無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

砧打ち

Photo    むかし着物は洗濯するとこわばるので、木の台に打って柔げた。これを砧打ちという。砧はもともと中国から伝わったもので中国では擣衣といい、古くから詩にうたわれている。「長安一片の月、万戸衣を擣(う)つの声」(李白)とある。ことに朝鮮では夏、洗濯した衣類にのりをつけてつや出しをするのに現在でも行われている。日本では、婦人が砧を打ったもので、秋の夜、その音が遠く近くひびくので、砧の音が夜寒を誘うというものが多い。「砧」は俳句でも秋の季語で、砧の音は淋しさ、哀しさ、貧しさを感じさせる。

 世に住まば聞けと師走の砧哉(西鶴)

 砧打て我にきかせよや坊が妻(芭蕉)

 憂き我に砧うて今は又止みね(蕪村)

 寒雁のほろりとなくや藁砧(原石鼎)

2018年11月29日 (木)

謎の隠者ピエール

   世界史上でもっとも重要な事件である十字軍の遠征。隠者ピエールは11世紀末にフランス北部のアミアンにいた司祭で、第一回十字軍と深い関わりをもった人物である。1096年8月十字軍正規軍出動に先立って1096年4月初め民衆十字軍はエルサレムを目指して出発した。セルジューク朝はこれを攻撃し、キボトンユの戦いで壊滅させた。ピエールとごく少数の生き残りは越冬して本隊の助けを待った。1097年にかけてコンスタンティノープルで過ごし、本隊と集結し、エルサレム攻略戦に参加した。十字軍から間もない12世紀前半の年代記作者であったマルムズべリーのウィリアムは、隠者ピエールこそが第1回十字軍の真の発起人であったと書いている。隠者ピエールに対する今日の見方は、怪しげな扇動者というものから、民衆指導者としてのある程度の評価まで分かれている。

冬枯れの俳句

万物の枯るる中吾も枯れゆくか

   悲しい句である。生きとし生けるもの、いずれはみな死ぬ。作者の藤松遊子(1924-1999)は晩年の一年を肺癌と闘って過ごした。「ホトトギス」に投稿し、写生、花鳥諷詠の道を歩んだ。

冬木立人は時間の中に住む

   作者の須藤常央の事は何も知らないが、人間の生命のはかなさを詠った一句。

2018年11月27日 (火)

史記・司馬遷関係文献目録

3748c057fa9942ec487fd6d091ac364b

  前漢武帝の治世の元朔3年(前126)、司馬遷20歳のとき、天下漫遊の旅に出た。河南、安徽、江蘇、浙江、江西、湖南、湖北、山東の各省にわたる大旅行で、前後二、三年はついやしたようである。司馬遷は淮陰に立ち寄った。この地は、漢王朝の成立後、劉邦にあっけなく滅ぼされたが、劉邦、項羽の漢楚興亡のただ中にあっては斉王となり、漢室の一敵国となした名将・韓信の故郷である。司馬遷はこの地の父老たちから韓信の人柄を示す故事を聞くことができた。韓信は若い頃、屠殺屋仲間の若者にばかにされて、その股をくぐらされた「韓信の股くぐり」の話は有名であるが、のちに韓信は、その若者を召し出し、「わしの今日があるのはおまえのおかげだ」といって厚く報いたという。司馬遷は、どのように、こうしたエピソードを集めたのであろうか。じつは「史記淮陰候列伝」の論賛に、司馬遷が収集の経緯の一端を語っている。

    わたしが淮陰に行ったとき、淮陰の人々はわたしにこういった。「韓信は平民であったときでも、その気がまえは普通のものとはちがっていました。彼の母が死にましたとき、貧乏で葬式もできなかったのです。ところが、彼は高爽な、ひらけた場所に墓をつくり、将来その周囲に何万軒もの墓守りをおけるようにしたのです。」と。わたしは彼の母の墓を見にいったが、まことにその通りであった。もし韓信が道理を学び、謙虚な態度をとって自分の功績を自慢せず、その才能を鼻にかけなかったならば、漢室に対して、その勲功はかの周公、召公や太公望などにも比せられて、後世ながく国家の元勲として廟に祭られることにもなったろうものを。ところが彼はそうなろうとつとめずに、天下が統合されたあとで、なお反逆をたくらんだ。一族全滅にみまわれたのも当然ではなかろうか。

    ここには司馬遷の韓信の人柄に対する愛情と、それ故にこそあえて加える批判の筆とがよくあらわれている。(参考:大島利一「司馬遷」清水書院)

史記 影印本「二十五史」所収 2冊 台北・芸文印書館
史記考要 柯維騏 明
史記啓弁 詳論註解 堤大介編 松林堂 1879
啓蒙史記列伝 太田秀敬 青梅堂 1881
史記列伝講義 太田才次郎 開新堂 1893
史記国字解 8冊 桂五十郎 早稲田大学出版部 1919~1920
史記読本 田中慶太郎校訂 文求堂 1930
史記会注考証 10冊 瀧川亀太郎 東方文化学院研究所 1932-34
司馬遷の見たる古代支那の人文地理に就いて 藤田元春 地球16-2、3  1931
史記の孔子伝大要 岡崎文夫 史林17-3  1932
司馬遷と班固 岡崎文夫 史林17-3  1932
史記新講 新撰漢文叢書 梁田忠山 三省堂 1933
史記列伝 上下(国訳漢文大成・経史子部) 国民文庫刊行会 1934
史記・書・世家 国訳漢文大成・経子史部14  国民文庫刊行会 1935
新撰史記鈔詳解 沢田総清・滝沢良芳編 健文社 1936
史記著作考 支那学翻訳叢書5 シャヴァンヌ著 岩村忍訳 文求堂書店 1939
史記編述年代考 山下寅次 六盟館 1940
史記及注釈綜合引得 北平・哈仏燕京学社 1947
史記物語 世界名作全集 増田渉 講談社 1956
史記会注考証校補 全15冊 水沢利忠著 史記会注考証校補刊行会 1955~1960
現代語訳史記4列伝篇 小竹文夫・小竹武夫訳 弘文堂 1957
史記 楚漢篇 新訂中国古典選11  田中謙二・一海知義 朝日新聞社 1967
史記 漢武篇 新訂中国古典選12  田中謙二・一海知義 朝日新聞社 1967
史記研究資料索引和論文専著提要 楊燕起・兪樟華編 蘭州大学出版社 1989
史記研究的資料和論文索引 中国科学院歴史研究所 科学出版社 1957
史記 上 中国古典文学全集 野口定男、頼惟勤、近藤光男、吉田光邦訳注 平凡社 1958
史記 中・下 中国古典文学全集 野口定男ほか 平凡社 1959
史記故事精選連環画 全4冊 冀汝枢等編絵 二世一世 1990
史記三家注引書索引 段書安 中華書局 1982
史記参考書目 二十五史史記後附録 開明書店 1935
史記書録 賀次君 商務印書館 1958
史記 楚漢篇 中国古典選 田中謙二・一海知義 朝日新聞社 1958
史記 世界文学大系 小竹文夫・小竹武夫 筑摩書房 1962
史記 中公新書 貝塚茂樹 中央公論社 1963
史記 中 中国古典文学大系11  野口定男訳 平凡社 1969
史記人名索引 呉樹平 中華書局 1982
史記人名索引 鐘華 中華書局 1977
史記 司馬遷の世界 講談社現代新書 加地伸行 講談社 1978
史記新論 白寿彜 北京・新華書店 1981
史記菁華録 楊姚荢田輯 王興康等標点 上海古籍出版社 1988
史記地名考 銭穆 
史記桃源抄の研究 全5巻 亀井孝・水沢利忠 日本学術振興会 1965~1969
史記桃源抄の研究 本文篇3 日本学術振興会 1970
史記・十八史略演習 吹野安編 笠間書院 1970
史記・十八史略新釈 吹野安編 笠間書院 1970
史記 1 筑摩世界文学大系6 小竹文夫・小竹武夫訳 筑摩書房 1971
史記 2 筑摩世界文学大系7 小竹文夫・小竹武夫訳 筑摩書房 1972
史記百三十篇篇目的研究 劉偉民 香港聯合書院学報第10期 1972
史記・十八史略 明解古典学習シリーズ 三省堂 1973
史記列伝 下 漢文大系7 重野安繹 冨山房 1973
史記列伝 全5冊 岩波文庫 小川環樹・今鷹真・福島吉彦訳 岩波書店 1975
史記研究之資料与論文索引 王民信編 台湾学海出版会 1976
史記選 項羽本紀 漢文講読課本6 朋友書店 1979
史記を語る 岩波新書 宮崎市定 岩波書店 1979
史記世家 上岩波文庫 小川環樹・今鷹真・福島吉彦訳 岩波書店 1980
史記を読む 研文叢書7 野口定男 研文出版 1980
史記世家 中岩波文庫 岩波書店 1982
史記列伝 世界古典文学全集20  小川環樹他訳 筑摩書房 1982
史記水滸伝唐代伝奇 朝日文庫 陳舜臣 朝日新聞社 1983
「史記」を中国語で読む 相浦杲 PHP研究所 1985
史記選注賄匯評 韓兆琦編注 中州古籍 1990
史記世家 下岩波文庫 岩波書店 1991
史記雕題 上 懐徳堂文庫復刻刊行会監 吉川弘文館 1991
史記探源 二十四史研究資料叢刊 崔適 北京・中華書局 1986
史記点描 人間の生きざまをつづった四十二話 山崎正 公人社 1987
史記・本紀1 新釈漢文大系 吉田賢抗 明治書院 1988
史記・本紀2 新釈漢文大系 吉田賢抗 明治書院 1988
史記・世家上 新釈漢文大系 吉田賢抗  明治書院 1988
「史記」小事典 久米旺生・竹内良雄・丹羽隼兵 徳間書店 1988
史記のつまみぐい 宮脇俊三 新潮社 2004
史記 ビギナーズ・クラシックス中国の古典 福島正 角川ソフィア文庫 2010 

