無料ブログはココログ

« 文学忌 | トップページ | アイガー初登頂 »

2019年8月10日 (土)

「かわいいが正義」の脚本に不満

朝ドラ「なつぞら」戦後アニメの世界に挑む奧原なつを広瀬すずが演じる。今朝のなつの花嫁姿も美しかった。朝ドラ100本目となり、過去にヒロインを務めた女優も出演し話題は多い。だが大森寿美男の脚本は単調でドラマ的面白さはない。「かわいいが正義」なのか。実際の世の中は、外見の美しい人が必ずしもよい心を持っているとは限らない。その反対である場合のほうが多い。西洋のことわざに「最も美しい花が最も香りが良いとは限らない」とある。

 

« 文学忌 | トップページ | アイガー初登頂 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文学忌 | トップページ | アイガー初登頂 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31