無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月29日 (土)

ニンニク

5113035909 2月29日は「ニンニクの日」。ニンニクの生産量日本一の青森県田子町(たっこまち)が実施。漢字で「忍辱(ニンニク)」と書くのは、僧が仏教でこれを食することを禁じられていたので隠して忍び食ったところからの称である。古代から自生し、「ニニク」といった。「ニ」は二ホヒ(匂)で、「ニク」はニクム(嫌)の略である。徳川家康は好物としていた。その武将、本多忠政も食べた。関東・九州・愛知・鹿児島ではヒル、関西ではロクトーという。

 

 

2020年2月28日 (金)

マダガスカルの歴史

  アフリカ大陸の南東、インド洋西部に位置する世界第4位の面積を持つマダガスカル島。この島には、鉄器時代からインドネシアと東アフリカの船乗りたちが住んでいた。インド洋は中世初期にインドネシア人とインド人によって盛んに航海が行われており、現在の住民構成にもその跡を残している。9世紀からはアラブのイスラム教徒がアフリカ東海岸にも移民していた。南東岸では彼らは先住民、特にアンテモロ族と混血していった。北西岸にはいくつかの大きなアラブ植民地があり、アノロツェンガナ、マジュンガその他の港を支配し、その固有の風俗を保持していた。17世紀初めのおもな王国はアンテモロ、アンテサカ、ベツィレオ、ならびにメリナであったが、いずれもまだ小地域を支配するにすぎず、メリナ族はタナナリブ周辺を支配するだけであった。18世紀の末にはアンバリアナムボイニメリナ(在位1787-1810)という英雄が現れ、分裂していたメリナ王国を統一した。しかし19世紀になるとフランスからの攻撃を受け、やがてメリナ王国は衰退の道をたどる。1897年フランスはマダガスカルを占領し、メリナ王国の最後の国王ラナヴァルナ2世は退位した。1946年までフランス植民地であり、58年までフランス連合内の海外領土。それ以後はフランス共同体に属する一国となった。1960年マダガスカル共和国として独立する。

アイアイ

14b8e31590a999760f8d969f720bc479

 

    アフリカ大陸の南東、インド洋西部に位置するマダガスカル島には珍しい動物や植物が数多く見られるが、なんといっても風変わりなのはアイアイである。アイアイという和名は英語の名称(Aye-aye)に因む。丸い目と長い尻尾(40cmぐらい)を持ち樹上性で完全な夜行性、昆虫などを食べる。長い小枝のような中指を持っており、毛を手入れする以外にも、卵黄やココヤシの汁など口の中にかき込むのにその指を使う。葉のよく茂った木の枝をたわめながらかみ合わせて、直径約50cmの球状の巣を造り、その中で昼間眠ったり、子どもを育てたりする。島では「悪魔の使い」という異名がある。

ビスケットの日

B10_8014_36

   水戸藩の蘭医・柴田方庵(1800-1856)はオランダ人からビスケットの製法を学び、安政2年(1855年)2月28日、水戸藩に宛てて製法を手紙に書いて送った、と「方庵日記」に記されている。この故事をもとに、全国ビスケット協会は1981年にこの日を「ビスケットの日」として制定した。 日本人で初めて西洋菓子を食べたのは、織田信長といわれている。ポルトガル人の宣教師ルイス・フロイスが、1569年に金平糖を献上したと「耶蘇会士日本通信」に記録されている。その後、本格的に西洋菓子を作り販売するようになったのは明治になってから。両国若松町にあった米津風月堂は1872年に開業し、有平糖をはじめ、1877年にケーキ、1878年にチョコレート、洋酒入りボンボン、ビスケットを製造販売した。その当時チョコレートは「貯古齢糖」、ビスケットは「乾蒸餅」と書いた。ビスケットは日本陸軍が日清戦争のころから軍隊の携行食として乾麺包(かんめんぼう)、いわゆる「乾パン」として普及した。

2020年2月25日 (火)

死の舞踏

666_michael_wolgemut_the_dance_of_s  中国で発生した新型肺炎は、韓国、日本、イタリアなどに急速に拡大。北米・中東にも飛び火し、死者、感染者が確認された。WHOは24日、世界的な大流行を意味する「パンデミック」に備えるよう各国に呼び掛けた。人類の歴史の中で、なんどとなく疫病・感染症の大流行が記録されているが、およそ100年に1回の周期で起こる伝染病の危機ではないか。1918~19年のスペイン風邪、そして17世紀、19世紀のペストの大流行。とくに 中世ヨーロッパのキリスト教社会ではネコは魔女の手先とされたため、大量のネコが殺された。そのためにネズミが増えて、ペストが大流行。「死の舞踏」とは14世紀に黒死病によって大量の死亡者が出た頃にはじまった教訓劇で、上は法王から下は農民にいたるまで、人間はすべて死んで、審判をうけなければならないという覚悟をうながしたものである。また舞踏をすれば死神にとりつかれないという、迷信によっているのが多い。絵画、文学など主要テーマとなる。ホルバインの版画集(1538年)は特に有名。文学ではストリンドベルイの戯曲「死の舞踏」(1901年)やクローデルの詩などがある。17世紀フランスの劇作家ピエール・コルネイユの言葉「人生は一歩一歩、死に向っている」もそのような西洋の思想が背景にあるのかもしれない。日本人の2018年の平均寿命は女性が87.32歳、男性が81.25歳。しかし驚くことに世界では平均寿命が40歳以下の国もある。原因は主に貧困、医療水準の低さ、政治による紛争の影響、生活環境など様々な要因があげられる。(La Danse Macabre,Pierre Corneille)

菅原道真の怨霊伝説

0902142

   菅原道真は901年太宰府に左遷され、2年後、2月25日、59歳で薨死した。道真の死後、天変地異が多発したことから、無念の死をとげた道真の崇りだと人々が考えた。時平が909年に早世し、923年には醍醐天皇の皇太子が夭折し、930年に醍醐天皇が46歳で崩御した。 事態を重く見た朝廷は、道真の霊を鎮めるため、子孫を京都に呼び戻し、官位を追贈したほか、京都に北野天満宮を創建し、王城鎮護の神として祀るなど、道真への敬意を表わした。この名誉回復の結果、道真一族は、五男淳茂、長男高視の息・文時が文学博士となった。中世となると、菅原氏は紀伝道を家業とし、明治になると子爵を授けられ、一族は繁栄した。配流の地で悲運の死を迎えた道真が、毎日恩賜の御衣を捧持して君恩を忘れなかったという話は、学校教育の場で忠臣の姿として称賛され、広く知られる。

 

 

 

 

2020年2月23日 (日)

富士山と日本人

 本日は天皇誕生日であるが「富士山の日」でもある。富士山と天皇とはいかにも日本的である。天皇陛下60歳の還暦の祝と日曜日が重なっているが、新型コロナウイルス流行のため盛大な集会が行われないのは残念である。富士山は古くから日本人のあこがれや信仰の対象として親しまれてた美しい山である。ある照明装置の会社が富士山のライトアップを計画したところ、反対の意見が多数寄せられた。霊峰富士山はすべての日本人がそこに回帰する心のふるさと、信仰の対象なのである。また外国人からみてもフジヤマは日本の象徴なのだ。戦時中、富士山をペンキで赤く染める作戦がたてられていたそうだ。ダウンフォール作戦という。富士山の姿をかえることで、日本人の戦意を失わせようと考えたから。ところが、とんでもないペンキの量と、ペンキを運ぶ飛行機が必要とわかり、作戦は中止となった。

  これまで、数多くの文人・画家・武人から一般の庶民にいたるまで、あらゆる階層の人びとが富士を語り、作品に表現している。だがなぜ日本人は富士山を三峰に描くのだろうか。実際にはほとんど三峰には見えない。藤原成一は「三峰に富士山が描かれた場合は、これは普通の絵ではなく、聖なる絵、聖画といっていい」と言う(NHK「美の壺」276)。鎌倉時代には山頂が三峰に分かれた三峰型富士の描写法が確立された。室町時代に描かれた「富士曼荼羅図」は現存する最初の三峰型富士である。仏の三尊様式にのっとって、薬師如来、阿弥陀如来、大日如来の姿が象徴されている。(参考:天野紀代子・澤登寛聡編「富士山と日本人の心性」)  Operation Downfall、2月23日

 

Sattamihofuji1

 

 

金印が志賀島で発見される

   1784年のこの日、福岡県の志賀島で農民甚兵衛が、福岡藩の郡役所に田から掘り出したという金印を持参、口上書とともに提出した。金印は後漢初期の一寸にあたる約2.3㎝四方、重さ109g、少量の銅を含む21金で、「漢委奴国王」の5文字が刻まれている。これは、西暦57年に「倭奴国」が後漢に朝貢し、皇帝である光武帝から「印綬」を賜わったという後漢書東夷伝の記事と照応する。2月23日