「史才と文章上より見たる司馬遷」 日下寛 東亜研究2-5  1912
「司馬遷の性行と史記の文章」 児島献吉郎 東亜研究2-5  1912
「史記と外交」 武藤長年 東亜研究2-5  1912
「司馬遷年表並に其孝道」 中山久四郎 東亜研究2-5  1912
「司馬遷の経学」 狩野直喜 哲学研究3-7  1918
「司馬遷の自由放任説」 小島祐馬 政治経済学論叢1-1   1919
「公羊家の観たる史記」 小島祐馬 支那学1-1  1921
「司馬遷の歴史観に就いて」 本田成之 支那学2-8,9  1922
「史記ノ漢高本紀ニ就テ」 稲葉岩吉 東亜経済研究8-2  1924
「司馬遷の生年に関する一新説」 桑原隲蔵 史学研究(東京)1-1  1929
「史記貨殖列伝論稿」 穂積文雄 東亜同文書院論文集 1930
「司馬遷の人文地理学」 藤田元春 立命館大学1-12  1934
「史記と春秋学」 岡崎文夫 文化1-9  1934
司馬遷 東洋思想叢書 武田泰淳 日本評論社 1943
司馬遷 教養文庫 岡崎文夫 弘文堂書店 1947
司馬遷之人格与風格 李長之 上海開明書店 1948
司馬遷 史記の世界 創元文庫 武田泰淳 創元社 1952
司馬遷著作及其研究資料書目 上海市歴史文献図書館 1955
司馬遷 李鎮淮  上海人民出版社 1955
司馬遷年譜 鄭鶴声編 商務印書館 1956
司馬遷 岡崎文夫 弘文堂 1958
司馬遷 史記の世界 武田泰淳 文芸春秋社 1959
司馬遷 記録者の意義と生涯 小倉芳彦(世界の歴史3) 筑摩書房 1960
司馬遷所見考 金徳建 上海人民出版社 1963
司馬遷 筑摩叢書 バートン・ワトソン著 今鷹真訳 筑摩書房 1965
司馬遷 史記の世界 武田泰淳 講談社 1965
司馬遷 史記列伝 世界の名著11  貝塚茂樹編 中央公論社 1968
司馬遷 史記の成立 人と歴史シリーズ 大島利一 清水書院 1972
司馬遷 史記の世界 講談社文庫 武田泰淳 講談社 1972
史記3 支配の力学 丸山松幸・和田武司訳 徳間書店 1972
史記 中国古典シリーズ1 陳舜臣 朝日新聞社 1974
史記補注 池田四郎次郎 明徳出版社 1975
世界をとらえた生涯 司馬遷 市川宏 人物中国志3 1975
史記 中国古典選 田中謙二・一海知義 朝日新聞社 1978
司馬遷 中公バックス世界の名著11  貝塚茂樹編 中央公論社 1978
司馬遷 諷刺と称揚の精神 李長之著 和田武司訳 徳間書店 1980
司馬遷 起死回生を期す 中国の人と思想6 林田慎之助 集英社 1984
司馬遷評伝 肖黎著 吉林文史出版社 1986
史記世家 上中下 新釈漢文大系 吉田賢抗 明治書院 1986
史記 司馬遷 徳間書店 1987
司馬遷的創作意識與写作技巧 范文芳 文史哲出版社 1987
司馬遷和史記 劉乃和主編 北京出版社 1987
司馬遷與其史学 周虎林 文史哲出版社 1987
史記 中国古典百言百話 西野広祥 PHP研究所 1988
司馬遷 徳間文庫 李長之著 和田武司訳 徳間書店 1988
史記 呉越燃ゆ 久松文雄 講談社 1989
史記 世界の名作全集 渡辺武訳 国土社 1990

2018年11月24日 (土)

日本万国博覧会に来日したスター

  2025年国際博覧会の開催地が大阪(大阪市此花区夢洲)に決定した。エクスポ70を行ったことがある関西の老人たちの歓びはひとしおである。なんとかその時まで生きていようと。大阪万国博覧会は1970年3月14日から9月13日まで開催された。人気の「太陽の塔」や「月の石」だけではなく、ふだんではとても見れない大物ミュージシャンが来日した。サミー・デービス・ジュニア、アンディ・ウィリアム、ジルベール・べコー、メリー・ホプキン、ニニ・ロッソ、セルジオメンデスとブラジル66、ジリオラ・チンクエッティ、スタンリー・ブラック、ダリダ、フィフス・ディメンション、アマリア・ロドリゲス、ブラザース・フォー、ドノバン、ジョージ・チャキリス、ビリー・ボーン楽団。だが最も話題になったのは、女優マレーネ・デートリッヒの来日であろう。当時の大人ならたいていデートリッヒの名は知っている。ケペルは学生でもちろん見ていない。万博ホールでは辺見マリを真近で見た。当時デートリッヒは70歳近かった。よくぞ来てくれたと思う。デートリッヒはプロイセンの騎兵将校の娘で第一次世界大戦が終ったとき、ベルリンの国立ワイマール音楽学校でバイオリンを修行していた。手を痛めて演劇に転向する。マックス・ラインハルトの演劇学校に入学、やがて平凡な映画にたくさん出演している。(確認できるだけでも17本ある)彼女はレビューで歌もうたった。1929年に出演した「嘆きの天使」のローラ役によって、彼女の道は開けた。スター誕生である。2025年の万博にはどんな海外大物アーチストが来日するだろう。

2018年11月23日 (金)

桜庭一樹は女だった・・・

Photo   知らないのは自分だけかもしれないが、編曲者の若草恵は男だ。山川千秋、柳田泉、美水かがみ、すべて男性である。反対に尾竹紅吉、尼子騒兵衛、松本ひで吉、銀色夏生、恩田陸、有川浩は女性だ。映画「私の男」の原作者、桜庭一樹も女性である。人間愛を回復する主人公を描いた寓意的物語「サイラス・マアナー」のジョージ・エリオットは英国女流作家。本来の性とは異なる性を連想されるペンネームをつける意図は何だろうか?モデルの長谷川潤はもちろん女性。田崎潤や要潤がいるので「潤」は男性という印象があった。「薫」「聖」「忍」なども男女両方に使われる。小山内薫(男)、太田薫(男)、栗本薫(女)、八千草薫(女)。西本聖(男)、小島聖(女)、白石聖(女)。最近は「恋(れん)」も男女共用名前。和田恋(男)、石川恋(女)。マッケンジーというファースト・ネームも男性をイメージするが、マッケンジー・フォイはカワイイ女優さん。

 

 

 

 

もっとも愛される男前(イケメン)は誰?

