無料ブログはココログ

« 人名用漢字「龍」はややこしい | トップページ | 猿も木から落ちる »

2019年5月 5日 (日)

漢字の意味がわからない「憩室」

 「チコちゃん叱られる」に「なつぞら」の広瀬すず、吉沢亮がゲスト出演。恒例のチコちゃんの意地悪な漢字テスト。「休憩」という漢字が書けない2人。最近の若者は漢字を正確に書けなくなった。その理由は携帯電話やメールなどITが普及し、文字を手書きする機会が減ったことが影響している。ところで「憩」の漢字は画数も多く、あまり馴染みがない。常用漢字に含まれるのは、労基法なとで「休憩」の漢字が不可欠だからだろうか。「憩」の漢字が入り構成されている熟語には「休憩」のほかには「少憩」「小憩」「憩息」「憩室」がある。「憩室」というのはあまり聞きなれない言葉だ。腸などの一部分が飛び出る症状を意味する。「憩室炎」「大腸憩室症」という医学用語もある。漢字をあまく見てはいけない。常用漢字でも知っていると驕らず、毎日漢字を書くことをお奨めする。読解力を支えるのは語彙力であり、さらにその根幹となるのは漢字力である。

« 人名用漢字「龍」はややこしい | トップページ | 猿も木から落ちる »

漢字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人名用漢字「龍」はややこしい | トップページ | 猿も木から落ちる »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31