2020年2月22日 (土)

忍者の火器と胴火

Photo    本日は「忍者の日」。忍者の忍、忍術の忍など、忍を重ねた「ニン(2)ニン(2)ニン(2)」と読む語呂合わせから。忍者は今日でいうところの理化学の知識に長け、火薬などを自在にあやつることを得意していた。だが火薬の製法など秘伝で不明なところも多い。火縄の点火を目的とした携帯用容器を「胴火」(どうび)という。画像の胴火はかなり高級品である。もともとは忍者が発火用に麻殻などを小袋に入れて「胴の火」と呼んでいたことに始まる。防寒具としても用いられた。つまりライターとカイロとを兼用していたのである。(2月22日)

おでんの日

 本日は「おでんの日」。波乱万丈、貧乏暇なし、平々凡々と、人にはさまざまな人生があるものの、所詮はみんな同じ一生である。  江戸川柳に、「どぶろくとおでんは夜の共稼ぎ」がある。屋台の寒い冬には屋台のおでんが美味しい。ホトトギスの高浜虚子(1874-1959)には、何故かおでんの句が多い。虚子は若いころから酒好きであったが、大正8年に軽い脳溢血で倒れた。そのため大好きな酒はたしなむ程度にしたが、おでん屋でおでんを食べながら少量の酒を楽しんでいたようだ。虚子におでんの句が多いのは、平凡を愛する心が人生観となっているからであろうか。虚子は明治7年2月22日、愛媛県温泉郡町新町で生まれた。

 

  振り向かず返事もせずにおでん食ふ

 

  おでんやを立ち出でしより低唱す

 

  戸の隙におでんの湯気の曲り消え

 

  硝子戸におでんの湯気の消えていく

 

  志 俳諧にあり おでん食ふ

 

  おでんやの娘愚かに美しき

 

 

スエズ運河の国有化宣言

Nasser109b   1958年のこの日、エジプトとシリアが連合協定に調印し、アラブ連合共和国が成立した。 その2年前、エジプトのナセル大統領がスエズ運河の国有化を宣言して、一躍ナセルの名前が世界中に知れ渡った。ナセルのフルネームは、ガマール・アブドゥン・ナーセル。 

「成せばなる。ナセルはアラブの大統領」

    林家三平のおかげでいまでもエジプトといえばナセル大統領の名前が思いうかぶ。現在の大統領は誰か?2013年6月30日にアドリー・マンスールが暫定大統領に指名された。小学校の社会科でマダガスカルの首都はタナナリブと覚えたが、いまではアンタナナリボという。(Nasser,Tananarive,Antananarivo,Madagasikara,Mohammed Mursi,Adly Mansour)

2020年2月21日 (金)

ネアルコス(「ネ」事項索引)

Nightsweatsconcerns

[  ね  ]

「ネアルコス」アレクサンドロスに仕えたマケドニア王国の将軍。紀元前360年頃ー紀元前300年。▽「寧夏の乱」1592年、寧夏の総兵ボハイが起こした反乱。▽「ジェームズ・ネイスミス」バスケット・ボールの考案者。▽「ネーフェルスの戦い」1388年、スイス自由連邦がハプスブルク家アルブレヒト3世の軍を破る。▽「ネミロビッチ・ダンチェンコ」ソ連の劇作家。▽ネオ・グェルフ主義はイタリアのリソルジメント期に現れた自由主義カトリック運動。▽「ネフェルティティ」エジプト第18王朝の王イクナートンの后。▽「ネスラー試薬」微量のアンモニアを検出するために用いられる試薬。 ▽「ネコ2世ウェヘムイブラー(パロ)」古代エジプトのサイス朝第3代のファラオで前609年、メギドの戦いでユダ王国のヨシヤを破る。▽「ローマ皇帝ネルヴァ」五賢帝のひとり。▽「寧馨児(ねいけいじ)」すぐれた子供、の意味(ねねねね)

 

寝汗
ネアルコス
ネアンデルタール人
寧王の謀反(1519年)
寧夏の乱
寧馨児
ネイスミス
根雨(鳥取県)
ネ・ウィン
ネオグェルフ主義
根尾谷断層(岐阜県)
ネオリアリズモ
ネクタイ
ネクラーソフ
ネグロス島(フィリピン)
ネゲブ砂漠(イスラエル)
ネコ
ネコ2世
猫瀬戸(広島県)
猫に小判
猫又山(富山県)
根来一揆
根来塗
ネストリウス派
ネーズビーの戦い
ネズミ
鼠小僧
鼠鋳鉄
ネスラー試薬
寝違
ネッカー川(ドイツ)
ネッカーの立方体
熱帯
ネップ(レーニンの新経済政策)
ネーデルラント
ネネツ語(ウラル語族)
ネバダ州
ネパール
涅槃西風
ネーピアの定理
ネーフェルスの戦い
ネフェルティティ
ネプテューン
ネブカドネザル2世
ねぶた
ネフローゼ症候群
ネッド砂漠(サウジアラビア)
ネブラスカ州
ネヘミア記
ネマトーダ
ネミ湖(イタリア)
ネミロビッチ・ダンチェンコ
眠れる美女
根室市
根室半島チヤシ跡
ネモフィラ
寝屋川市
練馬区
ネルー
ネルヴァ
ネルソン
ネルチンスク条約
ネロ
年金
年貢
拈華微笑(ねんげみしょう)
年号
年羹尭(ねんこうぎょう)
捻挫
年中行事
粘土板
捻匪
念仏踊
年輪
年齢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンドラチェフの波

Wave1

 

Photo_3  平均周期が50年(40~60年)のコンドラチェフの長期波動に関心が高まっている。景気の長期循環を唱えたニコライ・コンドラチェフ(1892-1938)は旧ソ連の経済学者で、1930年、当局と意見が対立してソ連政府に逮捕され、1938年9月17日、不遇のうちに獄死している。景気循環の統計的研究により、資本主義経済には長期波動が存在する。本日はコンドラチェフの誕生日。(Nikolai Kondratiev、2月21日)

 

 

2020年2月20日 (木)

志賀直哉生誕地 石巻

76d863d6fd9aa96755036739ee5edd59_2
 幼稚園ころの志賀直哉

 

   羽黒山北麓と、蛇行して南流する北上川とに囲まれた平野に立地する石巻村住吉町(現・石巻市)で、明治16年2月20日、志賀直哉(1883-1971)は生まれた。兄の直行は、前年、満2年8ヶ月で早世。父直温は第一銀行石巻支店員としてこの地に在勤中で31歳、母銀は元勢州亀山藩の家臣佐本源吾の4女で21歳であった。2年後には一家は東京麹町内幸町へ移転しているので、幼い志賀直哉には石巻の記憶はないが、志賀は生涯に3度も石巻を訪れている。

    明治政府は石巻と小倉を日本の2大要衝視し、明治4年4月に東山道鎮台本営を設置したが、同年11月仙台に移された。昭和10年代には鰹の水揚げ全国一になっている。平成23年、東日本大震災での石巻の被害は甚大で、死亡者数3014人、行方不明者2770人、避難者数7632人。(平成23年5月20日)。

2020年2月19日 (水)

アルザス・ロレーヌ

フランス中東部、ライン川西岸地域。ドイツに近い地域がアルザスである。呼称は2016年、グラン・テスト地域国となる。アルザス・ロレーヌは鉄鉱石・石炭を産出するため、しばしば仏独間で係争地となったことで知られている。1648年のウェストファリア条約によりアルザスはフランス領となるが、1871年のフランクフルト条約によってドイツ領となる。1918年までドイツ領でドイツ化された。第一次大戦では激戦地になり、ドイツの支配下におかれたが、第二次大戦は仏米連合軍により奪還され、戦後はフランス国土となる。

 

2020年2月18日 (火)

神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世とシチリア

200pxfrederick_ii_and_eagle   世界史上において二人の有名なフリードリヒ2世がいる。ひとりは18世紀プロシアの:「啓蒙専制君主」フリードリヒ大王(1712-86)である。そしてもうひとりは13世紀神聖ローマ皇帝の「最初の近代君主」フリードリヒ2世(1197-1250)である。ここでは後者の13世紀のフリードリヒのイタリア政策について論ずる。

