無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

メソポタミアにおける灌漑文明の形成

Sumerian  世界最古の農耕遺蹟はどこか?1948年、50-51年にアメリカの考古学者ロバート・J・ブレイドウッドらが北イラク、キルクークの東、ザグロス山脈の山麓地帯にあるジャルモ遺跡を発掘した。紀元前7000年頃から紀元前4950年に存在した遺跡で、レバントのイェリコやアナトリアのチャタル・ヒュコク遺蹟とほぼ同時期に存在していた。ジャルモ遺蹟は定住的な村落がはじまったと考えられる。牛・羊が飼育され、穀物が栽培されていた。もっとも、はじめのころの農法は、もっぱら天水にたより肥料もほどこさないものだった。紀元前6000年期前半には、ティグリス川中流域におけるサマラ文化の下で灌漑農耕が始まった。イラク北部のハラフ期(前5000年ころ)に、はじめて灌漑をおこない、沼沢地を農地に変えて、バビロニア南部を開拓したのは、エリドゥ人である。この地方は、新石器時代末までは、定住は全くおこなわれなかった。次のウバイド期(前4000年ころ)になるとシュメール人が南メソポタミア地方のアル・ウバイド、ウル、ウルク、ラガシュ、ウカイルなどにウバイド文化を形成する。シュメール人の原住地は不明で、メソポタミア周辺のセム族の言語でもなく、中央アジアを原住地とするアーリア民族の言語でもないところから、インド原住民との関係があるのではないかといわれている。ともかくシュメール人は前4000年ごろに移住定着し、沼地を干拓し、原始農耕を営んでエリドゥ、ウル、ウルク、ラガシュなどの都市国家を建設し、楔形文字と青銅器農具の使用を発明して、古代オリエント文化の基礎を築いた。メソポタミアからパレスチナにおける農耕文明の発生地域を「肥沃な三日月地帯」と言う。メソポタミアとはギリシア語で、メソは「間」、ポタモスは「川」のことで、「川と川の間の地」という意味である。

  ウルク期になると、人間の集住のあり方でも、村落をこえて都市というべきものが生まれ、かつての小さな祭祀場も、神殿というべきものに発達していった。そして都市神を奉ずる諸都市では、王権が生まれ、シュメール人の諸王朝が成立した。考古学編年としては、ウバイド期、ウルク期、ジュムデト・ナスル期、初期王朝時代へと続く。(Shumer,Sumerians) 世界史

 

Img_0016

「ウ」事項索引インデックス

Namibia_2006_1153654200_pict0434  「ウェルウィッチア」ナミビアからアンゴラにかけてのナミブ砂漠に原産する裸子植物で雌雄異株。世界最長の葉をもち、推定寿命は1000年以上。「奇想天外」ともいう。▽「ウァバラトゥス」3世紀パルミラ王国の最期の君主。在位267年-273年。▽「ウロボロス」自分の尾を呑み込んで、円環状になっている竜や蛇。「無限」「不老不死」などの象徴▽「ウイキョウ(茴香)」欧州原産で温帯各地に広く栽培されるセリ科の多年草。果実を乾燥したものは芳香が強く、健胃・去痰薬とし、果実から得られるウイキョウ油は酒や石鹸の香料に使用される。▽「ヴォルビリス」1~3世紀のアフリカ・モロッコのローマ遺跡。紀元4年にローマ帝国の属州となったヴォルビリスには、モザイク床のような豪華な建造物が多い。▽「ウォーレス線」インドネシアのバリ島、ロンボク海峡からスラヴェシ島の西側、マカッサル海峡を通りフィリピンのミンダナオ島の南に至る東に走る生物の分布境界線のこと。これより西の生物相は生物地理区のうちの東洋区に属し、東はオーストラリア区に属するというもの。アルフレッド・ラッセル・ウォーレスが発見。むかしワラス線と表記していた。▽「ウプサラ」スウェーデンの学園都市。13世紀に建設が開始され、1435末までに完成したゴシック様式の大聖堂は北ヨーロッパ最大の教会として著名。▽ベートーヴェンの交響曲第五番を「運命」と呼ぶのは日本だけである。▽「ウソフキ(空吹、嘯き)」狂言に用いられる仮面。口笛を吹くという意味がある。 ▽モスクワのクレムリンにある「ウスペンスキー大聖堂」は、ロシア正教会の著名な大聖堂である。1475年から1479年にかけて、イタリア建築家アリストーテリ・フィオラヴァンティによって建設された。日本語訳すれば「生神女就寝大聖堂」となる。▽「ウミウシ」軟体動物後鰓(こうさい)類のうちおもに裸鰓類の総称。体は柔らかくナメクジ状。殻を欠くものが多い。頭の一対の触角を角のように立ててはうのでこの名がある。▽「海へ騎りゆく人々」アイルランドの劇作家ジョン・ミリングトン・シングの戯曲。1904年初演。▽「ヴィア・ドロローサ」イエスが十字架を背負い刑場のゴルゴダの丘へ向かう道を「悲しみの道」という。▽「ウェルナー症候群」老化現象が通常より早く起こってしまう早老症のひとつ。▽「羽化」成長の最後の段階で、はねをもった成虫になること。▽「ウリャンハイ」明代に興安嶺の東に住んでいたモンゴル系民族。▽「ウルトラC」本来の意味は、体操競技の演技の超難易度を表わす言葉。東京オリンピックが生んだ流行語で、ものすごいという意味で使われた。▽「うをのぞき」明治15年、上野動物園の一角に日本初の水族館「うをのぞき(観魚室)」が開設される。▽「ウンマ」イスラム共同体。アラブ社会では伝統的に血のつながりによる連帯感が重視されてきたが、ウンマは閉鎖的な部族を越えた宗教的連帯に基づいて世界性の獲得に成功した。(うううう)

 

禹(夏王朝の始祖)
ヴァイキング
ヴァイクセル氷河期(最終氷期)
ウァイス,アダム(ドイツの宗教改革者)
ヴァイシャ
ヴァイシャリー(インド東部の地名)
ウァバラトゥス
ウアヌコ(ペルーの地名)
ヴァリエテ(曲芸団、ドイツ映画)
ヴァルダマーナ(ジャイナ教の始祖)
ヴァルプルギス
ヴァレンヌ事件
ヴァージニア州
ヴァージニア・ウルフなんかこわくない(オールビーの戯曲)
ヴァーチャル
ヴァン・アレン帯
ヴァンダル族
ヴィア・ドロローサ
ウィークエンド
ウィーク・ポイント
ウィーダ(「フランダースの犬」作者)
ヴィーナス
ヴィーナスの誕生(ボッティチェリの絵画)
ウィーバー,シガーニー
ウィーン
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィキペディア
ウイキョウ(セリ科の多年草)
ウィクリフ,ジョン(イギリスの宗教改革先駆者)
ウイグル(回紇)
ヴィシャーカバトナム(インド)
ヴィジュアル系
ウイスキー
ウィスキー暴動
ウィスラ川(ドイツ)
ウィッグ(かつら)
ヴィッテンベルク(ドイツ)
ウィニペグ(カナダ)
ウィリアムズ,ロビン
ウィルコックス,ラリー
ウイルス
ウィルソン,ウッドロー
ウィンドウズ
ウィンドサーフィン
ウィンナ・ワルツ
ウィンパー・テント
ウィンブルドン選手権
ウェイン,ジョン
上を向いて歩こう(坂本九の歌謡曲)
上から目線
ウェーク島(米領)
植木等(タレント)
上杉謙信
上杉鷹山
ウエスタンカーニバル(日劇)
ウエスト,メイ(女優)
ウエスト・サイド物語
ウェストファリア条約
ヴェスプッチ,アメリゴ
上田秋成
上田万年
上田市(長野県)
上田利治(野球)
上田敏
ヴェニスの商人(シェイクスピアの戯曲)
上原浩治(野球)
植村直己
植村正久(キリスト教)
ヴェネチア
上野駅
上野動物園
ウェートレス
上原謙(俳優)
上村松園(日本画家)
植村清二(東洋史)
植村文楽軒
ウェリントン(ニュージーランド)
ウェルウィッチア
ウェールズ
ウェルナー症候群
ウェルニッケ領域
ウォーキング
ヴォーグ
ウォーケン,クリストファー
魚心あれば水心
魚澄惣五郎(日本史)
ウォーターゲート事件
魚津市(富山県)
魚津大火
ウオツカ(ロシアのアルコール分の強い蒸留酒)
ヴォート語
魚の目
ウォール街(ニューヨーク)
ヴォルテール(哲学者)
ヴォルビリス
ウォーレス線
羽化
鵜飼い
宇垣一成(軍人)
うかれ節
うかれ猫(俳句 春の季語)
ウガンダ共和国
ウガンダコーブ
浮雲
浮田一憲(画家)
宇喜多秀家(戦国武将)
浮世絵
浮世風呂
ウグイス
うぐいすの粉(ふん)化粧品
ウクライナ
ウクレレ
雨月物語
ウコギ
ウコン
うざい
ウサギ
宇崎竜童(ミュージシャン)
宇佐美彰朗(マラソン)
氏神
宇治拾遺物語
ウシオ電機
牛窓(岡山県)
失われた週末(ビリー・ワイルダー監督の映画)
失われた10年
失われた時を求めて(プルーストの小説)
臼杵(大分県)
有珠山(北海道)
ウスバカゲロウ
臼田亜浪(俳人)
ウズベキスタン共和国
ウスペンスキー大聖堂
ウズラ
ウスリー川
ウスワイア
うそ寒
ウソフキ(狂言面)
歌行燈(泉鏡花の小説)
「宴のあと」裁判
歌会始
歌川国芳
歌川広重
宇田川榕庵(蘭学者)
うたごえ喫茶
うた沢(邦楽の種目名)
内川聖一(野球)
内ゲバ
内田朝雄(俳優)
内田吐夢(映画監督)
内田百閒(小説家)
内田良平(右翼運動指導者)
内田魯庵(評論家)
撃ちてし止まむ
うちのカミさんがね(刑事コロンボ)
うちの女房にゃ鬚がある
うちの宿六
うちわ
内村鑑三
宇宙
宇宙家族ロビンソン
宇津井健(俳優)
美しい方はより美しく、そうでない方は、それなりに写ります
美しい十代
ウッド,ナタリー
宇都宮
宇都宮病院事件
宇都宮黙霖
うつ病
内海突破
写ルンです
ウード
ウナギ
ヴ・ナロード
ウニ
宇野浩二(小説家)
宇野重吉(俳優)
宇野千代(小説家)
姥捨て山
ウバ茶(セイロン紅茶の一品種)
ウパニシャッド
ウーハン(武漢)
ウプサラ(スウェーデン)
ウポポ(アイヌの歌舞)
ウマイヤ朝
馬単(うまたん)
生れてはみたけれど
ウーマン・リブ
ウミウシ
梅棹忠夫
梅原竜三郎(画家)

海に騎りゆく人々(シングの戯曲)
海ゆかば
海辺のカフカ(村上春樹の小説)
梅干
梅宮辰夫(俳優)
右門捕物帖(佐々木味津三の小説)
ウユニ塩湖
ウラジオストク(ロシア)
ウラジーミル・スーズダリ大公国
孟蘭盆会(うらぼんえ)
裏窓(ヒッチコック監督の映画)
ウラル・アルタイ語族
浦和(埼玉県)
ウラン
売上税
ウリャンハイ
うるう秒
ウルガタ聖書
ウルグアイ
ウルクンゴ(ラテン音楽の楽弓の一種)
漆紙文書(うるしがみもんじょ)
ウルトラ
ウルトラC
ウルトラマン
ウルブリヒト
ウルメ
麗しのサブリナ
ウロボロス
うをのぞき
ウンカ
雲崗
雲仙・普賢岳噴火災害
雲仙丸(引揚船)
温州みかん
運転免許
海野十三(小説家)
運賃
運動会
雲夢秦簡(うんぼうしんかん)
ウンマ
運命(ベートーヴェンの交響曲第五番)
雲母

 

 

 

 

ジョージ・ワシントンと5人の兄弟

     1789年のこの日、ジョージ・ワシントン(1732-1799)が初代米国大統領に就任した。咸臨丸に乗ってアメリカに渡った福澤諭吉は「初代大統領ジョージ・ワシントンの子孫は、どこで何をしているのか?」と聞いた。ところが、誰も知らないし、興味も持っていない。福澤は、大いに驚いた。日本では、初代将軍徳川家康の子孫がどこで何をしているのか、誰でも知っている。福澤は、アメリカが日本とは全く異なる成り立ちの国であることを悟るのである。

    この逸話はあまりに有名である。ただしジョージ・ワシントンの一族が平家や豊臣家のように滅亡したということを意味するものではない。ジョージ・ワシントンの直系の子孫がいないだけで、親戚一族は繁栄している。

    ジョージ・ワシントンには5人の兄弟がいた。ワシントン家の系図。下段の右に6人兄弟の名前が記されている。 

 

Washington20family20tree

 

   長妹エリザベス・ワシントン、長弟サミュエル・ワシントン、次弟ジョン・ワシントン、末弟チャールズ・ワシントン、末妹ミルドレッド・ワシントン。ジョージ・ワシントンと妻マーサとの間に子どもはできなかった。マーサの2人の連れ子ジョン・パーク・カスティスとマーサ・パーク・カスティスを育てた。サミュエルはヴァージニア民兵大佐であり、治安判事、保安官などを努めた。ジョンはヴァージニア革命協議会議員を務めた。チャールズはウェスト・ヴァージニア州チャールズ・タウンの建設者である。(4月30日)

 

 

2019年4月29日 (月)

世界の国から「こんにちは」

Gnj1107090505002n1   来年に開催される東京オリンピックを控えて、世界中から観光客も増加しているらしい。そこでおもてなし文化にはコミュニケーションがたいせつです。でも世界には7000もの言語があります。外国人から日本語で「こんにちは」とあいさつされると親しみを感じます。これと同じで、現地語であいさつすれば、グーンと親近感が増します。サウジ人に会ったら、「アッサラーム アライコム」と声をかけてみよう。その返事をするときは「ワレイコムッサラーム」と言います。手話で「こんにちは」はこんな感じ(画像)。

 

グッモーニング good mrning(英語)

 

ボンジュール Bonjour(フランス語)

 

ブエナス タルデス  Buenas Tardes (スペイン語)

 

グーテン ターク Guten Tag(ドイツ語)

 

グーダミダハ Goedemiddag(オランダ語)

 

ボンジョルノ Buon  Giorno(イタリア語)

 

グダーグ god dag(スウェーデン語)

 

デェン ドブルィ Dzien dobry(ポーランド語)

 

ズドラーストヴィチェ (ロシア語)

 

ドーブルィイ デニ(ウクライナ語)

 

ドーバル デン Dobar Den(ブルガリア語)

 

ボンヂア bom dia(ポルトガル語)

 

ヤ・サス(ギリシア語)

 

ドブリーデン Dobry den(チェコ語)

 

ドバル・ダン Dobar Dan(セルビア語)

 

ドバル・ダン Dobar Dan(クロアチア語)

 

ドバル・デン Dobar Den(マケドニア語)

 

ニイハオ(中国語)

 

アンニョンハシムニカ(韓国語)

 

チャオ アウム(ベトナム語)

 

スラマッシアン(インドネシア語)

 

サワディー(タイ語)

 

ミンガラーバー mingelaba(ビルマ語)

 

マガンダン ハーポン(フィリピン語)

 

サイン バイノー(モンゴル語)

 

サラーム アレイコム(ペルシャ語)

 

アッサラーム アライコム(アラビア語)

 

メルハバ Merhaba(トルコ語)

 

シャローム(ヘブライ語)

 

ナマステ(ヒンディー語)

 

アーユボーワン(シンハラ語)

 

ジャンボ(スワヒリ語)

 

アロハ(ハワイ語)

 

ボーナン・ターゴン Bonan tagon (エスペラント語)

 

サルウェー(ラテン語)

 

はいさい(沖縄方言・男)

 

はいたい(沖縄方言・女)

 

   ニュージーランドのマオリ族の挨拶は鼻と鼻をあわせる(ホンギhongi)という。命の息吹が宿るとされ、相手と一体になると考えられる。

 

Maorigreetinghongi

 

 

 

 

 

 

昭和風俗と死語

Sarasaragami0281

   4月29日は「昭和の日」。あと数日で元号が「平成」から「令和」へと変わるので、ますます「昭和」が遠くなる。死語には「完全なる死語」と、「中途半端な死語」の二種類がある。「ニコヨン」「アルサロ」は完全なる死語で、「交換日記」も完全なる死語であるが、「朝シャン」は中途半端な死語、といえよう。1987年ころ、朝食を抜いてもシャンプー(洗髪)するというのが女子高生たちの間で流行となった。こうした状況から「朝シャン」という言葉が生まれた。資生堂のCMの「朝のシャンプー」というフレーズが起源。しかし近年は朝シャンより夜シャンのほうが髪にとってよいということがわかった。髪が育つのは夜中なので、しっかりと1日の汚れを落として毛穴を清潔にしておかないといけないので、寝る前に洗髪するのがよい。朝シャンはもう死語といってもよい言葉である。学校の健康診断「座高測定」と「ぎょう虫検査」が、平成27年限りで廃止されることになった。「座高測定は昭和12年から、ぎょう虫検査は昭和33年から行われていた。「座高」「ぎょう虫検査」もあと数年すれば間違いなく死語となるだろう。戦後の学校給食「脱脂粉乳」。その不味さは経験したものでないとわからない。1982年に登場したテレフォンカードは、1995年をピークに年々減少し、携帯電話の普及で、いまではすっかり意味のないモノになりつつある。駅の「伝言板」とか「電信柱」「赤電話」「受話器」という言葉も最近あまり聞かれなくなっているが、まだまだある。

 

Fbx_3   最近あまり使われなくなった言葉、死語を集める。「鈴ヶ森」とは江戸時代に東京・鈴ヶ森に処刑場が置かれたことから、大正11年頃、リストラ(首切り)のことをこのように言った。この意味は広辞苑にもなく、現在ではほとんど通じない言葉である。「犬釘」鉄道のレールを枕木にかたくとめるために打つ釘。形が犬の前足に似ていることから。近年はコンクリート枕木になってボルトナットに変わった。「権妻(ごんさい)」めかけのこと。「社会の窓」男子のズボンのチャック。 「鋳掛屋」銅鉄の鍋釜の破損を補修する。情報化時代の郵政省・電電公社共同開発の「キャプテン・システム」。日本のビデオテックスの呼称。郵政省とNTTが共同で開発。1975年12月以来4年半にわたるサービス実験を経て1984年11月から首都圏と京阪神地区で商用サービスを開始した。結局、普及せず、インターネットの普及により失敗に終わった。

 