   オダギリ・ジョー、1976年、岡山県生まれ42歳。「深夜食堂」で店の常連客を演じる。台詞は少ない。続編の映画版では交番の巡査となって再出演している。物腰は柔らかく好感がもてる。妻夫木聡、1980年生まれ37歳。「ブタがいた教室」(2008)は小品ながら彼の爽やかさででている。ブタを食べるか、食べないか、それが問題だ。西島秀俊。1971年、47歳。ワイルドな色気がただよう。「真木栗ノ穴」安アパートの壁にある小さな穴。官能小説家はその穴を覗いて隣室の美女の物語を書く。不思議な作品だ。ユアン・マクレガー。1971年、スコットランド生まれ、47歳。スター・ウォーズのオビ・ワン役で知られる。1993年デビュー以来毎年公開作品があり、いまや世界のトップスター。「プーと大人になった僕」で初来日。韓流スターでは、KBSがアンケート調査したところ、韓国人が最も愛されるイケメンにチャン・ドンゴンが選ばれた。

2018年11月21日 (水)

洋画界低調

   洋画雑誌SCREEN2019年1月号。昔と比べて薄くなっている。近代映画社が数年前に倒産、復刊したものの低調である。ヒット作が生まれない。読者の人気投票で一位はトム・ハーディー(ヴェノム)とエマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)。人気スターが不在の時代だ。表紙は若手エディー・レッドメーン。ジュード・ロー、キャサリン・ウォーターストン、アンセル・エルゴートとタロン・エガートの英国イケメン。レディー・ガガの「スター誕生」、マッケンジー・フォイの「くるみ割り人形と秘密王国」。

アイルランド文学

Jamesjoyce93586762402

  「庭の千草も虫の音も 枯れて淋しくなりにけり。ああ白菊、ああ白菊 ひとりおくれて咲きにけり」日本人にはおなじみの小学校唱歌「庭の千草」。この美しいアイルランド民謡の原詩は、トマス・ムーア(1779-1852)の「夏の名残りのバラ」である。日本では「白菊」だが元歌は「バラの花」なのだ。トマス・ムーアは「アイルランド歌謡」(1808-1834)において、アイルランドの情緒に合った英詩を作ろうと試みた。これがイギリスで歌われるようになり、究極的にアイルランド文芸復興を促進することとなった。

    アイルランド人の祖先、古代ケルト人は文字を持たない民族だった。そのかわり、英雄伝や部族の系譜などを口承によって子々孫々へと伝えてきた。これらのことから、アイルランド人はかえって言葉に魂をこめ、より豊かな表現力を身につけたのではないだろうか。

   「ガリヴァー旅行記」で知られるジョナサン・スウィフト(1667-1745)はアイルランドに生れ、この国の司祭であった。アイルランドがイギリスの文学に最も貢献したのは18世紀の喜劇においてであろう。

    アイルランド出身の文学者を18世紀からざっとその名をあげてみる。
ジョージ・ファーカー(1678-1707)
ウィリアム・コングリーブ(1670-1729
トマス・バーネル(1679-1718)
ローレン・スターン(1713-1768)
オリヴァー・ゴールドスミス(1728-1774)
リチャード・ブリンズリー・シュリダン(1751-1816)
シェリダン・レ・ファニュ(1814-1873)
ブラム・ストーカー(1847-1912)
オスカー・ワイルド(1854-1900)
ジョージ・バーナード・ショー(1856-1950)
ウィリアム・バトラー・イェイツ(1865-1939)
ジョン・ミリントン・シング(1871-1909)
ダンセイ卿(1878-1957)
ショーン・オケーシ(1880-1964)
ジェームズ・ジョイス(1882-1941)
ショーン・オフェイロン(1900-1991)
ハルドル・ラックスネス(1902-1998)
サミュエル・ベケット(1906-1989)
フラン・オブライエン(1911-1966)
アイリス・マードック(1919-1999)
ブレンダン・ビーアン(1923-1964)
ウィリアム・トレヴァー(1928-   )
エドナ・オブライエン(1932-  )
ジョン・マクガハン(1934-2006)
トマス・マーフィ(1935-  )
シェイマス・ヒーニー(1939-  )
ロディ・ドイル(1958-  )

「ダブリン市民」を書いたジェイムズ・ジョイス(画像)は故郷ダブリンを捨て、国外を放浪しつづけて一生を終えたが、その作品はアイルランド人、ダブリン市民を対象にしたものが多かった。

英国人はクリスマスソングが嫌い?

Frankbing003_zpsa7e5b6c6  もう街中でワム!のヒット曲「ラスト・クリスマス」を聞いた。本年のクリスマスソングの初観測。オーストラリアのラジオ局が「ラスト・クリスマス」を24回にわたって立て続けに放送し、リスナーたちから抗議が殺到したという。また英国人の25%がクリスマス音楽の繰り返しが心の健康に悪影響を及ぼしたり、もう聞き飽きてうんざりだという声がある。一方で、クリスマスソングがBGMで流れるとウキウキして買い物をしたくなるという効果もあるらしい。やはり世界中で人々はクリスマス・ソングを聴くことを楽しみにしている人のほうが多い。最近の人気曲は松任谷由美「恋人がサンタクロース」、山下達郎「クリスマス・イブ」、B'zの「いつかのメリー・クリスマス」、稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」、辛島美登里「サイレント・イヴ」などいろいろある。私にとってのクリスマスソングは「ホワイト・クリスマス」である。極め付きはやはりビング・クロスビーの歌唱。YouTubeで探すと「フランク・シナトラ・ショー」(1957年)で男2人の歌唱が聞ける。ゲストのビングが自分のレコードとピザを持ってシナトラの部屋を訪問する。「赤鼻のトナカイ」(ビング)、「サンタが町にやってくる」(シナトラ)、「クリスマス・ソング」(2人で)を歌ったあと、ビング・クロスビーが窓の外の雪景色を眺めながら、「ホワイト・クリスマス」を静かに歌いあげる。

   一般に「三大クリスマス・ソング」といえば、「ジングル・ベル」「サンタが街にやってくる」「赤鼻のトナカイ」である。このほかに「ザ・クリスマスソング」「ウィンター・ワンダーランド」「ブルー・クリスマス」などがポピュラーである。1970年代以降の新しいクリスマスソングではジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス」、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」などがある。あなたにとっての思い出のクリスマスソングは何でしょうか。

2018年11月20日 (火)

イタリアの「黒猫のタンゴ」

300pxvolevo_un_gatto_nero 黒いネコといえば、日本では不吉の象徴だが、ヨーロッパでは白色のネコが不吉とされる。白には幽霊のイメージがある。ところで黒ネコといえば皆川おさむが1969年に歌いシングル260万枚の大ヒット曲「黒猫のタンゴ」。原曲はイタリアの童謡でヴィンチェンツァ・パストレッリちゃん(当時4歳)が歌いレコード900万枚を売り上げた。原題「ヴェルヴォ・アン・ガット・ネロ(黒い猫がほしかった)」というフランチェスコ・パガーノの曲である。歳月は流れ、彼女は2007年に売春斡旋と麻薬取引で逮捕されるというニュースもあった。皆川おさむには「ミャゴラ猫の初恋」(1970)という歌もある。幼稚園のお遊戯会でいまでも歌われるらしい。ミャゴラとは何か。ミャゴラという名前の猫がネズミに恋する話らしいが、やはりイタリア語と関係するらしい。猫の鳴き声は国によって多少ちがうが大体似ている。英語はmiaw、ドイツ語はmiaow、そしてイタリア語はmiao。「ミャオ」と発音するのだろう。動詞にミャゴラーレmiagolareがあって、「猫がミャーゴと鳴く」という意味。(Volevo un gatto nero,Vincenza Pastorelli,Francesco Pagano)

雑学教室#44

Trivia  イカの心臓は、三つある。▽「敬遠のフォアボール」などという野球用語の「敬遠」の出典は論語雍也篇である。▽日本の人口はバングラデッシュより少ない。▽17世紀の人、シラノ・ベルジュラックは36歳で早世したが、科学・哲学を研究し、多くの著作を残している。「月世界旅行記」(1657年)は月が地球と同じような天体であるかを確かめるためロケットを発明するというSF小説である。▽アボカドは果肉に脂肪分が多く含まれるため「森のバター」と呼ばれる。▽サマセット・モームは女性を極端に嫌い、同性愛の志向が強かった。「剃刀の刃」の序文で、たまさか出会った青年を描写する文章など、この傾向が著しく見える。▽永井荷風の親戚にあたる永井岩之丞の長女夏子は三島由紀夫の祖父平岡定太郎に嫁いだ。つまり荷風と三島由紀夫は親戚である。▽ブルース・リーにヌンチャクを教えたのは倉田保昭である。

160pxjean_dodal_tarot_trump_02   ▽ヨーロッパ中世には女性のローマ教皇がいたとする伝説がある。▽紫式部の本名は、一説によると「藤原香子」という。▽手品のBGMでもよく知られるポール・モーリアの「オリーブの首飾り」。原曲はジャマイカのレゲエで「嘆きのビンボー(El Bimbo)」という曲。▽三陸鉄道北リアス線はリアス式海岸ではなく、海岸段丘である。▽田中角栄とオードリー・ヘプバーンは誕生日が5月4日で同じ。▽東京スカイツリーの高さが634メートルなのは旧国名「武蔵(むさし)」の語呂合わせ▽日本酒醸造として用いられる山田錦の生産地は兵庫県三木市吉川町。▽花王石鹸のロゴマークはむかし下弦の月だったが、これから欠けていく下弦の月は縁起が悪いと後に上弦の月に変更した。(雑学ブログ)

Photo_9

ミスで死後16時間で火葬した話

   超高齢化社会。年間の死亡数は2018年に130万人であるが、死亡数は今後も増加する傾向を示し、団塊の世代が90歳に達する2040年には166万人に達する。そのころの病院や特養、老人ホームなどの施設はいつも認知症患者で満員だろう。自宅での訪問介護が多くなるかもしれない。NHKスペシャル「命の終わりと向き合うとき」内容は見ていて辛い。神戸で今年1月、80代男性が死後16時間で火葬されたという事件が発生した。「墓地、埋葬等に関する法律」によると「死亡又は死産後24時間を経過した後でなければ、これを行ってはならない」(第3条)とある。人の呼吸や心臓の動きが停止しても、細胞が完全に活動を停止するまでには、一昼夜かかるとされている。むかしから、死んだと思われた人が数時間後、息を吹き返したという話は聞いたことがある。今年、インドで95歳の男性が火葬場で息を吹き返し、蘇生したというニュースが世界を驚かせた。

2018年11月19日 (月)

郵便ポストはなぜ赤い?

