無料ブログはココログ

« いい女は本を読む | トップページ | 芭蕉と平泉 »

2019年5月12日 (日)

スーパーはどこも混雑

Img_1020756_17999894_1_2   いま東京国立近代美術館で福沢一郎展が開催されている。興味そそられるのが「トイレット・ペーパー地獄」(1974)根拠のないデマを信じてトイレット・ペーパーを買いあさる白骨の群衆。前年の出来事を社会風刺として描いた作品。1973年秋、オイルショックは石油関連商品の高騰と品不足をまねくことが予想された。安いうちに買っておこうと消費者は「買いだめ」に走り、それが品不足から価格の高騰への悪循環した。尼崎のスーパーで、トイレットペーパーを買いに殺到した主婦らが売場で将棋倒しとなり、老女が大けがをする騒ぎとなった。パニックは砂糖や洗剤、塩にもおよび、各地で同様のパニックがおきた。

  あれから46年、10月消費増税を目前にひかえ、かけこみの買いだめで連日、スーパーは混雑している。マイカー族は生活必需品をケースで購入できるが、車のない老人は買いだめもできない。

 

 

« いい女は本を読む | トップページ | 芭蕉と平泉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いい女は本を読む | トップページ | 芭蕉と平泉 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31