無料ブログはココログ

« テキサスの黄色いバラ | トップページ | 諸説あり!「じんじろげ」の由来 »

2019年3月 6日 (水)

ピピンの寄進

754年4月14日、フランク王国ピピン3世がランゴバルドを破り手に入れた領土、旧ビザンティン領ラヴェンナをローマ教皇ザカリウスに寄進する。これが教皇領の始まり。ピピンはカロリング家のカール・マルテルの息子で小ピピンまたはピピン短躯王ともよばれる。ピピンの息子がカール大帝である。

« テキサスの黄色いバラ | トップページ | 諸説あり!「じんじろげ」の由来 »

世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テキサスの黄色いバラ | トップページ | 諸説あり!「じんじろげ」の由来 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31