Buzon_amarillo   町の中で、「赤」いものの代名詞にもされているのが郵便ポスト。「空があんなに青いのも電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのもみんなあたしが悪いのよ」 痴楽綴り方教室でお馴染みのこの台詞だ。日本人は世界各国で赤い郵便ポストがもっとも多いと思っている人が多い。実は世界中で一番多いのは黄色である。左画像、スペインでは郵便のことをコレオスcorreosといい、ポストは黄色である。ドイツ、フランス、スイス、スペイン、ポルトガル、フィンランド、ノルウェイ、オーストリア、ルクセンブルク、ユーゴスラビア、チュニジア、ブラジルなどヨーロッパの国は黄色が多い。なぜヨーロッパの多くの国が郵便ポストを黄色にしたのか理由は今もって謎である。考えられる理由としては、イギリスが赤なので、イギリス嫌いのドイツ、フランスは黄色にしたのではないかと推察している。当時「郵便時間厳守」で信頼性の高かったスイスが黄色いポストだったので、フランス、ドイツがまねたそうである。

Redpostalboxmailboxmyanmarburma300x  最近、ミャンマーの郵便事業の改善に日本が幅広く協力しているというCMを見た。郵便ポストの歴史は古く、フランスが世界で最初である。1652年にパリ市内の要所に設置されたが、何色であったかはわからない。次いでイギリスのカーライルで1852年に第1号のポストが登場するが、このときは円柱形で緑色だった。1874年にロンドンのトラファルガー広場に設置された赤色のポストが評判を呼び、10年かけて全国のポストを赤色に統一した。アメリカとロシアの郵便ポストは青色。中国、香港、アイルランドは緑色。赤色は日本のほか、韓国、台湾、タイ、インドネシア、インド、アルゼンチン、オランダ、ベルギー、ハンガリー、モナコ、南アフリカなどアジア中心に世界に広がっている。日本のポストが赤いのは、イギリスの郵便制度を真似たからである。郵便制度が始まった明治4年当初は、黒塗りのポストだった。ところが、まだまだ街中の照明設備などの発達していない頃で、夜になると、良く見えなくて、苦情が続出したといわれる。そこで考えられたのが「赤」い目立つポストといわけである。赤いポストの登場は明治21年、以来、赤いポストが登場して、これが評判となり日本では「赤」が定着した。現在、ほとんどの国のポストが赤、黄、青、緑、この4色のいずれかを使っている。

Usa_post_2
  アメリカのポスト

B0000801_23445666
  中国のポスト

4373739289_4ac278ea47
   アイルランドのポスト

Photo
   韓国の郵便ポスト


  世界の郵便ポストは赤、黄、青、緑の4色がほとんどだが、インドネシアのオレンジはめずらしい。

Photo
 インドネシアのポスト

Australiapost

オーストラリア。赤いポストは一般郵便物。黄色は翌日配達郵便(Express Post)

Photo_2

ホルンがデザインされたドイツの郵便ポスト。ポストの色は緑や青など様々な変遷の末、ヨーロッパに多い黄色を採用した。

2018年11月18日 (日)

猫と麻ちゃん

Photo   ヒロインの名前が麻子といえば、阿川弘之の「犬と麻ちゃん」(1968)がよく知られる。ところがご令嬢の阿川佐和子の小説「屋上のあるアパート」のヒロインの名前も麻子である。内容は一人の若い女性がさまざまな転機や恋愛体験を経て、料理ライターをめざすというもの。ドラマでは長澤まさみが好演している。坂井真紀が扮するアパートの隣人が「あなたはイヌ派、それともネコ派?」という奇妙な質問をする。ラストで「麻ちゃんはやっぱりネコ派だね」という落ちがある。小説のジャケットにもネコが描かれていて面白い。

ねこ好きの有名人といえば、古くは平安時代中期の一条天皇が知られる。ネコに「五位の位」を与えたとか。江戸時代末期に活躍した歌川国芳はネコをモチーフにした浮世絵を数多く描いた。小説家では谷崎潤一郎、内田百閒、大佛次郎、アーネストヘミングウェイなど。

都市の発生と成長の3つの段階

Foro_romano_001

 

  近代の交通革命、産業革命は、鉱工業都市の発生を促し、人口の都市集中が始まる。そして一国内の内陸部の開発と海上交通の発展は港の繁栄を促し、多くの百万都市が出現する。日本の東海道やニューヨークを中心とする地帯はメガロポリスに発展している。(東京・大阪間は556,4km、ボストン・ニューヨーク・ワシントンD.C.間は約700km)。さまざまな困難に直面する現代都市の問題を考えるには、先ず都市の発生を明らかにしなければならない。

   古代では政治・軍事の中心として城郭都市が発達し、碁盤目状などの道路と城壁をもつ計画都市が発生する。中世になると封建制の成立によって、各地に城主の館を中心とする政治都市・軍事都市が発展、ヨーロッパにはキリスト教寺院を中心とする宗教都市が発展。中世には産業の発達につれて、交通の要地にヴェニスのような商業的な都市が発展する。さらに近世になると、貿易による国家の繁栄を背景にして、海外交通に便利な位置を占める都市が発展する。(リスボン、アントワープ)18世紀末から19世紀にかけてはヨーロッパに産業革命が起こり、工場を中心とした工業都市が現れる。イギリスのマンチェスターでは1760年に3万人だった人口が、1861年には46万人と、100年で15倍になったという。

 

さまざまな都市(都市の分類)
政治都市 キャンベラ ブラジリア
宗教都市 エルサレム バチカン ラサ 天理
軍事都市 キール トゥーロン ポーツマス サンディエゴ ウラジオストク セヴァストポリ
工業都市 エッセン ピッツバーグ デトロイト 豊田 門真
鉱山都市 ビンガム チュキカマタ カルグーリ
水産都市 ベルゲン アバジーン セント・ジョンズ 焼津
林産都市 シトカ 新宮
海港都市 パナマ ポートサイド 神戸 横浜
交通都市 シカゴ アンカレジ
観光都市 ナポリ モナコ マイアミ
学術都市 オックスフォード ケンブリッジ ハイデルベルク ウプサラ
保養都市 アカプルコ ダージリン ニース

 

都市の発生
古代オリエント都市国家ウル ジッグラト(ziggurat)
古代ゲルマンの政治的部族社会 キヴィタス(civitas)
中世イタリアの自由都市 コムーネ(comune)

 

  紀元前3000年前の都市は、あくまでも特殊な空間であり、自給自足を原則とする広大な農村に囲まれた特殊な空間だった。今から250年前の産業革命以後になると、都市の工場で生産される工業製品が人類の生活の大部分を占めるようになって都市は強力な「生産の場」となり、著しくパワフルになった。それが都市成長の第二段階である。現在、情報革命の変貌を遂げつつあり、第三段階に入った。情報の集中、地球規模の経済の拠点、電話、インターネット、海・陸・空の一貫高速・大量輸送システムにより維持。

 

 

2018年11月17日 (土)

世界すべての図書の数

Photo あたり前の話だが、ひとりの人間が世界中の本のすべてを読むことはできない。よい本にかぎっても無理だ。もし世の中に存在するすべての本を集めることができたとしても、膨大な本の数に圧倒されてパニックに陥るであろう。世界中に図書の数はいくらあるのだろうか?世界最古の文学といわれる紀元前2000年頃の「ギルガメシュ叙事詩」からトマ・ピケティの「21世紀の資本論」まで、いわゆる図書の総タイトル数である。Googleが世界中の本の数を調査したところ、150以上の機関からメタデータを集め、その10億件のレコードから、重複レコードや非図書・雑誌のレコードを除いていくと、2010年の時点で1億2986万4880となった。しかしこの数字にどこまで信憑性があるのか分からない。本は紙の発明以前から、甲骨、木や竹、絹布や羊皮紙などに書かれていた。孔子が編纂した古典は現在まで生き続けているものの、すでに遺失した図書も多い。書物の伝播と散逸を正確に把握している数値なのであろうか。ケネス・ラトゥーレットは、17・18世紀の中国の書物の数は、世界の他の国々の書物の総数よりも多いといっている。西洋の印刷術の発明により、とりわけドイツでの書物生産量が増えた。我が国の総数は国書総目録や国立国会図書館の蔵書数から重複分を差し引けば概数はでてくるが、私家本など国立国会図書館に所蔵していない本もかなりあり、すべての図書タイトル数を知るのは難しい作業である。