IT化
逢びき
アッシーくん
アベック
鋳掛屋
犬釘
歌ごえ喫茶
内ゲバ
乳母車
MMK
えもんかけ
お風呂を焚く
OL
温泉マーク
環境ホルモン
汽車
キャプテン・システム
銀ブラ
金融ビッグバン
グラマー
月給取り
月賦
現況届(年金受給権者)
国鉄
交換日記
権妻
鈴が森
ズボン
ダイヤルQ2
ダビング
チャイルド
チャック、社会の窓
チャンネルを回す
チョッキ
テレフォンカード
当用漢字
トックリ
トルコ風呂
トレンディドラマ
ナウい
ニューメディア社会
ハイカラ
バイビー
ハウスマヌカン
バタ屋
ハッスル
はなきん
パーマ屋
半どん
BG
090626yfp2婦人週間
ぶりっ子
ポケベル
ボデコン
ポンコツ
マイコン
マドロス
マルティメディア
ミーハー
ミツグくん
胸キュン
メリケン粉
ももひき
4649(よろしく)
養老院
よろめく
輪タク
ルーズソックス
レコード店
老人力

 

 

2019年4月28日 (日)

「ら」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Lanaturnermgmportraitca1940everett     ラナ・ターナー(1920-1995)は、MGMに入り、タイトなスウェーターが似合う抜群のプロポーションが注目され「スウェーター・ガール」と呼ばれ評判となった。そして第二次大戦中の兵隊たちのピンナップ・ガールとしてもトップ・クラスの人気を誇った。「郵便配達は二度ベルを鳴らす」(1946)でトップスターとなる。▽「ラージ・カプール」1924-1988。インドの俳優・監督。

ライアン・オニール
ライアン・ゴズリング
ライアン・フィリップ
ライアン・レーノルズ
ライオネル・リッチー
ライオネル・ロイ・マッコルビン
ライザ・ミネリ
ライナー・マリア・リルケ
ライナス・ボーリング
ラウル・ジュリア
ラウル・デュフィ
ラオール・ウォルシュ
ラクウェル・ウェルチ
ラクシュミー・バーイー
ラーザリ・カガノーヴィチ
ラージ・カプール
ラジニカーント
ラース・ファン・トリアー
ラッセ・ハルストレム
ラッセル・クロー
ラナ・ターナー
ラニル・ウィクラマシンハ
ラビントラナート・タゴール
ラフ・バローネ
ラファエル・コラン
ラファエル・トルヒーヨ
ラファエル・ナダル
ラミ・マレック
ララ・アンデルセン
ララ・フリン・ボイル
ラルフ・ベラミー
ラルフ・マッチオ
ラルフ・リチャードソン
ラルフ・ワルド・エマーソン
ラングドン・ウォーナー
ランディ・クエイド
ランドルフ・コルデコット
ランドルフ・スコット
ランブイエ侯爵夫人カトリーヌ・ド・ヴィヴォンヌ

 

 

 

 

 

 

世界遺産アルハンブラ宮殿

Lrg_10251882

 

Dscn0046   スペインのグラナダにあるアルハンブラ宮殿。711年のこの日、イスラム教徒のムーア人が、ジブラルタル海峡を渡ってイベリア半島に侵入。アルハンブラの丘を占領し定住。創建当時、軍事要塞アルカサーバだけが建てられていた(現在、宮殿の最も西の部分)。アルハンブラ宮殿が完成したのは、13世紀ナスル朝グラナダ王国ムハンマド1世(在位1232-1273)の時代で、ムハンマド7世(在位1392-1408)のとき漸く全体が完成した。したがってアルハンブラ宮殿は13~14世紀にかけて造営された城郭宮殿であると共に、グラナダ王国全盛時代の遺構でもある。アルハンブラとはアラビア語で「赤い城」を意味する。1377年頃の着工の獅子の中庭(パティオ)が有名である。12頭の獅子の口頭から泉水が流出する仕掛けになっている。天井やアーチは繊細な装飾模様(アラベスク)で覆われている。1492年、グラナダはついにキリスト教徒に攻略され、ナスル朝最後の王ボアブディル(1460-1527)は落城の途中、宮殿を振り返って惜別の涙を流したという。(Alhambra,Granada,Boabdil、4月28日)

日本人物伝・左甚五郎

   1651年のこの日、江戸寛永の名工として知られた左甚五郎が56歳で逝去した。その作品があまりにも精巧をきわめたために、それらが抜け出て行動するという伝説がある。甚五郎は、きわめてさっぱりとした性格で、すこしもモノに対する執着というものが無かった。だから貯えているものがなくれば、その業につとめるという有様だった。ある人がこれを諌めると、甚五郎はニッコリとして、

 

 たのしみは貧しさにあり梅の花

 

と詠じたという。ただし類似の歌は「講談・紀伊国屋文左衛門」にもある。(4月28日)

 

100610052
 左甚五郎作「大黒天」 

 

   左甚五郎のまとまった伝記資料は講談などでお馴染みの人物のわりに少ない。出身地も播磨明石、紀伊根来、讃岐高松など諸説ある。

 

匠左甚五郎伝 柳沢武運三 福老館 1888

 

左甚五郎 名人奇談 中村兵衛 大学館 1908

 

左甚五郎 山本瑞雲 書画骨董雑誌100  1916

 

左甚五郎利勝の略史 香川県先哲宣揚会編刊 1934

 

名匠左小刀実記左甚五郎伝  左光挙 世界社 1953

 

讃岐と左甚五郎:考証左甚考  左光挙 先哲宣揚会 1958

 

左甚五郎考 森本一雄 飛騨春秋35  1959

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月27日 (土)

近ごろ悪役を見なくなった

Tumblr_lmz9ulct2r1qjwfeyo1_500

 

   映画やドラマなど、ストーリーを展開する上で、重要なキーパーソンとなる「悪役」。日活では安倍徹、二本柳寛、金子信夫、東映では山形勲、進藤英太郎、薄田研二、三島雅夫、吉田義夫、今井健二、大映では成田三樹夫、西村晃、上田吉二郎など個性的な悪役がいた。とくに安倍徹の風貌は「誰がどう見ても悪人」という顔立ちである。「人間の条件」の非情な上官、「嵐を呼ぶ男」で裕次郎をいじめるマネージャー、「女を忘れろ」では悪徳土建屋、「網走番外地」シリーズなど戦後映画界屈指の悪役スターだろう。テレビの時代劇では北原義郎、川合伸旺など悪玉でもワルさが減少してきた。近ごろ時代劇はなくなり、刑事ものは複雑になり、見るからに強面で悪人というのが無くなった。勧善懲悪が単純とみるのは間違いだ。むしろ人間の個性を明確にすることで本性があらわれるような気がする。最近の悪役俳優は、演技派が活躍している。遠藤憲一、香川照之、木下ほうか。

哲学の日

  本日は「哲学の日」。紀元前399年のこの日、ギリシアの哲学者・ソクラテスは、死刑宣告を受けて、「悪法もまた法なり」と言って、自ら毒杯を飲んで亡くなったとされる。だがソクラテスの有名な言葉「悪法もまた法なり」の出典は、いくらさがしてもない。弟子のプラトンが書き残したという事実もない。この言葉は本当にソクラテスの言葉なのであろうか。プラトン(前427-前347)がソクラテス(前470頃-前399)に出会ったのは、ディオゲネス・ラエルティオスの「哲学者列伝」によればプラトン20歳、ソクラテス56歳、前407年と推定している。一説によると、プラトンの兄のアディマントスかグラウコンがソクラテスと親しかったからといわれる。ともかく、プラトンは以後8年間ソクラテスの弟子となる。その後ソクラテスは前399年、死刑となるが、その時、プラトンは28歳だった。ソクラテスの死は、プラトンにとって哲学の原点となった。

    ソクラテスの死後、プラトンは他の人々とともに、メガラのエウクレイデスのところに一時身を寄せたほか、キュレネやエジプトに旅をしたと伝えられている。この頃、亡きソクラテスを主人公とする対話篇を書きはじめた。「政治家が哲学するか、哲学者が政治をするようにならないかぎり、人類は不幸から救われないであろう」(『国家』)というプラトンの政治哲学が生まれた。

   ソクラテスが投獄されたとき、毒逃亡の機会があったにもかかわらず、国法に従って毒杯をあおいで死んだ、という話が日本では明治以来伝わるが、実はこれは作りはなしである。ソクラテス自身の著作はなく、弟子の伝聞にもない。英語でそれらしき部分には、「obey and do not do otherwise」つまり「自分の哲学に殉じて死を選ぼう」という意味。悪法でも刑に服する、の意味とは正反対。むしろ「法だからといって従う義務はない。自分自身の信念にのみ従う」ということである。明治の法曹はソクラテスの故事を遵法精神として鼓吹した。まことに国家にとって都合のよい名言である。(4月27日)

 

 

2019年4月26日 (金)

リメンバー・チェルノブイリ・デー

20090409103034     今世紀になって地球的規模で地震、津波、台風、干ばつなど自然災害が起こっている。また原発事故、飛行機、鉄道、船舶など人間と機械がもたらした文明による惨事もたびたび起こっている。それは人間の技術に対する過信であり、奢りでもある。1986年のこの日、ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で大爆発事故が発生した。33年目のこの日、チェルノブイリ近郊の町スラブチチでは追悼式が行われる。いま「石棺」を覆う新シェルターが計画されている。

2013040900000315rocket0000view    パンナム・KLLジャンボ機の衝突(1977)、日本航空ジャンボ機墜落事故(1985)、韓国「大然閣」ホテル火災(1971)、奥尻島地震(1993)、阪神淡路大震災(1995)、トルコ大地震(1999)、アメリカ同時多発テロ事件(2001)、スマトラ島沖地震(2004)、ハリケーン・カトリーナ(2005)、JR福知山脱線事故(2005)、四川大地震(2008)、ハイチ地震(2010)、ニュージーランド・クライストチャーチ地震(2011)、東日本大震災(2011)、東アフリカソマリア飢餓(2011)、ボストンマラソン爆破事件(2013)、中国四川大地震(2013)、熊本地震(2016)。4月26日

2019年4月25日 (木)

ギロチンの日

20100208t000126f7a8b

  1792年のこの日、フランス国民会議で、断頭装置ギロチンを正式処刑道具として採用することを採択した。その呼び名は医師ギロチンに由来するといわれる。しかし、これは事実ではない。断頭装置は少なくとも13世紀からすでに存在していた。ギロチンは機械的な装置を使用することによって受刑者に無駄な苦痛を与えず、人道的な処刑を行うように、議会に提案した人である。処刑具の開発には関わっていない。ギヨタンから名前をとったギヨチーヌGuillotine(ドイツ語読みでギロチン)が広まった。一般にはギヨチンがギロチンを発明したかのような印象がある。正確はジョゼフ・ギヨタン(1738-1814)という医師とギロチンとは別で、ギロチンとは「ギヨタンの息子」を意味する。彼の親類は、この機械に名前を使用することをやめてくれるように政府に依頼したが、この言葉が広く認知されてしまったので、やむなく姓を変更したという。1967年9月10日、フランスで最後のギロチンによる死刑執行が行われた。(4月25日)

 

 

2019年4月24日 (水)

燃えつきた車両・桜木町事件

Photo_3

 

  ゆずの歌に「桜木町」がある。ただしこの歌はJRの桜木町駅ではなく、東急東横線の桜木町駅である(現在は廃止されている)。旧国鉄の桜木町駅は明治5年、日本で最初に鉄道が開通した時に、初代の横浜駅として開業した。その後、東海道本線の延伸に伴い「横浜駅」の名称を現在の横浜駅に譲り、大正4年に「桜木町駅」に改称した。現在付近は観光客の多いみなとみらい地区や中華街へ向かう根岸線の桜木町で横浜市の中心地区としてにぎわいをみせている。1951年のこの日、桜木町駅で、国電車両が火災、わずか10分で、あっという間に火の海となり、車両は全焼、死者106人、負傷者92人という大惨事があった。被害大きくしたのはモハ63形と呼ばれる電車の構造の欠陥にあった。モハ63形電車は、昭和19年に登場した、代用材を使った危険な車両で、天井がペンキ塗りの車両は火のまわりが速く、被害を大きくしたのである。戦争の後遺症が招いた事故であった。(4月24日)

 

 

アメリカ議会図書館

 1800年4月24日、アメリカ議会図書館設立。略称はLC。蔵書数3200万冊、世界最大規模の図書館。1814年ワシントンを攻略したイギリス軍が議事堂に火を放った際に、蔵書はほとんど失ったが、1815年ジェファーソンの蔵書約6000冊を購入し、これを核にして再建された。その後1825年と1851年にも火災に遭い、1897年に現在地に移転した。蔵書の増加に伴って、1939年に別館が開設され、1980年に新館マディソン・ビルが完成した。1899年3月から40年間在任した第8代館長ハーバート・パトナムの時代に、資料・整理・サービスのあらゆる面において整備拡充された。日本の国立国会図書館は、1948年にこのLCをモデルとして造られた。( keyword;Library of Congress,Herbert Putnam )

 

 

2019年4月23日 (火)

「モ」事項索引インデックス

500_18377808

[  も ]

   フランス南西部モアサックにあるベネディクト派の付属教会サンピエール修道院はタンバンの彫刻や回廊がロマネスク様式の傑作として、世界遺産に登録されている。▽「モシチェワヤ・バルカ」北西コーカサス・クバン河上流にある7世紀ササン朝時代の遺跡。絹織物の生産地。▽「モノモタパ王国」14世紀から18世紀にかけてアフリカのジンバブエを中心に繁栄した黒人王国。黄金の国として早くからヨーロッパでその名が知られた。(もももも)

モアサック旧修道院
モアラ諸島(フィジー)
猛安・謀克
毛越寺(もうおつじ) 平泉
蒙古
孟子
毛沢東
燃えつき症候群
虎落笛
木版印刷術
木曜島(オーストラリア)
モザイク壁画
モサデグ
モシチェワヤ・バルカ
文字
文字の獄
モスク
モスクワ
モスクワ大公国
以仁王(もちひとおう)
モーツァルト
木簡
本居宣長
モナ・リザ
モネ
モノモタパ王国
モーパッサン
模範会議
モープラーの反乱
モヘンジョ・ダロ
木綿工業
桃栗三年柿八年柚の大馬鹿十八年
モユルリ島(北海道根室)
モラトリアム(執行猶予令)
モリエール
森鴎外
森友学園問題
モールス
モルジブ
モルモン教
モロゲエビ
モロッコ
モンゴル
モンゴルジン姫
モン人
モンテ・カシノ
モンテ・コルヴィノ
モンテスキュー
モンテーニュ
モンバサ
モンブラン(山)
モンロー主義

 

 

シェイクスピアは存在しなかった?

Photo   本日は「サン・ジョルディの日」。守護聖人サン・ジョルジュを祭り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈る。スペインでは「本の日」とされる。この日はセルバンテスやシェイクスピアの誕生日でもある。

  ところでイギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピアの名前を知らない人はほとんどいないだろう。「ハムレット」「オセロ」「リア王」「マクベス」の四大悲劇をはじめ、恋愛悲劇「ロミオとジュリエット」、喜劇「真夏の夜の夢」「ヴェニスの商人」など、生涯に約37編の戯曲と7編の詩を残している。ところが、これだけ有名な作家でありながら、生涯については、わからないことが多い。1564年、ストラットフォード・アポン・エイヴォンの手袋商人の家で生まれた。だが正確なかれの誕生日がわからない。英国の中部、ウォリックシアの都市ストラットフォードの教会にはウィリアム・シェイクスピアが1564年の4月26日に洗礼をうけた記録があるが、生れた日はわからない。公式に4月23日をかれの誕生日と定めているが、当時の風習として子供が生れて2、3日のうちに洗礼をうけさせたことや、たまたま4月23日はかれの命日にあたることや、さらにこの日がイギリスの守護聖者、聖ジョージの祝日にあたることなどから、この日が選ばれたという。そこで現れたのが、「シェイクスピアは不在だった」という説である。つまり、誰か別の高名な作家がシェイクスピアの名前で作品を発表した、というのである。シェイクスピアの正体はベーコンだったという説などが有名だが、その確証はない。さまざまな資料を照らし合わせてみたところ、エリザベス朝時代にシェイクスピアが存在したことは確かだが、その人物が果たして数々の戯曲を書いた本人と同一人物なのかどうか、はっきりと確認できなかった。ジョージ・ギッシングの言葉に「英国に生れたのを喜ぶ多くの理由の中で、まず最初にあげたい一つは、シェイクスピアを母国語で読めるということだ」

 

 

2019年4月22日 (月)

ルネサンスの人々

13735   中世末期にめざましく発達したヨーロッパの諸都市には、封建社会の殻を破ろうとする自由な空気があふれ、そのなかから人間精神の全般的な革新をめざす大きな文化運動がおこってきた。これがルネサンスであり、その時期はおよそ14世紀から16世紀にわたっている。ルネサンスはまずイタリアにおこり、やがてアルプスの北方にもひろまったが、その新しい文芸や思想を導いた根本精神を人文主義あるいは人間主義とよぶ。代表的なルネサンス人をあげてみよう。

ダンテ・アリギエーリ          1265-1321
ジオット・ディ・ボンドーネ   1266-1337
ピエトロ・ロレンツェッティ   1280-1348
シモーネ・マルティーニ    1284-1344
フランチェスコ・ペトラルカ    1304-1374
ジョヴァンニム・ボッカチオ  1313-1375
ジョン・ウィクリフ        1330-1384
コルッチョ・サルターティ    1331-1406
ジェフリー・チョーサー        1340-1400
ジレンティーレ・ダ・ファブリアーノ 1360-1427
フィリッポ・ブルネレスキ       1377-1446
ロレンツォ・ギベルティ     1381-1455
ドナテルロ                      1386-1466
パオロ・ウッチェロ       1397-1475
ヨハネス・グーテンベルク     1400-1468
マザッチョ            1401-1429
ニコラウス・クザーヌス      1401-1464
ヤーコププ・フッガー       1407-1469
ピエロ・デッラ・フランチェスカ 1417-1492
ベノッツォ・ゴッツォリ     1421-1497 
フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ 1422-1482
アントニオ・デル・ボッライオーロ 1429-1498
アンドレア・マンテーニャ    1431-1506
ルイジ・プルチ                    1432-1484
マッテーオ・マリーア・ボイアルド 1434-1494
サンドロ・ボッティチェリ        1444-1510
ドナト・ブラマンテ              1444-1514
ロレンツォ・デ・メディチ     1449-1492
ドメニコ・ギルランダイオ    1449-1494
レオナルド・ダ・ヴィンチ        1452-1519
ジロラモ・サヴォナローラ    1452-1498
アンジェロ・ポリツィアーノ     1454-1494
ヨハン・ロイヒリン              1455-1522
ヴィットーレ・カルパッチョ    1455-1525
ヤーコボ・サンナザーロ    1456-1530
フィリッピーノ・リッピ      1457-1504
ヤーコプ・フッガー       1459-1525 
エアハルト・エッツラウプ    1460-1532 
ジョヴァンニ・ピコ・デラ・ミランドラ 1463-1494
ハンス・ホルバイン       1465-1524
クエンティン・マサイス      1465-1530 
ヤコポ・リパンダ         ?-1516
ニッコロ・マキァヴェリ          1469-1527
デジデリウス・エラスムス    1469-1536
ニコラウス・コペルニクス     1473-1543
ルドヴィーコ・アリオスト    1474-1533
ミケランジェロ・ブオナローティ 1475-1564
ジョルジョーネ          1477-1510
バルダッサーレ・カスティリオーネ 1478-1529
トマス・モア            1478-1535
ラファエロ・サンティ           1483-1520 
フランチェスコ・グイチャルディーニ 1483-1540
ジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノ 1485-1528
エルナン・コルテス       1485-1547
ティツィアーノ・ヴェチェッリオ 1488-1576 
フランソワ・ラブレー         1494-1553
アンブロシウス・ホルバイン  1494-1519
ハンス・ホルバイン(子)    1494-1519
ジョヴァンニ・デッレ・バンデ・ネーレ 1498-1526
マルティン・ファン・ヘームスケルク 1498-1574
ルッツァンテ           1500-1542
アントン・フランチェスコ・グラッツィーニ 1503-1584
イッポリート・デステ       1509-1572
ヤコポ・バッサーノ        1510-1592
ジョルジョ・ヴァザーリ      1511-1574
ゲラルドゥス・メルカトル    1512-1574
ウリッセ・アルドロヴァンディ  1522-1605
ピーテル・ブリューゲル        1528-1569
パオロ・ヴェロネーゼ      1528-1588
ミジエル・ド・モンテーニュ     1533-1592
ルーカス・ヴァン・ヴァルケンボルク 1535-1597
トルクァート・タッソ        1544-1595
ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ 1547-1616
ジョルダーノ・ブルーノ     1548-1600 
ルドウィコ・カラッチ        1555-1619
フランシスコ・ベーコン      1561-1626
ウィリアム・シェークスピア     1564-1616
ガリレオ・ガリレイ                1564-1642
トマソ・カンパネッラ       1568-1639
ヨハネス・ケプラー          1571-1630
フーゴー・グロティウス     1583-1645
ヤン・アーモス・コメニウス   1592-1670
ガブリエル・ノーデ        1600-1653

