無料ブログはココログ

« 配給統制と山口良忠の死 | トップページ | ラ・ボエーム »

2018年10月12日 (金)

久慈のひとは「まめぶ」を知らなかった

Photo     岩手県久慈市の郷土料理「まめぶ汁」。朝ドラ「あまちゃん」ですっかり全国に知られるようになった。黒砂糖とクルミを入れた団子とニンジン、豆腐、ごぼう、しめじを醤油で味付けして煮た汁。だが久慈の人は「まめぶ」を2010年まで知らなかった。旧山形村の8つの集落だけで伝えられてきた郷土料理なのだ。

「あまちゃん」で有名になったものは、「まめぶ」のほか、「琥珀」「ミサンガ」「うに弁当」などいろいろある。「あまちゃん」はテレビドラマ史上に残る伝説のドラマだが、全156話のうち神回はどれか?好みによって色々あるだろうが、私はアキとユイがお座敷列車で「潮騒のメモリー」を歌唱する場面のある第53回をあげたい。同回はアキと種市先輩の駅のホームの別れの場面でもある。

« 配給統制と山口良忠の死 | トップページ | ラ・ボエーム »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 配給統制と山口良忠の死 | トップページ | ラ・ボエーム »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31