無料ブログはココログ

« なぜ山に登るのか? | トップページ | ジャンヌ・ダルク処刑 »

2019年5月29日 (水)

「制服の処女」から「中学聖日記」まで

Madcheninuniformattraction

  女教師が描かれている作品で嚆矢はやはり「制服の処女」。厳格な女子寄宿学校を舞台に、生徒の女教師に対する思慕を瑞々しく描いている戦前ドイツ映画。ナチス台頭のドイツで、自由と女性のやさしさをうたったもので映画史的意義あり。出演者、スタッフ、監督すべて女性。その後、教師を演じたドロテア・ウィークはハリウッドに渡るが売れなかった。

 

8un9xszd9iutx9z8Hertha_thiele_2
 ドロテア・ウィーク         ヘルタ・ティーレ

 

   戦後映画では「噂の二人」(1961)オードリー・ヘプバーン、「下り階段をのぼれ」(1967)サンディ・デニス主演など。ドイツ映画「朝な夕なに」(1957)。韓国映画はキム・ハヌル主演の「女教師 シークレット・レッスン」(2017)。日本映画では日活ロマンポルノ「女教師」(1977)永島暎子。ドラマでは有村架純「中学聖日記」(2018)が記憶に新しい。

« なぜ山に登るのか? | トップページ | ジャンヌ・ダルク処刑 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ええこと教えてあげるよ。(^-^)vファーストキスをしてない処女の女の子は梅の花の香りがするんだよ。(^-^)v

処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女最高!処女処女処女処女処女処女処女処女処女処女処女処女処女処女最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高最高!!!!!!!!!!!!!!!(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v(^-^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ山に登るのか? | トップページ | ジャンヌ・ダルク処刑 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31