  試みに世界の主な国立図書館の蔵書数を調べる。

アメリカ議会図書館 3100万
中国国家図書館    2778万
ドイツ国立図書館   2690万
ロシア国立図書館  1780万
大英図書館      1331万
フランス国立図書館 1300万
国立国会図書館    989万

  6館の合計が1億3968万冊。ほかにアジア・アフリカ諸国の図書を加えると、実際はGoogleの調査を大きく上回るものと考えられる。

  中国国家図書館の前身は1909年創立の京師図書館である。その後、数次にわたる名称、所在地の変遷を経て、1987年に現在の新館館舎が完成し、1998年、館名を長く親しまれた北京図書館から中国国家図書館に改め、現在に至っている

Deutsche_nationalbibliothek___leipz
 ドイツ国立図書館

世界の図書館の単語を調べると、ライブラリーよりもビブリオテークのほうが多い。これはラテン語ビブリオテーカ bibliothecaに由来するものである。

英語 library   ライブラリー

ドイツ語 Bibliothek ビブリオテーク

フランス語 bibliotheque  ビブリオテーク

イタリア語 biblioteca  ビブリオテーカ

ポルトガル・スペイン語 biblioteca  ビブリオテーカ

スウェーデン語・デンマーク語 bibliotek  ビブリオテーク

チェコ語 knihovna  クニホヴナ

フィンランド語 Kirjasto  キリヤスト

ギリシャ語 ヴィヴリオテイキ

ロシア語 ビブリオチェーカ

韓国語  トソグァン

暗殺の歴史

Photo_3

 

 カエサル、アンリ4世、リンカーン、J・F・ケネディ。暗殺から見る世界史の裏側。マーチン・ルーサ・キング(1929-1968)は1968年のこの日、テネシー州メンフィスで遊説していた。ロレアンヌのバルコニーでその夜の集会での演奏曲目を打ち合わせしていたとき、ジェームズ・アル・レイ(1928-1998)という白人によって暗殺された。レイは国外に逃亡し、数ヶ月後ロンドンのヒースロー空港で逮捕され、懲役99年の判決を受ける。彼は服役中の1998年に病死した。リンカーンはジョン・ウィルクス・ブース、ケネディはオズワルド、そして伊藤博文を暗殺した安重根。(Martin Luther King,James Earl Ray)

 

 

2018年11月16日 (金)

縮み志向の日本人

   李御寧(イ・オリョン)の日本人論の名著「縮み志向の日本人」(1982年、学生社)。著者は、盆栽・俳句・扇子などの伝統文化から、トランジスタなどの近代文化まで、「和魂」が創出したものは、小さいものに美を認め、あらゆるものを「縮める」とこに日本文化の特質がある、と説く。

コンビーフの缶詰を開けるときに使う鍵のようなモノの名前は?

Photo_4   普段なにげなく使っているのに名称を知らないモノがある。知らなくても日常生活になんら支障はないけれど、でも知りたい。コンビーフと言えば、附属の鍵を使ってクリクリと缶を一周してパカッと開封する。巻取鍵という。1950年に日本で初めて巻取鍵を使い缶を開ける方法が取り入れられた。缶が台形なのは手作業でも空気が入らないように肉を詰めるための工夫である。機械作業になった現在でも台形のほうの缶のほうが人気があり、そのまま受け継がれている。(「3秒に1回驚く雑学の本」三笠書房)

2018年11月15日 (木)

韓国人とワカメスープ

53dbef2b9f7cc684befaec95a0fcd1cf   日本と韓国は世界の中でもワカメをよく食べる国だが、量でいえば日本は韓国にかなわない。誕生日には産んでくれた母への感謝の気持ちや子供を産んだ時の気持ちを思い出すため、ワカメ汁(ミヨックク)を食べる習慣がある。韓国語で「ミヨッ」はワカメ、「クク」はスープの意味。ドラマ「冬のソナタ」ではサンヒョクのお母さんの誕生日のシーンにでてくる。「天国の階段」ではテファ(シン・ヒョンジュン)が「誕生日にわかめスープを作ってくれたのはお前が初めてだった」と泣きながら叫ぶシーンが印象的である。そのほか「秘密」(第4回)、「美しき日々」「春のワルツ」、それから「屋根部屋の猫」は毎回庶民的な料理がでてくるが第2話のタイトルがズバリそのもの「ワカメスープ」。就職浪人のダメ男ジョンウン(キム・レウォン)と猫のようにキュートなギョンミン(チョン・ダビン)の同棲コメディ。

雑学教室#38

Trivia_2  ミミズは、バックできない。▽ザ・ドゥービー・ブラザーズ。訳すと「大麻兄弟」▽物理学者アインシュタインはスイス国籍で兵役義務を課せられたが、偏平足のためこれを免除された(偏平足は行軍に支障があると考えられた)▽巨人の実松一成は阿部の控え捕手だが、高校通算39本塁打で高校屈指の捕手と呼ばれた強打者だった。▽中国で翡翠(ひすい)という文字は、本来カワセミなど青緑色の美しい小鳥か、その長い羽根をさした呼称であったらしいが、後に翠緑色の美しい石をさすようになり、清代以後には主としてビルマ産の硬玉がこの名でよばれ珍重された。▽雪駄は千利休が、雪の日に歩くとき、水気がしみ通らないように牛皮をつけたことに始まる。

Arabic1 ▽数字を表す1,2,3,4…アラビア数字と呼ばれている。しかし、これはアラビア人の発明ではなく、古代インドの学者によってつくられたものである。▽竪瓦(四角い平瓦)を壁に釘留したものの目地に生子漆喰にすること、またはそのように仕上げた壁を生子壁(なまこかべ)という。武家の長屋や長屋門、土蔵の腰壁などに用いられる。▽ショーヴェ洞窟は1994年にフランス南部アルデシュ県で発見された約3万2000年前の洞窟壁画。ネアンデルタール人の作とみられ、300点をこえる。3D映画「忘れられた夢の記憶」(2010)が話題を呼んでいる。▽回文「にわとり と わに」▽泡盛は主にタイ産インディカ米を原料としてつくられる

M_re050530025▽FIFAによると、サッカーの起源は古代中国の「蹴鞠(しゅうきく)」であるといわれる▽ニッチとは本来西洋建築で、壁をえぐったくぼみ部分をさすが、大企業などが進出しない市場や、これまで注目されていなかった分野に着目、進出し、新しい販路を開発する産業のことをニッチ産業とよぶ。▽パリ・シテ島にある13世紀ゴシック様式のサント・シャペルはステンドグラスで有名であるが、実はキリストの荊冠と磔刑の十字架の一片が納められた聖遺物がある。ルイ9世(1214-1270)はこれらをラテン帝国皇帝ボルドワン2世から大金を払って購入している。まだ誰も実物をみたことはない。▽城みちる「イルカに乗った少年」(1973)は作曲・林あきらは市川昭介の変名だった。▽「ナボナはお菓子のホームラン王です」王貞治のコマーシャルが有名。亀屋万年堂の会長は国松彰。▽セルゲイ・エイゼンシュテインは20歳のとき日本語を学んだことが映画監督としてのキャリアに影響を与えたといっている。「身」と「美」で「躾」になるとか、「口」と「鳥」で「鳴」になる等、全く別の意味になることがのちのモンタージュ理論のヒントになった。▽グーテンベルクが発明した印刷機はブドウ搾り機からヒントを得ている。▽俳優キアヌ・リーブスはレバノン出身のカナダ人。キアヌ(Keanu)はハワイ語で「山からの風」という意味。

Photo_13 ▽piano legとは「大根足」のこと。▽綿棒と爪楊枝は製法が似ていることから、爪楊枝の産地であった高山市で1965年に国産化がなされた。▽関根勤の旧芸名「ラビット関根」の名付け親は桂三枝(現・6代目桂文枝)。▽小型犬のマルチーズの名は地中海のマルタに由来する。▽柳河春三は、日本初の雑誌「西洋雑誌」を1867年、日本人の手による民間初の新聞「中外新聞」を1868年に創刊した。▽赤トンボとは通常はトンボ科アカネ属に属するトンボを総称して呼ぶが、狭義には秋に平地に群れをなして出現するアキアカネのみを指す。▽香川県鬼無地方は松盆栽のシェア8割を占める。▽日本にミロのヴィーナスを初めて紹介したのは澤木四方吉である。▽パオロ・ウッチェロ(1393-1475)は本名パオロ・ディ・ドーノといい、動物、とりわけ鳥を好んで描いたためウッチェロ(鳥の意)と渾名された。▽1610年、奄美大島の直川智(すなおかわち)は黒砂糖の製法に成功した。▽英語で風呂(バス)はイギリス南西部の町バースに由来する。

