無料ブログはココログ

« チューリップと風車だけじゃないオランダ | トップページ | 馬琴忌 »

2019年11月 5日 (火)

小田原評定

 豊臣秀吉の大軍に包囲された北条氏が城内で対策を評議したが、なんの打開策もしないままむなしく日がすぎていったという故事から、一般に長びくばかりでまとまらない会議・相談をいう。1590年3月、豊臣秀次は伊豆山中城を攻略、箱根に進み小田原包囲を開始する。6月に入ると諸将に動揺がみられるようになり、上野の和田信業が開城して前田利家に投降したり、重臣松田憲秀のように秀吉方に内通する者もではじめた。こうした混乱のなかで7月5日、北条氏直が弟氏房をともない城をでて、秀吉方の部将滝川雄利の陣所へ投降する。3ヵ月におよぶ籠城戦はここに終幕を迎え、ついに戦国大名としての後北条は、早雲、氏綱、氏康、氏直の五代で滅んだ。

 

« チューリップと風車だけじゃないオランダ | トップページ | 馬琴忌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューリップと風車だけじゃないオランダ | トップページ | 馬琴忌 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31