 

 

ユーラシアの民族と言語

   世界にある大陸のなかで、ユーラシア大陸が最も大きい。2番目に大きなアフリカ大陸の2倍近くある。モンゴルやカザフスタン、アフガニスタンなどのように、海にまったく面しておらず、ほかの国と陸続きになっている国が多いことも特徴のひとつである。またユーラシアに住む民族分布は複雑である。民族の分類は、体質的特徴によってなされる人種分類とは別に、文化を基準にするもので、そのなかでももっとも変化しにくい言語を基準とすることが一般的方法になっている。そのさい、語族というのがもっとも大きな分類である。

   世界の言語は7000以上あるとされるが、すべてを系統立てて分類することは不可能だが、そのなかで、いくつかの言語の間に文法構造の類似、音韻上の対応、基礎的語彙の一致などから、共通の祖語がありそれが分化したと考えられるものがあれば、それらは同一語族に属するとするわけけである。そのさい、それらの言語を使用する民族の間には文化史的に何らかの関係があると、当然考えられる。このような語族であることが十分予想されても、まだ証明されつくしていないばあい、ある系の諸語として考えることがあり、さらに、どうしても系統関係が不明で、どの語族にも属さないとみなされるものがあれば、それらはいちおう地域的な語群として分類されている。

    現在、語族と確認されているものに、インド・ヨーロッパ語族とセム語族とがあり、ウラル語族も確実視されているが、このウラル語族とあわせ、かつてウラル・アルタイ語族を形成すると考えられたのがアルタイもしくはアルタイ語族である。ただしまだ証明しきれていないし、否定論者もあって、正しくはアルタイ諸語とよばれる。西からテュルク、モンゴル、トゥングースの3系統がふくまれる。テュルクは現在アジア全体に広くひろがり、西端小アジアでトルコ共和国を形成するものであるが、この民族は、かつてモンゴリアの住民として東アジア史上にも活躍したし、現在、新疆ウイグル自治区の中心民族である。トゥングース系は、現在イェニセイ川以東のシベリアに分布しているけれど、歴史上では女真族や清朝を立てた満州人もこの系統に属し、トゥングース・マンチュとよばれることが多い。なお朝鮮語、さらに日本語についても、これらアルタイ系にふくまれるかどうかはなお今後の研究課題である。

Eurasia

 

NW(北ヨーロッパ)ウラル語族(フィンランド人)インド・アーリア語族(ノルウェー、デンマーク、スウェーデン)バルト・スラヴ語派(リトアニア、ラトヴィア)

 

MW(西ヨーロッパ)インド・アーリア語族(ロマンス語派、ケルト語派、ゲルマン語派、トハラ語、アナトリア語派、ギリシア語派)

 

SW(西アジア)アフロ・アジア語族(セム語族)アラブ人

 

NC(北アジア)ウラル語族

 

MC(中央アジア)アルタイ諸語(チュルク語派、モンゴル語派、マンシュウ・ツングース語派)

 

SC(南アジア)インド・ヨーロッパ語族(インド・イラン語派)、ドラヴィダ語族(タミル語・テルグ語)

 

NE(東北アジア)アルタイ語族

 

ME(東アジア)シナ・チベット語族(中国語、カム・タイ語族、チベット・ビルマ語族)、朝鮮語(系統不明、孤立言語)、日本語

 

SE(東南アジア)オーストロネシア語族(インドネシア、フィリピン、マレーシア人、台湾人)、オーストロアジア語族(モン・クメール語族)クメール人、ヴェトナム人、モン族

 

 

 

 

カント、カントで半年暮らす

Img_0005

   ドイツの哲学者イマヌエル・カントの1724年の誕生日。ある大学の教授が、ドイツ哲学を専攻する学生が、ここ数年いなくなった、と嘆いていた。哲学科や史学科には学生が集らないという。大学にきちんと文学部があって哲学科や史学科があるところも少なくなっているらしい。ある教授の話によれば、「今どきの流行は国際・情報・環境などで、こういったキーワードで看板を付け替えないと予算が回ってこないという事情がある。民俗学はほとんど消滅しており、史学科も東洋史、西洋史という区分けでの研究が難しくなっている。見栄えのよいラベルと評価受けの良い外向けのメニューは並べ立てられているが、内容は反比例して空疎になっている」とのことである。最近の大学は産業界との連携で、人文社会系より自然科学系、基礎研究より応用・実用研究、教養的教育よりは実習的研究、に片寄る傾向がある。そのほうが公的資金を得られやすいからである。高等教育機関が国家戦略の手先と成り下がった。ヘーゲルの言葉には「理性的なものは現実的であり、現実的なものは理性的である」という有名な句があるが、理性的であるためには、まず学問の場の自由な精神文化を回復することが必要であろう。18、19世紀の西洋近代がこれまで築いてきた伝統的な学問を学習、研究する今日的な意義は少しも失われていない。(4月22日)

ブラジルのポルトセグーロ

Trevo_do_cabral_porto_seguro  南米ブラジル(Brazil)の面積は851万k㎡で、日本の約23倍、世界5位の大国である。現在、経済発展の著しい国をそれぞれの頭文字をとってブリクス(BRICS)と呼んでいる。Bはブラジル。

   ポルトガル王マヌエル大王は1500年3月、ペドロ・カブラル(1467-1520)を艦長とする13隻の艦隊をインドに派遣した。途中、嵐にあって西へ大きく流されて、4月22日、予想もしていなかった陸地を発見し、現在のブラジル北東部、バイーア州ポルトセグーロに漂着。これがブラジル(ポルトガル語でBrasil)だった。大西洋はインド洋につながっているであろうという予測はあるので、カブラルは意図的に西へ進路をとったという説もある。カブラルは本国へ報告のために帰港させた船の積荷の一部に赤色染料の木パウ・ブラジル(別名ブラジルボク)があったので、その木に因んでこの地がブラジルと呼ばれるようになったとある。また一説にはパウ・ブラジルが炎々たる赤色だったので、ポルトガル語の「brassa(赤熱した)」から植民地名に使ったともされる。

 

 

 

 

2019年4月21日 (日)

認知度100パーセント

   AAAのリーダー浦田直也が20日、コンビニ店で若い女性に暴行して逮捕された。「俺はAAAだ」と声を掛けたが「知らない」といわれ腹をたてたという。紅白に7度も出場し、大会場を満員にする有名スターだから、「知らない」といわれたことがよほどショックなのだろう。認知度100%の有名人は意外に少ない。AAAといえば西島隆弘や宇野実彩子、與真司郎のほうが有名だろう。ところで日本の芸能人は現在何人いるだろう。日本タレント名鑑にはおよそ11000人くらい載っているが、ベテランの有名人や地方の無名のタレントなど名鑑に乗っていない芸能人も多数おり、その実数は不明である。先日Mフェアを見ていると、Ms.OOJAが初対面の欅坂メンバー21人の名前をすべて言えるという特技を披露した。同一番組で共演したのだから記憶するのは当然なのだが、グループで衣装や化粧も同じなので識別できのはすごい。わたしなどAKB48は横山由衣・柏木由紀・岡田奈々・矢作萌夏(広瀬すず似)、乃木坂では白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈など知っているが他は識別できない。グルーブだとかなり人気があっても個人名と顔を記憶することがない。板野・畠山・林のジャニーズ・スペシャル。当時かなり女の子に人気があったアイドルだが、先日、林正明(愛称マーちゃん)の訃報記事が流れたが急には誰だか思い出せなかった。巣鴨で通行人に嵐のメンバーの写真を見せて、フルネームを言わせるという趣向の番組があったが、相葉雅紀の名前が誰も出てこない。具志堅用高や大久保佳代子ならスラスラ出てくるのに二宮和也(かずなり)や大野智(さとし)と正確にいえる人はすくない。芸能人にとって認知度の高さはCMの起用のひとつの決め手になるが、フルネームがスラスラ出る名前というのもある。美空ひばり、石原裕次郎、吉永小百合、高倉健、森繁久彌、黒柳徹子、加山雄三、木村拓哉、ビートたけし、笑福亭鶴瓶、草刈正雄などフルネームで誰でもいえる認知度100%のスターである。

   毎日、新しい俳優が次々とテレビに登場する。栗野咲莉(なつぞら)、朝倉あき(歌舞伎町弁護人)、杉咲花(いだてん)、中条あやみ(白衣の戦士)、内田理央(向かいのバズる家族)、古畑星夏、新木優子、佐野ひなこ、吉本実憂、三浦透子、永野芽郁、大友花恋、唐田えりか、平手友梨奈、菅井友香、長濱ねる、岸井ゆきの、荒井萌、渡邊理佐・・・などなどフレッシュ女優を認識する。でも老人はNECOで芦川いづみ主演「志都という女」(1967)を楽しみに見ている。折原啓子、東恵美子、小園蓉子、初井言栄と懐かしい女優のオンパレード。東恵美子の夫は心理学者の南博である。古い作品だと脇役でもスラスラいえるのが自分で笑える。

古代ローマ文明の発展

    映画「ローマの休日」で広く知られたサンタマリア・イン・コスメディン教会の壁には「真実の口」(ボッカ・デラ・べリタ)といわれる観光名所がある。中世のころから、この口に手を入れてうそをつくと、「真実」がその手にかみつく、という言い伝えがある。かつてはローマ時代の下水道のマンホールの蓋であったそうだが、なんとも陰鬱で神秘的な表情をたたえている。ローマの街は壁ひとつにも歴史の伝統が感じられる。

  伝説によれば、ローマは紀元前753年頃狼によって育てられた双生児の1人ロムルスにより建国され(一説にBC753年4月21日)、ロムルスの名に因んでローマと呼ばれたといわれている。また、ローマとは当時の言葉で「川の町」を意味していたともいわれている。

    やがて、このローマの人々はしだいに勢力を拡張し、紀元前6世紀にはそれまでの王制をやめて共和制をとり、紀元前3世紀頃にはイタリア全半島を支配し、その後さらに海外遠征により地中海沿岸一帯を制圧し、次にくるローマ帝国時代の基礎が固められた。

    シーザーの暗殺後帝政に移行したローマは、名実ともに当時の世界文明と政治の中心地となった。現代ローマ市内外に残っている古代遺跡の大部分は、このローマ帝国の黄金時代のものである。ローマは奴隷を使って大規模な土木事業をおこした。たとえばコロセウムと呼ばれる円形闘技場は、観客5万人を収容できる4層建てで、剣闘士の真剣勝負や猛獣狩り、模擬海戦などが行なわれ、また、キリスト教伝来初期の弾圧時代には、大勢の信徒がこの中で殺害された。コロセウムは1階はドーリア式、2階はイオニア式、3階はコリント式になっている。ギリシアの建築3様式は、神殿のの柱と柱頭にみられる装飾により、簡素なドーリア式、優美なイオニア式、豪華なコリント式にわかれる。

    一方、紀元1世紀の中頃から、聖ペテロや聖パウロの渡来によって伝えられたキリスト教は、暴君ネロに始まる迫害の200余年に耐え、紀元313年のコンスタンティヌス帝のキリスト教公認により、キリスト教はしだいにヨーロッパ各地に広まっていった。それにともなって、ローマ法王の権威も高まり、やがて西ローマ帝国や神聖ローマ皇帝の戴冠をローマ法王が行なうようになった。こうしてローマはヨーロッパ文明、特にキリスト教文明の中心地として2500年の歴史をそのまま現代に伝えてきている。この歴史と伝統の厚みこそ永遠の都ローマの真の姿である。

 

三様式の変遷

 

    ローマ人は、先進のギリシア人の精神文化がきわめて高かったので、ギリシア人のような独創的文化をつくりだすことができず、多くはその模倣におわった。

 

ドーリア式
Doris Photo

 

 

イオニア式
Ionia Img_1759809_41635677_12

 

 

コリント式
Photo_2 Photo_3

パーニーパットの戦い(1526年)

Babur_1

  16世紀前半、ムガル帝国は、軍事財政制度を柱に統治と支配を広めていった。ムガル帝国は、中央アジアから進出したイスラーム国家であり、少数派として多数派のヒンドゥー勢力を支配しなければならなかった。その際に採用しているのは、官位に応じた軍馬を維持することを定めたマンサブダール制と、担当する統治地域からの税収入を給与として与える給与地制とも呼ばれるジャーギール制という2つの制度を組み合わせた軍事財政制度であった。パーニーパットはデリーの北方約90㎞にある。1526年4月21日、バーブル(ティムールの5代の子孫)がロディー朝のイブラヒムを討って、デリーとアグラを占領し、ムガール帝国の基礎を築いた。約100頭の象軍を主力とするローディー朝の10万の大軍を、1万2000の兵で打ち破ることができたのは、鉄砲という火砲を用いたことと騎兵を利用したためといわれている。( keyword;Battle of Panipat,Babur,Ibrahim )

2019年4月20日 (土)

アドルフ・ヒトラー生誕(1889年)

Photo_2

 

    アドルフ・ヒトラー(1889-1945)は1889年4月20日、ドイツ国境にあるオーストリアのブラウナウで生まれた。父アロイスが税関を退職してからは、ドナウ河畔のリンツ付近に移った。小学校卒業後、この地の実業学校に入ったが、4年を修了しないで、1905年、退学した。ヒトラーはウィーンで画家を志し、1907年秋にウィーン造形美術大学絵画科を受験するが失敗、翌年も不合格になっている。ヒトラーはウィーンで1913年5月24日まで、定職ももたず貧しい青春時代を過ごした。酒もタバコも飲まず、女性にも近づかなかった。1908年から約10年間に2000枚の絵を描いたといわれる。思想的には反ユダヤ主義で知られたウィーン市長カール・ルエーガー(1849-1910)から多大な感化を受けたといわれる。1914年、ヒトラーは第一次世界大戦が始まると志願兵としてドイツ帝国軍隊に入隊した。24年後の1938年3月13日、ヒトラーはかつて画家志望を拒んだウィーンの街に無血進駐した。ウィーン時代を振り返ってこう言った。「ウィーンはもっとも基礎的な学校だった」と。

 

 

2019年4月19日 (金)

「ローマの休日」トリビア2題

Img_488241_5638134_1

 

   オードリー・ヘプバーン主演の「ローマの休日」が1954年のこの日、日本で封切りとなる。そこで「ローマの休日」トリビアネタを2題。アン王女が入浴中にジョー・ブラッドレーの部屋を掃除に入ってきて、アンを叱る掃除婦を演じたパオラ・ボルボーニ(1900-1995)はイタリアでは相当に知られた名女優らしい。映画「ヤコポ・オルティス」(1918年)デビュー。1919年の写真をみると美しい。70年近くの女優人生を歩む。(Paola Borboni)

 

Paolaborboni1919 Paola_borboni_giovane

 

   エディ・アルバートが演じるカメラマンが使うライターでタバコを火をつけるように見せかけて写真を撮るライター型カメラは日本製で、ECHO-8(エコーエイト)といい、1951年に鈴木光学から発売されたものである。(4月19日)

 

0a8b2daf4b8c1d203a90ebf343374077

饅頭祭

   奈良の漢国神社(かんごうじんじゃ)にある林神社では、毎年4月19日に饅頭祭が開催される。1349年に宋から日本に渡来した僧、林浄因(りんじょういん)が日本に初めて饅頭を伝えたとして知られており、神社に祀られている。

 

日本で最初の和訳聖書はいつか?

