無料ブログはココログ

« 沖縄本土復帰47年 | トップページ | 上海リル »

2019年5月16日 (木)

田部井淳子ら日本の女子登山隊が初のエベレスト登頂

    1975年5月16日、田部井淳子ら日本女子登山隊が女性初のエベレスト登頂に成功した。しかし田部井だけが有名だが、実際は女子登山隊15人のメンバー(久野英子隊長)の成果だった。酸素ボンベの不足から頂上アタックを1人選ばねばならなかった。久野隊長は田部井を指名した。№2の渡辺百合子は惜しくも選らばれることはなかった。この決断で田部井は「世界のタベイ」となり、渡辺の名が広く知られることはなかった。ネットで渡辺の近況を調べたが詳しいことは不明だった。メンバー全員の名前を記す。久野英子、田部井淳子、渡辺百合子、真仁田美智子、平島照代、穂谷由美、奈良文枝、塩浦玲子、三浦洋子、永沼雅子、藤原すみ子、中幸子、北村節子、荒山文子、阪口昌子(医師)

 

« 沖縄本土復帰47年 | トップページ | 上海リル »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

渡辺百合子氏とは、蒼氷時代同じ釜の飯を食べた同僚でした。彼女がアタッカーから選に漏れ一人テントの裏で淋しそうにしていた姿をTV映像で見て姓は変わっていたがあの百合子氏であることに驚きとともに同情したことを思い出します。エベレストの話を一度聞かせてもらいたいと思いつ彼女の消息を探していたら、偶然にも北村氏の著書「ピッケルと口紅」で知り、しかも1987年にすでに亡くなっていたとは・・・・。それも不幸な亡くなり方だったとか。
差支えなければどなたか詳細を教えていただきたい。昔の仲間として深く冥福を祈るしだいです。

おたよりありがとうございます。渡辺さんのことは何も知りませんがとても関心があります。栄光や名声だけが人生の目的すべてではありません。しかしわずかの栄光に輝く偉人の陰で、無念に散っていた人たちに思いを寄せることがあります。もちろんその胸中は本人にしかわからないことなのでしょうが。

真仁田道子さんについて知りたいのですが。エベレスト登上後、教師になりましたよね?
私、生徒だったのですが。
先生と連絡とりたいのでお伝えねがいますか?

真仁田美智子さんは埼玉の方らしいので日本山岳会埼玉支部に問い合わせすれば、連絡先がわかるかもしれませんが、個人情報なので断られるかもしれません。

真仁田美智子さん教師、のみならず、人として問題抱えてました。暴力、暴言あり今なら免職ものです。殴られた生徒が鼻血を出しても「“あんこ”が出たな(笑) 」とニタニタし、愉しんでおられましたよ。マニマニ式サンドイッチと自分で言い、両手の平手で顔を殴るのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄本土復帰47年 | トップページ | 上海リル »

最近のトラックバック

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31