▽詩人アポリネールは名画モナリザの盗難容疑で逮捕されている。▽東京都文京区にある夏目漱石旧居跡(猫の家)は漱石が入居する以前、森鷗外も居住していたことがある。▽昆虫庁学者アンリ・ファーブルの名前は生国フランスはじめドイツ、英米ではあまり知られていない。むしろ日本・韓国・中国では「昆虫記」が子供向けで出版されよく知られている。▽野坂昭如は「おもちゃのチャチャチャ」の作詞で第5回日本レコード大賞童謡賞(1963年,補作・吉岡治)を受賞している。▽ジグソーパズルは1760年頃、ロンドンの地図職人ジョン・スピルズベリ(1739-1769)が、国の形の地図のジグソーパズルを作ったのが最初といわれる。▽「思い出のカルチェラタン」の立木久美子は麻丘めぐみの実姉。「虹色のカメレオン」の立木久美子はその娘。▽書道や絵の筆にはコリンスキーと呼ばれるイタチの一種の雄の尾毛が高級原毛として使われる。▽サムターン回し。扉にドリルで穴を開け、特殊工具でサムターンを回して開錠すること。▽フランス文学ロマン主義の先駆で知られるスタール夫人は、フランス革命期の財務長官ネッケルの娘である。▽香西かおり「無言坂」の作曲者は玉置浩二。▽日本初の商業銀行は1873年、渋沢栄一が東京兜町に開業した第一国立銀行(現在のみずほ銀行)。▽1929年、イギリス人のアレクサンダー・フレミングは青カビからペニシリンを発見した。▽ミュージシャン「ゆず」のグループ名は、バイト先の食事会で2人が食べた柚子シャーベットに因む。▽高峰秀子の「銀座カンカン娘」。「カンカン」はパンパンをイメージした、山本嘉次郎の造語である。戦後の暗い世相を憂い「カンカンに怒っている」という意味が込められている。ところで高峰がカンカン娘ってどういう意味なんです?と作曲の服部と作詞の佐伯に尋ねたが、2人とも知らなかった。

▽バルタン星人は、当時の人気歌手シルビイ・バルタンとする説があるが、真説はヨーロッパの火薬庫といわれたバルカン半島に由来するものである。▽菅原都々子の父は浅草オペラ歌手の河合丸目郎(別名・陸奥明)。「月がとっても青いから」は父が作曲した。▽香川照之(市川中車)と市川猿之介(市川亀治郎)はいとこ同志。市川段四郎と高杉早苗の孫。▽ヨハンナ・スピリの「ハイジ」の原題は「ハイジの修行時代と遍歴時代」という。これはドイツの文豪ゲーテの影響を強く受けているからだと考えられている。▽相撲の決まり手は、48手といわれているが、2001年に「後ろもたれ」が追加され、現在全部で82手ある。▽「女心と秋の空」は元々は「男心と秋の空」だった。▽俳優ハリソン・フォードは売れなくて俳優を断念して大工をしていた。▽明治41年に「フランダースの犬」が日本で初めて翻訳されたとき、主人公ネロの名前は「清(きよし)」、犬のパトラッシュは「プチ(斑)」と訳された。(Chauvet Cave,niche,Sainte chapelle,Eisenstein,Johannes Gutenberg,Keanu Reeves,Malta,Uccello,John Spilsbury,thambturn picking,無用の雑学知識集、雑学ブログ)

2018年11月12日 (月)

「ぬ」 ファースト・ネームから引く人名一覧

150pxqingnurhaci     「ぬ」で始まる人名は洋の東西を問わずひじょうに少ない。清朝の初代皇帝ヌルハチ。奴児哈赤。八旗の制度、旗人・旗地の設置、満洲文字の制定など清朝発展の基礎をなした。▽ローマの伝説の七人の王、ヌマ・ポンピリウス。

ヌーノ・バッテンコート
ヌマ・ポンピリウス
ヌーリー・マーリキー
ヌール・ウッディーン
ヌルスタン・ナザルバエフ
ヌルハチ

太陽のラテン音楽

ラテン音楽はあらゆる人々をとりこにしてしまう、なんともいえない不思議な魅力を持っています。なぜ、これほどまでにラテン音楽が愛されているのでしようか。ラテン音楽を一口に説明することはむずかしいことです。なぜなら、中南米はあまりにも広大であり、いくつもの国が、それぞれのお国ぶりの音楽を持っいるからです。ラテン・アメリカが世界史に登場するのは、15世紀末にコロンブスがこの新大陸を発見してからのことです。その頃、メキシコ以南には約1500万人のインディオが住んでいたと推定されています。名高いインカ帝国において、歌と踊りがつくられました。そして征服者であるスペイン人がはなやかなスペインの歌や踊りを新大陸にうえつけ、自分たちの民族楽器であるギターを普及させました。こうしてスペイン人とインディオの音楽がまざり合い、初めてラテン音楽が出来上がりました。こうしたラテン音楽を、さまざまなリズムにのせてはなやかにしたのは、アフリカから奴隷として輸入された黒人たちでした。彼らは鋭いリズム感覚の持ち主で、数多くのリズム楽器を工夫し、多彩なリズムを発展させました。ラテン音楽の中でもっとも早くから世界に知られたのは、19世紀の中頃、キューバで大流行したハバネラです。これはスペイン系の優雅な舞曲で、黒人のリズムではありません。その後、黒人のリズムは、すこしずつラテン音楽の底にしみこんでいき、1930年代になって、ルンバやコンガなどの黒人系舞曲が、社交ダンスにとり入れられるようになりました。第一次大戦後、ラテン音楽がパリを初めヨーロッパで受け入れられるようになりました。「南京豆売り」(1927年)はリタ・モンタネルが歌い、スタン・ケントン楽団、ザビア・クガートやペレス・プラードらがカバーしてラテン音楽のスタンダードになりました。1950年代末にはブラジルのサンバからボサノバが生まれました。1960年代になると「ラテン・ビアノの恋人」と呼ばれたペペ・ハラミジョがロマンチックなムード音楽で評判になった。

さてラテン音楽を分類すると、メキシコの音楽、キューバを中心としたルンバ、ブラジルのボサノバ、アルゼンチンのタンゴ。アンデス・アルゼンチン・パラグアイ・チリなど諸国の民族音楽をポピュラー化したフォルクローレなどがあります。

 

代表的なラテン音楽

 

べサメ・ムーチョ トリオ・ロス・パンチョス

 

ラ・クンパルシータ ファン・ダリエンソ楽団

 

マンボNo.5 ペレス・プラード

 

ブラジルの水彩画  ペドロ・ミランダ

 

パリのカナロ フランシスコ・カナロ

 

カプリ海 ザビア・クガート

 

そよ風と私 スタンリー・ブラック楽団

 

イパネマの娘 アストラッド・ジルベルト

 

アマポーラ ジミー・ドーシー楽団

 

 

 

 

 

 

イギリス文学16世紀

   18世紀ダニエル・デフォー(「ロビンソン・クルーソー」の作者)以後、ヨーロッパでいち早く近代のリアリズム小説を確立したといわれるイギリス文学だが、その萌芽はすでに16世紀からみられる。

    「航海と発見、音楽と戯曲と詩歌、調和と創造の時代」エリザベス女王のイギリスはまさに黄金時代であった。

    ルネサンスの精神をトマス・モアによって導入されたイギリスは、今や文学の開花を待つばかりであった。ジョン・リリーのエッセイふうの恋愛物語『ユーフュイーズ』は、イギリス最初の小説といわれ、派手で気どった文体ゆえに、ユーフュイズムという語を生みだした。フィリップ・シドニーも『アーケイディア』という恋愛小説を書いたが、彼の詩の擁護論は後の世代にまで影響を与えている。楽しませると同時にためになるという説は、英文学の伝統として長く残るものである。詩形としては無韻詩が生まれて、シェークスピアによって完成される。