   地中海の中央に位置するシチリアは、当時ノルマン人が支配しており、ヨーロッパ最高の文化を誇っていたが、ノルマン朝はドイツの神聖ローマ帝国に征服された。神聖ローマ皇帝ハインリヒ6世がシチリア王となったが、1197年ギリシア外征中に死んだ。やがてハインリヒに嫁いだ王女との間に生まれたフリードリヒ2世が戴冠した。幼くして孤児となり、ローマ法王に養われて成人した身でありながら、フリードリヒの一生は法王との対立に終始した。「最初の近代君主」あるいは「13世紀を通じて最大の変わり者」とまでいわれるフリードリヒは、ノルマン文化を血と肉とした当時最高の教養人だった。ナポリに世界最初の大学を開き、アラビア語に訳されていたギリシア哲学やアラブの学者たちの著作をラテン語に翻訳させたのは彼である。彼はまた、キリスト教の道徳律には完全な嫌悪を示し、科学的精神を重んじた。そして、教会組織を難ずる点ではルターよりも300年先んじた男といわれるほどで、教皇庁と対立するのは当然のことだった。法王は彼を破門したが、第6回十字軍として出征した彼は、1229年2月18日、アイユーブ朝アル・カーミルと10年間の休戦協定を結び、話し合いにより一兵も失わずに聖地エルサレム返還を合意する。現代の国際政治学の見地から見れば最良の解決策であり、ノーベル平和賞ものの業績だが、このようなやりかたは十字軍の精神にもとるものとして法王の怒りを増すばかりだった。かくしてヨーロッパは皇帝派と法王派に分かれて争うことになり、フリードリヒは1250年シチリアの富を軍備に変えて、アラブ騎兵を先頭に全軍をあげてローマへ進撃したが、その城門を目前にしたところで急死した。ローマは救われ、フリードリヒの子孫はその後20年足らずのうちに根絶やしにされた。1273年、ハプスブルグ家が皇帝位に就くまで続いた大空位時代とは、この間の皇帝派対法王派の紛争を指す。こうしてシチリアは、法王の息のかかったフランスのブルボン家の「シチリアの晩祷事件」(1282年)の後はスペインのアラゴン家のものとなって、急速にヨーロッパの辺境と化していく。(参考:牟田口義郎「世界歴史の基礎知識1」有斐閣)

 

 

ポメラニア地方の変遷

   バルト海南岸地帯でポーランド、一部ドイツにかけての歴史的地名ポメラニア。ポメラニアはラテン語・英語で、ドイツ語ではポンメルン、ポーランド語ではポモージェという。スビッツ系に属する小犬ポメラニアンはこの地名にちなんでいる。ポモージェ地方は、ポモージェ・グダニスキェとポモージェ・サホドニュの東西二地域に分けられる。ウィスラ川に沿う東部のグダニスキュは、現在のグダニスキュ県の大部分とビドゴシュチ、コシャリン両県の一部、またオドラ(オーデル)川沿いの西部はシチュチン、コシャリン両県および東ドイツ領のロストック地方とノイブランデンブルク地方の東部を含む。大部分が湖沼の多い平野部で、この両地方は5世紀からスラブ人の一種族ポモジェ人(Pomorze)が住む。この地方は合併と分裂の歴史を繰り返し、10世紀には、神聖ローマ帝国、デンマーク、ドイツ騎士団、ポーランド王国、スウェーデンなど周辺諸国との間で争奪されてきた。14世紀初めにドイツ十字軍団の支配を受けてゲルマン化した。18世紀まではいくつかの侯国に分かれたが、1871年のドイツ統一により、ポメラニアはドイツ領となる。19世紀にはゲルマン化がいっそう強まった。第二次大戦のドイツ敗戦により、全域はソ連軍の占領下となる。冷戦時代、東部はポーランド、西部以西は東ドイツに統合されたが、大規模なソ連軍が駐屯していた。1990年代になるとソ連軍はこの地から引き上げた。

2020年2月17日 (月)

諸子百家(春秋戦国時代の文化)

    前7~前6世紀の頃に生じた中国社会の激動と変化は、文化・思想の上にも及んできた。この時期には後代の東洋文化の基底となる多くの思想・学問・技術が起こっている。周代の宗法がくずれ、封建制度がすたれ、氏族的秩序に代わって個人の実力主義の世となり、各国の君主は才能ある者を求め、能力によって人材を登用し、自国の富国強兵をめざしたため、諸種の思想が活発に展開した。一般にこの時期の多彩な思想家を総称して諸子百家あるいは九流百家と呼び、儒家、道家、墨家、名家、法家、陰陽家、縦横家、兵家、農家などがそれである。

   儒家は春秋時代の末に孔子が現れ、古典の教養を重視し、その弟子たちに「周易」「書経」「詩経」「春秋」などの経書を通じて夏・殷・周のいわゆる先王の道を学ぶことを奨励した。孔子の思想は、仁を説き、仁の根本は孝悌なりとし、この孝悌に忠という公平の心と、恕という同情とを加えて、隣人郷人を愛し、次第に範囲をひろめて遂に人類全体に仁すなわち博愛を実行することを説く。孝悌は宗法社会の秩序を維持する根本道徳であり、この孝悌を中心とする道徳を以て政治を行うべきことを彼は主張する。孔子の死後、七十子の徒といわれる多くの弟子たちは、孔子の提唱した仁愛と礼楽の理想を受け継ぎ、儒家という思想的集団を形成し、次の戦国時代にかけて曾参の「孝経」、子思の「中庸」、孟軻の「孟子」などが著わされた。また孔子一問の問答が「論語」にまとめられた。

    孔子より少し遅れて現れたのが墨子で、儒家の仁を別愛として排斥し、兼愛交利を説き、またその礼教を煩雑とみて素朴主義を採り、勤労と倹約を尊んで、戦争を憎んだ。墨子の集団は宗教結社に似た同志的感情で結ばれ、戦国時代を通して大きな勢力を持っていた。

    楊朱は前4世紀前半ごろに出て快楽説をとり、墨家の兼愛に対して為我(自愛)説を立てた。彼は道家の系統を引いている。道家は老子および荘子によって代表される。老子は何時ごろの人であるかよく分からないが、荘子は前4世紀、孟子とほぼ同時代の人である。道家思想の出発点は、世の中の混乱は人々が知識と欲望を求め過ぎるところにあるとみて、無為にして自然の道に従えばよいと主張する所にある。そして宇宙の最高原理である道は無であり、人の感覚を越えた存在であるとし、道の体現者である王への服従を説いた。

   名家は独特の論理学が発達し、既成の概念にとらわれずに対象を認識することを主張した恵施や、ものの名と実とは一致すべきだと説いた公孫龍などが現れた。しかし名家は概念そのものを体系化することができず、ついに詭弁論理学に陥ってしまった。白馬非馬論・堅白異同論などが有名である。

    法家は春秋末期より各国で成文法が作られ、また商鞅のように新法の制定によって秦に重く用いられたものもあるが、法治こそ国家支配の根本原理であるとして、法家思想の体系化を行ったのは、前3世紀末に出た韓非である。彼は初め李斯とともに荀子に学び、荀子の礼を尊ぶ思想から出て、法家思想へと進んだ。「韓非子」は彼の著作である。なお李斯は秦の始皇帝の宰相として法家思想を実行した。

    陰陽家は万物の生成と変化や宇宙間の現象をすべて陰陽二気の働きによってを説明しようとした。陰陽説は、後には五行説と結びついて陰陽五行説とも言われ、しだいに迷信化していった。五行説は木火土金水の5要素の循環あるいは相克から宇宙間の現象を説こうとするものである。

   兵家は諸侯の国々において対外関係の解決を軍事に求める以上は、兵法によらなければならないと説くものである。孫武、呉起賀活躍し、「孫子」「呉子」などが著わされた。

    縦横家は軍事によるよりも弁論によって対外関係を有利に展開させようと説くもので蘇秦、張儀のような外交戦略家が現れ、その活躍のさまは「戦国策」に描かれている。このような外交戦略家を諸侯は争って迎えたが、なかでも斉の王族孟嘗君、趙の平原君、魏の信陵君、楚の春申君などは有名である。

    農家は農業改革を推し進める者たちで、その農家の中でも重税を否定し、逆に素朴な農耕社会を理想とする神農家などがあげられる。君主も民も平等に農耕すべきとする平等説を主張した。

   戦国時代の初め、儒家の思想は魯・衛を中心として黄河以北に、墨家は比較的広く、道家は黄河以南に伝わったが、これら学派の集まったのは斉の都臨淄であった。斉の威王・宣王の学術奨励によって稷門の下に集まる諸派の学士70余人によって「稷下の学」と呼ばれる学問が発達した。しかし、斉は諸国の討伐にあい、学士も分散した。やがて秦が統一をすると、各地に分散した各派の学者たちは、宰相呂不韋のもとに集まり、儒家の思想を中心とした各学派の説を折衷した「呂氏春秋」を編纂することになったのである。(参考:大澤陽典「アジアの歴史」法律文化社)

高校世界史 あの「人類進化の図」は間違いだった!?

