無料ブログはココログ

« 英国人はクリスマスソングが嫌い? | トップページ | アイルランド文学 »

2018年11月21日 (水)

ワーグナーの「結婚行進曲」

   結婚式の披露宴で、新郎新婦の登場で必ずといってよいほど流れるワーグナーの「結婚行進曲」。しかしヨーロッパでは不吉な曲として結婚式で使われることはない。これはワーグナーの歌劇「ローエングリン」第3幕の中で演奏される曲「婚礼の合唱」で、ローエングリンとエルザは結婚するが別れてしまう悲しい内容である。

« 英国人はクリスマスソングが嫌い? | トップページ | アイルランド文学 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英国人はクリスマスソングが嫌い? | トップページ | アイルランド文学 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31