無料ブログはココログ

« 1杯のコーヒーと電話 | トップページ | 津波「Tunami」はなぜ世界語になったのか? »

2019年3月10日 (日)

うどん県香川

Img_143322_62648493_0

    最も面積が小さい県は香川県である。俳優の要潤がうどん県副知事に就任し、観光PRビデオで「香川県は、うどん県に改名しました」とまじめに発表する動画が評判だそうだ。実際に県名を改名するには法律の制定が必要だが、県観光振興課は今後も「うどん県」で押し通すという。「うどんの日」というのもある。昭和55年に香川県製麺事業協同組合が、うどんの消費拡大を目指して7月2日を「うどんの日」と制定した。香川県では農繁期が一段落した半夏生の頃にうどんを食べて、労をねぎらう習慣があったことに由来する。

« 1杯のコーヒーと電話 | トップページ | 津波「Tunami」はなぜ世界語になったのか? »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1杯のコーヒーと電話 | トップページ | 津波「Tunami」はなぜ世界語になったのか? »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30