Img_0002

 

   世界史教科書は人類進化の説明で始まる。ここ数年、DNAの解析によって人類の進化過程は大きく変化している。だがむかし学校で学んだ誤解はなかなか消せるものではない。大きな誤解の一つは、アウストラロピテクス(猿人)→ピテカントロプス(原人)→ネアンデルタール人(旧人)→サピエンス(新人)という人間へ向けての進化を示す模式図にある。近年のDNAの研究の結果、わずか10数万年前にアフリカを出た一団が現生人類(ホモ・サピエンス・サピエンス)となって、世界各地に広がり、現代人の祖先となったとする単一起源説が有力である。これに対して、北京原人などが原シナ人と関係するとする多地域起源説を唱える学者も一部にいる。またネアンデルタール人がクロマニョン人と混血したと考える学者もいる。すべての解明は今後の研究を待つしかないが、画像にみられるような猿人、旧人、新人という一直線的な単純な図式はある誤解を生む。伊藤嘉昭の「人間の起原」(紀伊国屋新書、1966年)の「人間へむけてのヒトニザルの進化を示す模式図」(48p)は教科書や副教材に転載され、よく見られた図版の一例である。この図を生徒が見れば、ホモ・エレクトゥスからネアンデルタール人へと進化し、クロマニョン人になったと誤解するだろう。なにか1つの種がほかの種に変わって、そしてまた別の種に変わっていくということはない。偶然に各地で発見された人類化石を発達段階に並べても、絶滅している場合もあるので、相互に関係していないことが多い。かつて20種にもおよぶ人類が誕生と絶滅を繰り返してきた。それは「優れた者が生き残る」という進化の物語とは少し違い、時には強者が絶滅し、弱者が生き残ることもあったと考えられている。また文化的特性にも誤解は多い。北京原人が火を使用したことは歴史学習では常識であったが、現代の欧米の学者たちは北京原人の火の使用までも疑問視している。日本ではネアンデルタール人が花をもって死者を悼み、埋葬したことが広く知れ渡っているが、ネアンデルタール人の前頭葉から考えると、ネアンデルタール人の生死観に懐疑的な見解を示している。ジャワ原人、北京原人、ネアンデルタール人たちは絶滅してしまったのだ。つまり化石人類の文化的特徴を誇張するよりも、むしろ新人との相違を理解させることがより重要ではないだろうか。( keyword;Homo sapiens sapiens )

製紙法の西漸

Kezdo   後漢の宦官蔡倫によって発明された製紙法は、その後改良により実用化され周辺諸国に広がり、東アジア文化圏の礎となった。8世紀唐代になってイスラム世界に伝わった。751年タラス川の戦いで唐が大敗した際、捕虜となってサマルカンドに連行された兵士の中に紙すき職工がいた。アッバース朝ではサマルカンドに製紙工場を設けて紙をつくらせ、やがてバグダッドをはじめとするイスラム世界の各地に製紙工場が設立された。ルートはサマルカンド(751年)→バグダッド(794年)→カイロ(900年)→コルドバ(1144年)→ナポリ(13世紀)→フランス(1320年)→イギリスには1494年に製法が伝わった。(世界史)

参考:「紙の歴史」 桑原隲蔵 芸文2-9、10  1911
「紙幣発達史」 曽我部静雄 印刷庁 1951
「中国製紙技術史」 潘吉星著 佐藤武敏訳 平凡社 1980

煙も見えず雲もなく

Photo_7   伊東祐亨(いとうすけゆき、1843-1914)は天保14年、薩摩藩士伊東祐典、喜多の四男として鹿児島城下上清水馬場に生まれる。長崎海軍伝習所、江川塾で学び、戊辰戦争に従軍。明治海軍の初代連合艦隊司令長官。

   伊東は樺山資紀海軍軍令部長より、黄海の制海権維持のため、清国北洋艦隊の撃滅を命ぜられた。連合艦隊は、明治27年9月17日、丁汝昌提督の率いる北洋水師を視認した。当時、まだ望遠鏡すら未発達のため、敵艦発見はもっぱら水平線上の煤煙の視認に頼っていた。「煙も見えず雲もなく、風も起こらず波たたず、鏡のごとき黄海は、曇り初めたり時の間に」と「勇敢なる水兵」で歌っている。

   午前10時50分、先頭を進む「吉野」のマストに信号旗が上がった。「敵艦隊東方に見ゆ」。両艦隊が会敵し、黄海海戦の戦闘が開始された。「鎮遠」の主砲弾が、旗艦「松島」を直撃し、90余名の死傷者が出た。水兵・三浦虎二郎は、瀕死の重傷を負いながら、副艦長向山少佐に「まだ定遠は沈みませんか」と尋ねた。向山少佐は「定遠は戦闘不能になった。これからは鎮遠をやるのだ」と答えた。これを聞いた三浦水兵はほほえんで「どうか仇を討ってください」の一言を最後に絶命した。この話が軍歌「勇敢なる水兵」(作詞・佐々木信綱、作曲・奥好義)の元となった。

   しかし、実際は「定遠」も「鎮遠」も沈まなかった。5時間後、北洋艦隊は威海衛めざして退却した。日没とともに伊東司令長官は戦闘中止を下令。黄海海戦は、撃沈数で比較すると、連合艦隊の最初の勝利と言える。しかし、朝鮮半島周辺の制海権を握るという戦略目標からすると、問題が残っていた。北洋艦隊の主力艦「定遠」「鎮遠」のほか、巡洋艦4隻、砲艦1隻などが残存し、根拠地である旅順港か威海衛から出撃してくる可能性があった。明治28年2月4日、5日の威海衛夜襲が行なわれた。2月17日には威海衛が占領され、北洋艦隊の撃滅に成功する。

   伊東祐亨は、日清戦争後、海軍軍令部長となり、より近代的な艦隊編成の形成や北清事変への対応など、内外の諸問題に対処した。その後、日露戦争終結後まで軍令部長としてその職にあり、在職期間は明治38年12月に至るまで続いた。これは歴代海軍軍令部長のなかで最長である。

2020年2月16日 (日)

女性天皇

日本は過去、歴代126人天皇の中で、8人10代の女性天皇が在位した。推古、皇極、斉明、持統、元明、元正、孝謙、称徳、明正、後桜町天皇である。ただし斉明天皇は皇極天皇の、称徳天皇は孝謙天皇の重祚。つまり同一人物である。

 

ワシントンと桜の木

Georgewashingtoncherrytree

 

 2月14日放送の日本テレビのクイズ番組「頭脳王」でパーソン・ウィームズを問う設問があった。 ワシントンといえば桜の木の逸話で知られる。ジョージは、叔父さんから斧を借りると、ためし切lりがしたくなった。そして庭にある一本の桜の木が目についた。「よし、あれを切ってみよう」と思いたった。父のオーガスチンが帰ってきて驚いた。「だれだ、あの桜の枝を切ったのは」そしてジョージに訊ねた。「お前だね。桜の枝を切ったのは」「はい、ぼくが切りました」とジョージは正直にいいました。「ジョージ、お前のしたことはたしかに悪い。切った木はもとにもどらないからね。でもねぇ、わたしはお前が正直にわびてくれたので、とてもうれしいよ。よし、許してあげよう」ジョージは「ほんとうに、ぼくが悪かったと思います。これからは気をつけます」と心から反省した。あまりにも有名なこの逸話は、後世の伝記作家パーソン・ウィームズ(メーソン・ロック・ウィームズ)が子ども向けの本「The Life of Washington」(1800年)で書いた創作といわれている。

ファーストレディ

   安倍晋三の首相の夫人、安倍昭恵。これまで日本の歴史では総理夫人の活動はほとんどメディアの注目するところではなかった。安倍昭恵さんの頃から海外の例に倣い「ファーストレディ」と呼ばれることもある。女性が輝く時代となったということなのだろうか。隣国中国の習近平夫人、彭麗媛は元歌手。イギリスのボリス・ジョンソン首相はマリナ・ホイーラー夫人。ロシア大統領プーチン元夫人リュドミラ・プーチナ。2013年に二人は離婚した。のちプーチナは21歳年下の実業家と再婚。プーチンは現在独身。さてご本家アメリカ合衆国では現職のファーストレディ、メラニア・トランプは元モデルで、たえずメディアの注目を浴びている。ヒラリー・クリントン、ジャクリーン・ケネディ・オナシス、エレノア・ルーズベルトも活動的なファーストレディとして知られた。初代ファースト・レディのマーサ・ワシントンや第2代大統領ジョン・アダムズの夫人アビゲイル・アダムズもよく知られている。

 

 

2020年2月15日 (土)

