michel」ステルヴィオ・チプリアーニ(ラスト・コンサート)

 

サークル・ゲーム(いちご白書)

 

地下室のメロディ ミッシェル・マーニュ

 

太陽はひとりぼっち コレット・テンピア楽団

 

荒野の三軍曹 アル・カイオラ楽団

 

リーザの恋人 モーリス・ルクレール楽団

 

アルディラ(恋愛専科) エミリオ・ペリコーリ

 

夢のカルカッタ ローレンス・ウェルク楽団

 

唄う風 ラルフ・フラナガン楽団

 

ブルー・ベルベット レイ・アンソニー楽団

 

引き潮 ジョニー・ダグラス楽団

 

サンセット77  ウォーレン・バーカー

 

エデンの少女 レーモン・ルフェーブル

 

ロワールの星 カラべリときらめくストリングス

 

アローン・アゲイン ピーター・ネロ

 

街角のカフェ  フランク・ミルズ

 

今宵のあなた モートン・グールド

 

セプテンバー・ソング ジャンゴ・ラインハルト

 

酒とバラの日々 ヘンリー・マンシーニ 1962

 

   ムード音楽のオーケストラは、パーシー・フェイス、ポール・モーリア、フランク・プールセル、ビリー・ボーン、マントヴァーニー、ジョージ・メラックリーノ、モートン・グールド、ポール・ウエストン、ローレンス・ウェルク、ジャッキー・グリーソン、フランク・チャックスフィールド、レイ・コニフ、ジェームズ・ラスト、101ストリングス・オーケストラ、アンドレ・コステラネッッ、ネルソン・リドル、ユーゴ・ウィンターハルタ―楽団、ファン・ダリエンソ楽団、ラモン・マルケス楽団、スタンリー・ブラック楽団、ファウスト・パペッティ楽団、ウーゴ・ブランコ楽団、ジョージ・メラクリーノ楽団と世界にはいろいろあるが、最近は図書館でレイモン・ルフェーブルの二枚組CDを借りて聴いている。「シバの女王」「さよなら、マリンブルーの夜」「エマニュエル夫人」「オペラ座の怪人」「メモリー」「オン・マイ・オウン(「レ・ミゼラブル」より)」など。Elivin Rane Orchester、Bert Kaempfert、Morton Gould、Geoff Love his Orchestra(ジェフ・ラブ&ヒズ・オーケストラ)

 

 

 

 

なぜ地図は北が上か?

Orai07b 1800年旧暦閏4月19日、伊能忠敬(1745-1818)が蝦夷測量に出発した日を記念して本日は「地図の日」。1816年の測量完了までに4万km、つまり地球を一周歩いた距離に等しい。地図の編纂は死後3年目の1821年に高橋景保によって完成し幕府に上呈した。これが日本沿海與地全図(伊能図)である。大図214枚、中図8枚、小図3枚。それまでは日本の正確な実測図はなかった。オルテリウス地図帳のテイセラ日本図(1595年)には蝦夷地の未記入で、本州も不正確である。伊能忠敬の実測図をシーボルトが持ち帰ってから日本の地図が世界図に正確に記るされる。

  ではなぜ地図は北が上なのか?大航海時代、羅針盤もない頃、船乗りは地軸のほぼ真北に位置する北極星を目印にして、地図で航海したからと考えられる。

 

 

 

Photo_5
 
オルテリウス地図帳(1595)

2020年4月18日 (土)

イエスと孔子の死の記念日

O0605034011228599211
 成均館大学の学生たちによる八佾舞(パリルム)

 

  イエスも孔子も古い人なので命日をはっきりと定めることは困難がともなうようである。没年は西暦でいうとイエスが西暦28年、30年、33年と諸書によって異なる。孔子の没年は周の敬王41年、魯の哀公16年で紀元前479年は確定している。イエスも孔子も命日は定かではないが共に太陽暦でいうと4月になるらしい。イエスが処刑された日をユダヤ人は過ぎ越しの記念式に制定した。ユダヤ暦のニサン14日に行われた。これは太陽暦に換算するとだいたい4月上旬に当る。(今年は4月19日) 孔子の没日は「礼記・檀弓上」に陰暦2月11日(2月18日とする説もある)とあり、4月己丑、4月11日(崔述の考証による)、あるいは4月18日に当る。韓国では孔子の命日に「八佾舞」(パリルム)が5月11日に行われる。

唐の滅亡と黄巣の乱

   山東省の黄巣は密売塩を扱って富裕となり、不満分子や無頼の徒養っていた。875年、王仙芝に呼応して挙兵、河南・山東地方を攻略した。王仙芝の死後はその軍を吸収して約10年間、四川以外のほとんど全中国を荒掠し、ついに880年、首都長安を占領。黄巣は帝位について国を大斉と号したが、反乱政権の統制はとれず、唐軍の反攻にあって長安を撤退、郷里をめざす途中、泰山で甥に首を斬らせて自害した。しかし、唐の崩壊はこの反乱で決定的なものとなり、907年に朱全忠が帝位につき、開封に都を定めて梁とした。これが後梁の太祖である。五代十国が始まる。

 

2020年4月17日 (金)

日清戦争と下関条約

123   1895年のこの日、下関の春帆楼(画像)において日清戦争の講和条約が締結された。一般に馬関条約と呼ばれる。

     これによって清国は、朝鮮の独立、遼東半島・台湾・澎湖島を日本へ割譲、日本を最恵国待遇にすることを承認、および新たに沙市・重慶・蘇州・杭州を日本に解放することが定められた。ところが三国干渉が加わり、日本はこれに妥協した。

    1894年7月25日開戦した戦いは、平壌・黄海・大連・旅順などで日本の勝利に終わり、1895年2月、北洋艦隊は降伏した。(4月17日)

 

 

 

 

徳川家康忌日

Photo   徳川家康(1542-1616)の人生はまさに「忍」の一文字であった。天文11年12月26日、三河の岡崎城で呱々の声をあげた。信長よりおくれること8年、秀吉からは5年。歳の順序に気がねしたわけではあるまいが、このとおりの序列で後を追い、天下をとった。元和2年4月17日(1616年5月22日)73歳で没した。死因は鯛のてんぷら説もあったが、近年は胃がん、梅毒説が有力である。ちなみにシェークスピアは同年4月23日に世を去っている。

    幼名は竹千代、父は松平広忠、母は刈谷城主水野忠政の娘於大。天文16年、三河岡崎城の広忠は、織田信長の猛攻をうけ、今川義元に援けを求めたが、このとき竹千代はわずか6歳で今川氏へ人質に送られることとなった。今川氏の本拠駿府への途中、義理の祖父である渥美郡田原城主戸田康光にだまされて信秀の手中に落ちた。康光がうけとった礼金は永楽銭五百貫とも一千貫ともいう。いずれにせよ家の仇、父の敵へ売りとばされたわけだ。だが、父広忠が信秀の脅迫にのらず毅然たる態度で臨んだのが逆に幸いして、信秀の心を打ち、人質とはいえその扱いは鄭重であった。幼い竹千代は、尾張の万松寺での人質生活のあいだに、14歳の荒くれ信長と知りあった。8歳のとき一度岡崎に戻ることがてきたが、半月ほどで再び今川氏の人質として駿府に移された。今川義元が桶狭間で仆れるまでのことであるから、前後を通じて足かけ13年の人質生活であった。しかし、その生涯をみると、ものごころついてから秀吉の死後に至るまでの50余年間、家康はいつも誰かに頭を押さえられて過ごしている。ひたすらの「忍」であった。誰にでもできることではない。家康には、信長のような鋭利で独創的な才能はない、また秀吉のような奔放・豪快、しかも機略縦横といった華やかさもない。だが、めだたぬ聡明さと組織力とで、打つ手の一石一石は実に着実であった。だからこそ波瀾ふくみの秀吉死後を無事に切り抜けとおし、ついに天下の覇権を掌中にしたのである。常用の印文には天下の匂いも布武の臭みもなく、「福徳」または「忠恕」という、道学先生を思わすような字句であったのも、いかにも家康らしいといえる。(参考:岡本良一「国民の歴史12 天下人」)

徳川家康関係図書

逸史12巻首1巻7冊 中井竹山、浅井吉兵衛等 明治9年

列祖成績20巻20冊 安積澹泊 徳川昭武 明治11-12年

仮名挿入皇朝名臣伝4 中沢寛一郎編 溝口嘉助 明治13年

東照宮実記仰晃雑誌1-9 細谷蕉露編 仰晃社 明治16年

日本百傑伝 第8編 松井広吉編 博文館 明治26年

東照宮御一代記 沼崎重孝 明治28年

徳川家康 本城正琢 公愛社 明治30年

徳川家康公 吐香散人 日吉堂 明治32年

 

 

2020年4月16日 (木)

ファニイ・フェイス岸井ゆきの

   ファニー・フェイスとは「おかしな顔」。美人というわけではないが、個性的で魅力ある顔立ち。オードリー・ヘプバーン主演の映画「パリの恋人」(1957年)でこの言葉が流行語になった。当時はパスカル・ブチやミレーユ・ダルクなど仏女優がそう呼ばれた。「巴里のアメリカ人」「ジジ」「あしながおじさん」のレスリー・キャロンがファニイ・フェイスの代表的な女優か。日本では若林映子や加賀まりこ、そしてこの尺度を限りなく通俗化して登場したのが研ナオコである。最近人気急上昇の永野芽郁(半分、青い)や岸井ゆきの(モンテクリスト伯)らはファニー・フェイスに分類されるだろう。

 

 

少年よ、大志を抱け

Thumb5    1877年のこの日、札幌農学校のクラーク博士(1826-1877)が帰国の途につく。 開拓使は北海道開拓のための教育機関の設置を図り、アメリカの農務局長H・ケプロンの建言によって明治5年東京芝増上寺内に開拓使仮学校を開き、ついで女学校を設置した。明治8年、これを札幌に移して札幌学校と改称(女学校も移したが、翌年廃止)、さらに規模を拡大して高等農学校とするにあたり、アメリカ駐在の吉田清成公使に委嘱してアメリカのマサチューセッツ農科大学校長クラークを招き、彼は明治9年来日した。ただちにクラークが教頭に就任、校制を編成し、同年8月開校、翌月札幌農学校と改称した。生徒は卒業後5ヵ年間開拓使に奉職する規定とし、学科も広範であった。教師はアメリカ人が多くアメリカ式教育が施された。クラークのキリスト教に基づく人格教育は独特な学風を作り出し、アメリカ式の牧畜経営の理論と実際を教授し、植物採集実験に生徒と行動をともにし、実業教育に成果があった。クラークは、わずか1年たらずの在任期間に、生徒の信頼を集め、多方面にわたって有為な人材を送り出した。佐藤昌介などは直接の、内村鑑三、新渡戸稲造、宮部金吾、佐久間信恭などは間接の弟子である。なお、名言「少年よ、大志を抱け」 Boys,be  ambitious は、クラークがかの島松の駅頭、学生たちに馬上より送った言葉である。クラークは帰国後、大学辞任後鉱山業に関係したが、失敗したという。クラークが日本に残したものの一つに学校運動会がある。ルーツは明治11年5月25日、クラークが提唱した札幌農学校で開催された遊戯会であるといわれている。ちなみに日本最初の運動会は明治7年3月21日、築地の海軍兵学寮(後の海軍兵学校)で運動会「競闘遊技会」が開催された。( keyword;William Smith Clark 、4月16日)

2020年4月15日 (水)

印象派30人の画家たち

Works_c3a_32    19世紀後半の絵画の流れをふりかえった場合、その主流をなすものは、モネなどの印象派グループの活動であろう。しかし、彼らの活動は、まとまった芸術運動としてはざっと10年ほどしか続かなかった。1874年のこの日、パリで第1回印象派展覧会が開かれ、1886年まで前後8回にわたって続いた。しかし、その最後の展覧会は、メンバーからいっても出品内容からいっても、もはや正統な印象派の枠を完全に越えてさらに新しい方向へとむかうものであった。スーラたちの新印象派や、一般に後期印象派と呼ばれるゴーギャンやゴッホの作品であった。強烈な色彩による感情表現は表現主義の先駆となり、やがて20世紀に入り抽象表現を生んでいく。(4月15日)

 

コンスタン・ギース    1802-1892
ルイ・ウジェーヌ・ブーダン 1824-1898
カミーユ・ピサロ     1830-1903
エドゥワール・マネ    1832-1883
エドガー・ドガ      1834-1917 
ポール・セザンヌ    1839-1906
アルフレッド・シスレー 1839-1899
クロード・モネ      1840-1926
オディロン・ルドン    1840-1916 
ピエール・オーギュスト・ルノワール 1841-1919
フレデリック・バジール 1841-1870
アルマン・ギヨマン   1841-1927 
ベルト・モリゾ      1841-1895
メアリー・スティーヴンソン・カサット 1844-1926
アルベール・デュボワ・ピエ 1846-1890
ポール・ゴーギャン   1848-1903
ギュスターヴ・カイユボット 1848-1910
フィンセント・ファン・ゴッホ 1853-1890
イポリット・プティジャン  1854-1929
シャルル・アングラン 1854-1926
アンリ・エドモン・クロス 1856-1910
マクシミリアン・リュス  1858-1941 
 
ジョルジュ・スーラ    1859-1891
レオ・ゴーソン      1860-1944
テオ・ファン・ライセルベルク 1862-1926
ボール・シニャック       1863-1935
リュシアン・ピサロ    1863-1944
アンリ・クレメンス・ヴァン・デ・ウェルデ 1863-1957
 
アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック 1864-1901
ルイ・エ          1864-1940 

 

27310
 アルベール・デュボワ・ピエ「夜明けのマルヌ河」
 

 

9
 クロード・モネ「黄昏、ヴェネツィア」

 

Photo_4
マクシミリアン・リュス「ルーブルとカルーゼル橋、夜の効果」 1890年


英雄の死と虫けらの死

   田山花袋の「田舎教師」という小説がある。結核に冒され、日露戦争勝利の提灯行列の声を聞きながら短い生涯を終わる青年の話である。これほど有名な文学作品でありながら映画化されたことがない(もしかして昔にあるかもしれないが・・・)大河ドラマ「龍馬伝」もあと何回かで龍馬が近江屋で暗殺されて終わる。このシーンはこれまで映画・ドラマで何十回とあっただろう。その差はなにか。英雄の死と虫けらの死か。明治の片田舎の教師の死など誰が映画館へ来て見に来るものかと製作サイドは判断するのだろう。龍馬や幕末の若き志士たちの死は明治国家の礎になったのだろうか。本当は龍馬の意思は明治には継がれていない。だが現代になって龍馬ブームは体制に利用されたような気がする。田山の小説は日露戦争で多数兵士が犠牲になったという時代背景があるだろう。また西欧の自然主義文学の影響もあるだろう。作中にハウプトマンの「寂しき人々」がでてくる。主人公フォッケラートが周囲の無理解なために自殺するという悲劇的な物語である。19世紀末には悲劇的な話が流行した。「メメント・モリ」(死なねばならないことを忘れるな)という標語が15世紀中世ヨーロッパに流行したのはペストによって3分の1の人、およそ2500万人が犠牲になったためだが埋葬する暇すらないほどだった。その恐ろしさは今日のわれわれの想像を絶するものであるが、諦念と死の恐怖が人々に何をもたらすものであるのかよくわからない。ただ国家が龍馬という英雄の死を美化して、若き兵士たちを戦場へおくり、散華していった歴史を忘れてはならない。時は流れて令和の時代に世界中がコロナ感染の猛威に襲われている。とくに日本人は「オリンピック」や「万国博覧会」「ノーベル賞」という「国際的」「世界的」なものに乗せられて浮かれてしまうが、メメント・モリを心掛けたい。

 

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの生家

Photo_5

 

   レオナルド・ダ・ヴィンチは、1452年4月15日に、アルバーノ山の麓の丘陵に抱かれた小さな町ヴィンチの近くで生まれた。ヴィンチの町は、きらびやかなフィレンツェから1日の旅程である。彼は、繁栄するフィレンツェで、公証人をしていたセル・ピエロ・ダ・ヴィンチの私生児として生まれた。レオナルドの母カテリーナのことはほとんど知られていないが、少年は1457年セル・ピエロに喜んで迎えられ、セル・ピエロと義母アルビエラ・アマドリアによって育ててられた。彼の生家がいまも残っている。実母カテリーナも同地の農家に嫁しているので、レオナルドは少年期をここで過ごした。アルビエラは、継子のレオナルドをかわいがったが、若くして亡くなっている。

レオナルドの生家も下図のように1979年ころはまだ牧歌的な感じだった(週刊朝日百科世界の美術44)

 

Img_0016

 

(Leonardo da Vinci,Albiera degli Amadori,Messer Piero Fruosino di Antonio de Vinci,セル・ピエロ・フルオジーノ・ディ・アントーニオ・ダ・ヴィンチ)

 

 

リンカン大統領暗殺

800pxthe_assassination_of_president

 

Abraham Lincoln was assassinated by actor and Confederale sympathizer John Wilkes Booth at Ford's Theatre while watching the play Our American Cousin.

