無料ブログはココログ

« テニスの神様フレッド・ペリー | トップページ | 林十蔵(はやし じゅうぞう)没 »

2019年3月18日 (月)

肩がこる

   英語には、「肩こり」にズバリ当てはまる単語がない。ライトハウス和英辞典などいくつか引いたがわからない。あえて英訳すると、I have a stiff shoulder.となる。stiff は「(体・筋肉が)こわばった、凝った」という意味。ちなみに江戸時代までは「肩こり」という言葉はなかった。一説によると、「肩がこる」という言葉を考えたのは夏目漱石だといわれる。小説「門」「明暗」にその用例がある。漱石以前は「肩が張る」が一般的な表現だった。しかし、江戸期の文献を調べると、式亭三馬の「四十八癖」(文化14年)に「肩が張って凝ってわるい」とあり、ほかにも江戸期の「肩が凝る」の用例は確認できた。つまり「肩が凝る」は漱石独自の造語ではない。

 

« テニスの神様フレッド・ペリー | トップページ | 林十蔵(はやし じゅうぞう)没 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テニスの神様フレッド・ペリー | トップページ | 林十蔵(はやし じゅうぞう)没 »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30