   エドマンド・スペンサーの『神仙女王』はエリザベス女王の弥栄をことほぐものであった。スペンサーの重要性は、彼がアングロ・サクソン的人生のための芸術と、フランス的芸術のための芸術というイギリス文学の二大潮流の合流点に立っているということである。ベーコンは散文で当時の思考を代表し、そしてシェークスピアがその不朽の喜劇・悲劇・史劇をもって演劇を代表する。『ロミオとジュリエット』『夏の夜の夢』『ベニスの商人』『ハムレット』『マクベス』・・・・彼は巧みな筋の運びと、ヒューマーにあふれた性格描写と、美しい詩の世界をもって、エリザベス朝の花と咲いた。(参考:『大英帝国の世界』<世界の旅10> 櫻庭信之、『イギリス文学史概説』三ッ星堅三)

2018年11月11日 (日)

サッカーの起源

Ancientsoccer   野球、サッカー、テニス、バスケットボール、ラグビー、相撲など世の中には様々なスポーツ・競技があるけれど、その起源を調べることは楽しい。バスケットボールのように(1891年にジェームズ・ネイスミスが考案)起源が明確なスポーツもあるが、サッカーのように、人類としての歴史が始まった頃からのある種のフットボールを行っていたと思われる遊戯もある。

    サッカーが11人対11人で行うスポーツであることから、11月11日を「サッカーの日」と制定されている。

    ところで今日アメリカではサッカー、イギリスではフットボールという。soccerという名は association の soc に -er を加えて簡単にしたものであるが、イギリスでは11世紀のはじめごろからフットボールが行われていたが、規則がまちまちで、2種類のフットボール、つまり Rugby footbal  と associastion football に区別された。

Greeksoccerhistory    足でボールを蹴る遊戯は、古代エジプト、古代ギリシア(ペニタ、エピスキロスと呼ばれる)、古代ローマ(パルパツウムと呼ばれる)などのレリーフが残されている。

   1個のボールを相手陣営のゴールに入れることで勝敗を決するというルールはヨーロッパが起源であろう。現在のゴールは城門を意味していた。14世紀のイギリスでは街中で乱暴なサッカーが氾濫し、王によって禁止令が出されたこともある。15世紀のイタリアではイギリスのフットボールによく似た「カルチョ」が生まれ、宮廷の門の前で数十人がボールを蹴り合い賞金をかけたゲームが流行した。

814ancientchinesesoccer1   このようにサッカー発祥の地は自国であると主張する国が多いが、FIFAでは最も古い形態のサッカーとして中国の「蹴鞠」を認めている。「蹴鞠」という遊戯は前漢の書物「戦国策」に記されている。

2018年11月 9日 (金)

夏目漱石「道草」あらすじ

   洋行帰りの健三は、かつて絶縁したはずの養父・島田から金銭的な援助の申し込みを受ける。実は、健三のもとに同様の相談をしてきたのは島田だけではない。健三の姉や養母、細君の父までもが健三を経済的な拠り所とみなして相談を持ちかけてきた。健三の出世によって、彼らの自分への態度が一変したことに違和感を覚えながらも、健三は昔の彼らと今の彼らの違いを観察することで、幼い頃の記憶を手繰り寄せていく。漱石の唯一自伝的な小説として知られている長編。(伊藤かおり「漱石作品案内」)

2018年11月 8日 (木)

夏目漱石「明暗」あらすじ

 親族の縁故で就職口を得た津田は、結婚後の生計も実家からの仕送りに頼っている。ところがそれを返済するどころか、自分たちの浪費を改めない態度に腹を立てた津田の実父が金銭的援助を止めてしまう。このことが妹のお秀や上司の妻の吉川夫人などの家庭の女たちに津田夫婦への個人的な干渉を許す大義名分となる。親族間が金銭や猜疑心によって支えられている逆接を、時にコミカルに時にシニカルに描いている。未完の長編小説だが、まるで昼ドラを観ているかのように読めてしまう。(伊藤かおり「漱石作品案内」)

2018年11月 7日 (水)

虫歯の世界史

Img_1027147_12990939_4  ドラマ「僕らは奇跡でできている」のワンシーン。女医さんの子ど向け講演会での子供の質問。どうして「虫歯」というの?虫歯の語源は先生もわからない。虫歯は医学用語では「う蝕(齲蝕)」といい、口腔内の細菌が糖質から作った酸によって、歯が溶かされる病気である。「虫歯」という言葉は明治14年刊行された高山紀斎の「保歯新論」に「虫歯論」の一節があり、明治初期から用語としての「虫歯」が使われていたことがわかる。

   古代人は虫歯の原因は歯の中で歯質を小虫が喰うためにおこると考えていた。バビロニア人は歯痛が起こるとき、アヌ神に呪文を3度唱え、ヒヨスの実を焼いて駆虫した。古代中国では隋時代の医書「諸病源候論」に「牙歯虫候」「牙虫候」という病名が記されている。前100年頃の古代ローマ人の頭蓋骨から鉄製のインプラントが見つかり、抜けた歯の処置をしていたことがわかる。中世ヨーロッパでは遊歴歯科医が町々を廻って歯みがき粉を売り歩いたり、抜歯をしていた。イタリアでは理髪師が抜歯、口腔内清掃などを行っていた。歯を抜くオドンターグ(オドントとはギリシャ語で「歯」の意味。画像はポンペイ出土1世紀頃)など器具も数種残っている。実際には近代以前の治療はいいかげんな処置をしたり、訳のわからない歯磨剤であった。近代的な歯の医療は19世紀からで、アメリカ人歯科医師グリーン・バーディマン・ブラック(1836-1915)が1881年に虫歯の原因が酸であることを発見し、のちに虫歯予防に歯ブラシの使用が普及してからである。

Odontagra


( keyword;odontagra,Green Vardiman Black )

2018年11月 3日 (土)

なぜ優れたピッチャーを「エース」というのか?

   野球やサッカーなどで主力選手のことを「エース」と呼ぶ。これまでトランプの「A」が語源由来と思われていたが、「A」は全く関係がなく、人の名前が起源である。NHK雑学バラエティ「チコちゃんに叱られる」によれば、19世紀のアメリカ初期の野球選手、エイザ・ブレイナードのニックネーム「エイサ(Asa)」に由来するとしている。やがて優れた投手に対して「エイサのように頼りになる」という表現が広まり、次第に訛って「エース」と呼ばれるようになった。日本では1960年代ころから、藤田元司の「悲運のエース」や城之内邦雄の「エースのジョー」といわれるように一般に「エース」という言葉が使われるようになった。

まんがの日

P4234018ko 本日は「まんがの日」。この日は手塚治虫の誕生日(1928年11月3日)でもある。手塚姓を天下に広めたのは漫画家の手塚治虫。曽祖父の良庵(1826-1877)は適塾に学んだ蘭方医。その父は蘭学医・手塚光照(1801-1877)。さらに遠祖をさかりぼると平安時代末期にいたる。木曽義仲が挙兵するとき斉藤実盛(?-1183)を討ち取った手塚光盛(?-1184)がご先祖さま。戦後、日本の手塚治虫はじめとする日本のコマワリと吹き出しの漫画は独自の発達を遂げて、世界の若者たちをも魅了し、グローバル化していく。ヨーロッパで日本漫画が幅広く出版されるようになったのは、1970年代の終わりに起きたアニメブームをきっかけとしている。最もよく売れた漫画ランキング。ONE PIECE、ゴルゴ13、DRAGON BALL、こちら葛飾区亀有公園前派出所、名探偵コナン、NARUTO、美味しんぼ、SLUM DUNK、ドラえもん、鉄腕アトム、タッチ、北斗の拳、金田一少年の事件簿。

2018年11月 2日 (金)

英国カトリック陰謀事件

1678年から1681年に発生したイングランドのカトリック教徒がロンドンを放火し、チャールズ2世を暗殺し、プロテスタントを虐殺し、カトリック復活を計画しているという陰謀の捏造と、それに伴う集団ヒステリーの事件・社会現象である。タイタス・オーツとイズレイエル・トングが事件の仕掛人である。2年半にわたってカトリックを敵視した立法・裁判が横行した。この無謀なたくらみによって、35人におよぶ無実の人々が処刑された。

マーティン・マルプレレット論争

 1588年から翌年にわたって、英国国教会を激しく非難した一連のパンフレットが、マーティン・マルプレレットというペンネームを使い、秘密の出版社から出された。これに対して、リリー、ナッシュ、ハーヴィー兄弟ら、当時の著名な作家たちが時を移さずにやりかえしたが、筆鋒鋭く切り込み、力強くてよどみのない文章をつづった匿名の作家にたちうちできる者は誰もいなかったという。この論戦の発端は、カンタベリー大主教ジョン・ヴィットギフトの非国教会牧師に対する不公平な取り扱いに起因している。彼は、国王至上法、統一法、39ヵ条などの法令に物言わせて、英国国教会の教養を押しつけようとした。最後まで自分の名前を隠して、文筆の威力を見せつけた玄人はだしの人物は、どうやら長老教会派のジョブ・スロックモートンであろう。しかし、当局側から嫌疑をかけられた者の中に、ジョン・ベリーとジョン・ユードルが含まれており、言わば見せしめのための懲罰で、前者は処刑され、後者は獄死した。(三ッ星堅三「イギリス文学史概説」) Martin Marprelate