 明治13年(1880年)のこの日、新約聖書の日本語訳全巻が完成した。

   レファレンス協同データーベースの質問「聖書の和訳が日本でできた年を知りたい」とある。大阪府立図書館の回答(キリスト教33)によれば、「明治4年のゴーブル訳「摩太福音書」とある。「摩太福音書」とは「マタイ福音書」のことで、ジョナサン・ゴーブルによる抄訳であるが、明石書店から1989年に復刻版が刊行されている。永田方正(1838-1911)による「西洋教草(おしえぐさ)」は、2年後の明治6年のことで、これも抄訳ではあるが、かなり分量が増えており、こちらのほうを日本最初とする本もある。全訳としては、日本聖書協会が明治12年に「新約聖書」を、明治21年に「旧約聖書」を完成している。明治13年にはネイサン・ブラウンが「志無也久世無志與(しんやくせいしょ)」が日本語としては初めての、新約聖書全巻の翻訳である。ところでジョナサン・ゴーブル(1827-1896)は若い頃、強盗で2年間刑務所で服役。のち海兵隊に入隊し、ペリー艦隊として来日。1859年、宣教師として再来日している。( Jonathan Goble、4月19日 )

 

1680824l

うどんは韓国語でもウドン(日本語と発音が似ている韓国語)

D668370d   韓国語の70%以上は漢字で表記される言葉であり、音読みすると日本語と共通する。「約束」「家族」「正直」「記憶」「温度」「酸素」「詐欺」などは韓国でも同じ発音である。近代日本において西洋の語彙を漢語を使用して新語を作ったが、朝鮮もそのまま単語を移入したケースが多くみられる。たとえば「図書館」は「トソグァン」と発音する。学術、教育、科学関係などの言葉は日韓が共通する単語が多い。韓国語の中に残っている日本語には「うどん」「たくあん」「おでん」「もなか」など日常的な食べものが共通する発音なのは35年にわたる日帝時代のなごりをとどめるものである。

 

教室  キョシル

 

家具  カグ

 

道路  ドロ

 

高速  コウソク

 

都市  トシ

 

地理  チリ

 

有料  ユリョ

 

無料  ムリョ

 

無理  ムリ

 

無視  ムシ

 

余裕  ヨユ

 

理由  イユ

 

家族  カゾㇰ

 

民族  ミンゾク

 

満足  マンゾク

 

科目  クァモㇰ

 

算数  サンスウ

 

詐欺  サギ

 

鞄   カバン

 

時間  ジカン

 

時期  シギ

 

人気  インキ

 

記憶  キオク

 

気分  キブン

 

気力  キリョク

 

茶    チャ

 

計算  ケイサン

 

調味料 チョミリョ

 

料理  ヨリ

 

住所  ジュソ

 

住民  ジュミン

 

市民  シミン

 

難民  ナンミン

 

基本  キボン

 

寄付  キブ

 

温度  オンド

 

運動  ウンドン

 

簡単  カンタン

 

酸素  サンソ

 

準備  ジュンビ

 

道具  ドグ

 

感動  カㇺドン

 

瞬間  スンガン

 

記者  キ゚ジャ

 

歌謡  カヨ

 

歌手  カス

 

運命  ウンミョン

 

高校  コキョ

 

遊園地 ユウォンジ

 

 

地図の日

Orai07b 1800年旧暦閏4月19日、伊能忠敬(1745-1818)が蝦夷測量に出発した日。1816年の測量完了までに4万km、つまり地球を一周歩いた距離に等しい。地図の編纂は死後3年目の1821年に高橋景保によって完成し幕府に上呈した。これが日本沿海與地全図(伊能図)である。大図214枚、中図8枚、小図3枚。

 

   それまでは日本の正確な実測図はなかった。オルテリウス地図帳のテイセラ日本図(1595年)には蝦夷地の未記入で、本州も不正確である。伊能忠敬の実測図をシーボルトが持ち帰ってから日本の地図が世界図に正確に記るされる。

 

 

 

Photo_5
 
オルテリウス地図帳(1595)

2019年4月18日 (木)

その名前にふりがなを!

   職場や学校で話をしているとき、人の名前を間違えたりするとけっこう恥ずかしい。読売ジァイアンツの投手「宮國椋丞」の名前読めますか?「むくすけ」「むくのじょう」じゃない。「みやぐにりょうすけ」である。赤ちゃんの命名事典にも載っているらしい。人の名前はややこしい。新垣結衣(あらがきゆい)と新垣里沙(にいがきりさ)、錦織圭(にしこりけい)と錦織一清(にしきおりかずきよ)、菅野智之(すがのともゆき)・菅野美穂(かんのみほ)・菅野スガ(かんのすが)、藤木直人(ふじきなおひと)、菅直人(かんなおと)と菅義偉(すがよしひで)とロザンの菅広文(すがひろふみ)、日銀総裁の白川方明(まさあき)。伊原剛志(いはらつよし)・内藤剛志(ないとうたかし)・宇梶剛士(うかじたけし)、みんな紛らわしい。小説家・万城目学(まきめまなぶ)と「リンゴの唄」の作曲家は万城目正(まんじょうめただし)。ウッチャンは内村光良(うちむらてるよし)。内野聖陽(うちのまさあき)、大森南朋(おおもりなお)も難読人名。金本知憲(かねもとともあき)、梵英心(そよぎえいしん)、井口資仁(いぐちただひと)、筒香嘉智(つつごうよしとも)など野球選手は難読人名の宝庫だ。

「む」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Quaideazam_muhammad_ali_jinnah_foun     ムハンマド・アリー・ジンナー(1876-1948)はインド・ムスリム連盟の指導者、独立パキスタンの初代総督。パキスタンでは「カーイデ・アーザム」(最も偉大な指導者)や、「バーバーイェ・コウム」(建国の父の意)としても知られている。

ムアンマル・アル・カッザーフィー(カダフィ)
ムスタファ・カーミル
ムスタファ・ケマル
ムスタファ・レシト・パシャ
ムハンマド・アブドゥフ
ムハンマド・アフマド
ムハンマド・アリー
ムハンマド・アリー・ジンナー
ムハンマド・イブン・アブドゥッラーフ
ムハンマド・オマル
ムハンマド・ブン・アブド・アルワッハーブ
ムハンマド・ブン・サウード
ムハンマド・ホスニー・ムバーラク
ムハンマド・レザー・シャー・パフレヴィー2世
ムムターズ・マハル
ムラト1世
ムラト3世
ムン・ジェイン(文在寅)

 

 

 

 

イエスと孔子の死の記念日

O0605034011228599211
 成均館大学の学生たちによる八佾舞(パリルム)

 

  イエスも孔子も古い人なので命日をはっきりと定めることは困難がともなうようである。没年は西暦でいうとイエスが西暦28年、30年、33年と諸書によって異なる。孔子の没年は周の敬王41年、魯の哀公16年で紀元前479年は確定している。イエスも孔子も命日は定かではないが共に太陽暦でいうと4月になるらしい。イエスが処刑された日をユダヤ人は過ぎ越しの記念式に制定した。ユダヤ暦のニサン14日に行われた。これは太陽暦に換算するとだいたい4月上旬に当る。(今年は4月19日) 孔子の没日は「礼記・檀弓上」に陰暦2月11日(2月18日とする説もある)とあり、4月己丑、4月11日(崔述の考証による)、あるいは4月18日に当る。韓国では孔子の命日に「八佾舞」(パリルム)が5月11日に行われる。

「ナ」事項索引インデックス

Nanakamado1

な  ]

   「ナナカマド」バラ科の落葉高木。赤く染まる紅葉や果実が美しいので、北海道や東北地方では街路樹としてよく植えられる。燃えにくい木で、7日間、竈に入れることで極上の炭を得ることができるため、名づけられたと考えられる。▽「ナカダ文化」上エジプトのバダリー期に続く、先王朝時代の文化。ナカダ遺跡はルクソールの北方30㎞にある。▽「ナビ派」19世紀末のパリで活動した、前衛的な芸術家の集団。▽「ナムトン工業地域」韓国の南東部の沿岸部に形成された工業地域。プサンで造船業と機械工業、ウルサンで石油化学工業と自動車工業、ボハンで鉄鋼業が発達している。▽「南北問題」北半球に位置する先進諸国と南半球に位置する後進諸国との経済格差に集約される国際経済の構造的諸問題をいう。1959年にイギリスのロイド銀行頭取オリヴァー・フランクスによって初めて用いられたことば。▽「ナミブ砂漠」アフリカ・ナミビア共和国にある砂漠。▽「ナラタージュ」映画などで、ある人物の語りや回想によって過去を再現する手法。▽「ナラムシン」紀元前2155頃ー紀元前2119頃。古代メソポタミアのアッカド王朝の大王。大規模な遠征を繰り返し帝国の最大版図を築いたが、そのために反乱が起こり、王朝滅亡の原因になった。▽「ナングスー・チェーク」タイの葬儀頒布本。(なななな)

ナイアガラ
ナイアガラ運動
奈井江(北海道)
内科
内閣
内閣大学士(明代)
ナイジェリア
ナイティンゲール
内藤湖南
内陸アジア
ナイル川
ナイルのたまもの
ナイロビ
ナヴァロンの要塞
ナウマンゾウ
ナウル
中井竹山
直江兼続
直木三十五
中江兆民
長岡京
中岡慎太郎
長崎県
長崎高資
中里恒子
長篠の戦い
中先代の乱
永田町
ナカダ文化
中臣鎌足
中大兄皇子
中浜万次郎
中原中也
中村正直
ナーガールジュナ(竜樹)
長屋王
今帰仁(なきじん)
ナギブ
嘆きの壁
勿来関
名古屋
ナゴルノ・カラパフ共和国
ナザレ(イスラエル)
ナジ・イムレ
ナショナリズム
ナスカ(ペルー)
那須火山帯
ナスル朝
ナセル
ナチス
夏目漱石
ナーナタ
ナトコ映写機
ナトゥフィアン文化
ナバス・デ・トロサの戦い
ナビ派
ナポリ王国
ナポレオン1世
ナポレオンフィッシュ
生麦事件
ナミビア共和国
ナミブ砂漠
ナムトン工業地域
ナメクジ
納屋助左衛門
奈良
ナラタージュ
ナラムシン
ナーランダー僧院
鳴滝塾
ナルコレプシー
ナロードニキ
南ア戦争
南極
南海寄帰内法伝
南海トラフ地震
南曲
南京
南京事件
ナングスー・チェーク
軟性憲法
南船北馬
ナンタケット島
ナンダ朝
ナンダコット
ナン・タルン(タイの影絵劇)
南都七大寺
ナントの勅令
南蛮貿易
南北問題
南明

 

 

 

 

 

 

 

 

平成時代の流行語と世相

Photo_5   「平成」から「令和」へ。あとわずかで平成という時代は終わる。昭和天皇が病でお倒れになったとき、新元号のことが水面下で検討されていた。「平成」の新元号の創案者が誰であるかは公表されないことになっているので、おそらく永久に推測の話でしかない。3人の学者のうち、東京大学名誉教授の山本達郎(1910-2001)ではないかといわれている。他の二人、目加田誠が「修文」を、宇野精一が「正化」を提案しているから、山本は沈黙していたが、推測すると平成創案者は山本達郎と考えるのが自然であろう。山本達郎の著書はふだんよく使っている。岩波小事典シリーズの中の1冊「世界史(東洋)」(1958年刊)の編者でお馴染みの名前なのだ。

    ところで「平成」が発表になって、話題となった所があった。岐阜県武儀町(現在の関市)にむかし小字「平成」(へなり)という地名があった。そこは直に「平成(へいせい)」と呼び改めて「平成せんべい」「平成椎茸」を販売したそうだ。いまでは全国に何十箇所と平成の地名が使われている。主なところでは、仙台、小千谷、関、横須賀、赤穂、松江、笠岡、島原、熊本などで町名がある。ところで平成元年という年はなぜか記憶にない。総理大臣は竹下登、宇野宗佑、海部俊樹と3人も交代している。消費税が実施された。美空ひばり、手塚治虫が他界した。大河ドラマは「春日局」。鈴木早智子と相田翔子のアイドルユニット「Wink」がブーム。「愛が止まらない」「涙をみせないで」「淋しい熱帯魚」とヒット曲を連発していた。平成元年生まれの有名人は、多部未華子、西野カナ、北乃きい、桐谷美玲、仲里依紗、夏菜など。平成最後の時代にヒットしているもの。歌は山本彩の「イチリンソウ」、小説は瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」。

 

平成元年 「セクハラ」「オバタリアン」

 

平成2年 「おやじギャル」「ファジー」

 

平成3年 「若貴」「地球にやさしい」

 

平成4年 「きんさんぎんさん」「セックスレス」

 

平成5年 「規制緩和」「サポーター」

 

平成6年 「リストラ」「価格破壊」

 

平成7年 「安全神話」「ポアする」

 

平成8年 「アムラー」「初めて自分をほめたい」

 

平成9年  「失楽園する」「ガーデニング」

 

平成10年「だっちゅーのー」「老人力」

 

平成11年「リベンジ」「カリスマ」

 

平成12年「おっはー」「IT革命」

 

平成13年「抵抗勢力」「ドメスティック・バイオレンス」

 

平成14年「タマちゃん」「就活」

 

平成15年「なんでだろ~」「マニフェスト」

 

平成16年「チョー気持ちいい」

 

平成17年「クールビズ」「萌え~」

 

平成18年「イナバウアー」「品格」

 

平成19年「ハニカミ王子」「そんなの関係ねぇ」

 

平成20年「アラフォー」「後期高齢者」

 

平成21年「草食男子」「歴女」

 

平成22年「いい質問ですねぇ」「~なう」

 

平成23年「絆」「スマホ」

 

平成24年「ワイルドだろぉ」

 

平成25年「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」

 

平成26年「ダメよ~ダメダメ」「壁ドン」

 

平成27年「爆買い」

 

平成28年「神ってる」「ゲス不倫」

 

平成29年「忖度」「このハゲー」「インスタ映え」「35億」

 

平成30年「そだね~」

山本五十六が撃墜されたときの同乗者の名前は?

Photo_2

 

    昭和18年4月18日午前6時、山本五十六ら11人が乗った一番機と、宇垣纏ら12人が乗った二番機の一式陸攻がラバウルを発進した。護衛につくのはわずか6機の零式艦上戦闘機だった。一番機には、山本五十六、福崎昇、高田六郎、樋端久利雄、小谷立、大崎明春、田中実、畑信雄、上野光雄、小林春政、山田春雄(全員死亡)。 二番機には、宇垣纏、北村元治、林浩、友野林治、今中薫、室井捨治、藤本文勝、谷本博明、伊藤助一、八記勇、野見山金義、栗山信之が搭乗していた。(宇垣、北村、林は生存)。 護衛機6機は、森崎武、辻野上豊光、杉田庄、日高義巳、岡崎靖二、柳谷謙治。

 

    ブーゲンビル上空でアメリカ軍により撃墜された。(海軍甲事件と呼ぶ) 山本らの戦死は1ヶ月間、極秘にされた。5月21日、大本営発表で公表され、6月5日に国葬が行われた。明治27年から昭和20年までに帝国海軍は24人の連合艦隊司令長官が就任したが、在職中に戦死したのは山本五十六、唯一人である。

 

(参考:蜷川親正「山本五十六検死ノート」 光文社

 

高城肇「六機の護衛戦闘機」 光人社)

 

 

2019年4月17日 (水)

徳川家康忌日

Photo   徳川家康(1542-1616)の人生はまさに「忍」の一文字であった。天文11年12月26日、三河の岡崎城で呱々の声をあげた。信長よりおくれること8年、秀吉からは5年。歳の順序に気がねしたわけではあるまいが、このとおりの序列で後を追い、天下をとった。元和2年4月17日(1616年5月22日)73歳で没した。死因は鯛のてんぷら説もあったが、近年は胃がん、梅毒説が有力である。ちなみにシェークスピアは同年4月23日に世を去っている。

    幼名は竹千代、父は松平広忠、母は刈谷城主水野忠政の娘於大。天文16年、三河岡崎城の広忠は、織田信長の猛攻をうけ、今川義元に援けを求めたが、このとき竹千代はわずか6歳で今川氏へ人質に送られることとなった。今川氏の本拠駿府への途中、義理の祖父である渥美郡田原城主戸田康光にだまされて信秀の手中に落ちた。康光がうけとった礼金は永楽銭五百貫とも一千貫ともいう。いずれにせよ家の仇、父の敵へ売りとばされたわけだ。だが、父広忠が信秀の脅迫にのらず毅然たる態度で臨んだのが逆に幸いして、信秀の心を打ち、人質とはいえその扱いは鄭重であった。幼い竹千代は、尾張の万松寺での人質生活のあいだに、14歳の荒くれ信長と知りあった。8歳のとき一度岡崎に戻ることがてきたが、半月ほどで再び今川氏の人質として駿府に移された。今川義元が桶狭間で仆れるまでのことであるから、前後を通じて足かけ13年の人質生活であった。しかし、その生涯をみると、ものごころついてから秀吉の死後に至るまでの50余年間、家康はいつも誰かに頭を押さえられて過ごしている。ひたすらの「忍」であった。誰にでもできることではない。家康には、信長のような鋭利で独創的な才能はない、また秀吉のような奔放・豪快、しかも機略縦横といった華やかさもない。だが、めだたぬ聡明さと組織力とで、打つ手の一石一石は実に着実であった。だからこそ波瀾ふくみの秀吉死後を無事に切り抜けとおし、ついに天下の覇権を掌中にしたのである。常用の印文には天下の匂いも布武の臭みもなく、「福徳」または「忠恕」という、道学先生を思わすような字句であったのも、いかにも家康らしいといえる。(参考:岡本良一「国民の歴史12 天下人」)

徳川家康関係図書

逸史12巻首1巻7冊 中井竹山、浅井吉兵衛等 明治9年

列祖成績20巻20冊 安積澹泊 徳川昭武 明治11-12年

仮名挿入皇朝名臣伝4 中沢寛一郎編 溝口嘉助 明治13年

東照宮実記仰晃雑誌1-9 細谷蕉露編 仰晃社 明治16年

日本百傑伝 第8編 松井広吉編 博文館 明治26年

東照宮御一代記 沼崎重孝 明治28年

徳川家康 本城正琢 公愛社 明治30年

徳川家康公 吐香散人 日吉堂 明治32年

 

 

2019年4月16日 (火)

ノートルダム・ド・パリ

Img_   花の都パリは、芸術、科学、ファッション、美食といった多様な現代文化の中で存在感を見せているが、同時に数々の歴史的大事件が繰り広げられた街でもある。フランス革命、ナポレオンの第一帝政期、パリ・コミューンと第三共和政など19世紀の世界史を動かす震源地となった。ゴシック様式の代表的建築物ノートルダム寺院の尖塔が2019年4月15日、大規模な火災はに見舞われた。1163年春、パリ司教モーリス・ド・シュリ―によって建築が始まった。そもそもパリの歴史は、現在ノートルダム寺院のあるセーヌ川の中州「シテ島」に始まる。パリの名も、このシテ島に紀元前1世紀ごろ住みついていたケルト人の一部族パリシー人に由来している。パリ市の紋章には波に浮ぶ帆船と「たゆたえども沈まず」の銘が記されているが、シテ島は古く紀元前のガリア時代から、東西に流れるセーヌと南北にのびる陸路の交わる水運交通の要衝であった。ガリアがローマの支配下におかれると、パリはローマ都市として発展するが、現在のフランスに相当する国の首都としてパリが出現するのは、フランク族のメロビング王朝時代である。カペー王朝の時代には、はじめてセーヌ両岸にまたがる城壁が築かれ、パリは要塞都市となった。

Photo    カペー歴代の王の中で、パリの歴史上忘れられないのはフィリップ2世である。王は道路の舗装、上下水道の工事、教会、修道院の建設に力をいれ、パリの最も美しいゴシック建築であるノートルダム寺院も、大部分はその治世の1345年に完成を見た。16世紀になると、政治・経済の中心は左岸から右岸へと移っていく。王家の宮殿ルーヴル宮、ブルボン宮、そしてマリー・アントワネットの最後の住まいであったコンシェル・ジュリー宮がある。18世紀末に始まるフランス革命、ナポレオン時代に際して、パリはいくたの劇的事件の舞台となり混乱をきわめた。現在のパリは右岸は政治・経済の街で高級住宅街、左岸は学問と芸術の街で庶民的で自由な雰囲気にあふれている。もし一日中、パリをぶらりとひとりで散歩するならルーブル美術館やシャンゼリゼ通りなどがある右岸よりも、ノートル・ダム教会前の広場からブキニスト(古書露天商)たちのいる左岸のカルチェラタンやサンジェルマンデュプレに足を運んでみよう。ソルボンヌ周辺は、今も昔もフランスの学問の中心地として、その伝統を保ち続けている。