アブラハム・リンカンはフォード劇場で「われらのアメリカのいとこ」という芝居を観劇中に、俳優で南部連合の支持者のジョン・ウィルクス・ブースによって暗殺された。

[注]劇場 theater はアメリカでも劇場名としては、theatre とつづることが多い。

1865年4月15日のことだった。その後、逃走したブースは12日後に騎兵隊に追い詰められ、射殺される。

2020年4月14日 (火)

タイタニック号、謎の沈没事故

Titanipublicdomain

 

   イギリスのホワイト・スター社の豪華客船タイタニック号が、1912年のこの日、ニューヨークまでの処女航海の途中、午後11時45分、ニューファンドランド島沖で氷山に衝突、翌日未明、沈没した。 タイタニック号の沈没は、世界大戦を除けば、20世紀の最大の悲劇の1つである。エドワード・ジョン・スミス船長(1850-1912)は非常信号CQDを、ついでSOSの発信を命ずる。救命ボートは、乗員乗客2208人に対して、半数分しかなかったので、婦人と子供だけにボートに乗ることが許された。やがてSOSを受信したカーパチア号が現場に到着したが、同船が救助したのは695人、結局1513人が死亡した。タイタニック号の事故原因は、氷山との衝突ではなく、石炭庫に積載された石炭火災で出港前から発生していたとする新説がある。火災により隔壁の強度が低下し、浸水開始から2時間で沈没した。( keyword;Titanic,Belfast,Southampton,Edward Jhon Smith、4月14日 )

2020年4月13日 (月)

青春の哀しみ(啄木歌集 三首)

Photo

 

  己が名をほのかに呼びて
  涙せし
  十四の春にかへる術なし

 

  教室の窓より遁げて
  ただ一人
  かの城址に寝に行きしかな

 

  潮かをる北の浜辺の
  砂山のかの浜薔薇よ
  今年も咲けるや

 

  本日は「啄木忌」。1912年のこの日、石川啄木は肺結核により27歳で亡くなった。かつて桑原武夫が「日本民族の青春」という一文を書いている。「石川啄木をもちえたことは古今を通じて日本文学の大きな誇りである。鴎外、漱石、藤村等の偉大な存在にもかかわらず、もし一人の啄木がなかったならば、明治文学いな日本近代文学には深く欠けるところのものがあったであろう。青春。日本民族は、古来つねにおおわれていたその美しい青春を、この天才のうちに一挙に開花せしめたといえる。」(啄木全集広告文)(4月13日)

アーミッシュ派

  コロナ感染が世界中に猛威をふるう時代、オリンピックや万国博覧会という巨大なイベント・プロジェクトが旧時代のものであることがわかりはじめてきた。人類が生存するためには近代以前に戻るべきだと。モルモン教が日本でその名を知らしめたのは、1970年の日本万国博覧会(大阪万博)にモルモン教のパビリオン「モルモン教館」が出展していたことが大きいだろう。ほかのパビリオンは混んでいたので、ゆっくり見れたモルモン教館は、強烈な印象があったという人も多いのではないだろうか。戸別訪問の宣教活動で知られるエホバの証人(ものみの塔)は戦後のように思われるが、実は戦前から「灯台社」として布教活動されている。これらの宗教に比べアーミッシュの歴史そのものは最も古いが、日本ではほとんど知られることなく、アメリカ映画「刑事ジョン・ブック/目撃者」(1985年)によるところが大きいのではないだろうか。

    アーミッシュ派はプロテスタントのメノー派(メノナイト派、絶対平和主義で知られる一派)に属するスイス人ジャコブ・アマン(1644?-1730?)が、17世紀末に始めた一宗派。初期にはアルザス、スイスに広がったが、現在はアメリカに約4万4000人ほど残るだけである。アメリカへは1727年から50年にかけてドイツ系移民が多数が入植、そこからオハイオ、インディアナ、イリノイ、ネブラスカなどの中西部に移動していった。おもにペンシルベニア州に居住し、移住後も彼らの宗教、言語、風俗、教育を維持し、ペンシルベニア・ダッチという独特の言語を話す。聖書解釈において厳格主義をとるが、有名なのは生活様式で、原則として現代の技術による機器を生活に取り入れることを拒む。電気、電話などは使用しない。自動車は使わず、馬車を使っている。近代的な農業機械は使用しないが、優秀な農業者である。アーミッシュの服装は、男はつばの広い帽子をかぶり、ひげを蓄える、女は黒の靴下、靴をはく。教会のような建物はなく、子供の教育も自分たちで行なう。(参考:「アメリカを知る事典」平凡社)

運命の赤い糸の伝説について

   昔から言い伝えで、結婚する男と女は、生まれたときからお互いの小指と小指が目に見えない赤い糸で結ばれているといわれている。この「赤い糸」の伝承は、いかにも西洋風に思えるが、ヨーロッパにはそのような伝承はなく、実は古代中国にあると考えられる。「南方熊楠全集3」の「月下氷人」の項に類似例が載っている。「唐の宰相張嘉、五女におのおの一糸を持てのれんのかげにならしめ、郭元振して前(すすんで)牽きえた者を妻(めと)らしめると、五色の糸のうち紅線(べにすじ)を引いて第三女を得た、とある。福引で嫁取りとは捌けた仕方だ」この話は『太平広記』に収められた唐代の「続玄怪緑」(李復言)の「定婚店」がもととなっている。「古事記」「日本書紀」にも「三輪山伝説」という話があり、赤い糸のルーツとする説もある(「雑学王 話のネタ大事典」河出書房新社 97p)

 

 

 

 

巌流島の決闘、諸説あり

Be0c651cc4b7a87321bb753b831dd333

 

Img
 江戸時代の絵では武蔵のほうが若く描かれている

   宮本武蔵と佐々木小次郎が長門の船島で試合した巌流島の決闘は時代劇などで広く知られ、名高い武術の試合である。ところが手元の日本史年表などで調べると、巌流島の決闘は載っていないことが多い。(「日本史年表・地図」(吉川弘文館)「コンサイス世界年表」(三省堂) )これは 信頼できる史料が乏しいことによるものである。決闘の期日も慶長17年説、慶長19年説など諸説ある。「二天記」には「慶長十七年四月」と記されているので、1612年4月13日とするのが一般的である。巌流を俗に佐々木小次郎と当てているが、これも後年の芝居で名づけられたもので根拠はない。中条流富田勢源の弟子であったことから武蔵よりだいぶんと高齢であったと考えられる。「沼田家記」によれば、武蔵の一撃で気を失った小次郎は、その後いったん目を覚ましたものの、巌流島に来ていた武蔵の弟子たちに寄ってたかって殺されたと記されている。このほかに、武蔵は決闘の時間に遅れず、小次郎の長い刀より長い刀を用いて勝利した説、弟子が倒した説、などなど諸説紛々たり。そもそも決闘が実際に行われていたかどうかすら疑わしい。漁業権をめぐる漁師たちの争いが武蔵・小次郎の決闘となったのではないかと専門家は語る。とかく伝説というものは、年代を経るにしたがって変貌していく。宮本武蔵は「五輪書」に人生に六十余度の勝負をして一度も負けなかったと記しているが、相手の中で大家といわれるものは吉岡一門だけで剣聖どころか田舎剣客にすぎない。講談や小説で武蔵はいちばんの剣豪にまつりあげられたといえる。

   このほか武蔵の伝記で関ヶ原合戦に初陣として参戦し負け組と伝わるが、福田正秀は武蔵西軍説を否定。東軍黒田如水軍に父無二と共に「九州の関ヶ原」豊後合戦に出陣したことを論証している。

 

 

 

 

ケペル先生の何でも相談室1

Detail_from_a_painting_of_napoleon  今やパソコン一台あれば、たちどころに必要な情報を入手することができる。だが時にはインターネットで調べても分からないことがあります。やはり古い本や史料で徹底的に調査すれば判明することができます。図書館流、レファレンス極意とは、一言でいうと利用者の質問を資料にもとづいて調査して回答することです。ここではレファレンス事例問題集のようにまとめています。

 

Q ナポレオンがかぶっているあの帽子の名前は?

 

A 二角帽子のことで仏語でビコルヌ(Bicorne)という。英語ではビコーン。その biは2つという意味、corneは角を意味する。18世紀には三方を折り上げた三角帽(トリコルヌ)から派生し、18世紀末になると二角帽(ビコルヌ)が流行する。ナポレオンがよく使用したので一般にナポレオン帽と呼ばれることが多いが、ビコルヌはナポレオン専用の帽子というわけではなく、19世紀前半まで世界で使用されている。ちなみに、闘牛士のかぶる帽子もビコーン。

 

Q 「庫莫奚」の読み

 

A 「こばくけい」。中国南北朝時代の北方古民族。鮮卑族。「奚」とも呼ばれる。10世紀頃、契丹に征服・吸収される。

 

Q 日本画家、小林古径の死因は?

 

A コンサイス日本人名事典、ウィキペディアなどを調べるが、死因については分からず。小林古径記念美術館ホームページの年譜にも「1959年、74歳、4月3日、死去」とあるだけ。現代日本美術全集5巻(集英社)には「パーキンソン病と脳軟化症のため4月3日午前9時15分永眠」とある。 

 

Q 「家は金殿にあらずといえども漏れざればすなわち良しとす」という名言名句の出典は?

 

A 江戸中期の寺子屋で使われた教科書、勝田祐義「金言童子教」にある。(世界文化社「名言名句集」)

 

Q 聖書研究で用いられる「アポフセグマタ」の意味は?

 

A ドイツの聖書学者ブルトマンは著書「共観福音書の研究」の中で、聖書の見える伝承をギリシャ文学と比較検討して、「アポフセグマタ(Apophthegmata)」という語を「範例」という意味で用いられている。日本語文献にはこの用語の使用例はないが、英文Wikipediaでは「金言、ことわざ」とある。 

 

Q 「橋」「箸」また「雲」「蜘蛛」の正しい発音を知りたい。

 

A 「日本語発音アクセント辞典」(日本放送協会)によると、「橋」はハを低く、「シ」は高くアクセントをつける。「箸」は「ハ」は高くアクセントをつけ、「シ」は低く発音する。「雲」「蜘蛛」は両方とも「ク」を高くアクセントをつけ、「モ」は低く、2語の区別はない。

 

Q 「刀圭雑誌」という誌名の雑誌が発行されていたらしいが、これはどういう分野の雑誌か。

 

A 「刀圭(とうけい)」とは薬を盛るさじのことで、西洋医学関係。明治11年11月に創刊され、西洋薬品による鎮痛法などの記事がみえる。

 

Q 鎌倉時代、臨済宗をひらいた僧に栄西がいますが、この僧の名称はエイサイ、ヨウサイ、どのように読むべきか?

 

A 栄西を「ヨウサイ」と呼ぶ一説は、懸声に由来するといわれています。また高峰東峻が著した「興禅護国論和解」の写本(両足院蔵)には、「イヤウサイ」と仮名が付されていた。これによって建仁寺では「ヨウサイ」と呼んでいた。ただし、「エイサイ」の読みが間違っているというわけではなく、両方の読みがあるようである。2014年の「栄西と建仁寺」展では「ヨウサイ」と読んでいる。

 

Q 「わいわい天王」とは何?

 

A 江戸時代、札を配って銭をもらった門付。 享保・寛政に現れた街芸人で、猿田彦の面をつけ、紋付の黒い羽織に袴という改まった装いをしている。腰には両刀まで差している。町中に突然現れて「わいわい天王騒ぐがお好き」などと言ってはやしながら歩く。子どもたちがついて回ると、「牛頭天王」と印した赤いお札を配り、あとで家々を回って銭をもらった。わいわい天王の正体が誰なのか、よくわからないが、江戸の神道者ではないかといわれている。

 

Q 巣鴨にある「とげぬき地蔵」の縁起とその縁日を知りたい

 

A とげぬき地蔵の通称で知られる高岩寺は東京都豊島区巣鴨にある曹洞宗の寺院。江戸時代、毛利家の女中が針を誤飲した際、地蔵菩薩の御影を飲み込んだ所、針を吐き出すことができ、吐き出した御影に針が刺さっていたという伝承があり、これが「とげぬき地蔵」の由来となった。縁日は、毎年4の付く日、特に1月、5月、9月の24日は例大祭で、普段より多くの人が参詣する。

 

PhotoQ JISマークは誰が考案したか、氏名が知りたい

 

A 1949年、日本の工業製品に関する規格や測定法などが定められ、JISに適合している製品にはJISマークが表示されるようになった。この図案は当時通産省工業技術院の職員だった高橋重(たかはし しげ)のデザインが採用された。2005年から新しいJISマークが開始された。このときは公募で水野尚雄のデザインが選ばれた。

 

Q 酒呑みをトラというのはなぜか

 

A お酒が入ると暴れてしまうような酒癖の悪い人、酔っ払いのことをトラ、大トラなどと呼ぶことがある。動物に譬えるとしてもなぜトラなのでしょう。室町時代の古辞書「壒嚢鈔」によると中国で古来から酒のことを「竹葉(ちくよう)」という。「竹の葉の露が溜まりまして、それが酒となったのに因みまして、竹葉という」とある。これになぞらえて「ささ」、笹薮に潜むのが、猛々しいトラである。つまり笹からトラが出る様を洒落て作られた言葉なのです。

 

Q 国産初の輪ゴム、製造者とその目的は?

 

A 輪ゴムの歴史は、1820年、イギリスのトマス・ハンコックという人が、中南米の先住民族が使用していたのを見て考案した。その後、1845年、ゴム加工業者スティーブン・ペリーによって輪ゴムが製造された。日本には大正時代末期から輪ゴムが使用された。共和護謨合資会社の西島廣蔵(1889-1977)が1923年、自転車のチューブを薄く切り、輪ゴムとして生産したのが国産第一号である。きっかけは日本銀行からお札を束ねるのに何かいい方法はないものかという話があって、考えついたと自著にある。(参考:「私の歩み 西島廣蔵追想録」 1978年刊行)

 

Q かなてこの「バール」は、何語からきたことばかを知りたい

 

A L字型に曲がった釘抜き「バール」は商品名で、英語の crowbarが訛った形と考えられる。

 

Q 俳句の季語「早苗饗」のよみ方と意味を知りたい

 

A さなぶり。田植えを終って田の神を送る祭り、またその祝宴や休日。夏の季語。

 

Q 万葉植物のアサガオは現在の何か。異説も知りたい

 

A 桔梗。山上憶良の歌に「萩の花 尾花葛花 なでしこの花 をみなえし また藤袴 朝貌(あさがお)の花」と秋の七草を詠んでいるが、最後の「朝貌」は私たちが知っているヒルガオ科のアサガオではない。現在のアサガオは平安時代に中国から渡来したもので、万葉植物の朝貌は、桔梗(ききょう)と考えられる。最古の漢和辞典「新撰字鏡」(901年ころ)で桔梗の説明に「阿佐加保(アサカオ)」とあり、今では桔梗説がほぼ通説となっている。ほかにも、木槿(むくげ)、昼顔(ひるがお)とする説がある。

 

Q 「レポート作成法 インターネット時代の情報の探し方」(日外アソシエーツ、2003年)の著者「井出翕」の読み方が知りたい。

 

A いでさかり。

 

Q 漢字書きの西洋人名で「馬雪浮」の読み方と原綴名を知りたい。

 

A マッキ―バー Robert Morrison Maclver 1882-1970 アメリカの社会学者

 

Q 「ただの水は飲むな」はどこの国のことわざか?