春一番

Photo   「春一番」とは立春を過ぎて最初に吹く強い南風のことで、気象予報官の創作ではない。最初にだれが言い出したかよくわからないが、口から口に語り伝えられたらしい。平凡社の世界大百科事典によると、民俗学者の宮本常一が長崎県の郷ノ浦を訪れて語を採集し、壱岐で用いられている語として『俳句歳時記』(1959)で紹介したとある。これをきっかけに、「春一番」は新聞などで使われるようになった。朝日新聞1962年2月15日の朝刊で「春の突風」という記事で「春一番」という語が使われたことから、2月15日を「春一番名付けの日」とされている。「春一番」、英語では、the firtst spring gale、映画「七年目の浮気」でマリリン・モンローのドレスがまくれ上がるのは、「春一番」ではなくて、地下鉄の通気口から吹き上げる風だが、巨大モニュメントでは自然の風のように見える。

漢字3000年の歴史と漢字制限

    漢字はもともと中国でうまれたもので長い歴史のため現在伝えられる漢字は、5万字以上(「康熙字典」)あるいは8万5000字(「中華字海」1994)あるといわれるが、実際に日常生活で使われるのは7000字前後(JIS第2水準)だろうか。戸籍で用いられる漢字は、IPAによると、5万8861文字ある。

    NHK「美の壺 漢字」台湾国立故宮博物院所蔵の顔真卿が安史の乱で非業の死をとげた甥を悼んで撰した祭文の草稿「祭姪文稿」が東京国立博物館で公開されている。ほかに王義之、欧陽詢、懐素、空海らの作品が一堂に会する。番組では漢字の歴史をコンパクトにまとめている。現代中国では簡体字のほかに、繁体字復権の兆しがあるのも興味深い。

    わが国の所謂「国語国字問題」での大きな節目となるのは幕末維新、文明開化の明治初期、昭和20年の敗戦時、そして現在であろう。前島密は郵便制度を日本に創った人物として知られているが、将軍徳川慶喜に「漢字御廃止の儀」を上申している。ついで明治になって、南部義籌(よしかず)や西周らは漢字を廃止しローマ字採用を唱えた。敗戦後、GHQは日本人の識字率が高かったので、ローマ字国字論は消えた。志賀直哉のように日本語そのものをなくしてフランス語にという極論も許されるほど価値観は混乱していた。文部省は昭和21年2月16日、戦前の常用漢字、標準漢字を修正して、当用漢字1850字を定めた。このとき当用漢字以外に人名用として特別に漢字92字が定められた。(その後も人名漢字285字と増加し、現在983字)。当用漢字は昭和54年に見直され、常用漢字1945字となった。つまり常用漢字と人名漢字と合わせた2928字が赤ちゃんの名前に使える漢字なのである。本年6月には改定常用漢字2136字、と増加する。

   漢字には長い年月にわたる東洋文化の英知が込められている。国民教育の普及に障害となるので明治以来、漢字制限と漢字普及で揺れているが、現代のような高学歴社会では逆に難読漢字を駆使しようとする漢字検定ブームも見られる。これから漢字の運命はどうなるのだろうか。漢字制限への批判を考慮してか、「改定常用漢字答申案」には「漢字表内の漢字だけで文章を書かねばならないという制限的なものではなく、振り仮名などを用いれば表外の漢字も使える」としている。

 

 

2020年2月14日 (金)

バレンタインデーの起源

St_valentine_being_martyred
 皇帝クラウディウス・ゴチクスの命令で首を刎ねられる聖バレンタイン

 

    2月14日はバレンタインデー。好きな人にチョコレートを贈ったり、自分へのご褒美にしたりする恒例行事だが、起源はキリスト教の宗教儀式であることはあまり知られていない。バレンタインデーの起源は古代ローマ時代にさかのぼる。ローマ帝国では、2月13日から15日まで豊穣と結婚の祭りルペルカリアが盛大に行われ、とくに2月14日はユノ(JUNO)の祭日である。むかしローマ皇帝クラウディウスが帝位についてほどなく、ゴート族を撃退し、「ゴティクス」という添名がついた。皇帝はより軍隊を強くするため、兵士たちが愛する妻がいると勇敢に戦えないとして、結婚を禁じた。ところが、司教のウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させたため、捕らえられ処刑された。あえてユナの祭日を処刑の日に選んで2月14日としたという。西暦269年のことである。311年、コンスタンチヌス大帝のキリスト教寛容令が出されてから、殉教者の聖バレンタインの人気がでた。いつしか聖バレンタインの命日が「恋人の日」といわれるようになり、愛する人に贈物をする風習が始まった。日本では1958年頃より流行し、一般的には女性から男性にチョコレートを贈る習慣になっている。でも海外を見ると事情は少し異なっているようだ。まず欧米では男女関係なく恋人や親しい人にハラ、ケーキ、カードといってものをプレゼントします。ホワイトデーのようなお返しの習慣はありません。ベトナムでは男性から女性へ花束をプレゼントする。インド・サウジアラビアでは宗教上の理由でバレンタインを祝うことは禁止されていますが、一部ではプレゼントのやり取りがあります。韓国ではバレンタインの習慣は日本から入ってきたようで、日本と同じ女性から男性へチョコレートを渡す日となっています。ホワイトデーの習慣もあります。面白いのは4月14日に「ブラックデー」というのがあります。これはバレンタインデー、ホワイトデーともに縁のなかった「ぼっち」が集まって慰め合う日です。黒い服を着て黒いものを飲食するという変わったイベントです。中国ではバレンタインデーは「情人節」と言われて、男性から女性にプレゼントを渡します。贈るのはバラが一般的で、バラの本数で思いをあらわします。

 

 

2020年2月12日 (水)

ふるさとの偉人

Photo  映画「翔んで埼玉」のワン・シーン。埼玉県が「反町隆史」「竹野内豊」を上げたのに対抗して、千葉県側は「小島よしお」と「小倉優子」を上げた瞬間に、「弱いっっ!!!」と反省。そして「市原悦子」を上げる。「 郷土ゆかりの著名人」を現在の都道府県別で調べると愛知県や山口県のように、列挙するに事欠かない県もあれば、島根県、徳島県のように3人探すのに苦労するところもある。ケペルが選んだ「ふるさとの偉人ベスト3」(なるべく歴史上の人物から)を紹介する。

 

北海道 シャクシャイン 安倍公房 大鵬幸喜

 

青森県 津軽為信 陸羯南 太宰治

 

秋田県 安東実季 大井満安 佐竹義宣

 

山形県 上杉鷹山 本間宗久 最上徳内

 

岩手県 石川啄木 宮沢賢治 高野長英

 

宮城県 伊達政宗 工藤平助 吉野作造

 

福島県 山本覚馬 山川健治郎 野口英世

 

茨城県 平将門 佐竹義宣 徳川斉昭

 

栃木県 足利尊氏 田沼意次 田中正造

 

群馬県 関孝和 内村鑑三 萩原朔太郎

 

埼玉県 渋沢栄一 熊谷次郎直実 太田道灌

 

千葉県 日蓮 佐倉惣五郎 長嶋茂雄

 

東京都 勝海舟 夏目漱石 浅沼稲次郎

 

神奈川県 源頼朝 北条早雲 二宮尊徳

 

静岡県 今川義元 杉山彦三郎 清水次郎長

 

愛知県 織田信長 豊臣秀吉 徳川家康

 

岐阜県 土岐頼遠 斎藤道三 明智光秀

 

山梨県 武田信玄 早川徳次 小林一三

 

長野県 佐久間象山 天下の糸平(田中平八) 木下尚江

 

新潟県 上杉謙信 直江兼続 田中角栄

 

富山県 佐々成政 安田善次郎 松村謙三

 

石川県 前田利常 野口遵 西田幾多郎

 

福井県 橋本左内 由利公正 岡田啓介

 

滋賀県 井伊直弼 石田三成 伊藤忠兵衛

 

三重県 九鬼嘉隆 松尾芭蕉 荒木又右エ門

 

京都府 紫式部 平清盛 本阿弥光悦

 

大阪府 大塩平八郎 与謝蕪村 井原西鶴

 

奈良県 蘇我馬子 柳生宗厳 津村重舎

 

和歌山県 徳川吉宗  南方熊楠 華岡青洲

 

兵庫県 黒田官兵衛 赤松円心 大石良雄

 

島根県 西周 森鷗外 山中鹿之助

 

鳥取県 名和長年 後藤又兵衛 水木しげる

 

岡山県 吉備真備 雪舟等揚 犬養毅

 

広島県 毛利元就 頼山陽 土生玄碩

 

山口県 吉田松陰 高杉晋作 伊藤博文

 

高知県 長曾我部元親 坂本龍馬 岩崎弥太郎

 

徳島県 細川頼之 賀川豊彦 鳥居龍蔵

 