2018年11月 1日 (木)

中国人の姓

  女子プロゴルフのセキユウティン選手が可愛いと評判ですね。日本生まれの中国人で本名は、「石昱婷」と書く。石という姓は、歴史事典でも、石濤や石達開など数人載っている。

 

  中国の姓は「百家姓」という本があって、中国人のあらゆる家姓が集録されている。名字の数がどのくらいあるのかについては、明確ではないが少数の姓も数えると、500余件あるといわれる。中国人で多い名字ベスト10は、王、李、張、劉、陳、楊、黄、趙、呉、周である。俗に王、李、張、趙を四大姓といわれる。一説には、漢族から出た、漢・唐・宋・明四王朝の帝室の姓である、劉、李、趙、朱を四大姓として、日本の源、平、藤原、橘に相当するものと説かれることがある。最新の統計によれば、「王」姓よりも「李」姓のほうが多くいるそうである。19番目に「尤(ゆう)」という姓がある。中国の福建省と台湾に多い。南宋の詩人・尤袤(ゆうぼう)。18人が死亡した台湾の列車脱線事故の運転手の名前が尤振仲である。(参考:「中国・朝鮮の姓名」 鴻山俊雄 1961年) 

 

Photo_4

不破万作とアン・ハサウェイ(あやかり名の著名人)

   ソチ五輪ジャンプ代表に清水礼留飛という名前の選手がいる。礼留飛(れるひ)というのは日本に初めてスキー指導を行ったテオドール・エードラ・フォン・レルヒ(1869-1945)少佐の名前をあやかって命名されたものである。聖書から由来した名は多数ある。矢内原伊作(1918-1989)はアブラハムの子イサクに因んでいる。阿部サダヲの芸名の由来は「愛のコリーダ」のモデルにもなった阿部定。あやかり芸名というのもむかしから結構ある。根津甚八というのは真田十勇士の一人・根津甚八からとったものである。不破万作は豊臣秀次の小姓だ。このようにそのまんま拝借することは日本では珍しい。俳優の内田良平が玄洋社の内田良平の名前を拝借したとは考えにくい。藤原釜足(藤原鎌足のモジリ)などのケースが多い。レーモンド松屋は推理小説家のレンモンド・チャンドラーではなくて、建築家アントニン・レーモンドというから不思議だ。

   アメリカではそのままが一般的。米国テレビドラマ「ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ」でサラ・コナーの息子ジョンを演ずるのは人気俳優トーマス・デッカー。同姓同名にエリザベス朝時代の劇作家トマス・デッカー(1572-1632)がいる。英米には同姓同名は多い。ベン・ジョンソンは詩人のベン・ジョンソン(1572-1637)、ジョン・フォード作品の常連俳優のベン・ジョンソン(1918-1996)、それに陸上選手ベン・ジョンソンがいる。「思い出のグリーン・クラス」で知られる歌手のトム・ジョーンズもフィールディングの有名な小説の主人公と同姓同名である。エンゲルベルト・フンバーディンクもドイツの有名な作曲家のあやかり。女優のアン・ハサウェーはシェイクスピアの8歳年上で悪妻として知られている妻の名である。マジシャンのデーヴィッド・カッパーフィールドはディッケンズの小説のあやかり。女優ジェーン・シーモアはヘンリー8世の3番目の王妃。

ロシア語で「熊」を言えますか?(ロシア語単語帳)

0f344c30106d5ae52ed5a5e160958a7f ロシア語には「熊」をあらわす単語がない。ロシアにとって「熊」は国を象徴する動物である。しかしそれほど馴染み深い動物のはずなのに、なんと、ロシア語には「熊」を表す固有の単語がないのだ。実は、昔はロシアにも「熊」を意味する固有の言葉はあったらしい。しかし、人々にとって「熊」は畏怖の対象だったため、その言葉を口にすることを避けられ、自然と使われなくなった。現在、ロシア語で「熊」のことを「メドヴェーチ」と言うが「蜂蜜を食べるもの」という意味である。

   戦争は「ヴァイナー」。トルストイ「戦争と平和」は「ヴァイナー・イ・ミール」。ドストエフスキー「罪と罰」はカナ書きで「プレストゥプレーニィェ・イ・ナカザーニィエ」(本当は「犯罪と刑罰」という意味)。数の1、2、3は、「アジン、ドゥヴァ、トゥリー」。

いろいろなロシア料理。ツプリョーナクタパカー(ローストチキンのこと)。カトリェータパキーエフスキ(キエフ風チキンカツ)。チョールナヤイクラー(キャビアのこと)。クラースナヤイクラ―(イクラ)。シー(キャベツの入ったロシアの代表的なスープ)。ボールシィ(ボルシチのこと)。ウハー(魚を使ったスープ)。ラブシャー(スープスパゲッティ)。ピリミェーニ(水餃子)。バクラジャン(焼きナス料理。画像)。ナスのことを「バクラジャン」という。

それではカタカナ表記でロシア語基本単語集。

クニーガ(本)

カランダーシ(鉛筆)

ストール(机)

ストゥール(椅子)

チトラーチ(ノート、手帳)

ルーチカ(ペン)

ジュルナル(雑誌)

キノー(映画)

ヴィスナー(春)

リェータ(夏)

オースィニ(秋) osen'

ズィマー(冬)

チョールヌイ(黒い)

ムーズィカ(音楽)

イーミャ(名前)

サバカ(イヌ)  Sobaka

コーシュカ(ネコ) Koshka

ヤーブラカ(りんご)

クルブニーカ(いちご)

アピリスィーン(オレンジ)

アナナース(パイナップル)

ヴィナグラート(ぶどう)

グルーシャ(なし)

カルトーフェリ(じゃがいも)

マルコーフィ(人参) MOPKOBb

アグリェーツ(キュウリ)

グリープ(キノコ)

パミドール(トマト)

カプースタ(キャベツ)

ピエールスィク(もも)

フリエーブ(パン)

チャーイ(紅茶)

イダー(食事)

チスイ(時計)

プチーツァ(鳥)

ツヴィトーク(花)

ビーブリヤ(聖書) Biblia

ビブリアチエ(図書館)

ブキニスト(古本屋)

ガラー(山)  ropa

モーリェ(海) Mope

ルィーバ(魚)

カランダーシュ(鉛筆)

イーツオ(卵)

ソーンツェ(太陽)

ミェースィツ(月)

ヴァダ(水)

ハラショー(素晴らしい) xapowo

ヤ リュブリュー テビャ(愛しています)
   YA lyublyu tebya

ズドラーストヴィチェ(こんにちは)

ドーブラエ ウートラ(おはよう)

 

クオ・ヴァディス

Img_2
サン・タンジェロ(聖天使城)、聖天使橋、そして奥に聖ペテロ寺院のドーム

   西暦64年、ローマ皇帝ネロ(37-68)の治世に大事件が起こった。この年の7月、ローマ市は下町から出た怪火によって数日間燃えつづけ、市街の大半が焼失した。ネロはこのとき海岸都市アンティウムの離宮にいたが、すぐ帰還して消火と罹災者救護、さらに市街の復興に努力した。しかし彼の平素の行ないが悪いためか、かれが市街の燃えるさまをバルコニーから眺めトロヤ滅亡の詩を口ずさんだとか、また新市街建設で名をあげるため旧市街に放火して焼きはらわせたとかいう忌まわしい噂がたち、民衆が暴動を起こしそうになった。ネロはこの噂を消すために側近の進言によって放火をキリスト信者のせいにし、かれらを十字架につけたり、火あぶりにしたり、獣の皮をかぶせて猛犬にかみ殺させたりした。捕縛を逃れたペテロ(生年不詳~64年頃)は、ついに激しい迫害に耐え切れず、ローマを去る決心をした。ペテロは夜中にローマを発って、少年のザカリウスと共に明け方のアッピア街道をたどっていた。その途中で朝日が昇り、その黄金の光芒の中にペテロは、復活したキリストの姿をみた。ペテロは思わず膝まづいて祈った。

    「クオ・ヴァディス・ドミネ(主よ、どこへ行かれるのですか)」とたずねると、「あなたが私たちの羊たちを見すてるのなら、私はローマへ行き、もういちど十字架にかかろう」と答えた。

   しばらくうちたおれていたペテロは、やがて立ち上がってくびすを返した。そしてふたたび信徒迫害のローマにもどり逆さ吊りの十字架にかかって殉教する。

   その4年後、暴君ネロは、嵐のように、火事のように、戦いのように、疫病のように死んだ。しかし、ペテロの礼拝堂は、今もなおヴァチカンの頂から、ローマおよび全世界を支配している。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30