 

A 世界各国にたくさんのことわざがあって、意外と探すのはむずかしい。北村孝一の「外国のことわざ」(アリス館)に「ただの水を飲むな」(88頁)はトルコのことわざとあります。インターネットで探すと「無料の泉の水は飲むな」とあります。

 

Q 「愛及屋烏」の意味と出典

 

A 「あいきゅうおくう」読み下すと「愛は屋烏(おくう)におよぶ」。人を愛すると、其の家の屋根のカラスまで好きになるということから、愛するとその相手に関するすべてに愛情が及ぶとするたとえ。痘痕もえくぼ。出典は『尚書大伝』牧誓篇、『説苑』貴徳から。

 

Q 歌詞に「僕は君のトロイ・ドナヒュー、あなたは僕のサンドラ・ディー」とある曲は?

 

A バッドリー・ドローン・ボーイの「One last dance」に「I'll be your Troy Donnahue
 If you'll be my Sandra Dee」とある。

 

Q.中国歌曲「阿里山的姑娘」(または高山青)はいつ頃作られた歌か?

 

A.従来、台湾の高山族の伝統的な民歌と紹介されてきたが、実は映画の主題歌である。映画「阿里山風雲」(1947年)で歌われている。香港からきた映画監督、張徹(1923-2002)が曲をつくり、鄧禹平が作詩した。1970年にはテレサ・テンが歌っている。

 

Q.2019年のNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公は日本最初のオリンピック選手、金栗四三。父親の名前は?

 

A.金栗四三は明治24年8月20日、熊本県玉名郡春冨村(現三加和町)にて父信彦、母シエの四男、8人兄弟の7人目として生まれる。

 

Q.合コンのテクニック「女子のさしすせそ」とは?

 

A.男性をほめるとモテる。つまり、「さすがですね」「知らなかった」「すごいですね」「センスいいね」「そうなんですか」の5つのフレーズを使うと会話がスムーズにはこぶ。

 

Q.杉目太郎行信の墓はどこにあるか?

 

A.源義経は衣川の館で藤原泰衡に裏切られ、自刃して果てた。しかし義経が自殺しなかったという噂は、かなり早くから語られていた。鎌倉へ送られた義経の首は杉目太郎行信という義経の影武者のもので、年も同じく、容貌などもきわめて似ており、義経の傍に常時従っていた人物だったという。佐藤基治の子で、義経の母方のいとこ。宮城県金成町(現・栗原市)の江浦藻山信楽寺の跡に墓碑がある。墓碑には「源祖義経神霊身替」と刻まれている。

 

Q.麗子像などで知られる洋画家、岸田劉生の戒名は?

 

A.「現代日本美術全集8岸田劉生」(1973年)によると「清香院殿劉誉到岸居士」とあるが、正しくは「清秀院殿劉誉到岸居士」である。

 

Q.アイスクリームはロシア語でなんというでしょう?

 

A.morozhenoye マロージェナエ

 

Q.大正から昭和のはじめに活躍したアナーキスト系の詩人、尾形亀之助の油彩作品「化粧」の所蔵先が知りたい。

 

A.「化粧」(1922年)は仙台文学館で開かれた展示会などでも出品されるが個人蔵で明らかにされていない。

 

Q.チャップリンの映画「モダン・タイムス」で歌われた「ティティナ」という曲は?

 

A.1917年にフランスのレオ・ダニデルフが作曲し、アメリカでは1925年にビリー・マーレイ(1877-1954)がコミカルに歌った。ティティナというのは女性名。

 

Q.神田喜一郎著「鬯盦蔵書絶句」(便利堂)の読み。

 

A.チョウアンゾウショゼック。鬯盦は胡適の号。

 

Q.古地名「コラズミア」の位置は?

 

A.Chorasmia。紀元前6世紀アケメネス朝ペルシア王国の版図で、州(サトラップ)のひとつ。アラル海南部で現在のウズベキスタンにあたる。のちに前漢時代に武帝が征服し漢字で「大苑」と宛てたが、フェルガナの音訳である「破洛那」が用いられるようになる。フェルガナ地方は中央アジアからイランへの通路に当たりシルクロードの交通の要所として発達した。

 

Q.沙鉢略可汗の読みは?

 

A.しゃはちりゃくかかん。東突厥の可汗で、隋末の混乱期に一時台頭した。在位は西暦581年から587年。イシバラ(Ishbra)または

イシバルとも読む。

 

Q.Botticelliというクイズ遊びについて知りたい。

 

A.英米圏においてはむかし流行ったパーティなどで使われた「私はだれでしょう」的なクイズ遊び。刑事コロンボ「殺人処方箋」や名探偵ポワロ「ヘラクレスの難業」にみえる。なぜルネサンス期の画家ボッティチェリの名前が使われるのかは不明である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛された国王・アンリ4世

Henri4    1598年のこの日、フランス国王アンリ4世は「ナントの勅令」を発布した。アンリ3世(在位1574-1589)が熱狂的なドミニコ会士の凶刃によって暗殺されヴァロア朝が絶えると、1589年、ナヴァル王であったブルボン家のアンリ4世(1553-1610、在位1589-1610)がフランス国王に登った。プロテスタントであったアンリ4世は、即位に際してカトリックに改宗し、その一方、1598年にはナントの勅令を発して、ユグノーにも信仰の自由と市民権を認める政策をとった。ブルボン家のアンリ4世は35歳、均斉がとれた身体、活気にあふれ、威厳に満ちた歴戦のつわもの、柔軟な知性と明敏な政治力を持っていた。プロテスタントとカトリック双方の信頼を勝ち得て、フランスの王権は急速に強化された。シュリー公(マクシミリアン・ド・べテューヌ、1559-1641)を財務官に起用して、財政改革と農業保護にあたらせた。王とほとんど同年輩で、その同志にして友人、宗教内乱歴戦の勇将、王に改革をすすめこそすれ、自分はつねにルターとカルヴァンの肖像を壁にかけていた気難しく頑固な人物は、勤勉そのもの、吝嗇なまでに節約家であった。「耕作と牧畜とはフランスの二つの乳房」とは、彼の有名な言葉である。シュリー公にとって国土の復興とは、フランス農村の立て直しをはかることであった。農業とそれに従事する人間だけが、フランスに国富と平和をもたらす、というのが、彼の信念であった。もちろんシュリー公の仕事にも限界はあった。農業中心で商業、工業にはあまり関心がなかった。だが、明敏なアンリ4世は養蚕、絹織物、ゴブラン織などの工業をおこし、海外貿易に力をいれた。サミュエル・ド・シャンプラン(1567-1635)がカナダを探検してケベック植民地などの建設がはじめられ、東インド会社がつくられたのも、アンリ4世の治世のことである。

    アンリ4世は色事でも勇名をはせたが、一説に恋人の数は56人以上に及ぶという。最初の妻であるマルグリッド・ド・ヴァロアとはサン・バルテルミの虐殺という忌まわしい事件のため別居状態が続き、子供もなかった。アンリ4世はガブリエル・デストレとの結婚を望んでいたが、1599年4月にガブリエルは24歳の若さで急死した。身分の低さからガブリエルを嫌ったマルグリッドも、メディチ家の娘マリー・ド・メディシス(1573-1642)との縁組には応じた。国王47歳、新しい王妃は26歳であった。二人の結婚式は、1600年10月5日にフィレンツェ大聖堂で挙行された。アンリ4世は政務多忙のためフランスを離れられなかったので、トスカーナ大公が新郎の代理となった。荘厳な結婚式と1週間に及ぶ祝祭のあと、マリーは金襴緞子で飾られた豪華なガレー船でマルセイユに向けて船出した。そしてリヨンで初めてアンリ4世にまみえ、1600年11月にその地で結婚の儀は完了をみた。イタリア人のマリーはフランス語が喋れなかったため宮廷での暮らしは孤独だった。それを紛らすためか、マリーの浪費癖は尋常ではなく、毎日のように宝石を購入したりする生活だった。だが翌年の9月には世継ぎであるルイ13世を出産した。アンリ4世も放蕩を自重し、自分が不在の場合に王政の全権をマリーに与える布告を出した。夫妻の生活を取戻しやっとこれから王宮での穏やかな生活を送ることができると思われたが、1610年5月14日、狂信的なカトリック教徒フランソワ・ラヴァイヤックによってアンリ4世は暗殺された。国民の驚き、悲しみは、祖父により、父によって、子々孫々にまで語りつがれた。フランスの王のなかで、これほど死をいたまれた王はあるまいといわれる。勇敢で良識があり、陽気で豪放で庶民的なこの王はまことに国民から敬愛されていた。(4月13日)

 

2020年4月12日 (日)

西域とシルクロード

Img_0027
 後漢時代の西域(73-127年ごろ)

   陳舜臣が朝日新聞に「西域余聞」を連載していたころ、タイトルについて、読者から、「西域」を「さいいき」と読むのか、「せいいき」と読むのか、という質問が一番多かったそうである。陳は「読みたいように読んでもらうほかない。個人によって読み方が異なる。おもに仏教関係者は「さいいき」と呉音で読み、歴史学者は「せいいき」と漢音で読むのがふつうである」といっている。

    トルキスタンの砂漠地帯に点在するオアシスでは、かなり古くからアーリヤ系の住民が農耕生活を始め、紀元前2世紀から紀元後4世紀にかけて多くの都市国家が形成された。中国の史書に記された主な国には、亀茲(クチャ)、疏勒(そろく、カシュガル)、于闐(うてん、ホータン)、汗彌(かんみ)、莎車(ヤルカンド)、且末(チェルチュンまたはシャルシャン)、焉耆(えんし、カラジャール)、鳥塁(うるい)、輪台、姑墨(こぼく、アクス)、赤谷、精絶(ニヤ、チャドータまたはエンデレ)、鄯善(ぜんぜん、ミーラン)、楼蘭(ろうらん、クロライナ)、高昌(トルファン)、尉頭(トムシュク)、温宿、楨中、伊循、扜泥、伊吾(アラトゥルク)、柳中、交河(こうが)などの西域諸国があった。その住民は諸都市をつなぐ中継貿易にも活躍するようになったが、代表的な商人はサマルカンドなどを中心とするソグディアナ地方出身のソグド人であった。とくに紀元前後の数世紀間は、東は漢帝国、西にローマ帝国が並び立って東西交渉上でめざましい充実をみせた。漢には西方産の馬や植物・音楽などが、またインドの仏教が仏教美術とともに伝わり、ローマへは東方産の絹がもたらされた。中国産の絹がこの道によって西方に運ばれたので、のちに、この交通路はシルクロード(中国では絲路と書く)とよばれた。(Sven Anders Hedin、世界史)

 

 

切手に描かれたガガーリン少佐

   本日は「世界宇宙飛行の日」。1961年のこの日、ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功した。「地球は青かった」と言ったユーリイ・ガガーリン(1934-1968)は人類最初の宇宙飛行を成功させ現代の英雄となる。切手の肖像も世界各国から発行されている。(4月12日)

 

20110412154632e8d

 

1962

 

6101270ussrcirca1984postagestampsho

 

4263417vintagechekhpoststampyurygag

 

20110928_4fc498

 

20080512015604
チェコスロヴァキア切手(1977年)

 

20090316212240

 

Cze6032

 

Camerounc292
 カメルーンの切手

 

Congoc185
コンゴの切手(1974年) カガーリンとシェパードが並ぶ

 

Img_1577657_47458829_0B07f9bfc2e7b8009640507e9c87dcdad_c2

 

 

 

 

スンプ法と鈴木純一

Kn3150760_2   小学校の理科実験で消えたものといえばアルコールランプとあと1つスンプ法である。スンプ法とは、普通の生物顕微鏡では観察不可能なものを、独特の方法で標本を採り、物体の表面を顕微鏡で観察するための方法で、「鈴木式万能顕微鏡印画法」といわれている。昭和4年にグンゼ製糸の技師、鈴木純一が開発したため、Suzuki's Universal Micro Printing Methodの頭文字からSUMP(スンプ)と呼ばれ、世界的にも通用する言葉である。なぜかわからないが「広辞苑」に採録されていない。おそらく鈴木式という名称が気に入らない旧帝大系の学者が「レプリカ式」と呼ぶことで抹殺しようとしたのではないか。

0907_19sump1     生物体の表面をセルロイド板に写しとって検鏡する。葉の気孔の外形や哺乳類の毛の表面にある小皮の模様等を観察するのに便利であるし、プレパラートは保存に耐える。画像のような鳩の羽を観察できる。羽の表面は空気をうまく起こさせて空を飛ぶことができるようになっていることが観察によってわかる。スンプの方法はセットになったものが販売されている。①スンプ液をセルロイド薄板にぬる②観察する物にはりつける③しばらくしてピンセットではがす④スンプ台紙(画像)にはりつける⑤顕微鏡で見る。

 

    鈴木純一の略歴。明治19年三重県松阪市に生まれる。東京蚕業講習所卒。大正八年郡是製糸会社技師となり、昭和4年スンプ法を発明。昭和8年「朝日賞」受賞。昭和29年「藍綬褒章」受賞。大妻女子大学教授。スンプ研究所長。論文「スンプの発展」 応用物理5-6、1936。「カイコの絹糸工場」 農業毎日4(4) 1950年3月 毎日新聞社

それでも地球は回っている

7c5b8aefbcc09dd85fbb0f4c98728139
ヴァチカンの宗教裁判に引き出されたガリレオ ジョゼフ・フルーリ 1846年

    1633年4月12日、ガリレオ・ガリレイの異端審問が始まった。ローマ法王庁の機密文書館が開設400年を迎えたのを記念し、一般に公開されるようになった。目玉の一つがガリレオが異端審問にかけられた際の裁判記録。ガリレオの署名がはっきりと確認できる。

  ガリレオ・ガリレイ(1564-1642)がはじめて望遠鏡を空に向けた時、宇宙の法則はコペルニクスが正しく、プトレマイオスはまちがっていることを確信した。しかし、ガリレオの提示した理論は、いずれも当時において反論の余地ある仮説の域を脱していなかった。1600年にはジョルダーノ・ブルーノが異端として火刑に処せられている。ガリレオもまた宗教裁判において終身の自宅軟禁を言い渡され、2度とふたたびこの問題を取り上げることは禁止された。1633年6月22日、ガリレオに異端判決が下され、「それでも地球は動いている」と呟いたと伝えられる。盲目となってからもガリレオの研究は最後まで衰えることはなかった。1642年、ガリレオは熱病にかかってフィレンチェ郊外のアルチェトリで死んだ。(Galileo Galilei、4月12日)

2020年4月11日 (土)

篠田一士の「日本の近代小説」論

  1967年のこの日、東京・駒場に日本近代文学館が開館した。漱石・藤村などの文豪直筆原稿が数多く保存されている。近代日本文学で最高の小説は何か?文芸評論家の篠田一士は「日本の近代小説」において有島武郎「或る女」を日本の近代小説の中で最高位としている。

「有島武郎の小説「或る女」を、私は日本の長篇小説のなかの中心的作品の一つと考えている。日本近代文学のなかで長篇小説もすでにかなりの数に上っているが、二葉亭四迷の「浮雲」から島崎藤村の「破戒」「家」、田山花袋の「田舎教師」も、夏目漱石の「道草」「明暗」などと数えて来ても、私は有島武郎の「或る女」がやはりそれらのすぐれた作品群のなかでも、一頭地を抜いて、しっかりとその姿をこの日本のなかに、示しているのを見るのである。

 

 

ヨーロッパ最大の湖はどこ?