5729158_2460248
 イザボー・ド・バヴィエール

 

 

康成忌

Photo_2   1972年のこの日、川端康成(1899-1972)がガス自殺した。川端は「掌の小説」という短編集を若い頃から書いている。全部で122編もあるが、例えば39番目の「一人の幸福」という一編は結びの言葉が有名である。「一生の間で一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ」と書いている。このように健全な精神を持っていたが、晩年の川端はこれらを否定するようになった。ノーベル賞の授賞記念スピーチで「春は花、夏ほととぎす、秋は月、冬雪さえて涼しかりけり」という道元の歌を引用し、日本人の季節の移り変わりの中に感じる美意識を紹介している。死生観や美意識を小説のテーマに幾度となく取り上げてきた川端であるが、自身の人生の最晩年において、大往生で死すか、文学に殉ずるか、という選択は作家としての一つの決断であろう。川端は、ある出版人に「谷崎や志賀の死は文学者の死ではない」と言ったと伝えられている。数年後、ガス自殺を遂げた日本人初のノーベル文学賞作家の死は社会に大きな衝撃を与えたが、2年前の三島由紀夫(1925-1970)の割腹自殺と同じように日本人固有の死の美学という印象が強い。明治以降の近代文学作家をみても北村透谷、有島武郎、芥川龍之介、太宰治、田中英光、原民喜、久坂葉子、火野葦平、三島由紀夫、川端康成、田宮虎彦、鷺沢萌、森村桂と主な作家だけでも十数人が自殺している。海外でみると、ジャック・ロンドン、ヴァージニア・ウルフ、アーネスト・ヘミングウェイなど作家の自殺は意外と少ない。それも死の美学に殉じたという感じはない。日本人の作家とて自殺の理由は病気や経済的理由などそれぞれであろうが、三島由紀夫、川端康成などの自殺の動機は謎が多いが、死の美学に殉じたという表現がよくなされるようである。(4月16日)

少年よ、大志を抱け

Thumb5    1877年のこの日、札幌農学校のクラーク博士(1826-1877)が帰国の途につく。 開拓使は北海道開拓のための教育機関の設置を図り、アメリカの農務局長H・ケプロンの建言によって明治5年東京芝増上寺内に開拓使仮学校を開き、ついで女学校を設置した。明治8年、これを札幌に移して札幌学校と改称(女学校も移したが、翌年廃止)、さらに規模を拡大して高等農学校とするにあたり、アメリカ駐在の吉田清成公使に委嘱してアメリカのマサチューセッツ農科大学校長クラークを招き、彼は明治9年来日した。ただちにクラークが教頭に就任、校制を編成し、同年8月開校、翌月札幌農学校と改称した。生徒は卒業後5ヵ年間開拓使に奉職する規定とし、学科も広範であった。教師はアメリカ人が多くアメリカ式教育が施された。クラークのキリスト教に基づく人格教育は独特な学風を作り出し、アメリカ式の牧畜経営の理論と実際を教授し、植物採集実験に生徒と行動をともにし、実業教育に成果があった。クラークは、わずか1年たらずの在任期間に、生徒の信頼を集め、多方面にわたって有為な人材を送り出した。佐藤昌介などは直接の、内村鑑三、新渡戸稲造、宮部金吾、佐久間信恭などは間接の弟子である。なお、名言「少年よ、大志を抱け」 Boys,be  ambitious は、クラークがかの島松の駅頭、学生たちに馬上より送った言葉である。クラークは帰国後、大学辞任後鉱山業に関係したが、失敗したという。クラークが日本に残したものの一つに学校運動会がある。ルーツは明治11年5月25日、クラークが提唱した札幌農学校で開催された遊戯会であるといわれている。ちなみに日本最初の運動会は明治7年3月21日、築地の海軍兵学寮(後の海軍兵学校)で運動会「競闘遊技会」が開催された。( keyword;William Smith Clark 、4月16日)

2019年4月15日 (月)

スペシャルな背番号「42」

Jackierobinson42   1947年のこの日、ジャッキー・ロビンソンが大リーグ初の黒人選手としてデビューした。背番号42は、日本では「42(しに)」と読まれ、「死」を連想させる不吉な数字だ。しかし来日した外国人選手で42番を着用する選手は多い。それは大リーグにジャッキー・ロビンソンという偉大な選手がいて、全球団とも永久欠番になっていて大リーグではつけられないため、日本に来た外国人選手が42を与えられるととても光栄に感じるからであろう。現在の巨人の42番はメルセデス。映画「42~世界を変えた男」がある。(4月15日)

Kakooa71uvajkum0g3vv

2019年4月14日 (日)

英語の単語の数

I201203075fab184600a2_230x230   本日はウェブスターの「アメリカ英語辞典」1828年初版が出版された日。「高所恐怖症」のことを英語で、acrophobia(アクロフォビア)という。小さな辞書にはないが、「ウィズダム英和辞典」(69600項目)には載っている。英語には、いくつぐらい単語があるのだろか。ウェブスター大辞典には約45万語がのっているので、50万から60万はある。シェークスピアの全作品に使われている単語総数は約18000語だそうである。(4月14日)

 

amthropophobia  対人恐怖

「ホ」事項索引インデックス

Img_1479727_24961277_4

 

 

   「ホイットニー美術館」1931年ニューヨークに設立された近代・現代美術作品を中心とする美術館。とくにエドワード・ホッパーの作品で有名。▽「ホイヘンスの原理」波動がつたわるときは、ある時刻における1つの波面上の各点がそれぞれ波源となって素元波とよばれる2次波を送り出し、これらの素元波のすべてに接する面(包絡面)次の時刻の波面があたえられるという原理。▽「放散痛」病気の原因部位とまったくかけ離れた部位に現れる痛みのこと。▽「ボガズキョイ」トルコのアナトリア高原にあるヒッタイト王国の首都の遺跡。▽「包丁」BC4世紀ころ魏の恵王に仕えた料理人。その牛のさばき方が見事であったと「荘子」に見える。▽「ホーエンシュタウフェン朝」神聖ローマ帝国の王朝。シュヴァーベン大公でもあった。1138-1254。フリードリヒ1世、ハインリヒ6世のとき帝権は強力であったが、12世紀末から諸侯は2派に分かれ、二重選挙を実施、帝国を崩壊に導いた。▽「ボコ・ハラム」ナイジェリアのサラフィー・ジハート主義の武装集団。スンニ派イスラム教徒。ボコハラムとは「西洋の教育は罪」の意味。▽「歩荷(ぼっか)」荷物を背負って山越えをすること。▽「ボーマン嚢」腎臓の糸球体を囲む膜。名称はイギリスの内科医ウィリアム・ボーマンにちなむ。▽「ボリシェヴィキ」1903年、レーニンが率いたロシア社会民主労働党の多数派。「ポリファーマシー」患者が必要以上に多種類の薬を処方され、何らかの有害事象が起こること。▽「ホペイロ」プロサッカー選手の用具や身の回りのものを管理・ケア・準備する人、仕事のこと。ポルトガル語で「用具係」の意味。▽「捕盗庁(ポドチョン)」李氏朝鮮の漢城府及び京畿道の警察業務を担当する部署。▽「ボルハン・ハルドゥン」モンゴル北東部の地名。チンギス・ハンの生まれた所とされる。(ほほほ)

 

ボーア戦争
ポー川(イタリア)
ポアンカレ予想
ホアンホアン(パンダ)
保育所
ホイッグ党
ホイットニー(綿繰り機)
ホイットニー美術館
ホイットマン
ホイヘンスの原理
ボイル・シャルルの法則
ボーイング767
防衛
貿易風
法家
望厦条約
封建社会
膀胱
放散痛
北条氏康
北条時宗
北条早雲
仿製鏡
暴走族
房総半島
法治国家
放置自転車
放送
奉直戦争
包丁(ほうてい)
奉天事件
法の精神
法律
法隆寺
暴力団
ボウリング
方臘の乱
募役法
ホーエンシュタウフェン朝
ボガズキョイ
ボーキサイト
ボギー台車
ホーキンス家
牧畜
ポケットベル
母原病
冒頓単于
捕鯨
保甲法
保護司
ボゴタ
ボコ・ハラム
菩薩信仰
ポシェット
ボシュエ
戊戌の政変
保守党(英)
ボース,チャンドラ
ポスター
ポストモダン
ボストン茶会事件
ポズナニ
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
ホスロー1世
ポセイドン・アドベンチャー
ホセ・リサール
ポタラ宮殿
ほだれ祭り
ホー・チ・ミン
歩荷(ぼっか)
渤海国
北海道
ボッカチオ
ホッキ貝(北寄貝)
北極海
法顕
ポツダム会談
ボッティチェリ
ポッパエア
ホッブズ
北方領土問題
ポーツマス条約
ボツワナ
ボデコン
歩天歌(ほてんか)
ポートアイランド
捕盗庁
ポトリオコッカス・ブラウニー
ボードレール
ボニファティウス8世
ホネカー
保馬法
ポピュラー音楽
募兵制
ホペイロ
ホーボー
ポポロ事件
ボーマン嚢
ホームステッド法
ホメイニ
ホメロス
ホラズム王朝
ホラティウス
ポーランド
ホラント州
ポリアクリルアミド
ポリアリレート
ポリオウイルス
ボリシェヴィキ
ポリス
ポリティカル・コレクトネス
ボリバル
ボリビア
ポリビオス
ポリファーマシー
ポリネシア
ホールインワン
ポルカ
ボルゴグラード
ホルシュタイン
ポルダー
ポルターガイスト
ホルテンシウス法
ボールドウィン
ポルトガル
ホルバイン
ボルハン・ハルドゥン
ボールペン
ボルボックス
ポル・ポト
ホルムズ海峡
ホルンフェルス
ボロニャ大学
ボローニャ中央駅爆破事件
ボロブドゥール
ホーン(角笛)
本阿弥光悦
盆アンガマ(八重山)
本因坊
香港
ホンジュラス
梵字
ボン宣言
本草学
本草綱目
ホンタイジ
本地垂迹
ポンディシェリ
ポンテ・ヴェキオ
ボンヌ図法
本能寺の変
ポンピドゥー
ポンペイ
ボンベイ
ポンペイウス
ボンホルムスガッテト海峡

 

 

捨欠伸(すてあくび)

Kairiyawn_big     「用例なき辞書は骸骨である」 これは、18世紀のフランスの啓蒙思想家ヴォルテールの言葉である。文脈重視に立った使いやす辞書がほしい。日本語にはまだまだ知らない言葉、聞いたことが無い珍しい言葉がまたまだある。

  椎若葉漢根方に捨欠伸(中里房子)

   俳句などで、五音にするため、「捨欠伸」とか「欠伸捨て」「大欠伸(おおあくび)」などの語を用いることがある。「捨欠伸({すてあくび)」という言葉はネットを探しても、辞書を引いても出てこない。「欠」という漢字の読みは「ケン、かける、かく」とするのは、「缺」の新字体として、そうなったものである。本来、この字の読みは、「ケン、あくび」に限られていた。「欠伸」(ケンシン)という熟語が中国古典のなかに「君子欠伸し、日の早晏を問ふ」(儀礼・士相見礼)などと用いられている。「あくび」は日本の古辞書には「吹呿」(新撰字鏡)と登載されているが、徐々に中国式の「欠伸」となっていく。(yawn) ことばの疑問

 

 

「陽気な未亡人」のメロディ

 映画音楽には二種類あって、その映画作品のためにオリジナルにつくられた楽曲とすでにあった楽曲を場面にあわせて使用する場合である。最近の日本映画などをみていると多くは監督が好きな楽曲を使用していることが多い。40年代から60年代までのハリウッドでは会社専属の音楽家がいて名曲が多くつくられた。パラマウントのビクター・ヤングのように。しかしヒッチコック作品にはなぜか話題になるようなテーマ音楽が多くない。「レベッカ」「汚名」「めまい」「サイコ」「鳥」いずれも名作だが主題歌のような曲はない。スリラーのため美しいメロディーよりも効果音を重視したのであろうか。ある日スーパー万代で買い物ををしていると不気味な音楽がいつも流れている。たぶん私だけが感じることなのだろうか。フランツ・レハールが1905年に作曲した「メリー・ウィドウ・ワルツ」である。「陽気な未亡人」という明るい楽曲なのだが、何故か不吉な不安感におそわれる。ヒッチコックの「疑惑の影」(1943年)というサスペンス映画で全編に流れているからだ。映画を観て覚えている方ならたぶん同じような感情を引き起こすかもしれない。ありふれた日常に起こる不安・恐怖といったものを。

リンカーン「死の枕」

Photo_2

 

  1865年のこの日、第16代大統領エイブラハム・リンカーンはフォード劇場でジョン・ウィルクス・ブースに暗殺された。直後、通りの向かいのピーターセンハウスに運ばれ手当てをうけたが、しばらく昏睡の後、翌日、午前7時21分に亡くなった。そのときリンカーンが使用した枕が展示されている。(Abraham Lincoln,Petersen House,pillow、4月14日)

タイタニック号、謎の沈没事故

Titanipublicdomain

 

   イギリスのホワイト・スター社の豪華客船タイタニック号が、1912年のこの日、ニューヨークまでの処女航海の途中、午後11時45分、ニューファンドランド島沖で氷山に衝突、翌日未明、沈没した。 タイタニック号の沈没は、世界大戦を除けば、20世紀の最大の悲劇の1つである。エドワード・ジョン・スミス船長(1850-1912)は非常信号CQDを、ついでSOSの発信を命ずる。救命ボートは、乗員乗客2208人に対して、半数分しかなかったので、婦人と子供だけにボートに乗ることが許された。やがてSOSを受信したカーパチア号が現場に到着したが、同船が救助したのは695人、結局1513人が死亡した。タイタニック号の事故原因は、氷山との衝突ではなく、石炭庫に積載された石炭火災で出港前から発生していたとする新説がある。火災により隔壁の強度が低下し、浸水開始から2時間で沈没した。( keyword;Titanic,Belfast,Southampton,Edward Jhon Smith、4月14日 )

2019年4月13日 (土)

ゆるキャラブームはいつまで続くか

O0300040012056906164 Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

 

  本日は、 ひこにゃん13歳の誕生日。2006年4月13日に生れた。「ゆるキャラ」ブームもすこし陰りがみえてきた。でも熊本県のキャラクター「くまモン」「ひこにゃん」「せんとくん」は人気だ。和歌山のキャラクターで戦国時代の鉄砲大将で、雑賀孫市をイメージしている「まごりん」。東大阪市石切参道商店街の「いしきりん」も可愛い。全部いえるかな。①ミッツちゃん(宮崎市)②いしきりん③くまモン④ぐりぶー(鹿児島)⑤まごりん⑥バリィさん(今治市)

雑学教室 第45集

Trivia_2  知っていても何の役に立たないムダな知識はある。でも無用の用を楽しむ心の余裕をもちたいものだ。関西人がよく言う「しょうもない」ことこそ雑学の王道である。雑学記事の特徴としては、①学問体系には分類されにくい事柄②百科事典、ウィキペディアの事項解説でもふれられない事柄③根拠が不確かであいまいな情報

 

Photo   アルファベットはもともと角の生えた牛をかたどったもの。▽ベートーベンの交響曲第5番を「運命」と呼ぶのは日本だけで、外国ではほとんど通用しない。▽北半球の台風の渦は左巻き。▽古代ギリシアでは顎ヒゲを伸ばしていたが、アレクサンダー大王が「戦争中にヒゲをつかまれると不利になる」との理由で「ヒゲを切る令」が発布された。▽ジョージ・ワシントンはニューヨーク市立図書館から借りた本を221年間も延滞していた。▽日本に最初にメガネを伝えたのはフランシスコ・ザビエルである。▽ロカビリーの山下敬二郎は柳家金語楼の息子。▽王貞治・長嶋茂雄両選手をコンビにして「ON砲」と呼んだのは阪神びいきのデイリースポーツが最初である。▽昔の切手には、でんぷんを分解したデキストリンを用いて、裏のりにしていた。しかし、湿気があると切手同士がくっついてしまう。そこで日本が無害なPVAのりを最初に開発した。いまでは世界中の切手に用いられている。▽タラバガニはカニではなく、ヤドカリの仲間。▽米国東部の上流階級の女性が裾の長いドレスを着用したとき、滑るように歩く作法を「ブリンマー・ウォーク」という。▽豆腐屋が吹くラッパは宮本喇叭製作所で作られていたので「宮本ラッパ」という。▽インドのバターの生産量・消費量は世界一。▽原子力発電運転協会(INPO)はインポテンツと誤解されることが多い。▽土星の輪は岩石と氷の粒からできている。▽カーナビーツの高野アイは「♪おでんのチビ太」と唄っていた。▽兵庫県川西市の郵便番号は「666」。▽口角がギュッとあがった可愛い口元。いわゆる「アヒル口」の元祖は歌手の石川ひとみ▽目薬の製薬会社「ロート製薬」。目薬の形が漢語「漏斗(ろうと)」、つまり「じょうご」に似ているところからつけられたと誤解されるが、実はアウグスト・フォン・ロートムントに因む。020952 ▽本の栞紐(しおりひも)のことを「スピン」という。明治の和製英語で、言葉の来歴は謎だ。本の背のことを英語でspineというので、これに由来するのかもしれない。▽NHKのど自慢。合格の鐘は11音を叩く。▽ベルギーの小便小僧はむかしある少年がスペイン兵にオシッコをかけたという逸話をもとに作られた。 ▽フィリピンのジャズ歌手マリーンはデビュー時、「マリリン」という芸名だった。▽浜崎あゆみはデビュー時、「浜崎くるみ」という芸名だった。▽俳優の筒井道隆は小説家の筒井康隆とは無関係である。▽サザエさん像は課税対象だけど、葛飾区の亀有の両さんは自治体所有のため非課税。公共性と営利性がネックだ。▽TBS世界ウルルン滞在記の「ウルルン」とは、出会、泊ま、見、体験(たいけ)の略。▽アボカドをアボガドと濁音で発音するが、アボカドが正しい。▽ギプスをギブスと発音するが、正しくはギプスである。▽昼の12時を「午の刻の中心」という意味で「正午」という。これに対して真夜中の12時を「子の刻の中心」という意味で「正子」(しょうし)という。▽羊肉は生後およそ1年未満の子羊の肉をラム、生後2年以上から7年くらいまでの成長した肉をマトンという。▽ロシア語やモンゴル語で中国のことをキタイと呼ぶのは、10世紀に中国に「遼」を建国した遊牧民「契丹」に由来する。▽日本最初の校歌は明治8年にお茶の水女子大学が開校した際のもの。以降、早稲田大学校歌「都の西北」や京大寮歌「紅もゆる」などが有名。ちなみに東大には校歌とか学歌といわれる歌がない。(Brynmawr walk,雑学ブログ)