香川県 空海 平賀源内 菊池寛

 

愛媛県 河野通有 村上義弘 秋山真之

 

福岡県 鳥居宗室 立花宗茂 栗山大膳

 

佐賀県 竜造寺隆信 大隈重信 鍋島直正

 

大分県 大友宗麟 島田虎之助 福沢諭吉 三角寛

 

長崎県 大村純忠 末次平蔵 長岡半太郎

 

熊本県 天草四郎 横井小楠 宮崎滔天

 

宮崎県 小村寿太郎 伊東義祐 高木兼寛

 

鹿児島県 西郷隆盛 大久保利通 東郷平八郎

 

沖縄県 尚巴志 野国総管 遠弥計赤蜂(おやけあかはち)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「司馬遼太郎」筆名余話

Shibaryotaro  本日は菜の花忌。小説家・司馬遼太郎の1996年の忌日。筆名の由来は、「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)から来ている」とある。この説明は事実であるものの、寺内大吉の証言(上田正昭との対談)によれば、司馬(当時は福田定一)は深い意味で考えてつけたのではなく、「ペンネームはとっさにつけたらしいです」と語っている。「講談倶楽部」という雑誌の懸賞応募作品「ペルシャの幻術師」で初めて、司馬遼太郎のペンネームを使ったが、寺内の記憶によれば、司馬は自分がどんなペンネームを使ったかまるっきり覚えていなかったという。懸賞に応募する時にたまたまつけたので、「さあ、なんて名前だったかな」と言っていた。それを聞いた上田は「いや~僕はもっと深い意味があるのかなと思っていましたが」と答えた。寺内は「深い意味でつけたやつはダメなんですよ。気軽につけたやつが案外良いのです。変に姓名学みたいに凝った奴がダメなんでね」と語った。出典は、「姫路文学館紀要9」2003年3月所収の「青春の司馬遼太郎」より。

催眠術ブーム(昭和50年)

   催眠術ブームに便乗、「異常性格や神経症的体質、苦悩を解消」とビラで宣伝し、若い女性などの患者を集めて3年間に1400人から1億円近くの治療費を騙しとった催眠カウンセラー北野正治が1975年のこの日、逮捕された。北野はインチキ療法を行い、性交、わいせつ行為を繰り返していた。さらに驚くべきことに40年後も北野は2015年スーパーテクニック催眠と称してウェブサイト上で何でも治せると誇大広告していた。特定商取引法違反で逮捕されている。(2月12日)

ブラジャーの日

Mary_phelps_jacobs  ブラジャーは1889年にフランスのエルミニー・カドルが発明し、1913年2月12日、アメリカのメアリー・フェルプス・ジェイコブ(1891-1970)によって発明、特許をとったとされる。これを記念して「ブラジャーの日」が制定されている。

   日本には大正末期に登場し、大正15年に「乳房バンド」の広告が掲載された。昭和4年には「乳房バンド」のほかに「乳バンド」「乳房ホールダー」「胸美帯」「乳おさえ」などの名で広告や通信販売欄に掲載されているから、日本でも製造が始まったと見られる。このほか、松岡錠一もこのころブラジャーを生産した(「日本洋装下着の歴史」)。これらは薬局、小間物店、デパートで売られていた。日本でブラジャーという用語が登場するのは1930年代である。しかし一般に普及するには至らず、広く使用されるのは1950年代以降である。日活映画「憎いあンちくしょう」(1962)で浅丘ルリ子の下着姿が話題となった。

 

20120609161329

 

(横田尚美「1920年代の日本女性洋装下着」『ドレスタディ』vol33)Mary Phelps Jacobs,Hermine Cadille,brassiere

 

Img_0002_2
(左上)1920年代のスリップ(右上)1920年代のブラジャー(右中)1920年代のパンティ、下の2点は1920年代のコルセット

 

Img_0003_2
 主婦の友 昭和4年7月号の乳バンドの広告

 

 

2020年2月11日 (火)

歌あればこそ世は楽し

   人気アイドル、ポップス、洋楽、クラシックから懐かしい歌謡曲まで多彩なジャンルの曲をなんでも聴く。家入レオの新曲「ずっとふたりで」。福士蒼汰主演のドラマ「愛したって、秘密はある」の主題歌。家入&福士のコンビは多いように感じたら今回で四度目。「太陽の女神」(海の上の診療所)、君がくれた夏、僕たちの未来(お迎えデス)

 

Family Song 星野源 過保護のカホコ

 

forevermore  宇多田ヒカル ごめん、愛してる

 

大丈夫です ソリョン(オレンジ・マーマレード)

 

しるし Mr.Children(14才の母)

 

My Buddy 超特急(警視庁いきもの係)

 

TT  TWICE

 

明日晴れるかな 桑田圭祐(プロポーズ大作戦)

 

もう一度 竹内まりあ(定年女子)

 

あすの花嫁 吉永小百合

 

枯葉(日本語) ナット・キング・コール  1965年

 

煙が目にしみる エンディー堀  1962年

シピオーネ・リヴァロッチ

 カフを組み合わせた水銀血圧計はイタリアの医師シピオーネ・リヴァロッチ(1863-1937)によって1896年に発明された。Scipione Riva- Rocci

2020年2月10日 (月)

沿海州

 シベリア、極東ロシアの東南端に位置する日本海沿岸にある地方。面積165,900㎢でおよそ北海道の2倍の広さがある。主都はウラジオストック。日本では慣用的にこの地域を「沿海州」と呼んでいるが、ロシア語では「プリモーリエ地方」Primorskii kralと呼ばれる。

 

日日是好日

  森下典子のエッセイ「日々是好日 お茶が教えてくれた15のしあわせ」の映画化。典子はお茶を習い始めて二十五年。就職につまづき、いつも不安で自分の居場所を探し続けた日々、失恋、父の死という悲しみのんなで、気づけば、そばに「お茶」があった。題名となった禅語の「日日是好日」にちにちこれこうじつの意味は、毎日いい日が続いてけっこうなことだ、などといった浅い意味ではない。日日是好日とは、日々の苦しみ、喜び、楽しみなどというこだわり、とらわれをきっぱり捨て切って、その日一日をただありのままに生きる、清々しい境地のことである。

人生の伴侶と長寿との関係

D28ed25e83358b2c4ac52279f4dd83c9157

 

 

 昨夜のドラマ「最高の離婚SP 2014」は面白かった。名言集「結婚とは長い拷問です」「男はプラモデルが好きで女はお人形が好きなんだよね。女は完成品を求めて男は未完成を求める」「離婚の原因が何かわかりますか?結婚です。結婚するから離婚するんです。朝目が覚めるとつらいなあと思って、夜寝るときつらいなぁって思います」

    だが健康で長生きできるかどうかは血圧、血糖値、筋力、喫煙などの要因のほか、学歴や伴侶の有無が関係しているというアメリカの調査結果がある。つまり「伴侶なし」は長寿をのぞむなら危険要因の一つと考えられる。老後、家庭内での不慮の事故の際、緊急対応も伴侶がいるかいないかで生死がわかれる。いくら資産家であっても孤独死より、家族に看取られて最期を終えたいものである。 

    多くの人が憧れるスターも最期はかならず来る。マリリン・モンローはジム・ドハティ、ジョー・ディマジオ、アーサー・ミラーと再々婚するがいずれも離婚。ケネディ大統領との交際も噂される中、謎の自殺を遂げている。オードリー・ヘプバーンはメル・ファーラー、アンドレア・ドッティと再婚するも上手くいかず、ロバート・ウォルターズと事実婚で、幸福な最期を送ることができた。日本を代表する歌手、美空ひばりも離婚後、不遇が続いた。ながい老後をひとりで生きるかどうか、人生50歳台は決断の時機だろう。

2020年2月 9日 (日)

「エクレア」おもしろ雑学事物起源

Photo   細長く焼いたシュークリームの上にチョコレートをかけたエクレア。正式名称は、フランス語でエクレール・オ・ショコラ。「エクレール」とは「稲妻・雷」のこと。中からシュークリームが飛び出すので、電光石火のごとく一瞬にして食べてしまうようにという意味で、こう名づけられたといわれる。

  エクレアはいつ頃から作られたのだろうか。19世紀初頭、フランスの菓子職人アントナン・カレームが外相タレーラン邸に出入りし、パーティの引き菓子として、エクレアを初めて作ったと言われている。日本には明治維新前後に、横浜の外国人居留地にあるフランス人の経営する洋菓子店で作られた。(eclair au chocolat)参考:「雑学全書」知恵の森文庫

 

 