Ladogalake00220pxladogaja

 

   ヨーロッパ最大の湖はラドガ湖。面積は18,315k㎡で世界第14位。ロシア北西部サンクトペテルブルク付近の氷河湖。運河でバルト海と連絡。湖中には約660ほどの島があるが、最大の面積であるヴァラーム島(面積36k㎡)には修道院がある。

 

Cathedral_of_valaam

 

 

江戸城無血開城

Kitasirakawa     慶応4年2月9日、有栖川宮熾仁親王を東征大総督とし、西郷隆盛、広沢真臣、林玖十郎を参謀とする東征軍は、沿道諸藩の兵をあわせて総数は約5万の軍勢で、錦旗をひるがえしつつ東海道を江戸に向かい、2月28日、駿府に着陣した。

   その頃、江戸では幕臣の間で議論がたたかわされていた。主戦派は榎本武揚、小栗上野介、大鳥圭介、非戦派は勝海舟、大久保一翁、山岡鉄舟らであった。和宮や輪王寺宮公現法親王(北白川能久親王)など天皇家に関係深い筋からは、慶喜助命や徳川家存続の嘆願がなされたが、効果はなかった。2月17日には、上野東叡山寛永寺にいた輪王寺宮の京都行きが決定した。目的は、天皇に会い、慶喜の恭順の意を伝え、官軍の江戸城攻撃を食い止めることにあった。

 駿府の官軍の軍議は3月6日に開かれ、江戸城攻撃を3月15日とするとともに、徳川処分の方策も決定していた。3月7日、上洛途中で輪王寺宮は、数日滞在して、ようやくにして有栖川宮に面会できた。3月12日にも二度目の会見が行なわれた。有栖川宮はこう言った。「徳川慶喜が上野の閉居しているとしても、それだけでは今までの罪をつぐなうことは出来ない。」結局、輪王寺宮は、自分はひとりでも京都へ行くと言った。すると、有栖川は顔色をかえて「それはならぬ。宮の使命は、ここで終わっているではないか。これ以上何を聖に申し上げることがあるか」と強い口調で制止した。このとき、有栖川宮は33歳、輪王寺宮は22歳だった。

   そのころ、勝は西郷のもとへ山岡鉄舟を派遣した。しかし両者の間には大きな開きがあった。江戸城攻撃の期日を目前となったが、勝・西郷の会見は、3月13日と14日の2回にわたって薩摩藩邸で行なわれた。1回目はたんに挨拶だけにとどまり、2回目にいたって、はじめて徳川氏の降伏条件についての交渉が開始された。日本史の中では西郷・勝の江戸城無血開城が知られているが、駿府城での、有栖川と輪王寺宮の会見はほとんど知られていない。結局、輪王寺宮は上洛計画を諦めて、江戸に戻った。その後、上野に居合わせた輪王寺宮は彰義隊の総大将にさせられて、官軍の攻撃の矢面にさらされる。戦いに利あらず、輪王寺宮はさらに奥州に落ちることになる。4月11日、官軍が江戸城に入城し徳川慶喜は水戸へ退居する。(参考:有馬頼義「江戸開城異聞」『日本人の100年 2』)

ガッツポーズの起源

Photo_10  喜びと悲しみ、愛着と嫌悪、幸福と不幸、成功と失敗など、人は様々な感情の状態をもち、快をもとめて不快をさけようとする。身体に表出される感情の変化は恥ずかしい時に赤面し、恐れた時に蒼白になるなど、自律神経系の働きによる表出にはじまり、意志的な支配する姿勢・ポーズにいたるまで、他から認知されうる種々の変化として捉えられる。

    スポーツでの喜びのポーズといえば、野球でみられるハイ・タッチ、サッカーではトンボ返りをしたり、飛び上がって喜ぶものもいる。なかでもガッツポーズは勝利を意味する最高の決めポーズである。こうした人間のもつ喜怒哀楽の感情を身体動作で全身を使って観衆にアピールすることは多くのスポーツで許されている。ただし日本での柔道、剣道、空手などの武道では禁じられている。相撲も当然のこと禁じられている。かつて朝青龍が勝ち名乗りを受けた後、土俵上で両手を突き上げた。これがガッツポーズであるのか、「ばんざい」なのか意見の分かれるところだが、内館牧子は「絶対にいけない」と批判し、鶴田卓彦は「わたし個人としては違和感がなかった」として意見が分かれた。ガッツポーズが相撲の品格を落すものという強い姿勢を示さないと、他のスポーツのように派手なアクションが次々と出て「スモウレスリング」となるであろう。また野球でも「ガッツポーズは相手に失礼」という不文律がある。大リーグではホームランを打った後の派手なガッツポーズ等は行ってはいけない行為とされている。

Imagecaxc11iy   ところがテニスとか卓球とか小さい球の競技は、一球ごとに必ず拳を握りしめる。福原愛は「サーッ!」と掛け声でガッツポーズを連発。スポーツによって考え方が違うようである。本日は「ガッツポーズの日」。1974年のこの日、ガッツ石松がボクシングWBCライト級タイトルマッチでチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスにKO勝ちした。この時両手を挙げて喜びを表わした姿を新聞記者が「ガッツポーズ」と表現したのが、ガッツポーズが広まるきっかけとなった、と巷間では言われているが、これは正確ではない。「勇気、気力、根性」という意味で外来語「ガッツ」が使われだしたのは1964年の東京オリンピック以降で、1970年ころには和製英語「ガッツポーズ」は既にボウリングなどで一般的に使われていた。1972年11月30日発行のボウリング雑誌「週刊ガッツボウル」が、ストライクを取った時のポーズをガッツポーズと言っている。(4月11日)

 

Gutsposeseen1

 

007


Img07265daazikazj


  日本人にガッツポーズが生まれたのは、昭和30年代の「鉄人28号」「鉄腕アトム」の決めポーズの影響が大きいと思われる。

 

2401 Img_history04_02

 

 

 

 

 

 

2020年4月10日 (金)

シネコンが名画座になった

 新型コロナウイルスの感染拡大が映画界に与える影響は大きい。「燃えよ剣」など新作映画の公開が延期となる。シネコンでは新作の不足を埋めるため「ローマの休日」「サウンド・オブ・ミュージック」「ウエスト・サイド物語」など過去の名画の上映を始めている・ハリー杉山&コトブキツカサのおススメ映画情報番組「木曜のシネマ・イブ」も終了した。番組で紹介された作品の中から第1位をあげる。「ファントム・スレッド」(2017)ダニエル・デイ・ルイス、ビッキー・クリープス。「斬」(2018)塚本晋也監督、池松壮亮、蒼井優。3月26日放送▽「ハリエット」奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの伝記映画。シンシア・エリヴォ。▽「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男」ホセ・ムヒカ。3月19日放送▽「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」マーゴット・ロビー。▽「ドクター・ドリトル」ロバート・ダウニーJr.▽「弥生、三月・君を愛した30年」波瑠。▽「ナイチンゲール」アイスリング・フランシオン。3月12日放送▽「2分の1の魔法」ディズニーのピクサー。▽「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」グザヴィエ・ドラン監督 キット・ハリントン▽韓国時代劇「ムルゲ王朝の怪物」キム・ミョンミン▽「無敵のドラゴン」マックス・チャン、アンデウソン・シウバ。3月5日放送▽「ジュディ虹の彼方に」レネー・ゼルウェガー▽「Fukushima50」渡辺謙、佐藤浩市▽「シェイクスピアの庭」ケネス・プラナー、ジュディ・デンチ▽「仮面病棟」坂口健太郎、永野芽郁▽「星屑の町」のん。2月27日放送▽「黒い司法0%からの奇跡」▽「娘は戦場で生まれた」2月20日放送▽「スキャンダル」シャーリーズ・セロン▽「チャーリーズ・エンジェル」▽「ミッドサマー」フローレンス・ピュー▽「名もなき生涯」テレンス・マリック監督▽「ダンサーそして私たちは踊った」レヴァン・ゲルバビアニ2月13日放送▽「1917命をかけた伝令」ジョージ・マッケイ、ディーン・チャールズ・チャップマン▽「影裏」綾野剛、松田龍平▽「グッドバイ」大泉洋、小池栄子▽「ふたりのJ・Tリロイベスト・セラー作家の裏の裏」クリスティン・スチュワート、ローラ・ダーン▽「ドミノ復讐の咆哮」ニコライ・コスタ・ワルド、カタス・ファン・ハウテン2月6日放送▽「ハスラーズ」コンスタンス・ウー、ジェニファー・ロペス▽「グッドライアー/偽りのゲーム」▽「プロジェクト・グーテンベルク 贋札王」チョウ・ユンファ、アーロン・クォック▽「グリンゴ/最強運男」デヴィッド・オイェロウェ、シャーリーズ・セロン▽「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」シャイア・ラブーフ、ダコダ・ジョンソン1月29日放送▽「ナイブス・アウト 名探偵と刃の館の秘密」ダニエル・グレイグ 、アナ・デ・アルマス▽「パッド・ボーイズフォー・ライフ」ウィル・スミス▽「AI崩壊」大沢たかお、広瀬アリス▽「男と女 人生最良の日々」アヌーク・エーメ、ジャン・ルイ・トランティニャン。1月16日放送▽「リチャード・ジュエル」クリント・イーストウッド▽「ジョジョ・ラビット」ローマン・グリフィン・デイビス▽「ラストレター」広瀬すず、福山雅治、松たか子。12月19日放送▽「「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」デイジー・リドリー▽「男はつらいよ/お帰り寅さん」吉岡秀隆▽「テッド・バンディ」ザック・エフロン▽「THE UPSIDE」ケヴィン・ハート、ブライアン・クランストン。12月12日放送▽イギリスのアニメ「ひつじのジョージUFOフィーバ!」▽「家族を想うとき」クリス・ヒッチュン、テビー・ハニーウッド▽「ぼくらの7日間戦争」12月5日放送▽「ジョン・テロリアン」リー・ペイス▽「ラスト・クリスマス」▽「ルパン三世THE FIRST」▽「ゴーストマスター」三浦貴大、成海璃子▽「隠れビッチやってました」佐久間由衣。11月28日放送▽「ドクター・スリーブ」▽「ファイティング・ファミリー」フローレンス・ピュー▽「シティハンターTHE MOVIE」11月21日放送▽「アナと雪の女王2」▽「ゾンビランド・ダブルタップ」ウッディ・ハレルソン、エマ・ストーン▽「テルアビブ・オン・ファイア」カイス・ナシェフ▽韓国で大ヒット「EXIT」ユナ、チョ・ジョンソク11月14日放送▽「エンド・オブ・ステイツ」ジェラルド・バトラー▽「ベル・カント」ジュリアン・ムーア、渡辺謙▽「オーバー・エベレスト陰謀の氷壁」役所広司▽「影踏み」山崎まさよし、尾野真千子▽「LORO欲望のマリア」ト二・セルヴィッロ、エレナ・ソフィア・リッチ11月7日放送▽「ターミネーター・ニューフェイト」アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン▽「グレタ GRETA」イザベル・ユペール、クロエ・グロース・モレッツ▽「ひとよ」佐藤健、松岡茉優▽「国家が破綻する日」キム・ヘス、ホ・ジュノ▽「永遠の門ゴッホの見た未来」ウィレム・デフォー、ルパート・フレンド 10月31日放送▽「IT/イット THE ENDそれが見えたら終わり」ジェイデン・リーベラー▽「マイ・ビューティフル・デイズ」ティモシー・シャラメ▽「キューブリックに愛された男」▽「最初の晩餐」染谷将太 10月17日放送▽「マレフィセント2」アンジェリ―ナ・ジョリー▽「フッド・ザ・ビギニング」▽「楽園」綾野剛▽「スペシャル・アクターズ」上田慎一郎監督▽「ガリーボーイ」ランビール・シン 10月10日放送▽ダニー・ボイル監督作「イエスタデイ」▽吉永小百合・天海祐希「最高の人生の見つけ方」▽「アップグレード」ローガン・マーシャル・グリーン▽「15ミニッツ・ウォー」▽「クロール凶暴領域」カヤ・スコデラーリオ 10月3日放送▽「ジョーカー」ホアキン・フェニックス▽「ジョン・ウィック」キアヌ・リーブス▽「蜜蜂と遠雷」松岡茉優▽「エンテバ空港の7日間」ダニュエル・プリュ―ル、ロザムンド・パイク▽「毒戦」チョ・ジタン、キム・ジュヒョク 9月26日放送▽「大脱出3」シルヴェスター・スタローン▽「ホテル・ムンバイ」デブ・パテル、アーミー・ハマー、ナザニン・ボニアデイ▽「ハミングバード・プロジェクト」ジェシー・アイゼンバーグ、アレクサンダース・スカルスガルド、サルマ・ハエック▽「ヘルボーイ」デビッド・ハーバー、ミラ・ジョボビッチ▽「任侠学園」西島秀俊、西田敏之、葵わかな▽9月19日放送▽「エイス・グレード世界でいちばんクールな私へ」エルシー・フィッシャー▽「アド・アトラス」ブラッド・ピットはこの作品で主演・制作を務める▽「葬式の名人」前田敦子・高良健吾▽アニメ「Hello World」声は北村匠海、松坂桃李、浜辺美波▽「シンクロ・ダンディーズ」ロブ・ブライドン、ジェーン・ホロックス

繰りかえされたカチンの惨事

Photo_8     2010年のこの日、ポーランドのレフ・カチンスキ大統領夫妻が乗った政府専用機がスモレンスク空港付近の森に墜落した。搭乗者96人は全員死亡するという惨事は世界中を震撼させた事件だ。4月10日は、スターリン時代にポーランド人の捕虜約14500人が銃殺されたという「カチンの森事件」70年の追悼式典が予定されていた。初めてのロシア主催の7日の式典に招待されなかったカチンスキ大統領は10日に出席することになった。なぜ二度に式典が分けられたのか、老朽化した飛行機、操縦士はなぜロシア管制官の指示に従がわなかったのか、などさまざまな憶測がなされる。これからの事故原因の解明がまたれる。それにしても「カチンの森」と名前の「カチンスキ」の発音が似ている偶然の一致が恐ろしすぎる。

  過去、航空機事故で死亡した国家元首は戦後4人いる。

マグサイサイ大統領(フィリピン)1957年

ハク大統領(パキスタン)1988年

ハビャリマナ大統領(ルワンダ)1994年

ヌタリヤミラ大統領(ブルンジ)1994年

  Smola369

(Lech Kaczynski)

2020年4月 9日 (木)

南北戦争終わる

    1861年4月、南部軍のサムター要塞に対する攻撃をもって南北戦争の火ぶたが切られた。経済力の点では北部は圧倒的に優勢だったが、南部にはリーのような有能な将軍がいて、戦争の前半は南部に有利に展開した。しかし1863年7月1~3日ゲティスバーク会戦で北軍は勝利した。そのころすでにミシシッピー川は全域にわたって北軍に制圧され、シャーマン将軍はアトランタからジョージア州の海岸部に向かって徹底的な破壊作戦を行ない、さらにカロライナへ北上した。一方、引き続く激戦の背後では、南北ともに慎重な外交戦略を展開していた。南部連合にとってはヨーロッパ、とくにイギリスに南部独立を承認させることに、連邦にとってはそれを阻止することが、外交の優先課題だった。1862年9月、イギリスが南部承認の気配をみせると、9月22日、リンカーンは軍総司令部の権限で1863年1月1日を期し占領地域の奴隷を解放する「奴隷解放予備宣言」を発した。リンカーンのこの卓越した政治行動によって、イギリスその他のヨーロッパ諸国の南部承認は中止となった。1865年4月9日、グラント将軍に追われたリー将軍とその軍隊は、バージニア州アポマトックスで降伏、南北戦争はここに事実上終了した。リンカーンがフォード劇場で暗殺者ジョン・ウィルクス・ブースに撃たれたのは4月14日である。リンカーンの死は殉教としてとらえられ、「キリストは人間を尊いものとするために死に、リンカーンは人間を自由にするために死んだ」、あるいは「イエス・キリストは世界のために死に、エイブラハム・リンカーンはかれの国のために死んだ」という言葉が語られ、リンカーンはアメリカ最高の偉人として伝説化されていった。

実篤忌

Clip_saneatsumusya

 

  1976年のこの日、武者小路実篤の忌日。実篤が書いたものは、どんなものでも何度でも繰り返し読みたくなる。単純明快で気持ちがいい。たとえばこんな文章。

   「人間はたえず進むべきである。他の人のことは問題にするな。するなら、自分が尊敬しないでいられない人々を問題にすべきだ。元気に何ものも恐れずに生きる点ではホイットマンを。寂しくってまいっている時は、もっと苦しい谷をさまよったドストエフスキーを。良心のするどさでは、トルストイを。おちつきはらってまちがいない道を悠然と歩く点ではゲーテを。勿論、そう簡単に言い切れないが、我等は我等よりすぐれた人々がこの世界に何人も何人もいてくれたのだから、その人達のことを思って、自分の力の不足を知るべきだ。自分の力の不足を先ず知ることは、人間を不平家にしない。「勉強、勉強、勉強のみよく奇蹟を生む」自分はそう思っている。(「人生論」 昭和13年) 4月9日

2020年4月 8日 (水)

春の猫

01121343   猫が交尾期になり、盛(さか)るのを「猫の恋」という。夜昼を問わず、物狂おしく鳴き立てて、妻恋う猫が往き来する。人も怖れず雨風にも怯えず、ろくろく家にも居つかない。何日もの後やつれ果てて帰ってくる。恋猫。うかれ猫。春の猫。猫の妻。孕猫。

