無料ブログはココログ

« 猿も木から落ちる | トップページ | 慧眼 »

2019年5月 5日 (日)

弘法は筆を選ばず

 「弘法筆を選ばず」弘法とは弘法大師・空海のことだが、ことわざの原型は「達筆筆を選らず」といわれる。広く親しみのある有名人にかえた方が面白みがある。書の名人である弘法大師は、字を書くのに、筆を選り好みしない。ほんとうに物事に巧みな人は、道具や材料に文句を言わずにうまくやりこなす、という意。西洋にも似たことわざがある。

A bad workman quarrels with his tools.

へたな職人は道具に難癖をつける

17世紀頃からイギリスにある諺。のことわざ。quarrels with のかわりに blames も用いられる。

 

« 猿も木から落ちる | トップページ | 慧眼 »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猿も木から落ちる | トップページ | 慧眼 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30