西洋事物起源「スリッパ」

 現代の日本家屋は様式のフローリング床が多いので、室内履きのスリッパを使用する家庭が一般的なスタイルである。日本でスリッパという呼び名があるのは、江戸末期にオランダ医シーボルトが伝えた「上沓(スリップルス)」から来ているという説がある。明治初頭、室内で靴を脱ぐ習慣の無い西洋人が土足で屋内へ入り込む問題が生じたため、それを解決するために徳野利三郎が1907年(1876年という説もある)に発案した上履きが、現在のスリッパの原型であると言われる。当時は、靴の上から履くためのものだった。

  アジアや西洋の中世に起源をもつスリッパであるが、実際の形状にはさまざまで例外も多い。概して、かかと部分の高さがまったくないか、あってもくるぶしより低い、ヒールはないか、あっても低い、という特徴がある。典型はイスラム、インドのバブーシュカ(16世紀)と呼ばれるはきものや、朝鮮の婦人用のはきものなどに見られる。また西欧ルネサンス期の婦人用の室内ばき、タントゥフルと呼ばれたオーバーシューズの一種、さらに16世紀以降婦人用として流用したミュールなどもこの種に属する。のち、外出用のはきものが一般に閉鎖的で足にぴったりした形に変化すると、slipperの形状は欧米では室内ばきとして発達し、今では自室や風呂場など限られて使用されている。

 

翔んで埼玉

 2019年の大ヒットコメディ映画「翔んで埼玉」。原作は魔夜峰央が37年も前に描いた作品。主題歌はなわが歌う「埼玉県のうた」の原曲も2003年のもの。埼玉県を揶揄した「ださいたま」というタモリの造語も1981年の流行語である。自虐ユーモアの風潮はなぜか広く定着して現在も続いている。埼玉は東京都に隣接する東京のベッドタウンだが、東京都に虐げられ、差別されてきた自虐ネタをユーモアに昇華している。もはや「ダさいたま」とは言わせないと県民も熱く支持する。こまつな、ブロッコリー、ねぎ、ほれんそうの収穫量は全国有数で近郊農業がさかんである。そして、埼玉県には鳥取県の10倍の市がある。埼玉県の市の数は40市である。上尾(あげお) 朝霞(あさか) 入間(いるま) 桶川(おけがわ) 春日部(かすかべ) 加須(かぞ) 川口(かわぐち) 川越(かわごえ) 北本(きたもと) 行田(ぎょうだ) 久喜(くき)熊谷(くまがや) 鴻巣(こうのす) 越谷(こしがや) さいたま 、坂戸(さかと) 幸手(さって) 狭山(さやま) 志木(しき) 白岡(しらおか) 草加(そうか) 秩父(ちちぶ) 鶴ヶ島(つるがしま) 所沢(ところざわ) 戸田(とだ) 新座(にいざ) 蓮田(はすだ) 羽生(はにゅう) 飯能(はんのう) 東松山(ひがしまつやま) 日高(ひだか) 深谷(ふかや) 富士見(ふじみ) ふじみ野(ふじみの) 本庄(ほんじょう) 三郷(みさと) 八潮(やしお) 吉川(よしかわ) 和光(わこう) 蕨(わらび)

  市の数がいちばん少ない県は鳥取で、鳥取・倉吉・米子・境港の4市である。

 豪栄道や貴景勝を生んだ埼玉栄高校相撲部が有名。ところで只今、流行りの「埼玉ポーズ」って知ってる?手をオッケーサインの形にして胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出す。広告クリエーターの鷺谷政明さんが考案したもので、ちょっとDAIGOの「ウッシュ」のポーズに似ているけど、埼玉県の県鳥「シラコバト」を表現しているという。

 

 

バレーボールの歴史

634_1   バレーボールはいつごろから始まったのか。1895年2月9日、アメリカでウィリアム・G・モーガン(1870-1942)が考案した。最初はミントネットと呼んでいた。1908年、アメリカに留学していた大森兵蔵(1876-1913)が日本に最初にバスケット・ボールとともに紹介した。1913年F・Hブラウンが東京・神田のYMCAで公開したのをきっかけに広まったといわれている。バレーボールが考案された当初、集まった選手たちが2チームに分かれてボールを打ち合い、落としたほうの失点という単純なルールだった。日本へ伝わったときもルールは明確に決まっていたわけではなく、1チーム12人であったり9人であったり規定はなかった。(Volleybaii,Mintonette,William Morgan)

2020年2月 8日 (土)

崩壊し続ける南極大陸

Antarctica_map2

  南極は16世紀までは想像の大陸であったが、1772~1775年にイギリスのクックがはじめて南極大陸を周航し、1820年にべリングスハウゼンやブランズフィールドが大陸部(グレイアムランド北西岸)を発見した。その後、19世紀から20世紀はじめにかけて、極点に挑む探検が繰り返され、1911年にノルウェーのアムンゼンが南極大陸に到達した。太平洋、インド洋、大西洋に囲まれた南極大陸は、面積が約1205万平方キロで、その98%以上が厚さ1800~2000mの氷でおおわれている。しかし近年、地球温暖化による影響で南極の氷が解けはじめている。南極ウィルキンス棚氷はこの10年間で崩壊し続け、2012年にNASAが南極で30㎞の長さに渡る巨大な亀裂を確認した。そしてその亀裂はついに完全に分離して、氷河から非常に巨大な氷山が分断されたといわれる。南極大陸の面積は正確に数値は確定しにくいが、これまで1310万k㎡といわれていたが、現在は環境白書によると、1205万K㎡となっている。2020年2月6日、エスペランサ観測基地で最高気温18.3度が観測された。 

 

Nasacrack01
 南極の亀裂
 

 

 

 

 

 

 

 

 

安産祈願と絵馬

Photo

    祈願や報謝のために、社寺に絵馬を奉納する習俗の起源はいつからかはっきりとわからない。絵馬といっても画家の手になる大絵馬から、庶民の切ない個人祈願の小絵馬までさまざまである。最古の絵馬は、古代における神への生馬献上の習俗に発する。1999年に難波宮跡から出土した飛鳥時代のものが7世中頃とみられる。平安時代の今昔物語に「板に書きたる絵馬有り」と見え、その起源は平安時代(12世紀前半)に認められる。だが民間祈願の絵馬奉納が江戸期にどの程度普及していたかは分からない。子供誕生に際し絵馬を奉納する習俗が昭和期戦前に各地に見える。子供の氏子入りの行事と、子供の成長の無事を祈願する目的である。絵柄は武者絵であるが、戦時中は肉弾三勇士のような戦時色の濃いものとなった。戦後は干支が一般的である。近年は、安産祈願した神社に無事に生まれたお礼と挨拶をし、安産祈願のときの絵馬にお礼を書いて、3人の名前を記入して奉納するらしい。参考:奈良県立橿原考古研究所「飛鳥宮と難波宮・大津宮」2014年

「えんぶり」祭りと歴史

6308

 

  小正月に行われる豊作祈願の芸能の一つ。予祝の模擬田植えを演じる田遊びがさらに舞踏化したもので、名称は田面をすりならす農具の「えぶり」からきている。古くは「ゑぶりすり」と呼んだ。

   青森県八戸市を中心として岩手県九戸郡から青森県上北部にかけて分布する。現在、八戸市では新羅神社で2月17~20日に行われる。えんぶり組の踊り手(鳥帽子太夫)は3人か5人で農作業や縁起物を描いた鳥帽子をかぶり鳴子板・カンダイ(鍬)・松などを持って舞い、家々をまわる。

    江戸時代の学者・菅江真澄(1754-1829)によると、えんぶりは女性が男性の格好をして踊ったものと記している。明治以降は男性が踊るものと思われてきたが、昭和49年八戸で女性がえんぶりを行い、人々を驚かせたという。

こちらのサイトをご参考に http://www.city.hachinohe.aomori.jp/kanko/festival/enburi/

 

 

クリケット、野球、ボウリングの起源

  野球という球技はアメリカが発祥と言われていますが、実は原型となったスポーツは、イギリスの国民的球戯クリケットにその起源をみることができる。クリケットがラウンダーズ(バットとボールを用いる一種の遊び)となり、1830年にアメリカでラウンダーズを模倣したダウンボールが始まった。イギリスで1774年に刊行された「小さなかわいいポケットブック」に野球に関する記述が見つかる。これがアメリカに広まってベースボールとなっていった。だがクリケットは11人制。(ちなみにサッカー、ホッケーも11人) 実はアメリカのダウンボール(野球)も11人だった。なぜ1846年の野球規則で9人になったのだろうか?