 

又ここに猫の恋路とききながし(虚子)

 

   4月8日は高浜虚子、1959年の忌日。虚子忌。椿を愛し、法名を虚子庵高吟椿寿居士ということから、椿寿忌ともいう墓は鎌倉の寿福寺にある。

 

C0195297_1291371  

2020年4月 7日 (火)

「ウララ」の意味

Magazineulala11s307x512   愛媛県とべ動物園のシマウマの名前が「ウララ」と決まった。「麗らかな春」をイメージしたという。でも「ウララ」といえば、 「ウララ、ウララ、ウラウラよ~」とおへそを出しながら歌う山本リンダの「狙いうち」を思い出す。「ウララ」の意味は何か。もともとUlalaはフランス語で「おおっー」「ワー、すごい」といった感嘆詞のようなものだとネットにみえる。ただし、それだけではなくもっとセクシーな感じがする。フランス映画リノ・ヴァンチュラ主演の「冒険また冒険」(1972年)のワン・シーンにビキニの女性が横たわり、Ulalaと書いた巨大ポスターをみたことがある。英語では「Ooh la la」。いちゃいちゃ、とか、ちょっとエッチな言葉で誰でも知ってる俗語である。

 

 

 

 

翔んで名古屋

   きょう緊急事態宣言が発令される。東京や大阪、千葉、神奈川、兵庫、福岡、そして翔んで埼玉の7都府県が対象となる。不要不急の外出は避けて家にいることを促している。埼玉県人にとっては映画「翔んで埼玉」の効果もあってかノミネートされたことは感無量かもしれないが、感染者数が全国で5番目に多く出している愛知県が対象地域に含まれていないのは不思議である。トヨタなど自動車産業や航空産業の中心地域なので産業・経済への悪影響を配慮したものであろうか。またリーダーが会見をすれば国民はあわてて動く。スーパーは早朝から買い物客でごった返しの状態。肉・米やパスタ類、袋麺、菓子類、紙製品など備蓄しやすい商品が棚からあっという間に消えていく。地方に実家がある人たちは東京を脱出する。軽井沢の別荘地には東京ナンバーの車が目立つ。だが、ウイルスを地方に運んで拡散し、新たな感染集団を生む恐れがある。感染列島の生き地獄は始まったばかりだ。

 

科学の子

Photo

 

 

   本日は2003年「鉄腕アトムの誕生日」。子どもの頃、映画「禁断の惑星」に登場したロビーというロボットで遊んでいた。最近、「ジェミノイドF」という笑顔やまばたきもする本物そっくりの若い女性のロボットが1体1千万円で販売されるという。あまりに美しいのでダッチワイフではないかと疑いたくなるのだが。やはり21世紀だ。宇宙少女が夢を実現して、宇宙へ向けて旅立った。「ミッション・スペシャリスト」というネーミングも格好いいライセンスだ。今後ますます宇宙飛行士になる女性は増えるだろう。「ミッション」ときくと直ぐに「ミッション・インポッシブル」と連想するが、彼女は不可能を可能にしてしまった。手塚治虫が描いたアトムの時代に人類は近づきつつあるようだ。(4月7日)

 

 

2020年4月 6日 (月)

女郎谷

 本日は「城の日」。姫路市が1991年に制定した。四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合わせ。日本全国各地にはたくさんの城がある。2万5千ともいわれるが正確にはわからない。建物はなく石垣だけ残っているところもある。私の近所には有岡城(伊丹)富松城(尼崎)瓦林城(西宮)鷹尾城(芦屋)などがある。彦根城の東およそ2kmのところに女郎谷という所がある。何やら不気味な妖気があたりにただよう。かつて石田三成の居城佐和山城の裏山である。三成は石高19万4000石と、そう高くないが、「五奉行一の実力者」といわれ、佐和山城は威容を誇った。「三成に過ぎたものが2つある。島の左近と佐和山城」と落首されたほどの名城であった。関ヶ原の合戦後、東軍の寄せ手はさぞかし金品があろうと思って入ったところ、どの部屋もみな粗壁・板張のままであった。襖なども反故紙を用いており、城中に財宝らしい金銀は少しもなかった。三成は権力を握っても、決して贅沢な生活はしなかったのである。佐和山城の落城にはこんな悲話が残る。講和がまとまると油断していた城兵側は、突如、襲撃され城内は大混乱をなし、石田正継ら一族全員は自害し、佐和山城はあえなく落城した。城中にいた2000人の婦女子は女郎谷という崖から身投げをして自決したという。敵方の兵に陵辱されるよりも死を選んだのだろう。落城の日、この谷の方角から女たちの断末魔の悲鳴が遠くまで聞こえてきたといわれる。(4月6日)

 

大阪万博とモルモン教とゾウ

   日本にモルモン教が広まったのはいつ頃からであろうか?1970年3月14日から開催された日本万国博覧会(EXPO'70)以降とするのが一般的な見方であろう。しかし文献を漁ると、国立国会図書館の所蔵図書には内田融の「モルモン宗」文明堂、明治35年刊行があり、110年以上の歴史がある。モルモン教がアメリカで設立されたのは1830年4月6日のことである。

  鈴木正三は1968年に末日聖徒イエスキリスト教会、日本伝道部の第一顧問となった。折しも日本万国博覧会の会場建設が吹田市の千里丘陵で始まりつつあった。教会はこの万博に出展を決め、モルモン館を建設する。鈴木はその館長に就任し、毎日多くの要人を迎えた。万博開催中のある日、当時の皇太子殿下(今上天皇)がモルモン館を訪ねられた。鈴木が案内する中、皇太子殿下は一つだけ質問をされた。「イエス・キリストとはどなたですか?」鈴木はこう答えたという。「イエス・キリストは神様の独り子で、この世を創造された御方であり、わたしたちはこの地上で生活したことについて、いつかイエス・キリストの前で裁きを受けます。わたしも裁きを受けます」

   万国博覧会の来場者数は、6421万8770人であった。わたしもその中の1人である。

   モルモン教とともに思い出されるのはタイの像の来日である。夏のイベントに出演するためタイからはるばる大阪に20頭ものゾウがやってきた。神戸港から大阪までゾウの行進があり、みんなで見た想い出のある方も多いだろう。滞在中にオスの赤ちゃんが生まれ、「おまつり広場」にちなんで「ひろば」と名づけられた。あの「ひろば」くんはいまどうしているだろうか?関西大学のあるサークルが2年にわたって調査したところ、ゾウは30年ほど前に亡くなっていたことが判明した。

 

 

 

 

マルチな活動、あの人の専門は何?

    ヘンリー・ベッティンガーHenry Bechingerという学者はかつて「三角測量法」という読書法をすすめていた。自分から遠く離れた2地点を観測して自分の位置を明らかにするというもの。つまり自分の専門領域だけでなく、全く異なる分野の本も多く読むということをすすめている。世の中には多ジャンルにわたる分野で縦横無尽の活動を続ける人がいる。江戸中期の学者、平賀源内は本草学、地質学、蘭学、医学、戯作者、俳人、発明家、画家など多芸多才であった。バートランド・ラッセルは数学者でもあり、哲学者でもある。明治期にお雇い外国人として来日したフェノロサは、東京大学では美術ではなく、政治学、哲学、経済学を講義している。自然科学はほとんど分野がボーダーレス。エルヴィン・シュレーディンガーは物理、化学、生物にまたがっている。

    たとえば歌劇「イーゴリ公」や「中央アジアの草原にて」の作曲家ボロディンは、自分のことを音楽家としてではなく、化学者、医師と自称していた。17世紀のイギリスの数学者ジョン・ウォリスは微分積分学への貢献で知られるが、1685年に書いた「Gramatica Linduae Anglicanae」によって、彼は「英文学の父」と称されるようになった。福岡の平野四郎(1885-1963)は医師のかたわら、動物、とくに鳥の生態の研究で知られた。東京音楽大学の山根章弘は専門は美学ということだが、実に広い分野に関心を持っている。出版された本が同じ著者かと思われるほどである。映画ファンの間では映画評論家として認識されているだろう。東映動画「白蛇伝」の原案者でもある。上原信(ペンネーム)は山根章弘と同一人物である。アニメ「龍の子太郎」のプロデューサー、「世界映画芸術史 エロティシズム50年の流れ」1966、「スクリーン・エロティシズム」久保書店1962。また羊毛の専門家「羊毛文化物語」講談社1989、「羊毛が語る日本史」PHP研究所 1983。またエチケット研究家「美しい人、美しいマナー」1982、「愛と結婚のエチケット」銀河選書 1982、「誰も言わなかった知的マナー」青春出版社 1978、「日本の折形」講談社 1987。むかし日本テレビの11PMにも出演していた。芸術、映画、民俗、風俗、マナー、衣服、羊毛、文化史と相互に関連しているのである。

23007001563     映画評論家の荻昌弘(1925-1988)も映画、料理、音楽のほか幅広い趣味がある。新しいもの好きでワープロによるデーターベースの構築を1982年夏ころ試みている。効率的・機能的な書斎をつくるため、「私の書斎ワープロ戦略」(1986年)を刊行した。

  京都大学の安田徳太郎(1898-1983)は、医師でフロイド研究で知られるが、ほかにも風俗・エロチック美術の研究など著書の分野は広い。戦後は「人間の歴史 全6巻」「万葉集の謎」はベストセラーとなった。同じく京大の多田道太郎(1924-2007)も専門はフランス文学、ボードレール、サルトルだが広い分野で評論活動をしていた。カイヨワの「遊び」、映画評論、大衆文化、現代風俗、漫画論、晩年は生活美学というものを提唱していた。澤瀉久敬(1904-1995)はフランス哲学が専門だが、阪大で医学概論を講義した。万葉集研究で著名な澤瀉久孝の弟である。小説家岡本かの子(1889-1939)は仏教研究家として知られていた。松田道雄(1908-1998)は小児科の医者が本職であるが、ロシア研究家、など幅広い読書家として知られた。光吉夏弥は、「ちびろくさんぼ」など英米児童文学の翻訳者として知られているが、舞踏評論家でもある。硯友社で言文一致体の小説家で知られる山田美妙(1868-1910)は、晩年フィリピン独立運動家アギナルドの伝記を著している。昭和のマルチタレントは永六輔と青島幸雄だろう。「上を向いて歩こう」で知られる永六輔は作詞家、放送作家、随筆家など。青島幸雄はタレント、作家、俳優、映画監督、政治家。明治大学の斎藤孝は多数の実用書の出版で知られるが、色んなジャンルの読書をすすめる「全方位読書」派である。芸能人では荒木一郎は俳優、シンガーソングライター、小説家、手品など多芸多才である。最近では辻仁成が作家、ミュージシャン、映画監督、演出家。最近では星野源やリリー・フランキーなどが多岐の分野にわたって大活躍している。

 

 

漢室再興を掲げた蜀の昭烈帝

Liu_bei_portrait

 

 

   221年のこの日、漢の劉備が皇帝に即位する。蜀が成立する。在位は221-223年。前漢景帝の子中山靖王劉勝の子孫と称した。幼くして父に死なれ、母と草履売りや蓆織りで暮らしを立てた。若いときから読書を好まず豪侠たちと交わりを結び、関羽・張飛はこのころよりかれに従っている。黄巾の乱の際に手柄を立てたが、根拠地を持たないかれは、各地を転々とし、公孫瓚、曹操、袁紹などのもとに身を寄せる。以前より曹操とは親交があったが、次第に曹操と敵対するようになる。201年、汝南で曹操に敗れ、荊州の劉表のもとに走る。207年、劉備は野に隠れていた諸葛亮を三顧の礼をもって迎える。208年、曹操が南征を開始すると、劉表のあとを継いだ劉琮は、戦わずして荊州をあけわたした。劉備はあわてて南方の江陵へ撤退することにしたが、急迫した曹操の軍に当陽の長坂でついに追いつかれてしまった。この戦いで、劉備は惨敗を喫し、一時は妻子を見捨てて逃げるといったていたらくであったが、張飛の活躍でどうやら虎口を脱することができ、道を東にとって夏口へと逃れた。ここで劉備は諸葛亮を孫権のもとに派遣し、これと同盟を結んで赤壁の戦いで曹操を撃退した。その結果、荊州の長江以南の四郡を手に入れ、209年、荊州の牧となって、はじめて根拠地を得た。

   211年、蜀の領主劉璋の招きに応じて、みずから蜀にはいり、翌年、劉璋に反旗をひるがえし、214年、ついに成都を開城させて、益州の牧となった。曹丕が献帝の禅譲を受けて魏王朝を創建すると、221年、漢室再興の大義名分を掲げて帝位についた。しかし、関羽の仇を取るため、群臣の反対を押しきって東征を断行、夷陵の戦いで呉の陸遜に大敗を喫した。命からがら白帝城に逃げもどったところで病に倒れ、後事を諸葛亮に託して、悶々たるうちに永安の地で没した。223年4月24日のことである。享年63歳。(参考:丹羽隼兵・竹内良雄「三国志人物事典」別冊歴史読本 中国史シリーズ1、4月6日)

北極の日

Np019982_2    本日は「北極の日」。1909年のこの日、アメリカの軍人ロバート・ピアリーが北極点に到達した。フリチョフ・ナンセン(1861-1930)ら13人の隊員を乗せたフラム号は、北極探検に1893年6月24日、オスロを出帆した。9月22日、フラム号は北緯78度50分、東経133度37分の地点で氷に閉じ込められた。ナンセンはヨハンセンを伴って下船し、犬ぞりとカヤックを使ってさらに北へ進み、前人未踏の北緯86度13分6秒という最高緯度に達した。途中でF・ジャクソン探検隊と出会い、1896年8月13日、ノルウェーに帰ってきた。

   ナンセンは北極点に到達することができなかったが、この冒険が北極の最も大事な流れ、地球の温度分布に多大な影響を与えるトランス・ボーラー・ドリフトのPeary1発見につながった。1909年4月6日、アメリカのロバート・ピアリー大佐(1856-1920)、マシュー・ヘンソンらによって北極点への到達は達成された。(4月6日)

 

 

 

 

ロバート・ピアリー

 

( keyword;North Pole,Fridtjof Nansen,Robert Edwin Peary )

 

 

 

 

 

 

2020年4月 5日 (日)

イースター島モアイ像の謎

  探検家ヤーコプ・ロッへフェーン(1659-1729)はオランダのミデルブルフに生まれた。1683年、公証人となる。1690年、ハルデルワイク大学で法律を修め、1707年から1714年までバダビアで裁判官となる。1715年、帰国。1721年から1722年、オランダからホーン岬経由で太平洋へはいる。ファン・フェルナンデス諸島に立ち寄り、さらに航海を続け、1722年4月5日、イースター(キリスト復活祭)の日に、小さな島を発見する。海岸にそって煙が立ちのぼり、遠くから緑なす丘が見える。ロッへフェーンは、この島にイースター島という名前をつけた。島のシンボルとなっている巨大な石造(モアイ像)に関して航海日誌にこう書いている。

「わたしたちはかれらが、建立したすばらしく高い石像のまえで、火をたくことに気づいた。そしてその後、像の足元に頭を下げてうずくまり、手のひらをあわせ、交互に上げたり下げたりすることも知った。大きな、あるいは太い木材もないのに、どうしてこんなものを立てることができたのか、わたしたちには理解できなかった」

    そのころはまだ島のモアイの半数ほどが、まだ直立していたとある。像の調査に関しては、後世の探検家たちに残されたのである。

    モアイ像の石切り場はラノララクにある。そこから80トンもあるモアイ像はどのようにして運搬したのであろうか?2011年、テリー・ハントとカール・リポはある学説を発表した。巨大なモアイ像はロープと人の力だけで左右に揺らし、直立で移動したという。この方法を実験によって証明した。18人で3方向からロープを引っ張ると、40分で100mの移動が可能であった。巨石像の遺跡のほかに、「ロンゴロンゴ」とよはせれる表意文字がのこされているが、いまだに解読されていない。

 

Cb99269ac970204584a37889b65ae53be5a

 

Moai_back_01367x550
モアイ像のは上半身だけでなく、下半身には褌のような下着をつけている

 

(Terry Hunt,Carl Lipo,Moai,Jacob Roggeveen,Easter Island )