雑学教室 第41集

Trivia_2   一円玉1個の重さは1グラム。▽ブルガリアでは首を縦に振ると「ノー」で、横に振ると「イエス」の意味のジェスチャー。▽貝原益軒はもともと「損軒」と名乗っていたのを、80歳を過ぎて「益軒」と改名した。▽「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道」(イチロー語録)。▽映画「タイタニック」は本物のタイタニック号よりも製作費にお金が掛かっている。▽ハローキティーは猫じゃない。▽ヨーヨーは元々武器として使用されていた。▽パンダの手には本来の指5本の他に、親指側の手首に6本目の指のように見える突起があり、これを使ってパンダは物を掴んでいる。▽ペプシコーラはもともと胃薬だった。▽「何を云っても知らぬ顔の半兵衛さんだ」半兵衛とは、豊臣秀吉の軍師、竹中半兵衛のこと。▽勘を働かせて山をかける「やまかん」武田信玄の軍師、山本勘助のこと。▽「くしゃみ3回、ルル3錠」ルルとはラテン語で「鎮める、治す」の意味。▽NEWSの新曲「チュムチュム」チュムとはヒンディー語で「キス」の意味。

2330894282141409182  野比のび太の母・玉子の旧姓は片岡。▽トイレット・ペーパーを三角に折るのは清掃員による「清掃済み」の合図である。決してマナーではない。▽1円玉を作るのに約1.6円から2円ほどかかっている。▽ちなみに1万円札の製造コストは約20円なり。▽日本一大きい砂丘は、鳥取砂丘(16㎞)ではなく青森県にある猿ヶ森砂丘(17㎞)である。▽鮎(アユ)は魚へんに占いと書く。古代、勝負事や豊作の占いに使われたから。

Kurakimai_top   ラムネで知られる大阪のサンガリアの社名は杜甫の詩「国破れて山河あり」(春望)からきている。▽ハイヒールは、馬車時代に馬糞をなるべく踏まないように開発された。▽宇多田ヒカルの愛称はヒッキー。倉木麻衣の愛称はクッキー。▽ビリヤードは、中近東から戻った十字軍兵士がベルメルをヨーロッパへ持ち込んで生まれた。▽滑走面が整備されたスキーの練習場を「ゲレンデ」というが、「土地」を意味するドイツ語Gelande。▽食パンのまわりの硬く焼けた部分を「パンの耳」と言う。しかし欧米ではこのような言い方はしない。▽ハナミズキは英語ではドッグウッドと呼ばれる。語源は17世紀に樹皮の煮汁がイヌの皮膚病治に療使われたためと言われている。▽メガネは13世紀イタリアで発明された。当時はすべて老眼鏡として使われていた。(雑学ブログ)

 

Ugone

 

 

 

 

 

 

 

 

雑学教室 第40集

Archaeopteryx_12   ジュラ紀に生息したといわれている最古の鳥「アーキオプタリスクarchaeopteryx(始祖鳥)」▽三島由紀夫は「処女膜はモグラと人間にしか存在しない」と書いている。(不道徳教育論) 実際はチンパンジー、キツネザル、ゾウ、コウモリなど哺乳類の多くは処女膜がある。なぜ、三島はモグラにだけ処女膜があると考えのだろうか。モグラなどの地中生活動物は、膣に土やほこりが入りやすいので、それを防ぐために膣の開口部に膜がついているとした。では人間はなぜか。原始人は洞穴生活をしていたので、穴を掘るとき、膣に土やほこりが入るのを防いだのだという珍説を書いた雑学書がある。処女膜の理由は明らかでないが、ロシアのメチニコフは「精子の逆流を防止するため」と説いている。最近は女性を病原菌から保護するというのが有力な説である。▽「源氏物語」で有名な紫式部だが、「紫式部」とは死後につけられた通称名で、実名は一切わかっていない。当時は実名を軽々しく他人に明かすものではないと考えられており、特に女性は実名を明かすことは結婚を承諾するに等しいとされていた。最近の研究によると、紫式部の本名は「藤原香子」とする説がある。▽ボサノバはポルトガル語で、ボサ(隆起、素質)ノバ(新しい)、つまり「新しい感覚」の意味。▽「竹取物語」の成立時期は意外に新しく、9世紀の後半と考えられる。作者は、源順、源融、僧正遍昭、紀長谷雄などの説があるが、証拠となるものが一つもない。▽NHKは規制が厳しく、むかし山口百恵は「プレイバックPart2」でポルシェを「クルマ」と言い換えて歌っていた。最近はNHK歌番組で宇崎竜童は「サクセス」をそのまま歌っている。資生堂の育毛剤。▽いま結婚式でよく歌われる定番ソングは一青窈の「ハナミズキ」。新郎新婦への応援ソング。▽熱帯魚グッピーは発見者のイギリスの学者ロバート・グッピーの名前にちなんでいる。20世紀最後のアイドル高橋由美子の愛称でもある。▽野村胡堂の「銭形平次捕り物控」。小説では、平次はあまり銭を投げない。▽「アイアイ、おサルさんだよ~」童謡で可愛い印象のあるアイアイ。マダガスカル島では「悪魔の使い」と呼ばれている。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジグソーパズルの発明者は?

   ジグソーパズルとは厚紙や板に印刷した絵や写真を、入り組んだ形の小片に切りはなし、それを嵌め合わせて元通りにする玩具のこと。英語 jigsawとは、「糸鋸(いとのこ)」のことであり、元々このパズルが木の板を糸鋸で切って作られたことからこの名がついた。1760年ロンドンの地図職人のジョン・スピルズベリ(1739-1769)が子供の教育のためにピースが国の形のジグソーパズルを作ったのが最初といわれる。日本では昭和30年代後半には書店などでディズニーキャラクターのジグソーパズルが販売されていたが詳しくは不明である。1974年、名画「モナ・リザ」の日本公開でジグソーパズルブームがおきた。 John Spilsbury、雑学

 

 

巌流島の決闘、諸説あり

Be0c651cc4b7a87321bb753b831dd333

 

Img
 江戸時代の絵では武蔵のほうが若く描かれている

   宮本武蔵と佐々木小次郎が長門の船島で試合した巌流島の決闘は時代劇などで広く知られ、名高い武術の試合である。ところが手元の日本史年表などで調べると、巌流島の決闘は載っていないことが多い。(「日本史年表・地図」(吉川弘文館)「コンサイス世界年表」(三省堂) )これは 信頼できる史料が乏しいことによるものである。決闘の期日も慶長17年説、慶長19年説など諸説ある。「二天記」には「慶長十七年四月」と記されているので、1612年4月13日とするのが一般的である。巌流を俗に佐々木小次郎と当てているが、これも後年の芝居で名づけられたもので根拠はない。中条流富田勢源の弟子であったことから武蔵よりだいぶんと高齢であったと考えられる。「沼田家記」によれば、武蔵の一撃で気を失った小次郎は、その後いったん目を覚ましたものの、巌流島に来ていた武蔵の弟子たちに寄ってたかって殺されたと記されている。このほかに、武蔵は決闘の時間に遅れず、小次郎の長い刀より長い刀を用いて勝利した説、弟子が倒した説、などなど諸説紛々たり。そもそも決闘が実際に行われていたかどうかすら疑わしい。漁業権をめぐる漁師たちの争いが武蔵・小次郎の決闘となったのではないかと専門家は語る。とかく伝説というものは、年代を経るにしたがって変貌していく。宮本武蔵は「五輪書」に人生に六十余度の勝負をして一度も負けなかったと記しているが、相手の中で大家といわれるものは吉岡一門だけで剣聖どころか田舎剣客にすぎない。講談や小説で武蔵はいちばんの剣豪にまつりあげられたといえる。

   このほか武蔵の伝記で関ヶ原合戦に初陣として参戦し負け組と伝わるが、福田正秀は武蔵西軍説を否定。東軍黒田如水軍に父無二と共に「九州の関ヶ原」豊後合戦に出陣したことを論証している。

 

 

 

 

「糀」この漢字、読めますか?

  新大阪駅改札横のカフェでランチ。お店の名前が「糀」、この漢字、読めますか?「こうじ」です。読めない漢字を見つけると、手帳に書き留めておく。あとで辞書を引いていろいと調べる。「女三人寄れば姦しい」女性はおしゃべりだが、寄り集まるとさらにうるさい、という意味だが、なぜ三人か。「姦(かしま)しい」という字が「女」の字三つからなっていることに通わせて言ったものらしい。この漢字、読めますか?

1 蚯蚓

 

2 守宮

 

3 

 

4 

 

5 栄螺

 

6 章魚

 

7 

 

8 若布

 

9 萱草

 

10 枳殻

 

11 蛞蝓

 

12 海月

 

13 公魚

 

14 杜若

 

15

 

16 蜀魂

 

17 雲丹

 

18 

 

19 海鼠

 

20

 

21

 

22 這般

 

23 剴切

 

24 真秀

 

25 孑孑

 

26 飛蝗

 

27 天牛

 

28 螽斯

 

29 壁蝨

 

30 蝦蛄

 

31 熨斗

 

32

 

33 覆盆子

 

34 胡獱

 

35 木賊

 

36 素面

 

37 羚羊

 

38 裾濃

 

39

 

40

 

41 水雲

 

42

 

43 縷蛄

 

44 牛蒡

 

45 淪落

 

46 虎杖

 

47 忝し

 

48 楸

 

49 柳葉魚

 

50 菟葵

 

1みみず 2やもり 3いたち 4むじな 5さざえ 6たこ 7ぶり 8わかめ 9わすれぐさ 10からたち 11なめくじ 12くらげ 13わかさぎ 14かきつばた 15ひわ 16ほととぎす 17うに 18しじみ 19なまこ 20まぐろ 21かじか 22しゃはん 23がいせつ 24まほ 25ぼうふら 26バッタ 27かみきりむし 28きりぎりす 29だに 30しゃこ 31のし 32ともづな 33いちご 34とど 35とくさ 36しらふ 37れいよう 38すそご  39そひ 40インチ 41もずく  42ふいご 43けら 44ごぼう 45りんらく 46いたどり 47かたじけなし  48ひさぎ  49ししゃも 50いそぎんちゃく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月12日 (金)

ブルガリアの三人

  バルカン半島北東部に位置するブルガリアは、古来より交通の要地にあり、紀元前はトラキアと呼ばれていた。10世紀スラブ民族の大量移住とアジア系のブルガール族の国家形成によりブルガリア王国が成立した。長らくトルコの支配下にあったが1909年ブルガリア王国として国際的に承認された。二度の世界大戦には二度とも敗戦国となる。ブルガリアといえば琴欧州や碧山という力士が有名だが、現代史としては、フェルディナンド1世、ボリス3世、シメオン2世と名前を記憶しておこう。

 ブルガリアの国王フェルディナンド1世(1861-1948)は、ドイツのザクセン・コブルク家の出身で、1887年第2代ブルガリア公に選出され、首相スタンプロフを失脚させて実権を握り親露政策をとった。1908年、オーストリアのボスニア・ヘルツェゴビナ併合に乗じて独立を宣言、国王となり、2度のバルカン戦争を通じてオーストリアに接近した。第一次世界大戦には、マケドニアの取得を目ざしてドイツ側に参戦したが、1918年敗戦により退位し、コブルクに帰った。

   ボリス3世(1894-1943)は1918年父フェルディナンド1世の退位によって24歳で即位した。1934年親ドイツ派軍人の支持を得て親政を確立。第二次世界大戦では中立を模索するが結局枢軸国側で参戦。1943年、ヒトラーを訪問するが、その直後に急死する。心臓発作とされているが、暗殺説もある。

 

 

 

 

それでも地球は回っている

7c5b8aefbcc09dd85fbb0f4c98728139
ヴァチカンの宗教裁判に引き出されたガリレオ ジョゼフ・フルーリ 1846年

 

    1633年のこの日、ガリレオ・ガリレイの異端審問が始まった。ローマ法王庁の機密文書館がことし開設400年を迎えたのを記念し、一般公開された。目玉の一つがガリレオが異端審問にかけられた際の裁判記録。ガリレオの署名がはっきりと確認できる。

  ガリレオ・ガリレイ(1564-1642)がはじめて望遠鏡を空に向けた時、宇宙の法則はコペルニクスが正しく、プトレマイオスはまちがっていることを確信した。しかし、ガリレオの提示した理論は、いずれも当時において反論の余地ある仮説の域を脱していなかった。1600年にはジョルダーノ・ブルーノが異端として火刑に処せられている。ガリレオもまた宗教裁判において終身の自宅軟禁を言い渡され、2度とふたたびこの問題を取り上げることは禁止された。この判決の際、「それでも地球は動いている」と呟いたと伝えられる。盲目となってからもガリレオの研究は最後まで衰えることはなかった。1642年、ガリレオは熱病にかかってフィレンチェ郊外のアルチェトリで死んだ。(Galileo Galilei、4月12日)

2019年4月11日 (木)

「ゆ」 ファースト・ネームから引く人名一覧

Gagarin_yuri_2  「ゆ」から始まる欧米人名は少ない。ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン(1934-1968)。1961年4月12日ボストーク1号で世界初の有人宇宙飛行を成功させたパイロット。ガガーリンの地球周回の言葉として、「地球は青かった」が有名であるが、日本以外の国では「神はいなかった」の言葉のほうがより有名である。▽フェーン現象の原因を初めて熱力学的に説明したオーストラリアの気象学者ユリウス・フォン・ハン(1839-1921)。

ユアン・マグレガー
ユヴァル・ノア・ハラリ
ユーグ・カペー
ユージン・アセリンスキー
ユージン・オニール
ユージン・スミス
ユセフ・トルコ
ユーディ・メニューイン
ユベール・モンテイエ
ユベール・ロベール
ユマ・サーマン
ユーリ・アレクサンドロヴィッチ・ラストヴォロフ
ユーリ・アレクセービッチ・ガガーリン
ユーリ・アンドロポフ
ユーリ・ウラジーミロヴィチ・アンドロポフ
ユリ・ゲラー
ユーリ・テミルカーノフ
ユーリー・ノルシュテイン
ユリウス・フォン・ハン
ユリウス・ロベルト・マイヤー
ユリシーズ・グラント
ユール・ブリンナー
ユルゲン・ハーバーマス
ユルゲン・プロホノフ
ユルバン・ルヴェリエ
ユン・ピョウ

ピースサインの起源

Idiotoccupiedbusy   記念写真の撮影などで子どもや若い女性たちが被写体のとき、いまでもVサインをよくする。もともとは第二次世界大戦中のイギリスのチャーチルが戦争の継続と勝利への強い意志を表現するためにVサインを使用した。つまりVとは「VICTORY(勝利)」の頭文字に由来する。だがVサインはピースサインともいって、子どもたちは「ピース」と言いながら被写体になることが多い。日本では、いつ頃からVサインが流行したのであろうか?。戦時中はVサインなどをすれば、非国民と非難されたであろう。戦後もすぐに流行した記録はない。昭和40年代中頃にはVサインは一般にも知られるようになっている。グループサウンドのミュージシャンたちがVサインをしたであろうし、全共闘の学生たちがピース(平和)の象徴として使用したであろう。昭和43年11月5日、ニクソンが大統領選で勝利のVサインを掲げ、5日後には沖縄初の公選知事に屋良朝苗がVサインしている。最も記憶に残るVサインといえばアニメ「巨人の星」の星一徹のVサイン。飛雄馬が甲子園へ旅立つ汽車に向かって、駅のホームから送る一徹のVサインは「百万べんの激励の言葉よりジーンときたぜ!」と飛雄馬は語る。同じころ女子バレーの「サインはV」。スポ根ブームとともにお茶の間からVサインは流行した。一説によると1972年に井上順がカメラのCFでVサインしたことで流行したともいわれている。だがピース・サインは昭和30年代半ば、すでに使用例がいくつか見られる。昭和の映画で宣伝用スチール写真(映画館の前にペタペタ貼っていたモノクロ写真)などをみると、昭和35年の東映映画「億万長者」(小林恒夫監督)で女優の中原ひとみが可愛くピース・サインをしている。これが現在確認できる日本最古のピースサインである。昭和36年頃と思われるが、ステージでザ・ピーナッツがピースサインをしている。 

 

Photo_7

 

Furimuka1

 

 

地球一周は4万キロ

Eratosthenesmap   本日はメートル法公布記念日。フランス語「メートル」(metro)は古代ギリシア語「メトロール」(ものさし、測ることの意)からの造語である。もともと子午線上の北極から赤道までを1万キロと決めて、1000万分の1の長さが1メートルとなった。1791年にラヴォアジエなど学者らが検討し、1791年フランス科学アカデミーで決められたが、「メートル」はすぐには普及しなかった。1837年にメートル法以外の単位使用を禁じ、1875年メートル条約が締結された。

   むかし古代アレクサンドリアの学者エラトステネスは太陽の角度から地球の大きさを推定した。彼の計算では、

5000スタディオン×(360度÷7度12分)=2500000スタディオン。

   1スタディウスは178mと推定されているので、44500㎞になる。本当の地球の全周は4万キロなので1割程大きいだけである。エラトステネスは実測困難な対象も、幾何学の応用で、地球の近似値を測定したのである。

   ところで地球一周、つまり赤道の全周は約4万キロだが、もっと正確な数値はあるのだろうか。かつての地理の参考書には、赤道の全周40076、5938㎞という数字が載せられていた。これはヘイフォード楕円体で推計した地球恒数のひとつである。アメリカの測地学者ジョン・フィルモア・ヘイフォード(1868-1925)が1909年に提案した準拠楕円体で、1924年にスペイン・マドリードで開かれた国際測地学・地球物理学連合総会によって世界的に認められた。現在は赤道の周囲は40075.017㎞とされている。( keyword;Eratosthenes,Alexandria,Syena,metre,Lavoisier 、4月11日)

2019年4月10日 (水)

ビッグベンの時計は止まっている

_g59ncmjwcr160

 

 ロンドンのウェストミンスター寺院の北東に建つ英国国会議事堂の大時計。愛称のビッグベンとは、工事責任者のベンジャミン・ホール(1802-1867)の名にちなんで命名された。1858年4月10日に完成したが、時計塔は老朽化し、傾きが大きくなってきたことから、2018年から大規模な改修工事が行われており、2021年まで時計は止まっている。

 

 

死語辞典「婦人」

Photo_8     今日、「婦人」という言葉は公的な場所でほとんど使われなくなっている。1949年以来、4月10日に始まる1週間を「婦人週間」と呼んで、女性の地位向上のための啓発活動を展開してきたが、1998年から「女性週間」に改められた。これより先、1996年度に労働省(現厚生労働省)は「婦人局」から「女性局」へと名称変更を行うなど、各地の自治体の部署名や女性団体の「婦人」という名称を「女性」に改められた。なぜ婦人から女性へと、呼称が変化したのだろうか。「婦人」は、年配の女性や既婚の女性という限定的な意味合いが強いというのが理由という。しかし「婦人」から「女性」へと行政が主導的に変更した理由は、「婦」の漢字の文字構造を分解したとき、封建的で差別的な要素が認められると判断したのではあるまいか。「婦」という字が旁の部分に竹カンムリをつけると「箒(ほうき)」という字になるから、「婦」という字は「ほうきを持った女性」のことで、これは女性を家事労働にしばりつける、きわめて差別的な文字である、と一部の人が主張したのである。このような文字の解釈は俗受けするものの、古代中国の生活や文化について正しく理解しているものではなく、漢字の成り立ちから考えるとおかしい話である。この場合の箒は、戸外や一般家庭の掃除に使われるものではなく、先祖の位牌を祀った祭壇を清めるために使われるものであって、それを管轄する「婦」は、一族の中でもっとも地位の高い女性にほかならない。実際の甲骨文字などでは「王妃」という意味で使われている。「婦」が一般の女性を意味するようになるのは、ずつと後の時代のことである。だが俗受けする説は広がって、「婦人警官」「看護婦」「助産婦」などという言葉も言い換えされている。言葉狩りをすれば際限がない。

