無料ブログはココログ

« ラスプーチンのペニス | トップページ | アカシア »

2019年12月22日 (日)

秘められた日本の恥

Shiori Ito,symbol of Japan's MeToo movement,wins rape Lawsuit damades

伊藤詩織さん、レイプ訴訟に勝訴、ミーツゥー運動のシンボルに

 この問題は、日本で考えている以上に海外では大きな話題となっている。イギリスBBCがトップニュースに近い扱いをしていた。当該事件は2015年4月に発生した。TBSの幹部社員が伊藤さんを無理やりホテルにつれて性的暴行をしたというもの。警察に訴えたが刑事事件としては却下された。レイプが合意か、密室で起こった事件を立証することは難しい。伊藤さんは数年間、メディアに姿をさらして被害を世論に訴え、権力者と闘った。英語力がなければ海外のメディアを動かすことはできなかっただろう。だが男性中心の日本社会、海外と日本では事件の反応も異なる。隠蔽体質の日本では、国会でも質疑がなされたが論議が深まることはなかった。ブラックボックスを打ち破ることは容易ではない。松本清張が生きていればどのような取材をしただろうか。この事件の背後にはさまざまな日本の闇がかくされている。

« ラスプーチンのペニス | トップページ | アカシア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラスプーチンのペニス | トップページ | アカシア »

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31