100人の鈴木さん

190pxsuzukidenmei   「鈴木」といえば誰を思い浮かべますか?実にありふれた苗字なのでさまざまな人名がでてくる。イチローの本名は鈴木一朗。鈴木大地、鈴木亜美、鈴木奈々、鈴木えみ、鈴木ちなみ、鈴木まりや、鈴木愛、鈴木愛理、鈴木蘭々、鈴木砂羽、鈴木保奈美、鈴木杏、鈴木杏樹、鈴木宗男、鈴木雅之、パパイヤ鈴木などなど。ネットではさまざな名前が検索できる。

   森三中の黒沢かずこが新型コロナウイルスに感染した。大島美幸の夫・鈴木おさむ(放送作家)が粘ってPCR検査をしてもらい発見したという。連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの夫を演じる今、売り出しの男優は鈴木亮平。長身で英語が堪能なインテリ俳優。彼は当初は「友近亮平」で芸能活動していた。「友近」というお笑い芸人がいるので改名したようだ。なぜ「鈴木」にしたのかは分からない。おそらく「鈴木」というのが野球選手などスポーツマンに多くいて、明るく健康的なイメージがあるからだろうか。サイレント時代のイケメン俳優に「鈴木伝明」(画像)がいた。彼の名を知る日本人は現在少ないが、「鈴木」という姓のもつ印象に潜在的影響力を与えているように感じられる。広辞苑を引くと「鈴木」という人物は20人収録されている。鈴木朖(あきら)、鈴木梅太郎、鈴木貫太郎、鈴木其一、鈴木喜三郎、鈴木重胤、鈴木春山、鈴木正三、鈴木鎮一、鈴木善幸、鈴木大拙、鈴木長吉、鈴木虎雄、鈴木春信、鈴木文治、鈴木牧之、鈴木正久、鈴木三重吉、鈴木茂三郎、鈴木主水。

鈴木姓はもともと熊野神社の神職であったが、勧進活動によって全国に鈴木一族が広がった。といっても現在の鈴木姓がみなその子孫といわけではない。

   以下は、広辞苑に未収録の鈴木さん。鈴木健二(アナウンサー)、鈴木史朗(アナウンサー)、鈴木奈穂子(アナウンサー)、鈴木義司(漫画家)、鈴木ヤスシ(歌手)、鈴木三重子(歌手)、鈴木啓示(野球)、鈴木尚典(野球)、鈴木貴久(野球)、鈴木尚久(野球)、鈴木ちなみ(モデル)、鈴木瑞穂(俳優)、鈴木京香(女優)、鈴木光枝(女優)、鈴木澄子(女優)、鈴木孝夫(社会学)、ウド鈴木(タレント)、鈴木その子(美容研究家)、鈴木忠志(演出家)、鈴木亜久里(レーシングドライバー)、鈴木光司(小説家)、鈴木岩治郎(実業家・鈴木商店創設)、鈴木修(実業家)、鈴木俊一(東京都知事)、鈴木正長(農政家)。スンプ試験の発明者は鈴木純一。源義経に仕えた鈴木三郎重家、鈴木七郎重善。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宣教医ベッテルハイム

 1846年のこの日、イギリス軍艦が琉球に来航した。この船にはハンガリー出身のイギリス宣教医バーナード・ジョン・ベッテルハイム(1811-1870)が乗船していた。彼は那覇の護国寺を拠点に8年間滞在し、キリスト教の伝道に勤めた。(4月5日)

 

フランス革命期の群像

Aduc_01     宝塚歌劇の魅力の一つは男装の麗人である。戦後最大のヒット作「ベルサイユのばら」は王妃マリー・アントワネットを中心にオスカル、アンドレ、フェルゼンといった貴公子が颯爽と登場する。とくにオスカルは父ジャルジュ将軍の意向で、女でありながら男のように精悍に育てられ、王妃を身を挺して守るというストーリー。歴女と言う言葉が流行しているが、架空人物を知っていても歴史ではない。フランス革命史に登場する人物名は多く複雑である。女性がこれほど歴史に現われる時代は他国にはみられない現象であろう。たとえば「ああ、自由よ!汝の名においていかに多くの罪がおかされていることか」という名言をのこして、処刑されたのはマノン・ロラン(1754-1793)である。テロワーニュ・ド・メリクール(画像1762-1817)はバスティーユ牢獄を襲撃し、ベルサイユ行進を指揮した男装の麗人で、「自由のアマゾンヌ」と呼ばれた。マラー(1743-1793)を刺殺したジロンド派の若い女シャルロット・コルデー(1768-1793)も絵画に描かれ有名である。ルイ15世の愛妾ジャンヌ・デュ・ベリ(1743-1793)やマリー・アントワネットの女友だちランバル公爵夫人(1749-1792)もフランス革命史にその名を残すこととなった。

 

    18世紀に起きたフランス革命は現代の世界においても最も影響を及ぼした事件である。しかしながらフランス革命史の中心人物はアンシャン・レジームの中心人物、ルイ16世(1754-1793)であろう。つぎにルイ16世の従弟オルレアン公(1754-1791)。銀行家ネッケル(1732-1804)、テュルゴー(1727\1781)、エマニュエル・ジョゼフ・シエイエス(1748-1836)、ラモワニョン、オノーレ・ミラボー(1749-1791)、バルナーヴ(1761-1793)、ロベスピエール(1758-1794)、ダントン(1759-1794)、マラー(1743-1793)、ラヴォア(1743-1794)、カミーユ・デムーラン(1762-1794)、シェニエ(1762-1794)、サン・ジュスト(1767-1794)、コロー・デルボワ(1749-1796)、ジロンド派のブリッソー(1754-1793)、ヴェルニヨ(1753-1793)、イスナール(1751-1825)、アンリオ(1761-1825)、私有財産廃止を説いたバブーフ(1760-1797)。メルラン(1755-1793)、ペチヨン(1756-1794)、ビュゾー(1760-1794)、天文学者バイイ(1761-1793)、ラメット兄(1757-1832)、ラメット弟(1760-1829)、タレーラン(1754-1838)などなど複雑である。Theroigne de Mericourt

大英博物館

0605bm02

   ロンドンの大英博物館はハンス・スローン卿の古美術品を中心として1753年4月5日に誕生し、1759年1月15日から一般にも開館した。初代館長は著名なゴーウィン・ナイト(1713-1772)。現在、世界中からの観光客で毎日混雑している。また展示品の多さに圧倒されて、本当にじっくりと作品を鑑賞することはなかなかできない。東洋の美術品も多い。19世紀から20世紀にかけてヨーロッパ人たちが学術調査探検隊と称して、世界各地から文物を盗み海外に持ち出した、不法流出品が多数ある。日本の古美術品も幕末から明治にかけて海外に流出された名品が多数あるだろう。これらの返還運動を政府や日本人団体が起こしている話はあまり聞かない。日本人は案外と古美術には関心がないのではないだろうか。最近、韓国の利川市で、植民地時代に日本が持ち出した石塔を返してほしいという署名運動が起こっているという報道があった。現在、東京都港区のホテルオークラ東京に隣接する大倉集古館が所蔵している五重の石塔(高麗時代初期)である。大倉喜八郎が1918年に日本に持ち出したとされる。同館では、要望には応じられないとしている。悩ましい問題である。

   思えば、中央アジア探検が一番盛んだったころ、へディン、スタイン、ぺリオ、ル・コック等のヨーロッパ人は多数の発掘品を本国に持ち帰っている。わが国の大谷探検隊も第3回のときに、橘瑞超、吉川小一郎によって敦煌千仏洞の仏教文物が日本に多数もたらされた。1900年、王道士によって第17窟とよばれる蔵経洞の宝庫が発見されるや、敦煌のその名は世界に知れ渡った。ロシアのオブルーチェス、イギリスのスタイン、フランスのぺリオ、ドイツのル・コック、グリュンヴェーデルなどがやってきて、貴重な古文書を運び去ってしまった。なかでも最も悪辣なのが、アメリカのラングドン・ウォーナー(Langdon Warner 1881-1955)である。1923年、莫高窟に来て価値ある経巻が残り少ないとみるや、唐代の美しい塑像や壁画を剥がして盗み去っている。彼は日本の文化財を空襲の対象から外すよう進言した人物とされるが、近年異論もある。

 大英博物館、正面入口からすぐ近くに古代エジプトの展示室がある。古代エジプト王国の偉大なファラオの1人、アメンホテプ3世の黒色御影石の座像が二体ある。大きい方の左足踵の後ろにベルゾーニという名前が刻まれている。このG・B・ベルゾーニは驚くべきイタリア人で、一時はロンドン各地の縁日で「力自慢」として生計を立てていたが、後に、エジプトの最重量級の彫刻数体を元々の建設地からロンドンへの船積み地点であるナイル河岸まで運ぶという大役を果たした人です。重さが7~8トンもある像ですから相当な偉業と言えるでしょう。古代エジプトでは「ファラオの呪い」というのがあったが、仏教の世界は慈悲と寛大なのか、盗掘者はなぜか長寿を全うし、自然死なのである。大英博物館のスタインの敦煌文書やパリのギメ美術館のぺリオの敦煌文書を見ると、流出文物問題は今世紀の美術館・博物館の課題となりそうだ。( keyword;British Museum,Hans Sloane,Gowin Knight )

2020年4月 4日 (土)

日本人物キーワード事典

Id00000097img4  水野豊造(みずのぶんぞう)と聞いてもご存じないかもしれませんが、彼は富山でチューリップ栽培に貢献した人です。一事を成し遂げた人物は具体的な事物と密接に関わっていることが多い。このような物のはじまりと人物、事物に関するものを集める。

   あんパンは木村屋の創業者である木村安兵衛(1817-1889)とその次男の木村英三郎が考案し、1874年に銀座の店で売り出したところ好評で全国に広まったとされる。▽日本での洋傘の生産は1890年に河野寅吉(1890-1915)がはじめて国産品を作ることに成功した。▽1910年、尾崎貫一は浅草公園にラーメン屋「来々軒」を開業した。

 

アイビー  石津謙介

 

赤い鳥   鈴木三重吉

 

赤門    前田斉泰

 

朝日訴訟 朝日茂

 

味の素   池田菊苗

 

アドレナリン  高峰譲吉

 

アプレゲール 山崎晃嗣

 

アンテナ   八木秀次

 

あんパン   木村安兵衛

 

1億円    大貫久男   

 

稲むらの火 濱口梧陵

 

インパール作戦 牟田口廉也

 

ヴァイオリン 鈴木政吉

 

ウィスキー  鳥井信治郎 竹鶴政孝

 

ウクレレ   牧伸二

 

雨声会(うせいかい)  西園寺公望

 

うたごえ運動 関鑑子

 

ウルトラC  山下治広

 

映画     淀川長治

 

栄養学    香川綾

 

エジプト      吉村作治

 

MK磁石鋼 三島徳七

 

大奥     春日局

 

大原美術館 大原孫三郎

 

大本教    出口なを

 

オウム真理教 麻原彰晃

 

荻江節    荻江露友

 

沖縄密約   西山太吉

 

オギノ式   荻野久作

 

オセロ     長谷川五郎

 

オッペケペー節 川上音二郎

 

オルガン     山葉寅楠

 

貝化石    矢倉和三郎

 

貝殻ビキニ 武田久美子

 

開智学校  立石清重

 

回転寿司  白石義明

 

角砂糖      松江春次

 

影絵         藤城清治

 

傘      河野寅吉

 

カツ丼    加藤朝治郎

 

活版印刷  本木昌三

 

かっぽれ  櫻川ぴん助 

 

活弁         徳川夢声

 

蚊取り線香 上山英一郎

 

紙芝居       加太こうじ

 

亀井算    百川治兵衛

 

カメラ         田嶋一雄

 

カラオケ   井上大佑

 

カレー南蛮 角田酉之助

 

カレーライス 山川健次郎

 

カルタ        山口格太郎

 

カルピス     三島海雲

 

咸宜園    広瀬淡窓

 

乾電池    屋井先蔵

 

看板     高村五郎

 

干瓢         鳥居忠光

 

奇術          松旭斎天勝

 

気象         藤原咲平

 

切手     水原明窓

 

競艇          笹川良一

 

キャラメル   森永太一郎

 

救世軍       山室軍平

 

巨乳        肥留間正明

 

キンカン     山崎栄二

 

金魚     柳沢保申

 

禁酒     安藤太郎

 

黒砂糖       直川智(すなおかわち)

 

黒住教    黒住宗忠

 

計算尺    逸見治郎

 

激写     篠山紀信

 

華厳の滝  藤村操

 

消しゴム     ナンシー関

 

血液型       能見正比古

 

原稿用紙    相馬屋源四郎

 

源氏物語    池田亀鑑

 

けん玉    江草濱次

 

甲子園    三崎省三

 

五箇条の御誓文 由利公正

 

孤児院    石井十次

 

古事記    本居宣長

 

五稜郭    武田斐三郎

 

米百俵    小林虎三郎

 

金光教      赤沢文治  川手文次郎

 

昆布茶    藤田馬三

 

魚         末広恭雄

 

サーカス   木下唯助

 

佐賀の乱   江藤新平

 

桜餅      山本新六

 

さつまいも  青木昆陽

 

茶道     千利休

 

山窩     三角寛

 

三国志    横山光輝

 

三段跳    織田幹雄

 

指圧      浪越徳治郎

 

JISマーク  高橋重

 

七宝焼    並河靖之

 

写真電送方式 丹羽保次郎

 

植物     牧野富太郎

 

時刻表    手塚猛昌

 

地震      大森房吉

 

字幕     清水俊二、高瀬鎮夫

 

シャープペンシル  早川徳次

 

集治監    月形潔

 

珠算          毛利勘兵衛重能

 

柔道          嘉納治五郎

 

殉死          乃木希典

 

順天堂    佐藤泰然

 

貞享暦       渋川春海

 

将棋          吉備真備

 

照葉樹林文化論 中尾佐助

 

植物          牧野富太郎

 

植物採集  須川長之助

 

女優     川上貞奴 

 

新幹線    十河信二

 

真珠          御木本幸吉

 

神新連の乱 太田黒伴雄

 

水泳          古橋廣之進

 

垂加神道  山崎闇斎

 

水道方式  遠山啓

 

水墨画    雪舟

 

スキー    三浦雄一郎

 

水爆     久保山愛吉

 

寿司     華屋与兵衛、堺屋松五郎 

 

スバル    百瀬晋六

 

寸又峡温泉 金喜老

 

相撲     野見宿禰

 

スンプ法(SUMP) 鈴木純一

 

生活習慣病 日野原重明

 

星座         野尻抱影

 

石鹸     堤磯右衛門

 

絶対音感 最相葉月

 

Z項     木村栄

 

セメント    浅野総一郎

 

ゼロ戦      堀越二郎

 

禅             鈴木大拙

 

戦陣訓    東條英機

 

千日回峰  酒井雄哉

 

即席ラーメン 安藤百福

 

速記      田鎖鋼紀

 

大正琴   森田伍郎

 

タコ焼き     遠藤留吉

 

卓球          荻村伊智朗  

 

竜巻     藤田哲

 

辰巳用水  板屋兵四郎

 

タバコ        岩谷松平

 

玉川上水   玉川兄弟(庄右衛門、清右衛門)

 

タロット       鏡リュウジ

 

たわし      西尾正左衛門

 

段ボール    井上貞次郎

 

小さな親切運動 茅誠司

 

地図     伊能忠敬

 

秩父事件  田代栄助

 

チボリーナ 深沢邦朗

 

チューリップ 水野豊造

 

チンドン屋 丹波屋九里丸

 

津軽三味線 高橋竹山

 

津波        濱口梧陵

 

帝銀事件 平沢貞通

 

ディスク・ジョッキー 糸居五郎

 

適塾        緒方洪庵

 

鉄道        佐藤政養

 

テニス     清水善造

 

テレビ     高柳健次郎

 

テレビの下の本棚運動 石井富之助

 

天狗党  藤田小四郎

 

点字       石川倉次

 

点字ブロック 三宅精一

 

天皇機関説 美濃部達吉

 

天理教    中山みき

 

統一球    加藤良三

 

東海道五十三次 安藤広重

 

東京駅    辰野金吾

 

東京タワー 内藤多仲

 

時計         中條勇次郎

 

動物         畑正憲

 

洞爺丸   近藤平市

 

童謡     中山晋平

 

飛び出し坊や 久田泰平

 

虎ノ門事件 難波大助

 

名古屋帯  越原はる

 

名張毒ぶどう酒事件 奥西勝

 

生チョコ    小林正和

 

難波宮     山根徳太郎

 