昭和34年ご成婚パレード投石事件

    1959年4月10日、皇太子の結婚式。式場の馬車パレードが二重橋を渡り、祝田橋方面に向った午後2時半過ぎ、見物の人垣の中から若い男が飛び出してこぶし大の石を投げて、さらに馬車によじ登ろうとした。男はかけつけた警備の警官に逮捕された。

    「天皇制に反対だ。こんな人を集めて道を開けさせるなどけしからん。引きずり落として訊いてみようと思ってやった。ふたりが結婚するだけで2億3千万円をつかっている。税金は福祉事業につかうべきだ。こんな馬鹿げた行事は今後いっさいぶちこわしてやる」と自供している。家にあったノートには「税金をつかう虫を殺せ」などと書かれていた。少年は19歳の大学浪人生。長野県の伊那北高校を卒業し、同志社大学を受験していたが失敗。ガソリンスタンドでアルバイトしながら勉強していた。彼は未成年なので保護観察処分となり、故郷の長野県長谷村に帰された。暴行現行犯と道路交通法違反くらいの罪しかないので、警察は少年を精神分裂症とした。もちろん精神障害はなかった。その鑑定結果をださないと、皇室の権威はもちろん、その少年とその家族の安全自体が保証できなかったからだった。妹尾義郎は「この現実は一部に流れる反皇室の気分を代表したものと思われる。3億円の巨費。それは国民の血税を投じて、この馬鹿々々しいかざり方に対する反感といえよう」と記している。(妹尾義郎日記7) ふつうの少年による天皇制反対の一行動であるが、「皇太子ご成婚パレード投石事件」に関して、日本社会はほとんど黙殺している感がある。

 

340410

2019年4月 9日 (火)

南北戦争とリンカーン

Photo_2
  フォード劇場の向かいの宿屋ピーターセン・ハウス

  100万人近い死傷者を出したアメリカの内戦、南北戦争。バージニア州のアポマトックス・コートハウスの戦いで、南軍リー将軍は北軍のグラントに降伏し、4年にわたる南北戦争は北軍の勝利で終わった(1865年4月9日)。その5日後の4月14日、リンカーンはフォード劇場で観劇中にジョン・ウィルクス・ブース(27歳)によって撃たれた。ただちに劇場の通りを隔てた宿屋に運ばれて手当てを受けたが、翌朝4月15日7時22分、息をひきとった。犯人のブースは南部連合を支持する狂信的な俳優だったが、事件現場から馬で立ち去った。26日に、ヴァージニア州の田舎家の納屋に潜んでいるところを、連邦軍の放った火の中で射殺された。

2019年4月 8日 (月)

「チ」事項索引インデックス

500_13380787[ ち ]

   「チンダル現象」閉め切った雨戸のすきまから入る日の光や、映写機からスクリーンへ送られる光が、ひとすじの明るい通路を示していることがある。その中には、無数のほこりのきらめきが見られる。光の通路が見えるのは、空間にうかぶ無数の微粒子によって散乱された光が目にはいるためで、真空中では見られない。このように、空気中・液体中にういている微粒子に光のたば(光束)があたって、その通路のかがやいて見える現象をチンダル現象といい、イギリスの物理学者ジョン・ティンダルが1850年頃に発見した。▽「チーター世代」アフリカの次代を担う⒛~30歳代の若者たちの総称。欧米に留学し、ビジネスなどの経験を積んでアフリカに戻ってくる。チーターのようなスピードという意味からきている。▽「チチェン・イッツァ」メキシコのマヤ文明の遺跡。▽「チャコ戦争」1932年から35年まで、グラン・チャコの国境紛争によってボリビアとパラグアイ両国間に起こった戦争。▽「チャドウィック」ジョン・チャドウィック1920年ー1998年。イギリスの言語学者。マイケル・ヴェントリスとともに線文字Bを解読した。▽「チェサピーク湾」バージニア州とメリーランド州に入くんだ大西洋岸の溺れ谷で、複雑な海岸線をもちカキ養殖地として有名。▽「茶湯銭(ちゃとうせん)」宋代の茶代、弁当代の意味で、一種の職務手当。▽「智異山(ちいさん)」小白山脈の南部に位置する標高1915mの名山。李成桂が1377年倭寇を破ったことでも知られる。 ▽「チョウノスケソウ」バラ科の高山植物で名は発見者の須川長之助にちなむ。▽「チューリップ時代」オスマン帝国の1718年から1730年までを指す。チューリップ栽培が流行したことからこのように呼ばれる。▽「チョゴリ」裾の短い朝鮮の婦人用上着。▽「チョンガー(総角)」独身男の卑称。▽「チョモランマ」エヴェレストのチベット語名。▽「知恩院」法然の死後、その往生の地に営まれた廟に始まる。▽「値嘉島」古代、肥前国の五島と平戸島の称。古来、朝鮮・中国航路の要地に当り、遣唐使関係の記録にも多くみえる。▽「ちはやぶる(千早振る)」とは「勢いの鋭い」「あらあらしい」の意味で、和歌では「神」にかかる枕詞。▽「チンポー族」中国雲南省に分布するチベット系の少数民族。カチン族。▽「チャクリー改革」タイのラーマ5世による教育などの近代化政策。▽「チャンキロ遺跡」ペルーの砂漠にある紀元前300年頃の遺跡。▽「チョンピ一揆」1378年フィレンツェで起こった毛織物業者による反乱。▽「チンアナゴ」ウナギ目アナゴ科に属する海水魚の一種。顔が犬の狆に似ていることからこの名がついた。(ちちちち)

 

屐(ち)  中国の木ぐつ、げた
血合肉 鮪、鰹、鰤などの身の黒ずんだところ
チアゾール
治安維持法
地域格差
智異山  (韓国)
チェコ
チェサピーク湾
チェチェン紛争
チェッカー・フラッグ
知恵熱
チェバの定理
チェブラーシカ
チェーホフ
チェリャビンスク(ロシア)
チェルスキー山脈(ロシア)
チェルノブイリ原発事故
チェーレン山脈(スウェーデン)
チェロ
チェンバーズ百科事典
チエンマイ(タイ)
知恩院
チオンピの乱
茅ヶ崎(神奈川)
値嘉島(ちかのしま)
近松門左衛門
地球
知行国
蓄銭叙位令
チーク材
竹林の七賢
チゴイナーワイゼン(サラサーテ)
知行合一
地産地消
千島樺太交換条約
地図
チーズ
地租改正
チーター世代
チタン
チチェン・イッツァ
秩父事件
地中海
地丁銀制
地動説
済南事件
血の日曜日事件
千葉
ちはやぶる
チビリケテ国立公園(コロンビア)
知夫里島(隠岐)
チベット
地方自治
チムール
チャイコフスキー
チャガタイ(察合台)
チャグチャグ馬コ
チャクリ朝
チャクリー改革
チャコ戦争
チャーチル
チャーティスト運動
チャップリン
チャド
チャドウィック
チャネケ(メキシコの妖精)
茶湯銭
チャベス,ウゴ(ベネズエラの大統領)
チャールズ1世
チャールズ2世
茶屋四郎次郎
チャン・イーモウ(張芸謀,映画監督)
チャンキロ遺跡
20100408_1742918チャンチン(センダン科の落葉高木)
チャンドラグプタ2世
チャンドラセカール限界
チャンパ
中華民国
中国
中尊寺金色堂
チュニジア
チュノム
チュランノス(僭主)
チューリップ時代
チュンダ(純陀)
調
長安
張学良
張作霖
趙樹理
長征
朝鮮戦争
朝鮮通信使
徴兵令
チョイバルサン
張鼓峰事件
チョゴリ
チョコレート
チョコレート嚢胞
チョーサー
ちょうちんブルマー
チョウノスケソウ
チョモランマ
チョンガー
手斧掛け(ちょんがけ)
チョンピ一揆
チリ
チンアナゴ
チンギス・ハン
チングルマ
鎮西探題
頂相
チンダル現象
陳朝
陳独秀
チンポー族
チンボラソ山(エクアドル)

 

 

 

 

 

 

 

 

春の猫

01121343   猫が交尾期になり、さかるのを「猫の恋」という。夜昼を問わず、物狂おしく鳴き立てて、妻恋う猫が往き来する。人も怖れず雨風にも怯えず、ろくろく家にも居つかない。何日もの後やつれ果てて帰ってくる。恋猫。うかれ猫。春の猫。猫の妻。孕猫。

 

又ここに猫の恋路とききながし(虚子)

 

   4月8日は高浜虚子、1959年の忌日。虚子忌。椿を愛し、法名を虚子庵高吟椿寿居士ということから、椿寿忌ともいう墓は鎌倉の寿福寺にある。

 

C0195297_1291371  

2019年4月 7日 (日)

平成から令和へ

 「平成ジャンプ」という言葉を御存知だろうか。平成を未婚のままで過ごし、新時代「令和」を迎えることをいう。ネットでは2017年10月頃から使われ出し、主に女子会などで使われていたらしい。ギリギリ昭和生まれの有名人でいえば、新垣結衣、吉高由里子、大島優子、小島陽菜など。彼女たちも見た目若く見えるがもう30歳を超えている。「平成ジャンプ」は今年の流行語になりそうだ。

道鏡と宇佐八幡神託事件

    772年のこの日、道鏡が下野・薬師寺別当の配流先で没した。道鏡「続日本紀」では俗姓弓削氏。河内国志紀郡弓削に生まれる。生年は明らかでなく、義淵(?-728)の弟子で孝謙天皇(718-770)より年長らしいとの推定から8世紀初頭の生まれといわれる。出家後葛城山に籠り梵学と如意輪・宿曜(すくよう)の秘法を修得。下山、東大寺に入り、761年近江保良山宮に孝謙天皇を看病し、忽ちに寵愛を受け、763年少僧都に昇進。藤原仲麻呂失脚後、大臣禅師・太政大臣禅師を経て、766年、法王となる。この時、称徳(孝謙重祚)天皇には皇太子未定で、女帝は仏教政治の理想を持っていたので、太宰の長官中臣阿曽麻呂は道鏡に媚び、宇佐八幡の神託と称して、「道鏡を天位に即かしめば天下太平ならん」とした。これまで臣下が即位した例はなく、さすがの天皇も悩み、和気清麻呂(733-799)を宇佐八幡につかわした。和気清麻呂は「無道の人を除くべし」という神託を奏上し道鏡の怒りをかい、名を別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)とかえられて大隅国(薩摩)へ配流された。これが宇佐八幡神託事件である。

   八幡の宣託を奏上した中臣習宜(すげ)朝臣阿曽麻呂とは、どんな人物であるか。天平神護2年6月に正6位上から従5位下にのぼり、神護景雲元年9月豊前介に任ぜられ、おそらく翌2年中から3年の初めにかけての間に、太宰主神(だざいのかんつかき)となって、道鏡の弟である太宰帥弓削浄人(きよひと)の配下に属することとなった。道鏡の勢力が九州にも及んでいたことがわかる。

   参議藤原百川(732-779)は清麻呂に同情し、兄の参議良継、従兄の左大臣永手らと相談して、天智天皇の孫である白壁王を迎えて位に即かせた。光仁天皇である。

   称徳天皇は770年、由義宮に滞在中に没した。8月21日、道鏡は失脚し、下野国薬師寺別当となり、772年4月7日、その地で死んだ。

戦艦大和撃沈さる

Yamato001

 

   昭和20年のこの日、日本海軍が誇った巨大戦艦「大和」は沖縄突入ならず海底に消えた。 この「天一号作戦」とは一体何だったのか?昭和20年4月1日、連合国軍が沖縄本島に上陸して来た時、日本海軍の水上艦艇実戦部隊は、開戦以来3年余りの激戦であらかた消耗し、わずかに戦艦大和のほか軽巡矢矧と駆逐艦8隻の第2艦隊があるだけだった。連合艦隊司令長官はこの部隊に対して、航空部隊の特攻攻撃と呼応し海上特攻部隊として8日夜明に沖縄突入作戦を行うよう命令した。

    これに従い大和(艦長・有賀幸作)を旗艦とした海上特攻部隊は、6日午後3時20分瀬戸内徳山沖を出撃した。味方航空機の上空援護は期待薄で、沖縄突入成功の可能性は少なかったが、「光輝ある帝国海軍部隊の伝統発揚とその栄光を後世に伝える」ことと、「一億総特攻のさきがけになる」ことの大義のもとに、艦隊の将兵は敢然と死地に赴いたのである。

   海上特攻部隊は豊後水道を経て、夜間大隈海峡を通過し、7日午前10時過ぎには九州坊ノ岬西南90浬の地点に到着したが、その行動はすでに敵に探知されており、アメリカ空母機動部隊は攻撃隊の発進作業中だった。

    敵の第1波攻撃隊280機が正午過ぎに海上特攻部隊を発見、まず約200機が午前1時まで雷・爆撃を行った。この攻撃で駆逐艦朝霜と浜風が沈没、軽巡矢矧は航行不能となり、大和には爆弾二発と魚雷一本が命中したが、損害は軽微だった。

    午後1時18分からは残りの約100機が来襲し、約20分の攻撃により駆逐艦霞が航行不能になり(のち沈没)、大和は魚雷三本命中を受けた。

    午後1時30分頃に新手の第2波攻撃隊126機が姿を現し、2時25分頃まで猛攻を加えた。この攻撃で軽巡矢矧が沈没し、駆逐艦磯風は大破(のち沈没)、大和は魚雷六本と爆弾二発が命中した。大和が受けた魚雷10本中9本が左舷に集中したため左へ激しく傾斜し、午後2時35分遂に転覆、爆発を起こして沈没した。北緯30度43分17秒、東経128度04分00秒の地点に没した。乗員3332人のうち艦隊を指揮していた伊藤整一中将をはじめ3056人が艦と運命を共にした。

    大和沈没で作戦中止となり、残った駆逐艦・雪風、初霜、冬月、涼月の4隻は佐世保に帰投した。こうして、連合艦隊は事実上、消滅したのである。(4月7日)

 

 

 

 

 

 

2019年4月 5日 (金)

大英博物館

0605bm02

 

   ロンドンの大英博物館はハンス・スローン卿の古美術品を中心として1753年4月5日に誕生し、1759年1月15日から一般にも開館した。初代館長は著名なゴーウィン・ナイト(1713-1772)。現在、世界中からの観光客で毎日混雑している。また展示品の多さに圧倒されて、本当にじっくりと作品を鑑賞することはなかなかできない。東洋の美術品も多い。19世紀から20世紀にかけてヨーロッパ人たちが学術調査探検隊と称して、世界各地から文物を盗み海外に持ち出した、不法流出品が多数ある。日本の古美術品も幕末から明治にかけて海外に流出された名品が多数あるだろう。これらの返還運動を政府や日本人団体が起こしている話はあまり聞かない。日本人は案外と古美術には関心がないのではないだろうか。最近、韓国の利川市で、植民地時代に日本が持ち出した石塔を返してほしいという署名運動が起こっているという報道があった。現在、東京都港区のホテルオークラ東京に隣接する大倉集古館が所蔵している五重の石塔(高麗時代初期)である。大倉喜八郎が1918年に日本に持ち出したとされる。同館では、要望には応じられないとしている。悩ましい問題である。

   思えば、中央アジア探検が一番盛んだったころ、へディン、スタイン、ぺリオ、ル・コック等のヨーロッパ人は多数の発掘品を本国に持ち帰っている。わが国の大谷探検隊も第3回のときに、橘瑞超、吉川小一郎によって敦煌千仏洞の仏教文物が日本に多数もたらされた。1900年、王道士によって第17窟とよばれる蔵経洞の宝庫が発見されるや、敦煌のその名は世界に知れ渡った。ロシアのオブルーチェス、イギリスのスタイン、フランスのぺリオ、ドイツのル・コック、グリュンヴェーデルなどがやってきて、貴重な古文書を運び去ってしまった。なかでも最も悪辣なのが、アメリカのラングドン・ウォーナー(Langdon Warner 1881-1955)である。1923年、莫高窟に来て価値ある経巻が残り少ないとみるや、唐代の美しい塑像や壁画を剥がして盗み去っている。彼は日本の文化財を空襲の対象から外すよう進言した人物とされるが、近年異論もある。

  古代エジプトでは「ファラオの呪い」というのがあったが、仏教の世界は慈悲と寛大なのか、盗掘者はなぜか長寿を全うし、自然死なのである。大英博物館のスタインの敦煌文書やパリのギメ美術館のぺリオの敦煌文書を見ると、流出文物問題は今世紀の美術館・博物館の課題となりそうだ。( keyword;British Museum,Hans Sloane,Gowin Knight )

ナンセン北極海航路の発見

Np019982_2    本日は「北極の日」。1909年のこの日、アメリカの軍人ロバート・ピアリーが北極点に到達した。フリチョフ・ナンセン(1861-1930)ら13人の隊員を乗せたフラム号は、北極探検に1893年6月24日、オスロを出帆した。9月22日、フラム号は北緯78度50分、東経133度37分の地点で氷に閉じ込められた。ナンセンはヨハンセンを伴って下船し、犬ぞりとカヤックを使ってさらに北へ進み、前人未踏の北緯86度13分6秒という最高緯度に達した。途中でF・ジャクソン探検隊と出会い、1896年8月13日、ノルウェーに帰ってきた。

   ナンセンは北極点に到達することができなかったが、この冒険が北極の最も大事な流れ、地球の温度分布に多大な影響を与えるトランス・ボーラー・ドリフトのPeary1発見につながった。1909年4月6日、アメリカのロバート・ピアリー大佐(1856-1920)、マシュー・ヘンソンらによって北極点への到達は達成された。

 

 

 

 

ロバート・ピアリー

 

( keyword;North Pole,Fridtjof Nansen,Robert Edwin Peary )

 

 

 

 

 

 

2019年4月 4日 (木)

フランス王国と百年戦争

Guerre20de2010020ans2013801450    フランス王国の歴史は4つの王朝の時代に分かれる。カペー(987-1328)、バロワ朝(1328-1589)、ブルボン朝(1589-1792,1814-1830)、オルレアン朝(1830-1848)。およそ1000年にわたる王国の歴史で最大の事件はイングランドとの百年戦争である。百年戦争の原因は二つある。一つ目はアキテーヌ公領問題。スペインに近いフランス南西部のぶどう酒の産地ガスコーニュ地方を含む、イングランド王の知行アキテーヌ公領の領有権問題である。13世紀前半の一連の対仏の厖大な知行を失ったが、1259年の対仏パリ条約によって、それらを正式に放棄し、フランス王からの知行としてアキテーヌ公領のみを保持することとなった。13世紀末以降、公領内のイングランド王の支配権を弱め、公領を侵食しようとするフランス王と、公領をフランス王に義務を負った知行ではなく、自己の絶対的主権を置こうとするイングランド王との間の争いが激化した。公領は2度フランスに没収されたが、そのつどイングランド王に返還された。2つ目はフランス王位継承問題。1328年フランス王シャルル4世が死亡し、カペー王家の直系男子が絶えた。イングランド王エドワード3世は、シャルルの妹の子であることを理由にフランス王位継承権を主張したが、フランス貴族はこれを認めず、シャルルの父王の叔父の子バロア家のフィリップ6世を王に推戴した。イングランド王は一度はこれを認めたが、1337年フランス王がアキテーヌ公領没収を宣言すると、臣従を撤回してフィリップのフランス王位継承権を否定した。イングランド王は、ノルマンディーおよびガスコーニュ方面からフランスに侵入して、1453年まで続く「百年戦争」がはじまった。フィリップ6世はクレシーの戦い(1346年)で敗れ、ドーヴァー海峡に臨むカレーを占領されるなど苦戦を続けるが、百年戦争は結局フランスの勝利に終わる。この戦争を通じて英仏両国で国民意識が形成された。(Valois)

 

 

ヨーヨーの日

C0113733_12264774

  4月4日は「ヨーヨーの日」。糸巻きの木片の軸の部分を細くしたようなものに糸を巻きつけ、回転を与えて上下に動かす玩具。起源は古代ギリシアに始まり、交易路を通じてアジア、ヨーロッパに広まり、スコットランド、イングランド、インド、エジプトにまで伝わった。フィリピンにおいて、ヨーヨーは現代の形状に近づいた。

   日本では江戸時代に長崎を経てはいっている。てぐるまともいった。昭和8年、洋行帰りの教員がアメリカ土産として持ち帰ったのがモダンボーイのあいだに流行し、銀座のような盛場を歩きながら、これをもてあそぶようなことがみられた。 吉野せい「洟をたらした神」にも子どもにヨーヨーをせがまれたが買ってやることができず、子供が手造りで作って遊んだという思いでが記されている。小田原近在の農村の家内工業で、一個三銭でおろされ、1日3万個も製造した村もあったという。

2019年4月 2日 (火)

ダイソーのノートは何故「コンプリート」なのか?

