無料ブログはココログ

« 雑学教室#38 | トップページ | 韓国人とワカメスープ »

2018年11月15日 (木)

世界の言葉で「日本」はなんて呼ばれているのか?

 冬季ソチオリンピック開会式の入場行進の順番。ロシア語で表記した場合の頭文字のアルファベット順で行う。ロシア語で日本は「ヤポーニャ(イポーニャ)」で、「ヤ」を表すキリル文字「Я」はアルファベットの最後の文字。日本の入場行進は、最後に行進する開催国ロシアの1つ前だった。

Mappagiapponetokyo1300x225    世界の言葉で「日本」はなんて呼ばれるのか?なぜかイタリア語だけは「G」で始まる。

ジャパン(英語) Japan
リーペン(中国語)
イルボン(韓国語)
ジャポン Japan(フランス語)
ジャポン Japao(ポルトガル語)
ハポン Japon(スペイン語)
ジャッポネ Giappone(イタリア語)
ヤポーニャ (ロシア語)
ヤーパン Japan(ノルウェー語)
ヤパンスカ Japanska(スウェーデン語)
ヤーパン Japan(ドイツ語) 
ジャポンヤ (トルコ語)
ノープン(タイ語)
ニャパン(ベトナム語)

  「ジャパン」の語源は何か?1266年マルコ・ポーロはモンゴル帝国のフビライを訪れ、歓待を受けた。帰国後、ジェノヴァでの獄中生活で、口述筆記されたのが有名な「東方見聞録」。この本の中で、日本のことを「Zipang(ジパング)」と呼び、黄金の国と紹介している。はたして、ジパングが現在のジャパンの語源となるのか不明である。ジャパンの語源には諸説あるが、近年、中国語のJihon(ジフン、ジポン)が16世紀に来航したポルトガル人によってヨーロッパ諸語に取り入れられたのではないかと考えられている。

« 雑学教室#38 | トップページ | 韓国人とワカメスープ »

ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑学教室#38 | トップページ | 韓国人とワカメスープ »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30