浪花節   桃中軒雲右衛門

 

なめ猫     津田寛

 

奈良       入江泰吉

 

成金    鈴木久五郎

 

鳴滝塾   シーボルト

 

南京大虐殺 松井石根

 

ニ十世紀梨 北脇永治

 

日本十進分類法 森清

 

日本赤十字 佐野常民

 

日本刀   本間順治

 

ネクタイ   小山梅吉

 

ネクラ    九十九一

 

熱帯魚    高瀬成一

 

俳句       松尾芭蕉

 

ハイカラ  石山半山

 

蓮         大賀一郎

 

ハチ公  上野英三郎

 

八郎潟干拓 小畑勇二次郎

 

パチンコ  歳田弥一

 

母と子の20分間読書 椋鳩十

 

パリ        藤田嗣治

 

ハマグリ 水谷喜兵衛

 

パラパラ漫画 鉄拳

 

パラリンピック 中村裕

 

ハワイ    山本五十六

 

パン    内海兵吉

 

ハンカチ 斎藤祐樹

 

阪急    小林一三

 

火消し    新門辰五郎

 

BBS運動 宇田川潤四郎

 

飛行機   二宮忠八

 

ビスケット 柴田方庵

 

ピストル強盗 清水定吉

 

ビタミンB1(オリザニン) 鈴木梅太郎

 

ビブリオバトル 谷口忠大

 

ビール     川本幸民

 

ビリケン   寺内正毅

 

ビワ    田中芳男 

 

風船    鈴木嘉和

 

福耳    水野晴郎

 

腹話術   川上のぼる

 

普通選挙 河野広中

 

ふりかけ  吉丸末吉

 

プロパンガス 岩谷直治

 

ヘア・ヌード 元木昌彦

 

平民社    幸徳秋水

 

ペスト菌  北里柴三郎

 

別府温泉 油屋熊八

 

ベレー帽  手塚治虫

 

ベンチプレス 岩崎輝雄

 

邦文タイプライター 杉本京太

 

ボウリング 中山律子

 

ボクシング 白井義男

 

ポーツマス条約 小村寿太郎

 

ボランティア 尾畑春夫

 

ボンカレー 大塚明彦

 

盆栽      伊東巳代治

 

本塁打     王貞治

 

麻雀    阿佐田哲也 

 

魔風恋風 小杉天外

 

益子焼   大塚啓三郎

 

麻酔    華岡青洲

 

マッシュルーム 森本彦三郎

 

マッチ    柏木幸助、清水誠

 

魔法瓶   菊池武範

 

マリモ   川上瀧弥

 

丸山ワクチン 丸山千里

 

まんじゅう 林浄因

 

満鉄    後藤新平

 

万葉集    犬養孝

 

満蒙開拓 東宮鉄男

 

ミウラ折り 三浦公亮

 

武庫川学院 公江喜市郎

 

眼鏡橋     黙子如定

 

目安箱   徳川吉宗

 

免疫療法  本庶佑

 

モーグル   里谷多英

 

もみじ饅頭 伊藤博文

 

野球        川上哲治

 

邪馬台国  宮崎康平

 

大和煮   鈴木清

 

山梨軍縮  山梨半造

 

夕ぐれ族  筒見待子

 

友禅染     宮崎友禅斎

 

郵便    前島密

 

ヨット    堀江謙一

 

ヨーデル  ウィリー沖山

 

萬朝報   黒岩涙香

 

ラムネ    千葉勝五郎

 

ラーメン  尾崎貫一、佐野実、北島秀一、今井五男

 

蘭学    杉田玄白

 

立正校正会 庭野日敬

 

レオポン   土井弘之

 

零戦    堀越二郎

 

レーヨン(人造絹糸) 秦逸三

 

浪曲    広沢虎造

 

老人力   赤瀬川原平

 

ロケット   糸川英夫

 

六甲山   アーサー・ヘスケス・グルーム

 

ローマ字   田中館愛橘

 

ローマ字  ジェームス・カーティス・ヘボン

 

ロマン枠  一場靖弘

 

ロングブレス 美木良介

 

ワイン       山田宥教、詫間憲久

 

わかさいも 若狭函寿

 

 

 

 

東西交流とガラス

Photo     ガラスの起源はエジプトやメソポタミアの古代文明が最も古いが、中国にも西周時代ものが出土している。表面の釉薬は融けてガラス化しているが、内部の胎は完全にガラス化していない、液玉、ファイアンスfaienceと呼ばれる珠である。春秋時代の珠も出土している(画像)。ファイアンスは不完全なガラスといえる。3世紀の邪馬台国時代、北九州の三雲、井原遺跡からファイアンス珠が1個だけ出土している。井原遺跡は伊都国があった地と考えられる。中国で作られたものであるか、遠く西アジアで作られたものであるのか。東西交流と日本との関係を示す数少ない貴重な文物といえる。

 

Yjimage08770754   5世紀になると東西交流はシルクロードを通じてさらに盛んになった。先ごろ、奈良県橿原市の新沢千塚古墳群で出土したガラス皿の化学組成が、ローマ帝国領内で見つかったローマ・ガラスとほぼ一致したという。遠方の起源の異なるガラス器が5世紀の日本に伝来を示すもので、幅広い東西交流がおこなわれ、文化の発展も、もたらされた。(世界史)

 

 

 

As20141112003682_comml

 

 

 

 

世界の四大文明、でも古代文明は4つだけじゃない(異説世界史)

Img_0029
 かつての歴史授業では必ず四大文明が説明された(田中文治「中学歴史の精解と資料」1977年)

 

  エジプト、メソポタミア、インダス文明(モヘンジョ・ダロ)、中国の黄河文明(殷墟)を日本では「世界の四大文明」と呼んでいた。そのルーツは梁啓超の詩(「二十世紀太平洋歌」1900年)に見えるが、四大文明史観はトインビーなどにより世界の歴史学会では完全に否定されており、中国・韓国・日本のみで学校の歴史用語で教えられ、欧米諸国には存在しない。しかし教科書ではあまり「四大文明」の詳細を言わないらしい。いずれも温帯または亜熱帯に属する大河の流域に発達し、中心は農耕文化であった。それは、これらの河川が定期的に氾濫して沃土を運び、治水の必要から暦法・天文・数学などが発達し、巨大な統一国家が形成されたとマックス・ウェーバーなどは説明する。

   西アジア「肥沃な三日月地帯」からは前9000年ころのムギ・マメの化石が大量に出土している。中国においては華北(黄河流域)のアワ・キビと華中(長江の中・下流域)のイネが生態系の違いを反映しているが、イネの長江文明などの農耕の始まりが多くの遺跡によって明らかになりつつある。1996年には成都黄河文明よりも古い前5000年の都市国家(竜馬宝墩古遺跡)が発見されている。世界の主要な穀物はムギとイネとトウモロコシである。前7000年ころウィスコンシン氷期がはじまり、古代アジア人はベーリング海峡をわたってアメリカに進出し、南下した古インデォはメキシコやペルーに定住し、前2000年から前1500年ころトウモロコシをはじめジャガイモ、サツマイモ、トマトなどの農耕文明を成立させた。とくにオルメカ人は前1200年ころ、南米に石像をはじめ神殿などの初期国家を形成していった。アメリカの文化人類学者エルマン・サーヴィス(1915-1996)の初期国家の定義によれば、「人口規模が2万人以上であること」とある。マイケル・コーは調査の結果、サン・ロレンソの遺跡を25000人規模の都市と推定している。とくに中国の黄河文明に関しては、一つに括ることを誤りとしなければならない。長江下流域の河姆渡文化や良渚文化など、黄河流域だけに限らない。近年、杉龍崗遺蹟(湖南省常徳市)から9000年前の米粒が発見された。(世界史)

山本五十六の誕生日

Gnj1105130506016p2  偶数は不吉な数であるということはよく聞く話である。なぜかというと「割り切れるから」と答えが返ってくる。「なぜ割り切れると不吉なのか」と問いただすとあまり明確な答えは返ってこない。例えば結婚式の場合は、割り切れる→別れる、を連想するからだそうだ。結婚式の花束は奇数にする。本数が偶数の花束は不吉とされる。偶数の花束は亡くなった人に手向けるものとされる(ロシアの迷信)たしかに西暦2020年は世界的コロナ禍により歴史に残る凶年となりそうだ。

    では実際にどの数字がとくに不吉なのであろうか。たとえば「4」「6」「13」「18」これらの数字がなぜ嫌われるのかもあまりハッキリとした理由があるわけではない。奇数の「13」が嫌われるようになったのはキリストの最後の晩餐に13人いたことからであることはハッキリしているが、「13」はわが国でも戦後アメリカ文化移入とともに嫌われていたし、「4」や「9」は「死」や「苦」に通じることからかなり昔から避けられていたが、「6」「18」が忌み嫌われるようになったのは近年の都市伝説の流行のせいであろうか。「18」というのはつまり「6+6+6」であろうか。例えば阪神大震災は1月17日だったが、1+17=18、というわけである。山本五十六がブーゲンビルで撃墜された日が昭和18年4月18日だった。山本五十六は名前にも56、16という数字があるように、よほど偶数に支配された運命を背負って生まれたらしい。誕生日が1884年4月4日であるし、太平洋開戦が昭和16年12月8日だった。出陣式が12月4日。ミッドウェー海戦で赤城、加賀、蒼竜、飛竜の空母4隻を失った日は6月5日とされるが、実際は日付変更線のため6月4日である。奇襲攻撃の大勝利によって、多くの日本人が「12月8日」がよき日と思っていただけに、あとで思うと惨い話である。もちろん科学的根拠など全然ない話であるが、数字というのがもっとも人間にとって身近で重要な要素であることは疑いないものである。ポーランド映画「ショパン愛と哀しみの旋律」(2002)では、数字の7が嫌いなショパンである。ジョルジョ・サンドとの別れが1847年で37歳のとき、命日が10月17日だから。(参考:安西二郎「四に魅いられた海軍」文藝春秋1966年9月号,安西二郎「山本五十六元帥怪死のナゾ」追手門学院大学文学部紀要19 1985年)

 

 

「へ」 ファースト・ネームから引く人名一覧

218_adamshenrybrooksChaos often breads life,

when order breads habit.

秩序が習慣を生み出す時、

無秩序が人生を生み出す

             (H・アダムズ)

  「 ヘンリー・ブルックス・アダムズ」1838-1918。アメリカの歴史家。著作は「モン・サン・ミッシェルとシャトル」「ヘンリー・アダムズの教育」など。▽「ベアテ・シロタ・ゴードン」1923-2012。米国の舞台芸術監督、フェミニスト。日本国憲法制定に関わった人物として知られる。▽「ペーター・アンテンベルク」1859-1919。オーストリアの作家。森鴎外が彼の短編「釣」を翻訳している。▽「ペッティーナ・フォン・アルニム」1785-1859。ドイツの女性作家。代表作「ギュンデローデ」。▽「ペニー・マーシャル」1943-2018。アメリカの映画監督・女優。代表作「レナードの朝」。▽「ヘルムート・コール」1930ー2017。ドイツ首相。東西ドイツを統一。

ベアテ・シロタ・ゴードン
ベアトレス・ダル
ベアトリス・ヘイスティングス
ペギー・リー
ペーター・アンテンベルク
ペーダー・シューマッカ・グリッフェンフィルド
ベッケン・バウアー
ペッティーナ・フォン・アルニム
ベット・ミドラー
ベティ・デイビス
ベティ・グレイブル
ベティ・ハットン
へディ・ラマー
ペテロ
べドルジハ・スメタナ
ペトルス・プランシウス
ペドロ・アルヴァレス・カブラル
ペドロ・カルデロン・デ・バルカ
ペドロ・デ・メンドーサ
ベニ―・グッドマン
ベニチオ・デル・トロー
ベニト・デ・ゴエス
ベニート・フアレス
ベニート・ぺレス・ガルドス
ベニート・ムッソリーニ
ペニー・マーシャル
ベネディクト・カンバーバッチ
ベネディクトゥス1世(ローマ教皇)
ベネデット・クローチェ
ペネロペ・クルズ
ベノー・グーテンベルグ
ベノッツォ・ゴッツォリ
ペピーノ・ガリアルディ
ペペ・ハラミジョ
ベラ・ルゴシ
ヘラクレス・セーヘルス
ペリー・コモ
ヘーリー・ジョエル・オズメント
へリオガバルス
ペール・ヘンリック・リンク
ペール・ラーゲルクヴィスト
ベルト・モリゾ
ベルトルト・ブレヒト
ベルトルト・ラウファー
ベルナール・ビュッフェ
ベルナルド・オイギンス
ベルナルド・ベルトルッチ
ヘルナンド・デ・ソト
ヘルベルト・フォン・カラヤン
ヘルマン・シュタウディンガー
ヘルマン・ブロッホ
ヘルマン・ヘッセ
ヘルマン・ホイヴェス
ヘルマン・ロールシャッハ
ヘルムート・カール・ベンハルト・フォン・モルトケ
ヘルムート・コール
ヘルムート・ニュートン
ヘルムート・バーガー
ヘルムート・ヨーゼフ・ミヒャエル・コール
ベルンハルド・カールグレン
ヘレナ・ボナム・カーター
ヘレン・ケラー
ヘレン・ミルズ
ペロ・デ・エスコラール
ベロニカ・レイク
ベン・ジョンソン
ベン・ニコルソン
ベンジャミン・シーゲル
ベンジャミン・シーボーム・ラウントリー
ベンジャミン・スポック
ベンジャミン・ハリソン
ベンジャミン・フランクリン
ベンジャミン・ブリテン
ヘンドリック・アーベルカンブ
ヘンドリック・テルブルッヘン
ヘンリー・ウォルター・ベイツ
ヘンリー・キャベンディッシュ
ヘンリー・ジェイムズ
ヘンリー・ハドソン
ヘンリー・ヒュースケン
ヘンリー・フィールディング
ヘンリー・フェアフィールド・オズボーン
ヘンリー・フォード
ヘンリー・フォンダ
ヘンリー・ベッセマー
ヘンリー・マンシーニ
ヘンリー・ライダー・ハガード
ヘンリー・ローリンソン
ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー
ヘンリエッタ・リービット
ヘンリク・シェンキェヴィチ
ヘンリク・ポントビダン
ヘンリック・ヨーハン・イプセン
ベンヤミン・ネタニヤフ

 

Belalugosi_3
 ドラキュラ伯爵といえば、ベラ・ルゴシ(1882-1956)。クリストファー・リーよりもだいぶん先輩格。

 

 

 

 

2020年4月 3日 (金)

太子虚構説と教育の影響力

Shoutoku_01
 叡福寺北古墳

 604年のこの日、聖徳太子が「憲法十七条」を制定したとされる。聖徳太子を知らない日本人はいない。かつては紙幣の肖像になり、学校の教科書で実在の人物として習っている。しかし聖徳太子の「冠位十二階の制定」「十七条の憲法」などの事蹟を全て史実をみている研究者は少ない。とくに憲法十七条は、その内容・字句などから当時のものであるかどうかには論争がある。聖徳太子は後世の聖徳太子信仰によるさまざまな伝承に彩られた人物であり、そのベールを1つ1つはがしながら、実像に迫っていくことが課題となっている。太子を讃仰する人は大勢いるが、意外と太子の墓の所在を知る人は少ない。太子の墓は大阪府太子町にある叡福寺北古墳とされる。宮内庁の陵墓で調査はできない。7世紀の築造とされているが、本当は鎌倉以降と見られる。大正期からすでに聖徳太子の幾つかの疑問は提示されていた。なぜ教科書には聖徳太子が中心の古代史が組み立てられたのか。東京大学教授の坂本太郎の影響力が強かったとみている。大山誠一著「聖徳太子の誕生」(1991年)以降、太子虚構説が主流となりつつあるが、一方で不世出の偉人を中心に据えた古代史観がいまだ定着しており、国民の太子像は根強いものがある。ただし、この10年間で歴史教科書での聖徳太子の取り扱いは大きく変化している。2016年度からの高校日本史の教科書(清水書院)には「聖徳太子は実在したか」という記事をのせ、架空の人物ではないかとする説を紹介している。(4月3日)

 

 