    そもそも野球は3及び3の倍数が重んじられている。9回交互に攻守を行う。打者はストライク3つでアウトになり、3アウトで攻守を交替する。このようにすべて3×3が基本である。

    球戯で歴史あるスポーツといえばボウリング。メソポタミアや古代エジプト時代にすでにあったといわれる。3世紀頃にはドイツの宗教儀式に取り入れられる。中世にはボウリングは神意をはかるものとして行われ、ピンが倒れれば罪が赦された。ただしピンの数は国や時代によって異なっていた。16世紀の宗教改革の時代、ドイツのマルティン・ルターは「ピンの数は9本でなければならない」と主張した。ルターはボウリングの愛好家であり、アウグスティヌスの考えに沿った、神・キリスト・聖霊の三幅対(trias)によるものである。つまりキリスト教理によって、ボウリングのピンの数は9と定められた。

    その後、ボウリングはスポーツとして1840年代のアメリカで大流行したが、ピンが9個あるので、ナインピース(ninepins)、日本では明治に「九柱戯」と訳された。新教の国アメリカでは、ボウリングも野球もキリスト教理の3×3=9の影響の下に普及していったのである。

おでん種ランキング

    おでんが食べたくなる季節。高浜虚子のおでん好きはよく知られる。「志 俳諧にあり おでん食ふ」。2016年「おでん種、大人が好きなランキング」の結果は第1位は「大根」だった。

Photo_4 1位 だいこん
2位 玉子
3位 ちくわ
4位 こんにゃく
5位 餅入り巾着
6位 はんぺん
7位 しらたき
8位 牛すじ串
9位 じゃがいも
10位 さつま揚げ

 おでんのルーツは、室町時代に流行した「豆腐田楽」。田楽に「お」をつけて丁寧にし、楽を省略して「おでん」となった。みそ付き豆腐田楽は、その後、進化を続けた。江戸期には屋台や居酒屋で売られる。田楽の種類も豆腐・ナス・里芋・蒟蒻・魚と増えていく。江戸後期に近郊の銚子や野田で、醤油の醸造が盛んになり、醤油味の煮込みおでんが生まれた。大正期に、関西に伝わり、「関東煮(かんとうだき)」と呼ばれた。関西では、具材を昆布ダシの中で炊いて、甘味噌をつけて食した。関東大震災で関西かに来た人たちが炊き出しを行い、いわゆる関東煮を作ったので、それ以降、関東のおでんが関西風の味付けになったと言われる。煮込みおでんは下味がついているので、みそはつけなくてもよく、代わりにカラシをつけるようになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年2月 6日 (木)

カーク・ダグラス

 宍戸錠、梓みちよ、昭和のスターが相次いで亡くなっていく。そしてハリウッドでも不死身の男カーク・ダグラスが5日ロサンゼルスで死去。103歳だった。昨夜、BSテレ東で「OK牧場の決斗」を見たばかりなので未だその死が信じられない。保安官ワイアット・アープのバート・ランカスター、結核の賭博師ドク・ホリディをカーク・ダグラスが演じている。酒場女ケイトはあの「エデンの東」でジミーの母親役のジョー・ヴァン・フリート、若い頃のデニス・ホッパーのクラントン一味で出演している。フランキー・レインの歌声も最高だ。カーク・ダグラスの代表作を挙げればキリがないかもしれないが、「チャンピオン」「探偵物語」炎の人ゴッホ」「バイキング」「スパルタカス」「テレマークの要塞」「大西部への道」映画の黄金時代だった。西部劇・戦争アクションの俳優のイメージがあるが、長台詞が得意な名優だった。

 

 

2020年2月 5日 (水)

人類と酒の起源

 ワイン、ウィスキー、ブランデー、ラム、ジン、スコッチ、カルヴァドス、ウォッカ、コニャック、テキーラ、日本酒、焼酎、泡盛。現代人にとって、酒は魅力的な飲み物だ。酒に含まれるエタノールには、脳内でセロトニン、ドーパミン、エンドルフィンなどの放出を促進する働きがある。つまり、酒を飲むと不安が和らぎ、楽しい気分になるのだ。トルコ南東部にあるギョベックリ・テぺ遺蹟は世界最古の宗教建築物で知られている。推定11,5000年前の遺跡で、旧石器時代に狩猟と採集の生活をしていた人類は、やがて定住して農耕を始めた。このころ人類史上の最大事件に酒が大いに関わっていたと考えられる。遺跡から出土した壺からアルコールの残滓が確認されている。文明の時代になると、酒の起源は多くの神話によって語られているが、エジプトではオシリス神がビールを教えたと伝えている。この神はエジプト人を開化にみちびいた農耕の神であるが、エジプト人が穀物から酒をつくることを知ったのは5000年以前のことであり、はじめこの酒をヘッタとよんだことが文献にのこされている。参考:NHKスペシャル食の起源「酒」飲みたくなるのは進化の宿命!?

 

 

 

2020年2月 4日 (火)

清盛、死因の謎

00901dsc_2570

 

  1181年閏2月4日、平清盛は熱病に倒れて世を去った。(玉葉集) 享年64歳。平家物語巻6に「入道相国、やまひつき給ひし日よりして、水をだにのどへも入給はず。身の内のあつき事、火をたくが如し」とある。

   医師の阿部麻鳥は清盛の病を「瘧」と見立てている。「瘧」(ぎゃく、おこり)という病は、今日でいうマラリアである。東南アジアの伝染病がなぜ感染したのか謎であるが、当時、福原で日宋貿易をしていたので積荷から感染したと考えられないこともない。しかし清盛1人だけというのも不可解である。高熱を発症したことから、腸チフス、髄膜炎、脳出血による視床下部・中脳圧迫、猩紅熱などが考えられる。

2020年2月 3日 (月)

カタカナ語を漢字で表現すると

Duola   中国ではどんな外来語でも漢字オンリーで充てている。例えば、阿司匹林(アスピリン)、電脳(コンピューター)。アンパンマンは「麺包超人」。トトロは「豆豆龍」。ミッキーマウスは「米老鼠」。ポパイは「大力水手」。ドラえもんは、むかしは「機器猫」だったが、1997年以降は「多拉A夢」と表記されている。

   飲み物。コーヒーは珈琲ではなく咖啡。烏龍茶(ウーロン茶)、普洱茶(プーアール茶)、奶茶(ミルクティー)、可可(ココア)、果汁(ジュース)、柳橙汁(オレンジジュース)、啤酒(ビール)、威士忌酒(ウィスキー)、礦泉水(ミネラルウォーター)。

   動物。大熊猫(ジャイアントパンダ)、小熊猫(レッサーパンダ)、子守熊(コアラ)、紅鶴(フラミンゴ)、更格盧(カンガルー)、海狸、河狸(ビーバー)、海豹(アザラシ)、膃肭臍(オットセイ)、食蟻獣(アリクイ)、倉鼠(ハムスター)、穿山甲(センザンコウ)、抹香鯨(マッコウクジラ)。

 その他。易餓病(過食症)。汽油(ガソリン)。

   辞書に載っていない卑猥な俗語を紹介する。セクハラのことは「性騒攪」。そのなかで「おさわり」は「咸猪手」という。

 

1389595379942

2020年2月 2日 (日)

全国ご当地お名前研究、東京ぼん太、横浜流星、名古屋章

  大相撲初場所は幕尻の徳勝龍が初優勝した。もうすぐ福祉大相撲。第1回慈善大相撲(1967年)に出演した解説者・北の富士さんは東京ぼん太「マアいろいろあらァな」を歌ったらしい。本人は全然記憶にないと否定。「俺には持ち歌、ネオン無情があるよ」真相は不明だが、選曲はナイスだ。「夢のチボーもないね」と栃木訛りのコメディアン、「東京ぼん太」のように地名と同じ名前をもつ有名人を調べる。東京ぼん太、横浜流星、横須賀昌美(女優)、千葉雄大、千住真理子(バイオリニスト)、赤坂晃(光GENJI)、渋谷哲平、大久保加代子、綾瀬はるか、町田啓太、日野啓三(作家)、野田佳彦、川口春奈、島田紳助、大島優子、伊豆肇、名古屋章、大坂志郎、神戸一郎、大津びわ子(ラジオパーサナリテイ)、金沢碧(女優)、堺正章、茨城のり子(詩人)、池田大作(大阪府池田市)、布施明(大阪府布施市)、芦屋雁之助、岡山天音(俳優)、福山雅治、広島日出国(マラソン)、土佐礼子(マラソン)、讃岐裕子(歌手)、仙台太郎、羽生結弦、伊達公子(テニス)、天童よしみ、久慈あさみ、秋田雨雀、佐渡豊、輪島大士(相撲)、加賀まりこ、山口百恵、長門勇、小野田寛郎、福岡翼(芸能レポーター)、長崎慶一(大洋ホエールズ)、宮崎奕保(永平寺貫主)。この他にもきっといろいろあるよね。ウィキペディアでも人の名字に使われる地名は「キリがないカテゴリ」とされている。

 

 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

最近のトラックバック

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31