198f14cas    ダイソーは日用生活品からアクセサー、陶器、文房具まで多品目の商品が100円均一で販売している。ダイソーのノートは3冊セットで108円である(最近2冊になった)。なぜ表紙に「Complete」と英語で書くれているのか理由がイマイチわからない。「完成する」「全部そろっている」という意味である。つまりあれこれと勉強して、無地のノートに書きこんで、自身のアイデアを完全なものに仕上げるという願いが込められているのだろうか。深い意味に自分は感心していた。

     あるサイトに他社と比較していた。コクヨのノートが「キャンパス」でデザインも酷似している。

  Campus

  Complete

わざと紛らわしいネーミングをつけて、誤って購入するのを狙ったものらしい。

  ダイソーは創業者の矢野博丈が1991年に商品品質アップに力を入れて、全国に店舗を広げて成功した。日本初の100円ショップは松林明が愛知県春日井市に1985年にオープンした「Life」が最初である。アメリカでは1930年代にはDollar Storeや 99 cents storeが存在した。また均一ではないが、消費者が抵抗感なく買える低価格ラインの商品を多様に取揃えて販売するバラエティーストアが古くからある。埼玉県吉川市にあるカマニは天保13年(1842年)創業で現在も営業している。variety store

 

 

 

 

 

 

「レ」事項索引インデックス

[  れ ]

   「レムブラント」アムステルダムの中心部ヨーデンプレー通りに画家レンブラントが住んだ家がある。この家に1639年から1658年までレンブラントは住んだが、最愛の妻サスキアが死亡したのは、有名な作品「夜警」を描いた1642年のころであった。この年を境として彼の芸術家としての苦悩が起こり、借金が重なって1656年に破産し、家は競売にかけられてしまった。▽「レコンキスタ」スペインのキリスト教徒が、イベリア半島からイスラム教徒を追い出す失地回復運動。718年から最終的には1492年まで行われた。▽「レ・トロワ・フレール洞窟」フランス南西部アリエージ県のモンテスキュー・アバンテ県にある旧石器時代の洞窟壁画。呪術師がけものの皮を着て踊っている絵で知られている。(れれれ)

レイキャビク
隷書
レイスウェイク条約
冷泉家
レイテ島
レイヨウ(羚羊)
令和
レウクトラの戦い
レオ3世
レオナルド・ダ・ヴィンチ
レオポルド2世
レガスピ
レーガン
レキシントンの戦い
レーゲンスブルク
レコンキスタ
レジオネラ菌
レジスタンス
レセップス
レッドパージ
レーティシュ鉄道
レ・トロワ・フレール洞窟
レニャーノの戦い
レーニン
レニングラード
レバノン
レパントの戦い
レビー小体型認知症
レピドゥス
レファレンス
レファレンダム(住民投票)
礼文島
レ・ミゼラブル
レモン祭り
レユニオン島(フランスの海外県)
錬金術
連合艦隊
連合赤軍
レンテンマルク
レントゲン
レンブラント

東京地理学入門

A_ph_1720093  東京は江戸時代に幕府が置かれた地で、18世紀には人口100万人をこえる世界有数の巨大都市として発展していた。明治時代になると日本の首都となり、名実ともに日本の中心地となった。新元号「令和」発表、統一地方選挙、新天皇ご即位と世の中、なにかと慌ただしい。2020年も間近、ますます注目の東京オリンピック。とくに東京は海外からも多くの観光客が訪れ、政治・経済・文化すべての中心地であり、日本は東京にすべての機能が一極集中しているといわれる。毎年4月になると全国から若者が就職や就学のため東京に集まり、その若い活力や労働が東京の発展の源泉と考えられる。都心部には昼間人口が集まり、交通渋滞や、大気汚染、騒音などの公害が発生し、また周辺部は地価の急騰と民間の無秩序な開発計画が進み、東京は統制を失ったスプロール化に悩んでいる。地震、津波など巨大災害が発生したときの防災体制は万全ではない。

 東京の地名というのは地理歴史研究をする者にとっては基礎の知識である。ところがこれが難物。神田神保町の地名の由来は、江戸時代に神保長治(1715年没)という幕臣の屋敷があったことによる。町名になるほどの、さぞや広大な邸宅かと思いきや、当時の古地図を見るとそれほどの大きさではない。

   東京都千代田区「紀尾井町」は大久保利通が暗殺された場所として一般に知られているが、地名は紀州徳川家、尾張徳川家、彦根井伊家の屋敷があり、各家の文字を1文字ずつとって町名としている。六本木も青木、一柳、上杉、片桐、朽木、高木の大名屋敷があったことに由来する。

   お茶の水女子大学のある文京区には「大塚」という地名がある。ところがJR大塚駅を挟んで北側豊島区に「南大塚」という地名がある。北に位置する南大塚とはこれ如何に。ところがもっとややこしいのは、大塚よりずっと北の西武鉄道新宿線に「南大塚駅」(川越市)という駅名があることだ。もちろん豊島区とは全然別の地名。

 

    墨田区と隅田川の「すみ」の字がどうして違うのか。墨田区が誕生したのは昭和22年のことである。それまで、現在の墨田区の地域は、本所区と向島区だった。新区名について協議したところ、すみだ川の堤の名称「墨堤」と、親しまれていた「隅田川」の字から、1文字ずつ取って「墨田区」とした。「隅田区」という意見もあったが、当時「隅」という字が当用漢字になかったため、「墨田区」となった。

 

   府中市にある「多磨駅」は多摩ではない。「多磨霊園」「多磨火葬場」もよく間違えられる。東京都「大田区」も太田と間違えられる。江戸城を築城したのが太田道灌だからだろうか。

 

 

和製英語

  プロ野球ペナントレースが始まった。テレビで野球中継を見ながらビールで晩酌。内野と外野との間にゆるく舞い上がって落ちる安打をテキサス・ヒットという。なぜテキサス州なのか。テキサスのマイナーリーグは貧打でクリーン・ヒットがなく、それを皮肉って Texas Leaguer's Hit という言葉が生まれた。日本の野球でよく使われるカタカナの野球用語は、そのまま使っても外国人には通じないものが多い。総てさがすと100個以上もあるといわれる。例えば、ピッチャーの投げたボールが直接にバッターの身体に当たることをデッドボール(dead ball)という。英語では、HEP、またはそのもともとの英語で hit-by-pitch (字間にハイフンをつけないでhit by pitch)も使われます)という。あるいはその状態を説明する pitch that hits the batter などといっている。動詞では、he was hit by a pitch and broke his right wrist(彼は死球を受けて右手首を骨折した)などと使う。

   日本語のキャッチボールの意味は、捕球したボールを相手に返球するところまで含んでいるが、英語 catch ballは単にボールを捕球するという意味。つまり正確には、catch a ball and return to the person who has thrown the ball to you(ボールを捕球し、それを投げた人に返球する)となる。

  サイクルヒット、シートノック、スイングアウト、タイムリーエラー、タイムリーヒット、スリーバント、トップバッター、ナイター、ノーカウント、フォアボール、フライ、ホームイン、ホームスチール、ランニングホームラン、すべて和製英語。

 野球以外ではカンニング、ワンパターン、オーダーメイド、スキンシップ、コンセント、キーホルダー、パワーハラスメント、デコレーションケーキ、ガードマン、コインランドリー、リフォーム、リベンジなどなど。

上野に日本初の近代図書館つくられる(明治事物起源)

Syouheizaka

   福沢諭吉が明治2年に著した「西洋事情」の中で、欧米の図書館(ビブリオテーキ)事情を紹介したのが、わが国に図書館を認識せしめた始めとされる。しかし、すでに万延元年遣米使節の一行がニューヨークのアスター図書館を訪ねており、そのときの模様は、副使の村垣淡路守範正および御勘定組頭の森田岡太郎の日記に記されている。

  明治5年、文部省出仕、市川清流は「書籍館(しょじゃくかん)」設置の重要性を上申した。同年4月2日(正確な日付は不詳)、明治政府は接収していた徳川家の紅葉山文庫と昌平黌の文庫を文部省所管の「書籍館」として開設したのが、日本近代図書館の始まりである。しかし、これらの所管官庁や場所は幾たびと変わり、元の湯島にもどり、「東京書籍館」として改称した。しかし西南の役による財政難のため、これらの整備計画は中止され、東京府に移管して、「東京府書籍館」と改められた。明治13年、文部省に返り、「東京図書館」と改めた。これが「図書館」という名称の始まりであるが、当時は「としょかん」と呼ばず、「ずしょかん」と呼んでいた。江戸期の「図書寮」など「図書(ずしょ)」の名残りであろうか。明治5年には京都に「京都集書院」が開設、湯浅次郎が群馬に「便覧社」を創設、渡辺熊次郎が函館に新聞縦覧所を創設するなど各地にさまざまな活動がおきた。明治7年、八戸書籍縦覧所創設。明治9年には大阪、浦和で府県立の書籍館が開設されている。東京図書館はその後、明治18年に上野公園に移転し、「上野図書館」の名で親しまれる。

 

  子ども文庫のはじまりは、明治39年に東京で児童文学者の竹貫佳水(竹貫直人、1875-1922)によって開設された「竹貫少年図書館」である。

 

 

2019年4月 1日 (月)

新元号「令和」典拠考

 本日、新元号「令和」が発表された。大化から数えて248番目の元号となる。菅長官は「令和は万葉集、梅の花の歌の序文から引用」と説明し、安倍首相は「元号に歴史上初めて国書を典拠とした」ことを声高に強調した。これは日本人の中国文化にたいする親近感や憧れが大きく変化したことを意味している。これまで元号は中国の漢籍を典拠とすることが通例であり、日本の古典(国書)が典拠の新元号を制定することは1400年の伝統を破ることであり、自ら国粋的、保守的姿勢を内外諸国に宣明するとともに、右傾化を表わす兆候と捉える見方が海外メディアで報道されている。「典拠が漢籍ではなく国書」とする意味とは何か。「令和」の典拠とされる箇所は「万葉集巻5」梅花の32首の序で、大伴旅人の作(大伴池主説あり)とされる。「初春令月、気淑風和」(あたかも初春のよき月、気は麗かにして風は穏やかだ、の意)。国民からも「典拠が中国古典ではなく、萬葉集なのがいい」という声がでている。なぜ新元号「令和」が歓迎ムードとなったのか。平成のときと違い天皇崩御でないこともあるが、平成が不況や大災害という記憶があるので、改元によりすべてをリセットし、大きく変わってほしいという期待感が世間とメディアにはあつたのではないだろうか。しかしこの慶事に水をさすようであるが、学問的な立場から由来を考察すると、「令和」にはもっと古く中国古典まで遡ることができる。新日本古典文学大系「萬葉集(一)」(岩波書店)の補注によれば、後漢・張衡の「帰田賦・文選巻十五)の一部を踏まえているとある。文選には「仲春令月、時和気清」とあり酷似している。奈良・平安期の貴族たちにとって、漢籍は基礎教養であり、とくに文選は必須であり、盗用というよりも本歌取りの類かもしれない。日本政府は「令和」の典拠はあくまで「萬葉集」であり、漢籍からの引用については言及せず、認めない姿勢を貫いている。また国内世論からも、国民が時代の区切りをつけている厳粛な時に余計な詮索をすべきでないとう意見もあるだろう。しかし「令和」の典拠をあいまいにして、美辞麗句で粉飾することは、学問的な立場からは否定したい。やはり「令和」の本来の出典は後漢の中国の詩であると考えるのが自然である。古代の日本は東アジアの漢字文化圏で生成されたものであるが、それを知らずに国書からの引用と誇示するのはまさに「井の中の蛙、大海を知らず」で滑稽である。「萬葉集」引用の部分は大和言葉ではなく、漢語的な表現で歌ったもので、国書といえるものではない。あの時代はまだ貴族たちは中国の漢文を使うのが普通であったから、これまでの元号と大差のないことである。「梅」を詠んだ歌も気になることがある。梅は中国から日本に渡来した当時としては珍しい外来種で日本の固有種ではない。さて肝心の新元号「令和」だが、漢字の詳しい中国人によれば、「令」という字は、「零」と音が同じなので、「令和」=「零和」、つまり平和ゼロ、平和な日はない、という縁起がよくない元号だという。発表時、国民の多くは戸惑いと違和感を抱いたムードだったが、しばらくすると歓喜にかわり、口をそろえて「おめでたい元号」と云い出し万歳三唱したところもある。R音は日本人にとって発音しにくく、アクセントもつけにくい。「れ」から始まる語彙が地名・人名に少ないのもそのためだろう。だがある調査によると、「令和」は国民の間に62%の高い好感をもって迎えられているという結果がだされている。だがなぜ万葉学専門家があえて中国の詩文から影響を受けている箇所をわざと選んだのか疑問が残る。新元号の考案者は万葉集研究で知られる中西進であるという報道が一部でなされている。当の本人はノーコメントながら、中西氏は万葉集における中国文学の影響を丹念に調べた学者でもある。真意はわかりかねるが、一つに確信犯説が考えられる。それはダビデ像をフィレンツェ市長が視察に来た時「鼻が高い」といわれ。プライドを傷つけられたミケランジェロは、鑿をとり、片方の手の中に握った大理石の粉末を散らすことで、作業している振りをした挿話である。そうして考えると、政府が希望する国書という国粋主義的価値観に違和感を抱いた考案者が反骨精神を秘して、日中韓の友好の願いを込めて中国文学の影響の濃い箇所を選び漢字二文字に託したのではないだろうか。そして改めて日本文化の基底には漢学と国学という両文化が混合して形成されたことを考えさせられる。

 

雑誌「白樺」創刊

Photo_9     明治43年のこの日、雑誌「白樺」が創刊される。「白樺」の中心人物の一人が志賀直哉。

    明治40年、志賀直哉は24歳のとき、家の女中の一人と結婚する決意をしたが、父の志賀直温に反対される。結局、女中は家を追われて、事件はうやむやに終わったが、直哉と父との対立はどうしょうもないものになっていった。この出来事を書いたのが「大津順吉」である。直哉はそのために一層文学志望の決意を固くする。

 明治41年には、同級生の武者小路実篤・木下利玄・正親町公和(おおぎまちきんかず)らと4人で、回覧雑誌「望野」を作った。この年「或る朝」「網走まで」「速夫の妹」等を書いた。明治43年4月、直哉は、「望野」の仲間に有島武郎・有島生馬・里見弴・児島喜八郎・柳宗悦らを加えて、同人雑誌「白樺」を創刊した。「白樺」はそれから大正12年8月まで継続し(計160号)、その中から多くの作家を生んだ。同誌はその人道主義・個人主義・理想主義によって、大正期の文学・芸術・思想の運動の中心になり「白樺派」と近代文学史に位置づけされる。同人には、ほかに田中雨村・園池公致(そのいけきんゆき)・三浦直介・小泉鉄(こいずみまがね)・高村光太郎・長与善郎・日下諗(くさかしん)等がいる。白樺派の作家たちの共通点がある。ペンネームや雅号は使わず本名である。私小説が多い。ホイットマンやトルストイなどの影響を強く受けている。ロダンやセザンヌ・ゴッホ・ゴーギャンら新しい西洋美術を日本にいち早く紹介した。(4月1日)

エイプリル・フール

Aprilfools 4月ばか、April Fool、万愚節。友人たちをかついで興じる日。この習慣の起源については定説はない。16世紀頃からフランスで始まった習慣とされる。フランス語でPoisson d'Avril(4月の魚)といい、この時期よく捕れるサバのことを指している。1564年にシャルル9世がいまの暦であるグレゴリオ暦にかえたが、なかなか浸透しない。そこである貴族が4月1日に公爵の屋敷でパーティーがあるという嘘の招待状を出したのがはじまりといわれている。民衆が王に反発して、4月1日を「嘘の新年」として位置づけ、バカ騒ぎをするようになったという説もある。だが「4月ばか」の慣習は18世紀初めまではそれほど一般に広まらなかった。イングランドでは、もっとも好まれた遊びは「無駄なお使い」に出すことであり、Aが犠牲者をBのところに使いに出すと、Bはさらに彼をCに送る。こうして犠牲者は、気づくまであちこちにやられるのである。北欧のスウェーデンでもエイプリルフールは盛んである。April skamt  アプリール・ファムト(四月冗談)という。一説によるとエイプリルフールは、キリスト教の死んだ日と関係するといわれる。キリストが死んだ日は春分の日(ニサン)の新月の日から14日たった日といわれる。(4月1日)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31