趣味あれこれ

2011

 本日は「趣味の日」。四(し)三(み)の語呂合わせ。むかしNHK連続クイズ・ホールドオン(323)の出場者に「投扇興」を趣味とする人がいた。投扇興とは桐箱の台に立てられた「蝶」と呼ばれる的に向かって扇を投げ、その扇・蝶・枕によって作られる形を、源氏物語や百人一首になぞられた点式にそって採点し、その得点を競う競技。1773年頃から盛行したが明治期に衰退。近年、再び流行の兆し。
 趣味は実にさまざまで、散歩や読書から投扇興まで、いろいろある。大きく次の6つに分けてみる。森村誠一は若いころから登山が好きだったが、美しい山を写真に残したいとカメラが趣味になり、やがて俳句、和歌も趣味とするようになる。

 

1.収集、コレクション
切手、フィギュア、カード、めんこ、古本、絵葉書、レコード、書画骨董、美術品、宝石、民芸品、化石、昆虫などの収集

 

2.学習する
英会話、漢字検定、占星術、ペン字、書道、パソコン、手話

 

3.楽しむ
音楽鑑賞、盆栽、ペットの飼育、将棋、囲碁、トランプ、俳句、短歌、パチンコ、ピアノなど楽器演奏、カラオケ、競馬・競輪などのギャンブル、飲食・グルメ

 

4.つくること
料理、園芸、手芸、キルト、陶芸、いけ花、絵画、写真

 

5.体を動かす
散歩、旅行、登山、サイクリング、ドライブ、体操、ダンス、ヨガ、サーフィン、ゴルフ・マラソンなど各種スポーツ

 

6.ファン・追っかけ
野球・サッカーなど自分は競技しないが鑑賞・応援する、アイドルのファンクラブに入る

小田原評定

 小田原評定とは豊臣秀吉の大軍に包囲された北条氏が城内で対策を評議したが、なんの打開策もしないままむなしく日がすぎていったという故事から、一般に長びくばかりでまとまらない会議・相談をいう。1590年4月3日、豊臣秀次は伊豆山中城を攻略、箱根に進み小田原包囲を開始する。6月に入ると諸将に動揺がみられるようになり、上野の和田信業が開城して前田利家に投降したり、重臣松田憲秀のように秀吉方に内通する者もではじめた。こうした混乱のなかで7月5日、北条氏直が弟氏房をともない城をでて、秀吉方の部将滝川雄利の陣所へ投降する。3ヵ月におよぶ籠城戦はここに終幕を迎え、ついに戦国大名としての後北条は、早雲、氏綱、氏康、氏直の五代で滅んだ。

 

「よ」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Stalinjoseph1930    ヨシフ・ビサリオノビチ・スターリン(1878-1953)はソ連の政治家。19歳で革命運動に入り、投獄・流刑・脱走を繰り返し、露十一月革命にレーニンを助けてボリシェヴィキ内に重きをなした。レーニンの死後、カーメネフ、ジノヴィエフなどを抑えて、ソ連の最高指導者となり、新経済政策を完遂し、数次の五ヵ年計画を推進、第二次世界大戦には社会主義国家の防衛に努め、戦後ソ連を2大強国の1つにした。だが死後に開かれた1956年のソ連共産党大会では専制的傾向はスターリン主義として批判された。▽「ヨアヒム・リッター」1903-1974。ドイツの哲学者。

ヨアヒム・フォン・ザンドラルト
ヨアヒム・リッター
ヨアヒム・ワッハ
ヨアン・グリフィズ
ヨウェリ・カグリ・ムセベニ
ヨシップ・ブロズ・チトー
ヨシフ・ビサリオノビチ・スターリン
ヨースタイン・ゴルデル
ヨーゼフ・ゲッペルス
ヨーゼフ・シュンペーター
ヨーゼフ・ソンパティ
ヨーゼフ・ローゼンシュトック
ヨーゼフ・ロート
ヨハネ・パウロ1世
ヨハネ・パウロ2世
ヨハネス・アモス・コメニウス
ヨハネス・グーテンベルク
ヨハネス・ケプラー
ヨハネス・フェルメール
ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ
ヨハン・ガーナー・アンダーソン
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲー
ヨハン・ウィルヘルム・クライン
ヨハン・グナール・アンダーソン
ヨハン・クライフ
ヨハン・グンナー・アンダーソン
ヨハン・ゲオルク・ハーマン
ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ
ヨハン・シュトラウス1世
ヨハン・シュトラウス2世
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
ヨハン・テッツェル
ヨーハン・ハインリヒ・ブリンガー
ヨハン・ハインリッヒ・ペスタロッチ
ヨハン・パッヘルベル
ヨハン・フォン・ルクセンブルク
ヨハン・ペーター・エッカーマン
ヨハン・ホイジンガ
ヨハン・ロイヒリン
ヨーヨー・マ

 

 

沖縄シーサーの起源

Okinawa0013  本日は「シーサーの日」。シーサーの発祥地である那覇市壺屋で2002年より実施。四(しー)三(さー)で「シーサー」の語呂合わせ。沖縄の民家といえば、石垣に囲まれた厚い赤かわらと白い漆喰の屋根が目に浮かぶ。雪害のない沖縄の民家の屋根のスロープは緩やかで、しかも低い。軒の高さは、ほぼ石垣の高さに近い。このような形態は台風の被害を防ぐためにできたもので、沖縄の民家の独特な風情を醸しだしている。青い空に赤かわらとそれを固定する漆喰の白さは鮮やかに映える。さらに、この風情を強調するものに屋根の上に置かれたシーサーと呼ばれる小さな獅子の像がある。往来から玄関の辺りに置かれたシーサーは、魔除けのためにつくられたものである。シーサーにはさまざまな形があるが、2体が対になっているのが基本である。

   シーサーの起源を求めると、中国伝統の魔除けの神獣「白澤(はくたく)」がそのルーツかもしれない。インドのライオンが中国に伝わって「白澤」となり、唐代以降時代を超えてアジア全域に広がった。日本「シシ(獅子・狛犬・唐獅子)」、朝鮮「サジャ」、沖縄「シーサー」。シンガーポールのシンガ(Sinhaシンハは獅子)。マーライオンもその影響。

   沖縄での始まりは1689年のこと。当時、富盛村(八重瀬町東風平)はたびだび火災で悩まされていた。村民が、風水師に占ってもらった結果、八重瀬岳が原因だという。その対処として山に向かって獅子を建てると良いとの助言を受けて設置したところ火事は発生しなくなった(「球陽」)。それ以来、シーサーは火災や邪気を防ぐ魔よけとして沖縄に広まっていったという。現在も富盛に石彫大獅子が残っている。

 

95x90b782cc90ce92a491e58e828eq

20世紀初頭のイギリス思想と宗教界

Photo チェスタートン

 

 ヴィクトリア女王が崩御した後に王位に就いたのはエドワード7世。エドワード7世の治世は1901年~1910年と10年だった。ヴィクトリア女王の治世をヴィクトリア朝と呼ぶのに対してエドワード朝と呼ばれている。次がジョージ5世。1910年~1936年。名探偵ポアロの時代はジョージ5世の頃である。ここで取り上げるイギリス人、とくにロンドンっ子といえば思想的には保守的でジェントルマンという固定したイメージがある。そして宗教は英国国教会でカトリックは少ないと考えるだろう。イギリスのバイブルを定めたルターの影響がいろいろあったが、教会は本質的にはカトリック的であった。19世紀の初め、産業革命の結果として商業主義がはびこると、1833年から1841年にオックスフォード大学に宗教運動が起こり、英国国教会をローマへ近づけようとした。イギリスの社会主義はトーマス・ヒル・グリーン(1836-1882)が先駆で、第一次世界大戦からバートランド・ラッセルが社会主義を主張し、思想界ではラスキやコールら知識人がマルクス主義に傾倒していく。宗教ではギルバート・ケイス・チェスタートン(1874-1936)やイーヴリン・ウォー(1903-1966)、グレアム・グリーン(1904-1991)ら作家も1920年代、カトリックへの改宗がみられる。またラッセルなどの無神論もみられる。個人の信仰や思想の自由が相当保障されていたのであろうか。

2020年4月 2日 (木)

「れ」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Chandler     レイモンド・チャンドラー(1888-1959)はアメリカの推理小説家で、その文学性の高い文体と生き生きした人間病死やで、現在も人気が高い。代表作は「さらば愛しき女よ」「かわいい女」「長いお別れ」。

 

レア・マッサリ
レイ・ウィンストン
レイ・チャールズ
レイ・ミランド
レイ・リオッタ
レイチェル・ウォード
レイチェル・カーソン
レイチェル・ゼグラー
レイチェル・マクアダムス
レイフ・エリクソン
レイフ・ギャレット
レイフ・ファインズ
レイモン・クロード・フェルディナン・アロン
レイモン・サヴィニャック
レイモン・ペイネ
レイモン・ルフェーブル
レイモンド・カーヴァ―
レイモンド・ソートン・チャンドラー
レイモンド・ダート
レイモンド・チャンドラー
レイモンド・バー
レイモンド・ローウィ
レオ・カナー
レオ・レオニ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
レオナルド・ディカプリオ
レオニード・アンドレーエフ
レオニード・イリイチ・ブレジネフ
レオニード・クロイツァー
レオノール・ワトリンク
レオポルド・クロネッカー
レオポルド・ストコフスキー
レオポルド・フォン・ヴィーゼ
レオン・カーフェイ
レオン・チャールズ・アルベール・カルメット
レオン・デイスラン・ド・ボール
レオンハルト・オイラー
レオン・ガンベタ
レオン・ムーシナック
レスリー・アン・ダウン
レスリー・キャロン
レスリー・ゴーア
レスリー・チャン
レスリー・ニールセン
レスリー・ハワード
レーチェル・ビルスン
レーチェル・マクアダムズ
レーチェル・リー・クック
レーチェル・ワイズ
レックス・ティラーソン
レックス・ハリソン
レッド・スケルトン
レ・ドク・ト
レートン・ミースター
レナ・オリン
レナ・ヘディー
レナート・サルバトーリ
レナード・ニモイ
レナード・バーンスタイン
レナード・ローゼンマン
レニー・ハーリン
レニ・リーフェンシュタール
レーニエ3世
レネー・ゼルウィガー
レネ・ルッソ
レフ・ヴァウェンサ
レフ・ミハイロヴィッチ・カラハン
レフ・ダヴィードヴィチ・トロツキー
レーフ・ファインズ
レベッカ・デモーネイ
レベッカ・ホール
レベッカ・ローミン
レーモン・クノ―
レンゾ・ピアノ
レンブラント・ファン・レイン

上野に日本初の近代図書館つくられる(明治事物起源)

Syouheizaka

   福沢諭吉が明治2年に著した「西洋事情」の中で、欧米の図書館(ビブリオテーキ)事情を紹介したのが、わが国に図書館を認識せしめた始めとされる。しかし、すでに万延元年遣米使節の一行がニューヨークのアスター図書館を訪ねており、そのときの模様は、副使の村垣淡路守範正および御勘定組頭の森田岡太郎の日記に記されている。

  明治5年、文部省出仕、市川清流は「書籍館(しょじゃくかん)」設置の重要性を上申した。同年4月2日(正確な日付は不詳)、明治政府は接収していた徳川家の紅葉山文庫と昌平黌の文庫を文部省所管の「書籍館」として開設したのが、日本近代図書館の始まりである。しかし、これらの所管官庁や場所は幾たびと変わり、元の湯島にもどり、「東京書籍館」として改称した。しかし西南の役による財政難のため、これらの整備計画は中止され、東京府に移管して、「東京府書籍館」と改められた。明治13年、文部省に返り、「東京図書館」と改めた。これが「図書館」という名称の始まりであるが、当時は「としょかん」と呼ばず、「ずしょかん」と呼んでいた。江戸期の「図書寮」など「図書(ずしょ)」の名残りであろうか。明治5年には京都に「京都集書院」が開設、湯浅次郎が群馬に「便覧社」を創設、渡辺熊次郎が函館に新聞縦覧所を創設するなど各地にさまざまな活動がおきた。明治7年、八戸書籍縦覧所創設。明治9年には大阪、浦和で府県立の書籍館が開設されている。東京図書館はその後、明治18年に上野公園に移転し、「上野図書館」の名で親しまれる。

 

  子ども文庫のはじまりは、明治39年に東京で児童文学者の竹貫佳水(竹貫直人、1875-1922)によって開設された「竹貫少年図書館」である。

 

 

2020年4月 1日 (水)

地名「別府」と「大分」の由来

Photo   「別府」という地名は、全国各地に大字、小字も数えると40ヶ所以上もあり、読み方も「べふ」「べぶ」「べっぷ」「べっぶ」あるいは「びょう」「びゅう」など特殊な読みが九州にあり、さまざまである。つまり大分県の温泉地の別府だけの固有の地名ではなく、平安時代末期から鎌倉時代、荘園の租税を特別扱いするところをさしたものである。大分県の別府は宇佐八幡宮の荘園があった。免符が与えられて新たに新田開発されたところも多い。「別符」と表記されることもある。かつて兵庫県の加古川には「別府鉄道」が走る別府という地名あるが、荘園領に由来するものであろうか。

 

    県名「大分」もなぜ「おおいた」と読むのだろうか。諸説あるが、大きく3つに分かれる。①「豊後国風土記」による景行天皇が訪れた際、「広大なる哉、この郡は。よろしく碩田(おほきだ)国と名づくべし」と言ったとして土地の広大さや「大き田」から転化した。オオギタ→オオキダ→オオイタと変化したらしい。②オホ(接頭語)、キダ(刻まれた地形)の転で、河岸段丘を表わす③天皇直轄説。「キダ」とは「刻まれて」天皇直轄領、もしくは神社領となった、つまり領主から「分けてもらった土地とする説が有力である。

 

 

人名索引「ワ」 椀屋久右衛門と完顔阿骨打

Wankyu   学校や職場の名簿などで最後にくるのはきまって「渡辺」という姓であろう。日本の人名辞典でいちばん最後に排列されのは誰であろうか?コンサイス日本人名辞典では「和珥部君手(わにべのきみて)」という壬申の乱の功臣があげられる。「洋学年表」にはポルトガル宣教師ワンヘレーラ(1580-1650)が記されている。クリスチャン・フェレイラは棄教し、沢野忠庵と名乗った。最近の人だと、ケニアの環境保護活動家ワンガリ・マータイ(1940-2011)がいる。

   さらに調べると椀屋久右衛門(わんやきゅうえもん)という江戸時代大坂堺筋の豪商がいる。西沢一鳳「伝奇作書」によると、大坂新町の傾城松山と深く契り盆に正月遊びと称して自ら年男に扮し、豆の代わりに一歩金を座敷から座敷へはいて歩くなどの放蕩の揚げ句、座敷牢に押し込められて狂死したという。没したのは菩提寺円徳寺の過去帳によると、延宝4(1676)年7月31日。井原西鶴はこの稀代の放蕩者をモデルに浮世草子「椀久一世の物語」を書いた。多くの浄瑠璃・歌舞伎の題材に取り上げられているが実在の人物である。世界史では金の初代皇帝ワンヤンアクダ(完顔阿骨打 1068-1123)。世界人名では女性宇宙飛行士、ワレンチナ・テレシコワ。(参考文献;中野真作「椀久考」 国文学37,1965.01、半顔居士「椀久の話」 志がらみ草紙7)

 

 

エイプリル・フール

Aprilfools 4月ばか、April Fool、万愚節。友人たちをかついで興じる日。この習慣の起源については定説はない。16世紀頃からフランスで始まった習慣とされる。フランス語でPoisson d'Avril(4月の魚)といい、この時期よく捕れるサバのことを指している。1564年にシャルル9世がいまの暦であるグレゴリオ暦にかえたが、なかなか浸透しない。そこである貴族が4月1日に公爵の屋敷でパーティーがあるという嘘の招待状を出したのがはじまりといわれている。民衆が王に反発して、4月1日を「嘘の新年」として位置づけ、バカ騒ぎをするようになったという説もある。だが「4月ばか」の慣習は18世紀初めまではそれほど一般に広まらなかった。イングランドでは、もっとも好まれた遊びは「無駄なお使い」に出すことであり、Aが犠牲者をBのところに使いに出すと、Bはさらに彼をCに送る。こうして犠牲者は、気づくまであちこちにやられるのである。北欧のスウェーデンでもエイプリルフールは盛んである。April skamt  アプリール・ファムト(四月冗談)という。一説によるとエイプリルフールは、キリスト教の死んだ日と関係するといわれる。キリストが死んだ日は春分の日(ニサン)の新月の日から14日たった日といわれる。(4月1日)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31